エッチの誘い方5つ|カップルの誘い方と付き合っていない男女の誘い方を解説

エッチの誘い方を状況別、男女別に紹介します。 彼氏や彼女を誘う場合はもちろん、付き合っていない片想い状態でも断られずにうまくエッチに誘いたいもの。 この記事では、男女が喜ぶエッチの誘い方や付き合っていない男性、女性にOKをもらえる誘い方まで徹底解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 性生活
  3. > エッチの誘い方5つ|カップルの誘い方と付き合っていない男女の誘い方を解説

彼女とエッチをしたいけど、どうやって誘ったらいいかわからない…。 最近彼がしてくれない…誘いたいけど女性から誘うのって、恥ずかしい。 雰囲気が良くなってきたのにエッチに踏み切れなかったという男性や、自分からエッチしたいなんて誘いにくい女性は多いのではないでしょうか? 特に付き合いたての時期は相手に嫌われないか不安ですよね。 また、まだ彼氏彼女の関係ではなく付き合っていない片思いの関係なら、尚更誘っていいものなのか難しいところ。 そこで今回はエッチの誘い方を、キスのタイミングから言葉選びまで詳しく解説していきます。 悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

女性がOKするエッチの誘い方5選|付き合ってない女性を誘う場合

付き合っていない女性を誘うにはどうしたらいいのでしょうか。 純粋に片思いしているのであれば、そのあとの関係にヒビが入らないように上手に誘う必要がありますよね。 どうしたら嫌がられることなくスマートに誘うことができるのか、ご紹介していきます!

1.軽めのボディタッチをする

まず大前提として、エッチしてもいいと思えるような親密な関係になっておくことは重要です。 そこをクリアした段階での軽めのボディタッチはかなり効果的かもしれません。 ボディタッチされたときの女性の反応はどうでしょうか? まんざらでもなさそうであれば、女性自身も抵抗はないことが多いのです。 話している時に肩を軽くたたいたり、道を歩いている際に軽く引き寄せてみて、反応を見てみてくださいね。

2.ムードあるお店に誘う

誘う上での土台作りとして、雰囲気のいいお店選びをするのも大切です。 夜景がキレイなレストランや、個室の居酒屋など、ムードを作ることから始めましょう。 女性は雰囲気のいいお店を男性が予約してくれていると、自然と男性を特別な存在であることを認識します。 そのため、そのあと誘われたとしても違和感なく受け入れることができるのです。

3.女性からのサインを見逃さない

男性が女性を誘いたいと思うように、女性側も誘ってほしいと思っている場合がほとんど。 しかし女性もストレートに表現することができないので、何らかの「エッチしたい」サインを出して待っています。 代表的な例としては、女性からボディタッチが増えたり、いつもより距離感が近いことがあります。 また、もしエッチしたくない、帰りたいと思うのであれば終電の時間は自然と気にしてしまいますが、脈ありの場合は終電の時間を気にしなくなるもの。 女性の表情からOKアピールを見逃さないように、よくチェックしておいてくださいね!

4.「もっと一緒に話そう」と帰さない

男性から「もっと一緒に話そう」と言われたら、大半の女性はホテルに誘われているという解釈をするものです。 また、女性側も関係を深めたいと考えているのであれば、尚更期待していることでしょう。 直接的に「ホテルへ行こう」と言ってしまうと、ムードが崩されてOKを出さないこともありますが、「もっと一緒にいたい」などの言い回しであれば女性も素直に返事をしやすいかもしれません。

5.「家で一緒に映画見ない?」と誘ってみる

男性の自宅に女性を誘う場合も、ストレートに「うち来ない?」と言ってしまうと、下心が見えてしまってOKをもらえないこともあります。 しかし、目的を変えることで男性も女性を自宅に呼びやすくなり、女性もOKを出しやすくなります。 一部の例としては、 ・映画を一緒に見ない? ・ペットを見に来ない? などです。 その他にもゲーム好きな女性であれば、対戦しようとかでもいいかもしれません。 口実を作って誘ってみて、実際に自宅まで誘えたあとは女性のOKサインを見極めてくださいね。

女性が喜ぶエッチの誘い方5選|彼女を誘う場合

付き合う前の女性の誘い方をご紹介しましたが、彼女の場合はどうしたらいいのでしょうか。 もうすでに彼女だからと言って、簡単に誘っていいわけではありません。 女性の体調や次の日の予定を気遣い、さらには喜んでもらえるような誘い方をするのが、お互いが心地よく過ごせるコツでもあります。 ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.彼女の次の日の予定を気遣う

女性が次の日に予定が入っていないかなど気遣うことで、「気がきく!」と思ってもらえます。 翌日の気遣いがなくエッチに誘うと、 「私を理解してくれない、自分勝手な男!」 と怒られる可能性大です。 なので予定を聞いておきましょう。 時間があるほうがゆっくりエッチできますし、お互い気持ち的にも余裕ができます。

2.体調を気遣う

女性は体調を気遣ってもらえると嬉しく思います。 特に生理前だったり最中だったりすると、多くの女性は具合が悪いです。 ただでさえコンディションが良くないところにエッチを誘ったら印象が悪いので避けましょう。 今後も楽しく健全にエッチをするためにも、体調を気遣うなどの優しさを見せて彼女を思いやってください。

3.おうちデートでまったり寝転がりながらつつき合う

付き合っていて、どちらかが一人暮らしであればおうちデートということもあるでしょう。 二人でまったり寝転がりながらつつき合っていたりすると、イチャイチャしている雰囲気になりますよね。 お互いの距離も近く、誰もいない状況なので女性側もガードはゆるいはずです。 イチャイチャしている流れでキスができたら、そのままの流れで問題ないでしょう。

4.キスやハグをしてムードを作る

キスやハグに時間をかけるとムードも出てきてます。 最初に優しいキスをすると彼女も身を任せやすいのでおすすめです。 イチャイチャしながら前戯に進むことが理想的なエッチへの運び方です。 後ろからハグをすると、大切にしていることや愛していることをアピールできます。 彼女も抵抗なくエッチな気分になっている状況が生まれるはずです。

5.お泊りで旅行に行こうと誘う

彼氏からお泊りで旅行に行こうと言われたら、エッチを期待している女性がほとんどです。 旅館に着いて、温泉に入ったら女性側は下着や毛の処理など入念に準備しているはず。 彼女が宿泊することをOKしたのならば、壁はクリアしているので少々強引に誘っても特に嫌がられることはないかもしれません。 ただ、せっかくの旅行なので雰囲気作りは大切にしてくださいね!

男性が喜ぶエッチの誘い方5選|彼氏を誘う場合

いつも彼氏から誘ってくれることが多いけど、自分から誘うにはどうしたらいいの?と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。 自分から誘ったら引かれるんじゃないか…と不安にもなりますが、男性は喜んでくれる可能性のほうが高いです。 むしろ自分を求めてくれていることが嬉しいものなので、積極的な女性も素敵かもしれませんね。

1.初めてなら自分からスキンシップやキスにチャレンジ

初めてのエッチはかなり緊張しますよね。 恥ずかしいと思ってしまうかもしれませんが、一番大切なのは隠さないことです。 むしろ男性は初めてが嬉しい生き物なので、素直に伝えることが仲を深める秘訣でもあるかもしれません。 しかし、初めてだからといって何もアクションを起こさなければ、男性は気を遣って手を出さない人もいます。 そのため、頑張って自分からキスやハグでスキンシップを積極的に取ることが大切なのです。 頑張ってくれている姿が嬉しいので、男性がリードしようという気持ちになるかもしれませんね。

2.ご飯を作りに行きたいと言ってみる

手作り料理の話を持ち出して家に誘うのも効果的です。 料理が好きだと伝え作ってあげると、彼氏としても嬉しいと思うでしょう。 また、作る前の買い物を一緒に行くと長い時間一緒にいれるのでおすすめですよ。 ご飯を作るからといってエッチを連想する人は少ないです。 しかし家まで呼び出せば後は雰囲気作りを頑張るだけですよ!

3.「まだ帰りたくない」と言ってもっと一緒にいたいアピール

デートが終わって帰り際、彼氏に駅や家の前まで送ってもらったときに、まだ帰りたくないと思っても、誘っていいのか、どうやって誘ったらいいのか迷いますよね。 女性からストレートにエッチしたいと誘われると、引いてしまう男性も少なくありません。 実はベタな誘い方ではありますが、「まだ帰りたくないな…」と彼氏の服のすそをつかんでみてください。 ベタが一番効果的なことがわかるのではないでしょうか。

4.彼の隣に座って体をくっつける

まず、彼女のことをかわいいと思わない男性はほぼいないでしょう。 例えば道にいる猫でも、擦り寄られたらかわいいと思ってしまうものです。 その猫をイメージして彼に甘えてみてください。 今日は何か積極的だな…普段はこんなことないのにツンデレだなと愛おしく思わせたら、男性もスイッチが入るはずです。

5.ストレートに誘う

一番リスクの高い誘い方ではありますが、その後の盛り上がりが一番大きいかもしれません。 女性からストレートにはっきりと伝えられると、不意打ちにドキッとしてしまう男性もいるはず。 ただ二人きりの空間か、彼にしか聞こえない声量でなければ、下品と思われることもあるので注意してくださいね!

男性が喜ぶエッチの誘い方5選|付き合ってない男性を誘う場合

付き合ってはいないけど、片思いの男性を誘いたいというときもありますよね。 彼氏ではないから誘っていいものなのか、どうやって誘えばいいのか悩むところ。 しかし、女性が思っているより誘われて喜ぶ男性は多いものです。 そこでまだ付き合う前の男性への誘い方をご紹介していきます!

1.黙ってじっと目を見つめる

まずは男女共通して、ムード作りが大切です。 ここで難しいアプローチをしてしまうと空回りする可能性もありますので、シンプルな方法で攻めるのがおすすめです。 シンプルな方法とは、黙って見つめること。 それだけ?と思うかもしれませんが、これだけで男性はドキッとします。 そして自然と雰囲気が出来上がり、流れが作れるのです。

2.上に着ている服を脱ぐ

少し大胆かもしれませんが、勇気がある女性なら上に着ている服を脱いでみるのもいいかもしれません。 居酒屋でお酒を飲んでいて、暑くなってきたら羽織っているカーディガンを脱ぐだけで体の線がわかりやすくなります。 夏場であればキャミソール姿の無防備感が男性のスイッチを入れてしまうかもしれませんね。

3.お酒の席で彼に体を寄せ甘える

2人でお店に入ってお酒を飲んでいるなら、すでに口実はできています。 あなたがどれだけ彼に甘えたり、ボディタッチをしても後々に酔った勢いで片付けられてしまいますよね。 もしそこまで酔っていなかったとしても、自分自身を酔ったモードにすることで意外と大胆になれるかもしれません。

4.ベッドに座って彼を誘う

もし自宅やホテルにいるのであれば、ベットに座って会話を楽しむだけです。 盛り上がればナチュラルにボディタッチも加えることができるので、自然とお互いの距離が近くなります。 男性からすれば、同じベットに座っているだけで意識はしているので、どんどんボディタッチをして背中を押せたらいいですね。

5.「うちに来ない?」と誘う

女性から「うちに来ない?」と言われたら男性は期待してしまいますよね。 女性側もその気なのかな?と思っていることでしょう。 しかし、唐突に誘うと引かれてしまう場合もありますので、会話の中でさりげなく言うことがポイントです。 例えば映画の話をしてみて、「うちに観においでよ!」や「ごはんが美味しくできたから食べにおいでよ」などです。 なにか口実を作れば女性からでも誘いやすいですよね。

まとめ

彼女や彼氏、そしてまだ付き合っていない異性を誘う方法についてご紹介しました。 なかなかハードルを感じてしまうことではありますが、意外とお互いに期待していることのほうが多いのです。 まずは雰囲気づくりをして、徐々にお互いの距離を縮めていきましょう。 どちらかが勇気を出せばあとは流れに任せればいいものなので、今回ご紹介したOKサインなどを参考にして、ぜひ誘ってみてくださいね。 きっとお互いにとって素敵な時間になるはずです♪

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧