両思いなのに辛いってどういうこと!?辛さを解消して幸せをつかむ方法知りたくない?

両思いになったのに辛い…なぜそんな気持ちになるのか気になりますよね。そこで今回は、女性の本音を徹底調査!両思いなのに辛いと感じる理由や、辛い時にどのような行動をとるべきかを紹介します!ぜひ参考にしてくださいね♬

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 両思いなのに辛いってどういうこと!?辛さを解消して幸せをつかむ方法知りたくない?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! 自分が大好きな人が、自分のことを大好きだとわかったら、これほど嬉しいことはありませんよね。 しかし、両想いなのにつらい、好きすぎてつらいと感じている人もいるのです。 例えば、彼氏からそれなりに好きだと伝えてもらっているし、両想いだとわかっているけど、なんだか愛情が物足りない。 遠距離恋愛をしているため、相手が何をしているのか、何を考えているのかわからなくて不安。 このように両想いだからといって、幸せで満たされている人ばかりではないのかもしれません。 そこで今回は、両想いなのにつらい原因と辛さを解消するための方法をご紹介していきます。 今、両想いなのにつらい、不安になりたくないという気持ちを抱えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

両思いなのに好きすぎて辛い心理7つ

両思いになれば、お互いが相手の事を好き合っているはず。 なのに、なぜ「寂しい」「辛い」「不安」という気持ちが芽生えるのでしょうか? まずは実際の女性の声を参考に、辛い心理を見ていきましょう。

1.両思いなのに相手が既婚者で踏み込めない

「両思いだけど相手は既婚者で、これ以上の関係にはなれないから」(24歳・営業) 「既婚者と両思いになり、未来が無いとわかっていても簡単に離れられないので辛い」(28歳・保育士) たとえ両思いだとしても、不倫となると辛い状況を想像することができるのではないでしょうか。 オープンな関係を築けないからという、心のブレーキがきっちりかけられるから辛くなるのでしょう。 「バレてしまったら…」と思うとどうしてもコソコソしがちになるものですし、会う時間などは彼の都合によって定まらないことが多い状況となります。 精神的、体力的に辛くなってしまうのは仕方ない部分といえますね。

遠距離で思うように会えなくてもどかしい

「大好きな彼と遠距離恋愛になり、周りのカップルが会いたい時に会っているのを見ると辛い」(31歳・獣医) 「遠距離恋愛だから会えない時はすごく寂しい」(26歳・事務) 遠距離恋愛の場合は、会えなくて寂しいという気持ちがどうしても強くなりがちです。 その分、会った時の喜びは大きいと前向きに捉えられればいいですが、また離れることになったり長く会えない期間が長く続いたりすると、どうしても寂しくなりますよね。

相手に夢を追って欲しいという思いがあるから

「彼に好きと言ってもらったことがあるけど、やりたいことがあるから今はお付き合いはできないと言われました」(30歳・OL) 「告白したら、叶えたい夢があるからあんまり会えないけどそれでもいいならと言われたけど、ずっと会えないとやっぱり辛いです」(26歳・フリーター) 両思いになったとしても、付き合うとなると気乗りしない男性も少なからずいます。 夢を追うことは、男性にとって何よりの重要課題になることがたびたびあるので、そこを理解や我慢ができないと辛くなる一方となるでしょう。

彼が忙しすぎてほとんど会えず寂しい

「せっかく付き合えたのに、彼は仕事でもプライベートでも人気がある人で、会う時間が本当に少ないんです」(33歳・薬剤師) 「彼が多忙で会ってもすぐに寝るか帰るかで、付き合っている意味があるのかなと思ってしまう」(28歳・プランナー) 仕事や友人との先約があるからとあまり会えないとなると、寂しい気持ちになりますよね。 疲れているからと会っても早く帰ってしまったりすぐに寝てしまったりで、かまってもらえず辛くなってしまうことも多いようです。

彼がクール過ぎて何を考えているか分からなくて不安

「彼が好きって全然言ってくれません!友達から『こいつ女慣れしていないから』って言われるけど、だから何!?ってなります」(29歳・塾講師) 「キスとかのスキンシップがなさ過ぎて、嫌われているのかすごく心配になっちゃってよく落ち込んでます」(30歳・公務員) 彼からの愛情表現がなさ過ぎて、好きと思われている実感がない場合も辛いと感じることが多いようです。 特にスキンシップをこちらから仕掛けても避けられてしまうと、例え悪気がなかったとしても傷ついてしまいますよね…

両思いなのに好きすぎて辛い女性の対処法

前章では、両思いなのに辛いと感じてしまう理由を7つご紹介していきました。 多くの場合が、相手が自分に向ける気持ちに不安を抱いていることが原因なのかもしれませんね。 そこでこの章では、両想いなのに好きすぎてつらいと感じている場合の対処法をご紹介していきます。

彼が好きという気持ちが強いなら、もう少し粘ろう

辛い気持ちはあるものの「それでも別れたくない」「やっぱり彼が好き」と思っているのなら、すぐに別れを選択する必要はありません。 特に多忙なために会う時間がない場合であれば、ピークを越えればまた会う時間を作ってくれる可能性もあります。 堪えられずに別れを選んでしまうと、納得できずに立ち直るまでに時間がかかる場合もありますので、注意しましょう。

もう頑張れそうにないときは別れて楽になるのも一案

もし相手が既婚者、もしくは遠距離で思うように会えない場合、「相手の事は好きだけど、このまま関係を続けるのは辛すぎて、精神的に疲れてしまった…」と思うこともあるでしょう。 そんなときは我慢せずに離れて、一旦自分を労わりましょう。 離れてすぐは辛いかもしれませんが、冷静になると「辛い時と比べると今の方が楽」と思えるときが必ずやってきます。 思い切って離れてみた方が、運気が回復する時もあることを頭に入れておきましょう!

どうすべきか分からないのであれば彼と距離を置いてみる

別れる勇気もないけど、付き合い続けるのも辛い… そんな時は、いったん彼と距離を置くのも良いでしょう。 多くの場合は、彼からのアクションがなかったり、恋に障害がある場合があったりなどが多いので、距離を置くことは難しくないはずです。 距離を置くと自分を客観的に見ることができ、その恋愛は必要なのかなどに気付くことができるかも。 自分の気持ちと向き合った上で、行動を選んでも遅くはありません。

両思いなのに好きすぎて辛い|恋愛がダメにならないようにする方法

両想いなのに好きすぎてつらいという感情から、相手に当たってしまったり、別れることを考えてしまう人もいるかもしれません。 しかし、せっかくお互い好きという気持ちを持っているのにも関わらず、勢いで行動してしまってはもったいないですよね。 そこでこの章では、好きすぎてつらいという感情から、恋愛がダメにならないように前もってできることをご紹介していきます。

恋愛や彼氏に依存し過ぎない

恋愛や彼氏に依存しすぎないということは、自分の気持ちを冷静に保つために重要なことです。 彼氏に依存してしまうと、彼氏がいなくては何もできなかったり、離れていることが恐怖のように感じてしまうことがあります。 そしてその行動が彼氏のことを束縛してしまったり、干渉し過ぎて嫌われてしまう原因にもなるのです。 このように依存した結末を思い描いてみると、依存して何が生まれるわけでもなく、失うことのリスクが高くなるのです。

信頼できる人に相談する

あなたの今の感情や素直な気持ちを、信頼できる人に相談してみてもいいかもしれません。 自分の中で自分の感情に悩んでいるだけでは、解決できる扉も開かず、どんどん悩みが蓄積していきます。 恋愛事情を人に相談するのは、少し勇気のいることかもしれませんが、あなたが信頼している相手なのであれば、その人は真剣に考えてくれるはずです。 また、もしその人が解決できなかったとしても、悩みを吐き出すことで溜まっていたものが流され、気分がスッキリすることもあります。

没頭できるものを作る

彼氏や恋愛に依存しないようにするために、恋愛以外に没頭できるものを作るのもいいでしょう。 例えば、趣味に没頭してみたり、資格の勉強を始めるのもいいかもしれません。 意識的に自分の時間を設けることで、自分と向き合うことができるのです。 優先順位は変わらなかったとしても、彼氏以外に自分が熱を注げるものがあると、彼氏に依存することはなくなるでしょう。 最初は難しいかもしれませんが、少しずつ自分の趣味や勉強に時間を割いて、自分の気持ちを落ち着けられるといいですね。

自分は自分!他人と比較しない

他人と比較してポジティブな感情になれることはほとんどありません。 両想いなのに好きすぎてつらいと感じているのも、周りは恋人と楽しそうなのに自分は…と思ってしまっていることもあるでしょう。 しかし、好きすぎてつらいということが悪いことばかりではありません。 好きすぎてつらいと思えるほど、その恋に真剣になることができ、その人のことを心から好きでいなければその感情になることはないかもしれません。 もちろん、あなたの感情を相手にぶつけてしまってはいけませんが、その感情を抱くことに悲観的になる必要はないのです。

思い切って彼氏に思いを吐き出す

彼氏には知られたくなかったり、気づかれたくない感情かもしれませんが、思い切って思いを吐き出すことも大切です。 あなたが彼のことを好きすぎてつらいと言っても、それはそれで嬉しいと感じる人もいるはずです。 そしてもしかしたら、あなたが正直に気持ちを伝えてくれたことで、 彼も今以上に愛情表現をしてくれるようになったり、あなたを不安にさせることはしなくなるかもしれません。 もし、彼に自分の気持ちを話そうと決心したら、感情的にならないで冷静でいるように心がけましょう。 落ち着いて話せば、彼も真剣に向き合ってくれるはずです。

両思いなのに好きすぎて辛い時のNG行動

ここまで、彼のことが好きすぎてつらいと感じたときの対処法をご紹介していきました。 最後の項で「話し合うときは感情的にならず、冷静に話すことを心がける」とご紹介したように、 あなたの感情を彼にそのまま向けてしまうと、嫌われてしまうことがあります。 そこでこの章では、好きすぎてつらくてもやってはいけないNG行動と気を付けることをご紹介していきます。

頻繁に連絡してしまう

相手が今何をしているのか不安な気持ちから、頻繁に連絡してしまう人も多いでしょう。 会っていない間は、たとえ仕事だとわかっていても見えていない分、不安なこともありますよね。 しかし、だからと言って連絡を頻繁にしてしまうと、面倒だなと感じてしまったり、最悪の場合嫌われることもあるかもしれません。 どうしても、連絡の頻度が愛情の密度に比例していると考えてしまいがちですが、基本的に男性はマメに連絡することが苦手です。 そのため、少しの間連絡がなかったとしても、あなたのことが嫌いになったというわけではないのです。

感情的に言いたいことを言う

感情的になって言いたいことを言うと、後々取り返しのつかないことになることもあります。 あなたの感情が爆発して、相手に自分が言いたいことばかり言ってしまうと、思ってもなかったことでも口走ってしまうこともあるかもしれません。 また、自分の感情に任せて不満を言っても支離滅裂になって、あなたが言ったこととは異なる意味で相手は受け取ってしまうこともあります。 感情が爆発する前に対処しておくことがベストですが、もし相手に言いたいことがあるのであれば、冷静な気持ちを保つことが原則です。

察してオーラを出すだけで黙る

特に女性に多くみられるのが、相手に察してオーラを出すだけで何も言わず黙ることです。 女性側からしたら、「言わなくてもわかるでしょ」と思っていることでも、男性には全く察知できないことがほとんどです。 そもそも女性と男性では脳の作りが違うため、考えることも、相手に求めていることも異なることが多いのです。 そのため、察してと黙ってしまうと、相手は何も思わないので、ただそのままあなたが辛いだけになってしまうでしょう。 人の気持ちはその人にしかわからないもので、あなたの気持ちを口に出して伝えなければ伝わることはないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 相手を好きすぎるあまり、自分の気持ちがつらくなってしまうことは女性は特に多いものです。 両想いなのにつらいという感情を抱くときは、ほとんどの場合が相手と離れている時間に訪れます。 もし好きすぎてつらいと感じたときには、以下のことに注目してみましょう。 ・なぜ今、そのような感情になっているのかを分析する ・趣味や資格の勉強など、他のことに目を向ける ・本人や信頼できる人に相談してみる 基本的に、彼氏や恋愛自体に依存していることで、余計な方向に考えてしまうことがあります。 そのため、まずは感情的にならずに冷静に考えたり、相談することが大切です。 相手と素敵な時間が過ごせるように、自分の気持ちと冷静に向き合ってみてくださいね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧