ななみね
4.0
(0)

平均通話時間

-

鑑定お届け時間

0.9時間

相談件数

1件

レビュー平均点

4.0

使用するタグ

  • タロット占い

自己紹介

古代ゲルマン人の用いた表音文字にして世界最古のアルファベットである「ルーン文字」(runic alphabet、runes)を使って占いをしています。

「ルーン」とは「神秘」や「秘密」の意で(ゴート語/古高ドイツ語rūna、古英語/古ノルド語(北欧語)rūn)、各文字やその配列などには魔術的な力があると考えられていました。

ルーン文字は3~17世紀にかけて北欧からギリシアにかけて広く用いられ、主に年代記や私文書の記録に使われたほか、前述の通り呪術的な意味をもち、魔術や迷信、種々の儀式にも利用されました。また、ルーン文字はそのアルファベットの最初の6文字をとって「フサルク」とも呼ばれます。

日本では他の占術に比べてルーンを専門にする方は少ないようで、MIRORでもあまり多くは見かけません。この機会に一度ルーンのメッセージを受け取ってみませんか?

みんなの感想