既婚者なのに好きな人ができたらどうする?辛くて苦しい既婚者の恋愛の対処法を紹介!

既婚者なのに本気で好きな人ができてしまったら、どうすれば良いかわからなくて辛いですよね。 好きな気持ちに蓋をしてしまうのは悲しいこと。でも不倫にはリスクがつきもの…。 そんなあなたのために不倫のメリット・デメリットから、既婚者なのに好きな人ができてしまった時の対処法までご紹介します。この恋をどうするのか決断する前に読んでみてください。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 既婚者なのに好きな人ができたらどうする?辛くて苦しい既婚者の恋愛の対処法を紹介!

既婚で他の人を好きになる事は悪い事なの?

恋はいつでも女性をキラキラ美しく輝かせてくれるものです。 でも、ひとたび結婚してしまうと「恋は絶対にしてはいけないもの」なのでしょうか? そんなことは無いと思います。 既婚者でも人を好きになることでメリットはないのでしょうか。 反対に考えられるデメリットは何があるのでしょうか? 一歩間違えれば「不倫」となり、家族を失うことにもなりかねませんので、まずは一度一緒に冷静になるためにもメリット・デメリットを確認しましょう。

既婚でも好きな人ができた時のメリットとデメリット

既婚者が恋をすることのメリット

一番のメリットはいつまでも女性でいようとする心を与えてくれること。 彼のことを思うだけでドキドキしてしまって彼のために自分磨きを頑張ったり、もし両想いなら彼から褒められたり女性として扱ってもらえるだけで内面からも女性らしく綺麗になっていくことでしょう。 本当に不倫関係まで発展したときのメリットは恋愛感情を楽しめること。 ここまで話を聞いてみるとなんだか甘い話に聞こえて、不倫してみようかなと思ってしまいますよね。 でもまだ決断するのは早いです!甘い誘惑には大きな代償がつきもの、デメリットも見ていきましょう。

既婚者が恋をすることのデメリット

不倫の場合はメリットよりもデメリットの方が大きいのが特徴。 考えられる物理的なデメリットは金銭面。 女性は特に経済的に自立していることが少なく、不倫後に離婚を考えたとしても生活していくのは難しいのが現実。 結局離婚に踏み切れず、気まずい関係のまま今の夫と仮面夫婦をしているなんて方も多いんです。 そして一番ダメージが大きいのが社会的な信用を失うこと。 もちろんご近所さんや、職場の人からもですが、何よりも辛いことが家族や親族からの信用を失うことですよね...

既婚でも好きな人ができてしまう理由とは?

自分が既婚者だったとしても、好きな人ができてしまうのはなんでなのでしょうか? いけないことだとわかってもいるし、自分には配偶者という愛する人がいるにも関わらず、なぜこんなにも感情が動かされてしまうのか?を解明していきましょう。

配偶者に対して恋愛感情がなくなったから

配偶者との関係が安定しすぎてしまい、恋愛のドキドキ感が全くなくなった状態になると、自分を女性として扱ってくれる人に目移りしやすくなります。 付き合いが長くなると、最初は燃え上がった恋仲であっても、ずっと一緒にいれば慣れてきてしまい、家族への愛情はあれど、恋愛的な好感を持てなくなってしまう人も。 そんな時、タイプの方が現れれば、他の人を好きになってしまう原因にはなるでしょう。

配偶者との男女の関係がなくなってしまったから

少し前の項目と似ている点もありますが、配偶者との男女の関係が薄れることで、他の人に目移りしやすい事例は多々あります。 特に、子供ができて家族感が増してしまったり、スキンシップや夜の関係が激減してしまったりすると、刺激欲しさに他の人を好きになってしまいやすくなります。

配偶者から愛情を感じられないから

結婚したものの、配偶者からの愛情を感じられないもしくは足りないと思っていると、既婚者であっても他の人を好きになってしまいやすいです。 「自分は女性としてもみられずに必要とされていない人間なんだ」と自分の価値を見出せなくなってしまっていませんか? 現実から逃げられない苦しみを外に発散していないかどうか確かめてみましょう。

配偶者よりも好きな人と過ごす時間が長いから

配偶者が仕事で忙しい人であったり、単身赴任で普段家にいなかったりと、他の人と一緒に過ごす時間の方が長くなってくると、情を抱きやすくなるでしょう。 職場が一緒であることで、共通の話題が増えたり、同じ目標を目指して共に達成感を味わうことで、恋愛感情を抱きやすいと言われます。 職場の上司や後輩と恋しやすいのは、こういった同じ感情を共感し合えることが関係しているのでしょう。

毎日刺激がないから

結婚してから、仕事と家の家事ばかり、専業主婦で周りとの関係も減って、落ち着いてしまったことで"毎日に刺激が足りない"と思っていると、刺激的な恋愛、不倫などに陥りやすいです。 スリルがあったり、普段と違う扱われ方や接し方だったり、つまらないと感じていた毎日に刺激を与えたい人、刺激を与えてくれる人が現れたら刺激を求めてどんどんハマっていくパターンも。

好きな人が理想そのもので自然と恋に落ちてしまったから

結婚したからといって、全てが自分の好みの相手だった!ということは意外と少ないんです。 性格の相性だったり、生活の感覚が似ていたり、タイミングだったり。 もし、自分の好きなタイプが、目の前に現れたら?!理想にバッチリ当てはまっていたら、自然と好きになってしまいますよね。 特に、今に満足していないと、配偶者と比較してタイプの人の良いところを見過ぎて、好きになっていってしまうでしょう。

既婚なのに本気で好きな人ができた場合に考えられる4つの結末

もし、既婚者なのに本気で好きな人ができてしまったら、どうなってしまうのでしょうか? 恋は盲目と言うように、恋愛モードに入ってしまうと、悪いと分かっていても抜け出せないもの。 他に好きな人ができてしまった場合に考えられる4つの結末をご紹介します。

バレて社会的信用を失う

"不倫"とみなされると、今の社会では信用を失うでしょう。 一夫多妻や一妻多夫などの概念がある国ではありませんし、自分をコントロールできないふしだらな人間だと思われてしまい、たとえ相手に好きになられて始まった関係であっても、バレる人によっては、信用問題になり、最悪の場合、居場所がなくなってしまうでしょう。

バレて子どもを悲しませる

もし、配偶者との間に子供がいる場合、自分の親がいけない事をしていることを理解してしまったら、子供のトラウマを作ってしまったり、悲しませることになるでしょう。 このまま、あなたが居なくなってしまうのではないか?と精神的な負担を抱えさせてしまう可能性も大いに考えられます。

不倫がバレて離婚する

関係が配偶者にバレてしまい、不倫なんて考えられない!と離婚を言い渡されることも免れないかもしれません。 本命がいるのに、他の人と関係を持つような人を信用できないと思われてしまうのは、仕方のないことだとも言えます。 信頼関係が崩壊し、関係を戻すこともできなくなり、すぐにではなくても、二人の関係は変わっていって離婚に行き着く夫婦も少なくありません。

離婚後好きな人と再婚する

稀なケースかと思いますが、お互いに本気で好きになってしまった場合、今の配偶者と離婚が成立した後に、好きな人と再婚をするパターンもあります。 そもそも、不倫によって離婚が成立するケースは不倫された側が納得しないと難しい場合も多いです。 とはいえ、不倫がバレずに価値観の違いなどから離婚となり、再婚するなんてことも。 どのみち、結婚していても子供がいない家庭だと進展しやすいケースと言えます。

既婚者なのに好きな人ができてしまった時に考えたい4つのこと

相手がいるのに好きな人ができてしまった...と自覚した時、まず考えておきたいことが4つあります。 これらのことをしっかり考えた上で今後どうするのか?を検討しましょう!

まず冷静になって自分の気持ちを確かめる

恋愛モードに入ると冷静な判断がつかなかったり、周りが見えなくなってしまいがち。 まずは、”冷静になって自分の気持ちを確かめる”ことがとっても大切です。 今の配偶者や子供、家族の信頼を捨ててでも貫きたい恋なのか?あなたにとってその恋は本物なのか?配偶者と向き合えなくて外に逃げてるのではないか?などなど、自分の舞い上がってしまった気持ちを一度落ち着かせて、自分に問いかけてみましょう。

好きになってしまった自分を責めずにこれからのことを考える

誰もが陥ってしまうのが、既婚者なのに他の人を好きになってしまったことに対する罪悪感から、自分を酷く責めてしまうこと。 人を好きになるということに条件は関係ありませんし、好きになってしまった自分を責めることはありません! そして、自分を責めたところで、何も解決しないのです。 今は、冷静になって”これからのこと”を真剣に考えることが先決ですよ。

本気で好きならば好きな人と一緒になるメリットとデメリットを考える

いわゆる、”不倫関係”を続けるかどうか?を考える上で、相手と一緒になった際のメリットとデメリットをしっかり把握しておくべきです。 自分目線ではなく、あなたが不倫された側になってみて考えてみると良いでしょう。 不倫が発覚した後の配偶者や子供、家族への影響から、会社での立ち位置など...デメリットを避けるのは中々難しいのが不倫です。 その逆に、自分を押し殺さずに生きられる人と一緒になって、小さな幸せを噛み締めながら送る人生もあるかもしれません。

家族のことを考える

もし、好きな人に気持ちが傾いているのであれば、その気持ちが今の家族を不幸にするということを把握しておかなければなりません。 カップルであれば、「他に好きな人ができたから」という理由で別れを切り出すことも容易かもしれませんが、それだけの理由で離婚を切り出すには、自分が持った家族に対する責任を果たせていないでしょう。 好きな人ができてしまった以前に、夫婦間で問題があったとしても、好きな人を作って別れる以上、家族に対してどのような責任を取れるのかを真剣に考える必要があります。

既婚で好きな人ができた時の対処法7つ

ここでは、既婚者なのに、好きな人ができてしまったという時の対処法を7つご紹介します。

対処法1:気持ちは心に留めてアクションは起こさない

恋に恋してしまうような、好きになったら周りが何も見えなくなるようなタイプは結婚後の恋愛は向かないのかも。 余裕を持って恋を楽しめるタイプなら、あなたを魅力的にしてくれるプラス材料になりますが、家族を蔑ろにしてまでのめり込んでしまうと、家族崩壊を招きます。 冷静になれていない自分に気付いたら、いさぎよく諦めることです。 楽しめない恋はしていても意味がないので、諦めるようにしましょう。

対処法2:好きな人に気持ちを伝えて反応を見る

特に、片想いの場合は、恋に恋していることも多く、思い切って気持ちを伝えてみることで、相手の反応がイマイチだったり、「あれ?思ってたよりそんなに好きじゃないのかも?」と冷静になったり、燃え上がった気持ちを落ち着かせることができます。 「不倫」になるわけですから、それを相手が受け入れるかどうかもハードルが高いものです。 もし、相手があなたの想いを受け入れて両思いになるケースもありますので、告白をする前に、しっかりリスクについては考えておきましょう。

対処法3:好きな人との時間は楽しむが進展は望まない

例えば、職場が一緒だったり、友人関係にあったり、普段から会う時間のある間柄であれば、自分の好きな気持ちに気づいたとしても、一緒にいる時間を楽しんで、進展は望まないようにするのも一つの手です。 相手には、気持ちを伝えないと決めたり、家族のことを考えてそれ以上の関係を望まないと決めて、関わるようにして、自分の気持ちを抑えることもできるはずです。

対処法4:家庭に不満があるのならば解消して配偶者との仲を修復する

他の人に目移りしてしまう原因として、夫婦間の仲が良くなかったり、男女の関係が無くなって寂しいなど、現状への不満や不安が関係していることも少なくありません。 夫より男気があって頼りになる人であったり、女性として扱われて嬉しくなったり、ギャップを埋めるかのように恋に落ちてしまうのです。 そう言うタイプの場合は、現実逃避している方も多いので、例え他の人と一緒になっても同じ問題にぶち当たります。 まずは、自分の家庭や配偶者との関係を見直して、不満を解消したり、関係修復に勤しむところから、めげずにはじめてみましょう!

対処法5:信頼できる友人に相談する

話の内容として先に誰かに伝えられればあなたの信頼がガタ落ちです。 相談するのは、あなたが信頼できる友人に限って言うようにしましょう。 あなたが見えていない視点から、あなたのための助言をしてくれるはずです。 恋は盲目と言いますから、現状や進みたい方向に対して良いように解釈してしまっている可能性も高いのです。 しっかり現実を見てくれて、客観的に意見してくれる友人に一度相談して、気持ちを再確認してみるのもいいでしょう。

対処法6:不倫関係になる

かなり大きなリスクを伴いますが、好きになってしまった人と不倫関係になってみて、確かめてみる手もあります。 ただし、この場合は、配偶者を裏切っているということは認識しておきましょう。 それでも、あなたの幸せを保つために不倫関係が必要なのであれば、アリかもしれません。 絶対にバレないように先を見据えた行動を常に心がけましょう。

対処法7:きっぱり諦める

現実から逃げているなと感じたり、今の家庭をやっぱり壊したくないと感じているのであれば、きっぱり諦めることも大切です。 家庭の問題から目を背けて、女性としてみてもらいたいという不安や恋したいという気持ちを外に向けてはいけません。 マイナスを補完しようとする気持ちはあまり良い方向には進まないので、よく自分と向き合って”諦める”選択肢もしっかり持っておくことで自立に近づきます。

配偶者と離婚すべきかどうかの判断基準とは?

色々考えたけど、やっぱり離婚すべき? 配偶者と離婚すべきかどうかの判断基準に悩んだ時、これから紹介する基準を参考にしてみてください。

好きな人を心の底から愛しているかどうか

今心の中を支配してきているあなたの好きな人。 本当に心の底から配偶者を越すほど愛しているかどうか?を確認しましょう。 よくあるのは、心の勘違いで、久しぶりに女性扱いされてドキドキした恋心を思い出しただけで、実際には大して好きな相手ではないなんてことも。 一度、気持ちが盛り上がってしまうと、”離婚いた方がいいのかな?”と思ってしまいがちですが、後から後悔できない深刻な決断ですから、あなたの気持ちをまずは確認すべきです。

家族を捨ててでも一緒にいたいと思えるかどうか

二人の問題だけではないのが"離婚”です。 盛り上がってしまった好きな気持ちがおさまらないからといって、本当に家族を捨ててまで一緒にいたいと思える相手なのでしょうか? 家族を捨てるということは、あなたがこれまで築き上げてきた関係や道を全て否定するような行動です。 恋愛的なドキドキはなくなってしまった夫婦関係かもしれませんが、あなたのことを配偶者なりに愛している点も少なからずあるはずです。 子供や配偶者の家族を含めて、離婚=捨てる覚悟が本当にありますか?簡単に考えてはいけません。

子どもを悲しませてでも一緒にいたいと思えるかどうか

多くの犠牲を払って一緒になり幸せになれるかどうか

そもそも、配偶者の方と話し合った離婚ではなく、あなたが他に好きになってしまった人がいるという理由で離婚をするとなると、多くの犠牲を払うことになります。 社会的に”不倫”というレッテルを貼られることになりますし、逆恨みされて会社に言われたり、近所に言われて、居場所がなくなる可能性も少なくありません。 さらに言えば、子供がいる場合、離婚した理由を親御さん達に知られたりして、ふしだらな親を持った子供だ!と子供までいじめられる危険もあります。 多くのリスクをしっかり考えた上で、好きになった相手と一緒になることは幸せなのか?を考えましょう。

既婚者で好きな人ができたら|冷静に考えて後悔しない判断を!

記事はいかがでしたでしょうか? 統括するならば、恋に怠けず、”冷静に考える”ことです。 人の心ですから、自分のことを好かれたり、気が合うな〜という人に対して好きな気持ちをもってしまうこと自体は悪いことではありません!必要以上に自分を責めずに、リスクや家族のことをしっかり考える意義のある時間を持つことが大切です。 ぐるぐると考えが巡ってしまう場合は、信頼できる人に相談しながら、整理してみてくださいね。 あなたが本当の意味で幸せな一歩を踏み出せるよう応援しています。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い