振られた相手との友情はあり得る?友達関係になるための3ステップ

大好きになってしまったのは友達、勇気を出して告白したけど振られた…きまずいし、どうやったら友達に戻れるの?振られた相手と再度友達になるには何が大事なのでしょうか。この記事では、友達に振られたとき、元の友達関係になるためのステップや心構えをお伝えします。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 振られた相手との友情はあり得る?友達関係になるための3ステップ

好きな男性から振られることほど辛いものはないと思います。 さらに、そのような状況から男性に「友達でいよう」、「友達になりたい」と言われたらどう振る舞っていいのかわからなくなってしまいますよね。 では男性に振られた後、どうすれば以前のような友達感覚の付き合いに戻ることができるのでしょうか。 ここでは「友達に戻ろう」と言う男性の心理とともに、その方法を解説しています。

振られた後、友達に戻ることはありえる?

男性から振られた後、その男性と友達になることは一見難しい話のように思えます。 では実際、そんな友達関係に戻ることは可能なのでしょうか。 結論から言ってしまいますと、友達になることは可能です。 しかし、それまでにいくつかのステップを踏む必要があります。 まずはそのステップについて見ていきましょう。

本当の意味での「ただの友達」はすぐにはなれない

男性に振られた後、友達に戻るにはある程度の時間が必要となります。 中にはもちろん、「友達にすぐ戻れた」という人もいますがそれは稀な例。 それというのも、あなたと男性の間には「異性関係」がくすぶっているためです。 友達という関係は男女を意識せず付き合える関係のこと言います。 しかし、一度でも異性としての好意を伝えた以上、お互いに男女を意識してしまうのためぎこちない関係に。 男性もあなたを振ったことを気遣ってしまうため、関係修復には時間がかかるのです。

振られた後に「友達」として付き合うことは辛い場合も

振られた後に男性と友達になろうとすることは時にあなたを苦しめることもあります。 それはあなたが男性と「友達になろうとする」ことと、「男性への好意をなくす」という行動を同時にしなければならないからです。 男性への好意を忘れるためには、男性から離れなければなりません。 しかし、一定の距離を置くと今度は友達になれないとこの2つの行動は相反する行動なのです。 そのため、男性と友達になるということは自分の中にある男性への気持ちを押さえなけれならず、その際に苦しみを感じることもあります。

自分を理解してくれる良き相談相手になる可能性も

男性から振られてしばらくの期間、男性と友達になろうとするのは苦しみをともなう場合があります。 しかし、それを乗り越えると友達の中でも親友と呼べるような存在になってくれるのです。 好意を打ち明けるというのは自分の本心を晒し出すこと。 あなたはその行動を男性に対してとったということは、男性の中ではあなたへの信頼度はある程度高まっている状態です。 そのためお互い本心で話せる、時には悩みを語り合えるそんな特別な関係となるのです。

振られた後友達に戻ることのメリットとデメリット

振られた男性と友達になるということは、苦しみをともなうこともありますが素晴らしい関係を築けるチャンスでもあります。 しかし、だからと言って確実にそのような関係が築けるかというとそうでもないのです。 では続いて、振られた男性と友達に戻ることのメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

振られた後友達に戻ることのメリット

まずは男性と友達になることへのメリットについて見てみましょう。 振られた男性と友達になることは、友達以上の関係をきずくことができることもあります。 ただそれ以外にもメリットが。 そのメリットを3つ、解説していきます。

友達として一緒にいられる

あなたが男性に思いを伝えたということは、あなたは男性に安心感などを抱いていたということ。 それが実ることはありませんでしたが、男性と友達になることであなたは心地よさを感じて男性のそばにいることができるのです。 また男性も次第にあなたに安心感を覚え始めるので、気の置けない関係を続けられるようになります。

友達として絆が深くなりやすい

振られた男性と友達になるということは、一般的な友達よりも深いつながりができます。 振られたという気まずい雰囲気を乗り越えたことで、男女の意識を超えた絆ができやすいのです。 雨降って地固まるというように、一度固まった関係は一生涯大切な関係になるでしょう。

これから恋人に発展する可能性が残る

振られた後にうまく友達に戻ったとします。 ここから二手に別れるのですが、一つはまだ諦めない人、もう一つは諦めてただの友達に戻る人、この違いがあります。 いずれにしてもこの状況で友達に戻ったメリットは ①逆転勝利…告白したことで相手も女性として意識をしだす可能性がある ②再チャレンジ…諦めきれないなら、時期をみてもう一度告白することもできる ③良い相談相手…振られたらもう格好つける必要がないので何でも相談できる相手になる ①と②はまだこれから恋人になるチャンスがあるというものです。 疎遠になってしまうと、これからひょっとしたら恋人になるかも知れないのに、それチャンスすら放棄することになってしまいますよね。 ③に関しては、こんなに楽な関係って男女においてありません。 告白するまでは、良く思ってほしいので自分の綺麗な部分しか見せませんが、振られてしまったのであれば、今後どんな恋愛相談でもできる、振られて逆に良好な関係を築けることだってあります。 振られた直後は彼の顔を見るのも辛いかも知れませんが、そこにまだ何かチャンスが残っている、あるいは新しい関係性が構築できるのに、放棄してしまうのはもったいないですね。

諦めきれないなら、時期をみてもう一度告白することもできる……これはこれから恋人になるチャンスがあるというものです。 告白するまでは、良く思ってほしいので自分の綺麗な部分しか見せませんが、振られてしまったのであれば、今後どんな恋愛相談でもできる、振られて逆に良好な関係を築けることだってあります。 振られた直後は彼の顔を見るのも辛いかも知れませんが、放棄してしまうのはもったいないですね。

振られた後友達に戻ることのデメリット

振られた男性と友達になることは、一生涯の関係を築くことのできるチャンスです。 しかし、メリットだけではありません。 そこで振られた男性と友達になることで生じるかもしれないデメリットについて見てみましょう。

失恋の傷を引きずる可能性がある

振られた男性と友達になることで素晴らしい関係が築けますが、一方であなたの恋愛面では何も進展が訪れない可能性があります。 それというのも常に好きだった男性といるためです。 男性と一緒にいることで、他の男性に興味がわかなくなり次の恋愛ができないということも起こり得るのです。

好きな気持ちが抑えきれなくなる可能性がある

一旦友達に戻っても、諦めたはずなのにやっぱり好きになってしまう、そんな可能性がまさにデメリットと言えます。 具体的には ①好きな部分が変わらない…優しさや笑顔という基本スペックが変わらないのでまた好きになる可能性がある ②無理なものは無理…彼の気持ちが向かない限り、恋人にはなれないので辛いままになる ③新しい恋ができない…また好きになったらどうしよう、と考えている時点で新しい恋に目が向いていない 残念ながら、このパターンは結果的に友達に戻れなくなってしまうんですよね。 やっぱり好きかも、という気持ちは意外と相手に伝わります、目線や行動など、相手も気遣って気付かないふりをしてくれるのですが…。 せっかく友達にもどったのに、これでは真の友達とはいえませんよね。 なので、このデメリットを回避するにはとにかく新しい恋をすることです。 新しい恋をするぞ!という心構えだけでも構いません。 そうして少しずつ、元の関係に戻っていくのです。

一旦友達に戻っても、諦めたはずなのにやっぱり好きになってしまう、そんな可能性がまさにデメリットと言えます。 やっぱり好きかも、という気持ちは意外と相手に伝わります。 せっかく友達にもどったのに、これでは真の友達とはいえませんよね。 なので、このデメリットを回避するにはとにかく新しい恋をすることです。 新しい恋をするぞ!という心構えだけでも構いません。 そうして少しずつ、元の関係に戻っていくのです。

相手の恋愛話に一喜一憂しやすくなる

友達と言えば気軽に恋愛の話をして盛り上がったりできる仲のことを言います。 しかし、振られた男性と友達になることはそのいわゆる「恋バナ」ができません。 それというのも、相手の男性に気になる女性ができれば心のどこかで嫉妬してしまいますし、逆に振られたなら喜んでしまうからです。 そんな普通なら喜び悲しむ場面で逆の行動をしてしまうのは友達とは呼べません。

都合のいい相手になりやすくなる

振られたら男性と友達になるということは、正しいことばかりではありません。 あなたが友達だと思っても、男性は友達と思わないパターンも。 好意を伝えた以上、立場の主導権は男性にあります。 その立場を悪用されてしまうと、あなた自身が男性から都合のいい存在として扱われてしまう可能性も。 気づいた時には男性の言いなりになっている……というケースもあるので注意が必要です。

友達でいよう、友達に戻りたいと言われた時の相手の心理

ここまで振られた男性と友達になれる可能性、また友達になった場合のメリット・デメリットについて見てきました。 しかしそもそもの話として、なぜ男性は振った相手と「友達になろう」と考えたのでしょうか? 気まずくなるだけなら、完全に拒絶すればいいだけのはず。 では、その「友達になろう」と提案する男性の心理について解説していきます。

友達でいたい

恋人ではなく「ずっと友達でいたい」という理由から、告白を断る男性もいます。 そのような男性は友達という関係を恋人の前段階ではなく、また異なるポジションで考えているのです。 そのため友達であるあなたを、恋人にシフトさせるということがそもそも捉えることができません。 ただ、あなたのことがもちろん「好き」ではあります。 良好な関係なので、そこはマイナスに考えないようにしましょう。

恋人にはなれないが縁は切りたくない

男性に振られた中には「恋人になれない」ということももちろんあります。 それは、男性から見てあなたが異性として見ることができないということ。 ただ、それでも「友達でいたい」と思うのはあなたと一緒にいて悪い気はしないから。 恋人になれなくても、友達としては関係を保っていたいという気持ちから「友達でいよう」という提案に繋がったのです。

キープしておきたい

「友達になりたい」と男性があなたとの関係を切らない理由には、あなたを都合のいい存在として手元に置いておきたいというのもあります。 都合のいい存在というのは、本命の女性に振られた時の「予備」という場合もありますし、自分の欲求不満を解消するために体の関係を求めるためなどの可能性が。 理由は様々ありますが、自己満足させるための道具としてあなたをキープしたとも考えられるのです。

穏便に断りたい

振られた男性の「友達でいよう」という言葉が嘘だという可能性もあります。 それは男性があなたの告白を受けて「恋人にはなれない、でも断ると傷つけてしまうかも」と躊躇したため。 そのためあなたを傷つけず、しかし告白は断る理由として「友達でいよう」という言葉を選択したのです。 ただこの場合、「友達なりたい」というのも本心ではありませんのでそこから関係が発展するのも難しいかもしれません。

振られた後、友達に戻る方法|彼氏彼女の場合

振られた男性と友達になることのメリット・デメリット。 また「友達でいよう」とする男性の心理について解説してきました。 ただ、振られた男性と友達になるといっても、一体どうすれば友達になることができるのでしょうか。 続いては、男性と友達になる方法を紹介していきます。

冷却期間を置く

好きな男性に振られた直後、友達になろうとすることはあなたにとっても男性にとっても辛いものになると前述しました。 その辛さを感じなければそれに越したものはありません。 ただ、辛さを感じず友達に戻ることのできる方法はあります。 そのひとつが友達に戻る前に、お互い冷静になるための冷却期間を置くということです。 冷却期間は1か月ほど取るのがベスト。 それ以下はまだ気まずさが残ってしまいますし、それ以上は友達に戻りづらく疎遠になってしまう可能性があります。

友達に戻ることをお互いに理解する

振られた後、あなたも男性もぎこちなくなってしまうのはお互いに相手の気持ちが理解できていないということもあります。 あなたからすれば「もしかしたら嫌がられてるかもしれない」と感じ、男性からすれば振った気まずさと「どう思ってるんだろう」と感じ、お互いの気持ちがすれ違っている状態。 ではどうすればその状態を解消できるのかというと、男性と腹を割って話し合えばいいのです。 男性に「お互いこれからも友達でいよう」と今後の関係を伝えて認識を共有することで、スムーズに友達になれるでしょう。

今までと態度をあまり変えない

振られた後、男性と友達になるためには冷却期間を置くことや男性と認識を共有することで可能になります。 しかし、男性と認識を共有することも「できない」という人もいるでしょうし、男性と短期間のうちに会わなければいけないという人もいるでしょう。 その場合は、できるだけいつも通りで男性に接するようにしてください。 振られた直後は、男性と距離を置きたいし無視したいものです。 ただ、そこでぎこちない行動を取ってしまうとその後も気まずいまま。 だからこそ、できるだけ今までと同じように接しましょう。

新しい恋愛の相談をする

振られた男性と友達になるためには、男性への恋愛感情をなくすことまた相手になくなったことをわかってもらう必要があります。 それには、男性に新しい恋愛の相談をもちかけるというのも有効な手段です。 恋愛相談をすることで男性への恋愛感情はなくなったと証明することができます。 また、ナイーブな話をすることで男性も「信頼されてる」と感じ、お互いの距離が縮まることでしょう。 もしかすると、あなたを振った男性からアドバイスをもらうことができれば、次の恋愛は成功する可能性がグッと上がるかもしれません。

振られた後、友達に戻る方法|告白して振られた場合

振られた男性というのはあなたが告白して振られた場合もあるでしょうし、また交際している彼氏に振られたということもあるでしょう。 では、その場面ごとで友達に戻る方法というのは異なるのでしょうか。 続いて、告白して振られた場合に男性と友達に戻る方法を紹介していきます。

振られたということをしっかり受け入れる

感情に向き合うというのはいつもとても大切です。 振られたあとの感情は、とにかく寂しい、なぜ寂しいか、振られたから。 そう、振られたんです。 ここで諦めきれず、彼の優しい言葉や今までの思わせぶりな態度を脳内リプレイ何度したって、意味がありません。 まずは、振られたということを自分自身で認めることです。 自分が振られたことを理解すると、「振られました、仕方ないですね」という気持ちに遅かれ早かれ切り替えることができます。 そうすると、彼を見る目も男性から友達へと戻っていきます。 なので、振られたからといっていつまでもうじうじ、振られたときの状況や今までの彼との好きなシーンのリプレイは絶対ダメですよ! そんな事してたらいつまで経っても後ろ向きなままです。

感情に向き合うというのはいつもとても大切。 ここで諦めきれず、彼の優しい言葉や今までの思わせぶりな態度を脳内リプレイ何度したって、意味がありません。 まずは、振られたということを自分自身で認めることです。 自分が振られたことを理解すると、「振られました、仕方ないですね」という気持ちに遅かれ早かれ切り替えることができます。 そうすると、彼を見る目も男性から友達へと戻っていきます。 なので、振られたからといっていつまでもうじうじ、振られたときの状況や今までの彼との好きなシーンのリプレイは絶対ダメですよ! そんな事してたらいつまで経っても後ろ向きなままです。

時間を置いて軽い感覚で連絡してみる

告白して振られてしまった男性と友達になるには、男性との間に壁を感じないようするのです。 男性との間に壁を感じるのは、あなたの無意識のうちに男性の前で動揺してしまっているから。 そうであるならば、まずは1か月ほどキチンと冷却期間をおきましょう。 そして、冷却期間を置いて自分の心が落ち着いたならば次に「元気?」などと軽めのメッセージをLINEなどで送ってみるのです。 そうすることで、男性も気兼ねなく返信することができますし、友達のような関係を築けることでしょう。

意識しない、意識されない態度を心掛ける

告白した後の気まずさは、告白した方だけではなく、相手も感じています。 好きだったことに気付いていたかも知れませんが、そうでなかった場合、女性として意識をし始めるか、あるいはそんなことが面倒くさく感じてコミュニケーションのとり方がわからなくなる男性もいます。 そんなときは、疎遠にならないためにも、女性の方からがんばって笑顔で接するようにしてください。 もちろん、辛いと思います。 だけど辛いという感情だけを引きずっているようでは、友達に戻ることはできません。 少なからず相手もどうして良いのか接し方に迷ってますので、こちらから手を差し伸べてあげましょう。

二人きりでなく、三人以上で話すようにする

告白して振られた後の気まずさが、あなたと男性を友達にさせない原因。 そうであるならば、その原因を薄めてしまうというのも一手です。 たとえば、振られた直後は男性と2人きりになるのではなく、知人を交え3人以上で会話するようにしましょう。 あなたと男性の間に知人が入ることで、会話ができない気まずさというのは薄くなります。 そこからじょじょに距離を縮めていくことで、男性と自然に友達の関係を築くことができるのです。

イメチェンする

告白して振られた男性と友達になるためには、思い切って自分のイメージを変えてみるというのもアリ。 イメチェンをするということは、あなた自身にいい影響をもたらします。 思い切って髪を切ってみる、思い切ってファッションを変えてみることでスッキリし、気分が晴れやかになります。 また男性から見ても、明るくなったあなたに話しやすさを感じるかも。 そのことで男性との間にある気まずさが消え、ラフな友達関係が築けやすくなります。

再チャレンジすることを前提に友達に戻る時の心構え

男性に振られた後、友達になることのメリットや友達になる方法を紹介してきました。 しかし中には、男性とただ友達になるのではなく、「チャンスがあればもう一度アピールしたい」と思ってるいる人もいるかもしれません。 もちろん、そのような気持ちでいるのもアリ。 では、告白に再チャレンジするつもりでいる時、どのような心構えでいればいいのか見てみましょう。

まずは振られた原因を探して改善する

振られた男性と友達になることで再チャレンジしても、そのままだと成功する可能性は極めて低いでしょう。 それというのも、あなたが振られたのには何かしらの原因があるからです。 もちろん、相手の男性に好きな人がいた、彼女がいたなど不可抗力の場合もあるでしょうが、男性はあなたを恋人のできない何かしらの理由があるのです。 だからこそ、再チャレンジする前にその原因を探りましょう。 そして、改善することで男性を振り向かせる可能性が出てくるのです。

完全に別れるよりも友達に戻るほうが可能性があると考える

振られた男性へアプローチするには友達になるより、完全に縁を切ってゼロからやり直した方がいいと思う人もいるかもしれません。 しかし、疎遠になってしまうと男性の中にあるあなたへの興味もリセットされてしまうため逆効果。 あなたへの気持ちをわずかでも残しておくためにも、友達でいる必要があります。 友達であれば自分の思うように距離感を保つことができ、またアプローチできるタイミングが訪れた時に行動することができるように。 そのため、再チャレンジするなら友達関係は築いておくべきでしょう。

異性の親友クラスになれば恋人になれる可能性も高いと考える

男性に振られたということは、あなたは今相手のことを誰よりも知っている状態です。 そこでそのアドバンテージを活かして友達関係になり、友達の中でも特別な親友になれるよう目覚ましましょう。 男性の中では恋人というものは、友達から一線超えた関係という意味になります。 そのため、恋人に最も近い友達、つまり親友ポジションを獲得することで恋人になれる可能性が高くなるのです。 親友といえばハードルが高いように思えますが、相手もあなたの本心を知っている時点でリードしていますので積極的に親友になるよう行動していきましょう。

友達期間に自分磨きをして振り向かせられるチャンスだと考える

友達から恋人になるためには、まず振られた原因を探らなければなりません。 しかしそれと同時にすることで、もっと男性を振り向かせられる可能性を上げる方法があります。 それはあなた自身を磨きあげることです。 自分磨きはたとえばジムに通い、スタイルを良くするなど外見的なことでもいいですし、もちろん読書や習い事などで内面を磨くのもいいでしょう。 とにかく以前の自分と違うということを見せつけてください。 そうすることで、男性も「何か違う」とあなたの魅力にドキドキしてくれるはずです。

振られた後の友達期間を利用して逆転をめざそう!

ここまで好きな男性から振られた後友達になれる可能性や、友達になるメリット・デメリット、友達から再チャレンジする心構えを紹介してきました。 振られたということはとてもショックの大きい出来事ですが、男性と友達になることで一生涯の付き合いが生まれるかもしれません。 またもちろん、振られたとしても再チャレンジするのは間違いではありません。 どんどんアピールしていきましょう。 ただし、以前と変わらないあなたで接近しても結果は同じですので、必ず振られた原因の改善と自分磨きはするように。 そうすることで男性を振り向かせられるだけではなく、あなた自身にも自信が宿りますのできっと毎日がもっと楽しくなりますよ。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い