印綬とは?印綬の性格や恋愛傾向。十二運星との組み合わせでの変化も解説!

今回は通変星「印綬」について見ていきます。誰でも分かりやすい入門編、といった感じで書いてみました!ただ占い師に見てもらう場合でも基礎知識があれば理解しやすいはず。そんな気持ちで読んでみてくださいね♪

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 四柱推命
  3. > 印綬とは?印綬の性格や恋愛傾向。十二運星との組み合わせでの変化も解説!
・恋愛のこと ・お金のこと ・健康のこと 今後どうなるのか気になりませんか? そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中運勢占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの今年の恋愛運 2)あなたの今年の結婚運 3)あなたの今年の仕事運 4)あなたの今年の金運 5)あなたの今年の健康運
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

印綬とは?そもそも通変星とはなにか?

四柱推命は生年月日をもとに出された年、月、日、時柱の4つの柱で成り立っています。 これだけでも十分なのですが、今回はその意味をより詳しく見られる通変星を紹介してみましょう。 いろいろな流派がある四柱推命ですが、今回はスタンダードなものを使って説明していきますね。 通変星は、日干から年の天干、蔵干、月の天干、象干、日の蔵干、時の天干、蔵干から導き出される7つの星。 それぞれ日干を強めたり、弱めたり…という意味があります。 ただ強めればいいか…というとそうではなく、あまりに強い星ばかりだと逆効果が出たり…となるのですが、それはプロの占い師さんの領域。 今回はそれぞれが、どんな意味を持つか?とくに才能や性質が出るという通変星の基本的な説明をしていきます。 これを覚えておくと、自分の持つ才能や性格がなんとなくでもわかりますから、参考にしてくださいね♪

2019年のあなたの運勢は?

もちろん今回の記事でも解説させて頂くのですが、おすすめなのはプロの鑑定を受けてみる事。
やはり自分で意味を読み解くのとは全くクオリティが違うものです。

?MIROR?では、有名人も占うのプロの鑑定師があなたを徹底的に占います。

凛音先生は四柱推命を主に用いて占う先生。
驚くほど当たることで評判で、感動して涙する方も非常に多いです。
また、大きな問題が行き詰まっている時や、自分の中でどうしていくべきか分からない時などに鑑定を受けた方から特に評判を得ている先生です。

人気の理由を分析していくと、物凄く当たると評判で圧倒的な顧客満足度を誇るにも関わらず、価格設定を釣り上げすぎないという姿勢が一番の理由かもしれません。

このランクで評判が良い占い師さんであればかなり単価が高くてもおかしくないはずですが、非常に良心的な価格設定になっていると思います。

実際に筆者と友人も鑑定を受けましたが、非常に当たっていました。
もし四柱推命に興味がある方であれば一度鑑定を受けてみて必ず損をしない、と断言できる数少ない先生の一人です。
是非一度試してみてくださいね。
初回無料で占う(LINEで鑑定)

印綬が出るのはどの組合せか?

では「印綬」が出る場合の組合せを説明していきます。 日干が甲なら年、月、時の天干、日も含めた蔵干に癸がある場合、それぞれの柱の通変星に「印綬」が表れます。 この例に従って、自分の命式を見ていきましょう! 甲(木)-癸(水) 乙(木)-壬(水) 丙(火)-乙(木) 丁(火)-甲(木) 戊(土)-丁(火) 己(土)-丙(火) 庚(金)-己(土) 辛(金)-戊(土) 壬(水)-辛(金) 癸(水)-庚(金) どうでした? 「印綬」はあったでしょうか? もしあったのなら、しっかり読んで覚えてくださいね♪

印綬のプロフィール

「印綬」は基本的に日柱を強める星。 知識や名誉を表す星で、芸術や宗教にも通じます。 長所としては、品行方正で目先の利益よりも長期的な計画を持って行動出来ます。 宗教に通じる…という面が強まると、奉仕精神を見せる人もいるでしょう。 短所となるのは、プライドの高さ。 精神性が高いのは良いのですが、そのために現実的な生活力が伴わないという面も出てきそう。 とくに「印綬」が命式の中に3つ以上出ている人は、仕事をより好みしてしまいがちなので注意しましょう。

印綬の女性の性格

印綬さんは、幼い頃から覚えが良かったはずです。 もともと頭が良く、勉強に向くタイプですから、学生の時は成績が良かったでしょう♪ ただし応用が利くタイプではなく、どちらかというと暗記型。 またプライドが高いため、世間的に見栄えの良い仕事を選びがち。 エリート意識も強いですから、ちょっと近づきがたい雰囲気を出す場合もありそうですね⤵ 他の星とのバランスが取れている場合は、自己主張と協調性を上手く使い分けられます。 そうなった場合は、もともと才能豊かな人、引き立てもあり「印綬」の表す通り名誉を手に入れることが出来るでしょう。

印綬の男性の性格

印綬の男性は、見た目温厚で穏やかに感じますが、内面には非常に強い負けず嫌いの精神を持っています。 それが高じて、勉強家になり知識の豊富な人が多いでしょう。 ただしプライドが高く、大人しそうに見えてなかなか他人の言うことを素直に聞けません。 批判精神も強く、キツイ言葉を吐くことも度々…。 そのため人間関係でトラブルを起こすことが多くなるでしょう。 また印綬は基本的に女性の星となるため、男性が持つと決断力に欠ける面が出てしまうようです。

印綬年柱・月柱・日柱・時柱ごとの特徴

それではさらに細かく見ていきましょう。 どの柱に通変星「印綬」が表れているか? 当てはまる柱があれば、よく読んでみてくださいね♪

印綬を年柱に持つ人の特徴

四柱推命の命式の中で、年柱が表すのは外側に見せる顔、社会性、目上となる両親や上司のタイプや関係性を表します。 また生まれてから20歳ぐらいまでの運気を見る場合も、年柱をメインに見ると良いでしょう。 そんな年柱に「印綬」が出ている人は、裕福な家庭で育つ傾向が強いようです。 両親や先祖から受け継ぐものも多いでしょう。 現実的な遺産の場合もあれば、才能として表れることもあります。 学生時代は成績優秀である場合が多く、苦労せずにのびのびと育つことでしょう。 夢や目標が明確になりやすく、進学や就職に際しても、迷うことがなさそうです。

印綬を月柱に持つ人の特徴

四柱推命の命式の中で、月柱が表すのは仕事や家庭、結婚に関してです。 また20歳前後から35歳ぐらいまでの運気を見る場合も、月柱をメインに見ると良いでしょう。 そんな月柱に「印綬」を持つ人は、突き詰めてものを考えるタイプです。 仕事に関しては、研究職や洞察力のある環境にいると才能が発揮されるでしょう。 プライドの高さが出やすい時期で、自分だけでなく人を肩書で判断するところが見られます。 「印綬」は結婚運の良さを表すことから、とくに女性は良縁に恵まれる可能性大。 ただ子供がいる場合は、かなりの教育ママとなりそうですね…。

印綬を日柱に持つ人の特徴

四柱推命の命式の中で、日柱が表すのは自分自身。 プライベートな面を表すことが多いため、恋愛や持って生まれた才能が見られる柱です。 また35歳前後から50歳ぐらいまでの運気を見る場合も、日柱をメインに見ると良いでしょう。 そんな日柱に「印綬」を持つ人が、才能として表すのが歴史や伝統を重んじる力。 学問を究めるという形に出る場合もあるでしょう。 家庭は安定しますが、規律や常識をやや重んじすぎる傾向が見られます。 そのため、堅苦しい印象を周りに与えるかもしれませんね。 口うるさくなって、家族から敬遠されないよう、少しゆとりを持つよう心がけましょう。

印綬を時柱に持つ人の特徴

四柱推命の命式の中で、時柱が表すのは目下。 仕事をしていれば部下、家庭生活では子供運を見る時に使う柱です。 また50歳前後から晩年の運勢は、時柱をメインに見ると良いでしょう。 そんな時柱に「印綬」を持つ人は、親孝行な子供を持ち、豊かな晩年を過ごすでしょう。 さらに順調な”終活”が出来るようです。 自分がこれまで得てきた知識や考え方を、良い形で目下の人たちに伝えることが出来るでしょう。 やや時代とのズレは出てくるものの、それは仕方がないこと。 「知恵袋」的な扱いを受け、物知りなおばあちゃんとなれそうですよ♪

無料!的中運勢占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの今年の恋愛運 2)あなたの今年の結婚運 3)あなたの今年の仕事運 4)あなたの今年の金運 5)あなたの今年の健康運
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

印綬の恋愛傾向

それでは通変星「印綬」さんの恋愛傾向を見ていきましょう! 印綬さんは、感情より理性が勝つタイプ。 プライドも高いため、フラれるような恋愛はしません(笑) 好みの異性がいても、即アタックということはなく、付き合うことが出来るかどうか観察することが多いでしょう。 またプライドの高さは、相手に外見や地位にも表れます。 周囲から羨ましがられるような相手でないと、恋には落ちません。 ただそれは、自分も相手に「与えられるもの」があるという自信から来ているものなのです。 そんな印綬さんですが、結婚すれば家庭を良く仕切る良妻賢母になります。 ルールや細かい指摘は気になるところではありますが⤵夫とすれば安心して任せられる妻となれるでしょう♬

印綬のセックス

次に恋愛のコミュニケーションとして大切なセックス。 通変星「印綬」を持つ女性はどんなセックスをするのでしょう。 印綬さんのセックスは基本的に受け身。 ムードを大切にするので、紳士的な誘いを好みます。 ベッドの中では、テクニックよりも相手の褒め言葉に心が盛り上がるタイプでしょう。 ただこのムードを大切にするのは流されやすさに、褒め言葉はおだてに弱いということに繋がってしまいます。 男性の外見に弱いということもあり、その場の雰囲気でベッドインということも…。 とくに結婚前には、そういう傾向が見られるので、自分をしっかり持ちましょう!

印綬の仕事での傾向・仕事運勢

通変星はその人自身が持つ性質や才能を表すことから、職業選択において重要視されるもの。 「印綬」が活かすべき才能はどんなものなのでしょう? 印綬さんは、知性が勝ったタイプ。 学ぶことが好きで、コツコツと努力することが出来ます。 また想像力もなかなかのものなので、そういった面を活かす方が良いでしょう♪ プライドが高いことから、人にサービスをする仕事は苦手かもしれませんね…⤵

印綬の適職

そんな印綬さんの適職となるのは、教師や学者。 学術的な研究を得意とするので、医師や看護師といった医療系も向くでしょう。 また孤独な作業にも耐えられるので、小説家や画家など単独で作業をする芸術分野にも適性があります。 企業に勤めるなら、薬や健康食品の研究職も適職。 一流企業であればブランド力に満足し、もともとも頭の良さを利用し、適正以外でも能力を発揮できそうです。

印綬と十二運星、組み合わせごとの性格

通変星が性格や才能など内面を見るものとするなら、十二運星は運気、流れを表します。 ここでは通変星と十二運星との組み合わせにより、それがどのように表面へ出るか見ていきましょう!

胎×印綬の組合せ

胎と印綬が組み合わさった場合は、何かを引き継ぐという暗示があります。 古き良きものを大切にしながら、その時代に合う形を見つけ出すことが出来るでしょう。

養×印綬の場合

養と印綬が組み合わさった場合は、純粋さが強く出てくるでしょう。 自分がやっている仕事や勉強により人間関係が出来て行く傾向が見られます。

長生×印綬の場合

長生と印綬が組み合わさった場合は、仕事や勉強に悩みが多くなる傾向が見られます。 ただこの経験は後々に生きるものとなるでしょう。

沐浴×印綬の場合

淋浴と印綬が組み合わさった場合は、愛情を得るより、与える方へ意識が向きます。 そのため愛情を与える対象がないと、ストレスが溜まっていくでしょう⤵

冠帯×印綬の場合

冠帯と印綬が組み合わさった場合は、常識や節度を守る意識が強まるでしょう。 知識のある人と評価されることも多いようです。

建禄×印綬の場合

建禄と印綬が組み合わさった場合は、知性と行動のバランスが取れている状態。 仕事や勉強において大きな成果を上げる可能性は高いですが、人間関係ではトラブルを起こしやすいので注意しましょう。

帝旺×印綬の場合

帝旺と印綬が組み合わさった場合は、自分の役割を強く意識するでしょう。 そのために反発する人たちとぶつかり合いますが、たとえ負けても意志の強さで立ち上がります。

衰×印綬の場合

衰と印綬が組み合わさった場合は、頑固さが出やすく人の言うことを聞くことが出来なくなりそう。 趣味の世界に没頭すると、トラブルの回数を減らせるでしょう。

病×印綬の場合

病と印綬が組み合わさった場合は、金銭トラブルに合いやすい傾向が見られます。 親しくても、たとえ身内でも、貸し借りは避けた方が良さそう…⤵

墓×印綬の場合

墓と印綬が組み合わさった場合は、倹約家となりお金が貯まりやすくなります。 ケチになるわけではなく、それを使って趣味を充実させることが出来るでしょう。

絶×印綬の場合

絶と印綬が組み合わさった場合は、集中力が希薄になるでしょう。 好奇心は旺盛ですが、ひとつのことに熱中出来ないため、中途半端になりがちです。

死×印綬の場合

死と印綬が組む合わさった場合は、家庭面で恵まれないことが多く晩成型となるでしょう。 結婚相手は年の近い相手、同じ職種の人を選ぶと、協力し合うことが出来そうです。

印綬と空亡が重なる場合

空亡の説明

空亡というと耳慣れない言葉かもしれません。 算命学では「天沖殺」、六星占術では「大殺界」と言われた…といえば聞いたことがあるでしょう。 これらに当てはまるのが、四柱推命では「空亡」と呼ばれるもので、当てはまる年月日時は同じものです。 甲から十干は、読んで字の通り10種類、子から始まる干支(えと)は12種類。 この組み合わせで六十干支は出来ていますが、十干と干支の差が2あるため、この空白を「空亡」と呼ぶのです。 四柱推命の干の部分は「天からの気」という意味ですから、「空亡」の時期は”天”から守られていない、枠のない時期ともなり、迷いや目標が見えづらくなると言っていいかもしれません。 こんな説明や「天沖殺」や「大殺界」と同じ意味となる「空亡」あまりいいイメージが湧きませんよね。 でもすべてに悪いというわけではありません。 季節で言えば、冬と思えば良いでしょう。 何かを積極的にやることには適していませんが、準備には向いている時期。 苦労することは多いかもしれませんが、意外に「空亡」の時期に経験したものは、後々役立つことが多いのです。 一般には「動く」ことが悪いと言われる「空亡」の時期ですが、他力によるものであれば乗った方がいいとも言われています。 例えば自ら引っ越すのはよくありませんが、転勤や転校は自分ではどうにもならないもの。 これらを断る方が、”意志を通す”ことになり、悪く転がる場合があります。 また表現の世界に身を置く人にとっては、人気や評価は他人がするものであるため、成功を手にするケースも見られます。 このように「空亡」の年、月だからすべてが悪いというわけではないのです。 ただ唯一共通の注意として、体調の変化には気を配った方が良いでしょう。 季節の変わり目と同様に、疲れが出やすく病気が表面化しやすい時期と言えます。 これも併せて、自力より他力、行動より準備、そして無理をせずしっかり休むということを意識すれば、それほど「空亡」というのは怖ろしいものではないのです。 最後にそれぞれの空亡の時期をお知らせしておきますね。 干支番号1から10、戌・亥空亡、11から20、申・酉空亡、21から30、午・未空亡、31から40、辰・巳空亡、41から50、寅・卯空亡、51から60が子・丑空亡。 年の空亡は年末からお正月にかけて目にする干支が、そのまま当てはまります。 月は1月・丑、2月・寅、3月・卯、4月・辰、5月・巳、6月・午、7月・未、8月・申、9月・酉、10月・戌、11月・亥、12月・子。 例えば寅卯空亡の人は、2月、3月が空亡の時期ということになります。

印綬の柱が空亡している場合

人によっては命式のどこかの柱(複数の場合も)が空亡が見られる場合があります。 例えば寅・卯空亡の人が、寅年もしくは卯年の場合、年柱空亡となるわけです。 今回は簡単にその説明をしておきましょう。 印綬は本来親の恩恵を受けやすく、先祖から遺産や才能を引き継ぐという星。 ただその柱が空亡しているということは、それを受けづらくなるということになります。 しかしそれが悪いこととは限りません。 苦労しないで手に入れるのではなく、逆境の中で先祖から受け継いだものが開花するということもあります。 甘えのない強い自立心が得られると解釈しても良いでしょう。 空亡=悪い、怖いではなく、変則的に出ると思っていた方が良さそうです。

まとめ印綬の伸ばしたいところ、気を付けたい面

通変星「印綬」を持つ人の内面に隠れている才能は、知性と学ぶ意欲です。 伝統や歴史を重んじる傾向は、割と自然に出てきますが、それをさらに伸ばすためには、他の分野の勉強もした方が良いでしょう。 もともと頭の良い人ですから、苦にはならないはず。 そうすることによって、良い面はさらに伸びていくでしょう♬。 気を付けたいのは、プライドの高さと頑固で批判精神があるため、人間関係にトラブルを起こしやすい面。 孤独を怖れない面が、より孤立を生む傾向があります。 理想の高さは置いて、協調性を持つことを大切にしましょう。

インターネット占い館 MIRORでは占い師様を大募集中!

MIRORでは占い師様を大募集中!(今がチャンス?) POINT1.集客はインターネットサービスのプロが担当!集客に困らず鑑定に集中出来ます。 POINT2.占いスキルを活かして隙間時間で月収50万円以上を稼いでらっしゃる方もたくさんいます! POINT3.ネットでの鑑定/対面での鑑定経験がある方は優遇!占い師未経験でも十分スタート可能♡ POINT4.社内の担当者が徹底サポート!慣れない方でも安心です♫ POINT5.使いやすいシステムでリピーター管理も楽々♫ あなたの好きや得意を活かしてお金を稼ぎませんか?
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い