会いたいと言わない男性心理5つ|男性の会いたいサインと言わせる方法を解説!

会いたいと言わない男性心理を解説!会いたいと言わない彼氏に会いたい!と言わせる方法や、自分から言ってくれない男性が実は出している、会いたいサインをを紹介します。 男性から会いたくてたまらない!と言わせたい人はぜひチェックしてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 会いたいと言わない男性心理5つ|男性の会いたいサインと言わせる方法を解説!

会いたいと言わない男性心理5つ

何で、男って「会いたい」って言ってくれないんでしょうね、それでモヤモヤしてる女性がたくさんいるというのに…。 女性からしたら、会いたいというのは意思表示なのでそんな大変な事じゃないだろ!と思うのですが、何かと複雑な男性心理、いっぱい考えてしまってどうも会いたいとは言えないようです。 男性がなぜ会いたいと言わないのか、みていきましょう。

男性側から「会いたい」と言うなんて恥ずかしいという気持ちがある

びっくりですが、会いたいと言うことが恥ずかしいと思っているらしいんですよね。 女性にとって言葉はコミュニケーションのツールなので会いたいときは会いたいと伝えてしまうのですが、男性が会いたいと言葉にしてしまうのは、抵抗があるものなのですね。 「会いたいなと思っていても、どう伝えていいかわからない」(34歳・デザイナー) 「会いたいって文字で残すのも、電話で言うのも恥ずかしい」(29歳・会社員) 中には、お酒の力を借りて会いたいと言う、という男性もいました。 そう思うとかわいいですよね。 男性は、気になる女性には常にかっこいいと思われていたいものです。 弱いところを見せるのは、格好悪いと感じる人が多く、会いたいというのは自分の弱さを見せているように感じるとのことでした。 女性からしたら会いたいということは格好悪いことじゃなくてむしろ嬉しいことなのに、理解できませんね。

会うなら男性がリードしなければ、でもデートプランが思いつかない..

好きな女性と会うということは、デートをするということです。 男性の中には、会ってからデートプランを考えるという人もいますが、デートプランが決まっていないとデートしたくない、という男性もいます。 「会いたい、と言っても、何して会うかも決まってないと誘いにくい」(32歳・会社員) 「デートは男がリードするものだから、どこに行くとか決まってないのに会いたいとは言えない」(36歳・美容師) 話を聞いていると、完ぺき主義者で格好付けな性格の男性がこのような意見があるようです。 デートは男がリードをするべきで、男の俺が準備万端ではないのに会いたいなんて誘えない!という感情からなかなか会いたいとはいえません。 この時代、女性がデートをリードしたっていいでしょう!と思うのですが、男性心理ってそうではないみたいですね。

会うなら男性側がお金に余裕を持っておかなければ、でもお金がない...

一般的に、最近の20代は割り勘世代、と言われるとおり、デート代を割り勘にしても何も感じないといわれますが、それよりお兄さん世代はやはりデート代は男性が出す、あるいは多めに出すものという感覚が残っています。 それゆえ、金欠のときは会いたいとは言えないみたいですね。 「デート代は男である自分が全額出すので、会いたいと思っても給料日前だと会いたいなんて言えない」(30歳・サービス業) 「僕も彼女も良く飲むので、割り勘にしても一晩で1万使うとかざら。 だからお金に余裕がないと破産する」(36歳・会社員) 男性が多く支払う文化というのはまだまだ根付いていますし、それにそういう多めに支払う男性の心理は「男であること」というこだわりがすごくあります。 男であるなら女性より多くデート代を出す、あるいは女性に財布を出させない、男としてのプライドでお金がないことも言えないし、安い場所につれていくくらいなら会いたいなんて言わない、という徹底振りです。 若い世代にはあまりないようですが、やはりまだまだこの文化は根強いですね。

「軽い気持ちで誘ったんじゃないか」と勘違いされたくないと考える

本気で好きになったからこそ会いたいと言えない、という意見もありました。 本気で好きなら会いたいって言ってよ!と思うのですが、それは男女の違いみたいですね。 「今の彼女を初めて誘うまで、すごく時間がかかった。 好きすぎて、会いたいなんていったら軽いヤツだと思われそうで怖かった」(24歳・調理師) 「会いたいってすぐ言う男って絶対チャラいから、そんな男に思われたくない」(27歳・運送業) 会いたいというのは軽い男、という気持ちがあるみたいです。 好きになった女性には良く思われたい、素敵な男と思われたい、という気持ちが、女性の聞きたい「会いたい」を遠ざけています。 男性の心理は複雑なのですが、軽い気持ちじゃないというのは嬉しい理由ですね。

せっかく誘って断られてしまうとプライドが傷ついてしまうと考える

奥手な人に多い意見で、断られてしまうと立ち直れないから、というのがありました。 「好きだし、誘いたいけど、会いたいなんて誘ってどん引きされたらもう立ち直れない」(33歳・サービス業) 「会いたいと言ってもいいけど、確実にOKな相手でないと落ち込むから言わない」(28歳・整体師) 勇気を出して会いたいと言ってみたけど、断られたらどうしよう、というお悩みが先行して女性を誘えないようです。 このタイプは遊び人ではないので、お付き合いが始まると安心のできるタイプではありますが、自分から誘ってくれないために一歩踏み出すまでにすごく時間がかかってしまいますね。

会いたいと言わない男性の特徴

なぜ男性って会いたいって言ってくれないのか疑問に感じますよね。 その一言さえあれば、不安な気持ちも一気に吹き飛ぶのに…と思う女性も多いのではないでしょうか。 では、さっそく会いたいと言わない共通する男性の特徴をご紹介していきたいと思います。

恋愛経験が少ないシャイな男性

恋愛経験があまりなく、恥ずかしがり屋なシャイな男性だとあまり素直に自分を出せないようです。 本心は「会いたい」と思っていても、口にするのが恥ずかしいし、男性の自分がそんなこと言ってもいいのかなという自信のなさで言えないのかもしれません。 もし、お付き合いしている彼が、若かったり恋愛経験があまり豊富ではないタイプだったらこの可能性が高いので、長くお付き合いしていけば素直に言ってくれるようになるかもしれません。

一人の時間を大切にしている男性

会う時間があれば、自分の時間の為に使いたいと思っている男性はこれに当てはまります。 自分の時間をちゃんと確保したいと思う男性は多くいます。 彼女から会いたいと言われれば会うけど、言われなければ自分の時間に充てる様ですね。 決して、気持ちが冷めたから会いたくないという訳ではなくて、定期的に自分の時間を作らないとだめなタイプもいます。 彼が趣味や自分の時間をとても大切にしている人ならこの可能性が高いでしょう。

甘えられたいと思っている男性

自分が彼女に甘えるよりも、彼女に余られたいと思う人はあえて自分から言わずに、彼女から言わせる人もいます。 彼女からしたら、そんな彼の気持ちなんて知らないので不安になる一方ですが、彼からしたら、会いたいと言ってくれる彼女が愛おしくて仕方ないのかもしれません。 あなたが毎回会いたいと言っても嫌な顔せずに快く聞いてくれている場合はこの可能性が高いです。

会いたいと言わない男性の会いたいサイン

「会いたい」と言いたいけど言えない男性たちの心理をみてみると、会いたいと言葉では言えないけど、会いたい気持ちがあるということがわかりました。 また、会いたいと思ってるのはわかってるでしょ?という「察して」君たちもちらほら。 女性としては、会いたいなら会いたいと言ってよ!というところなのですが、会いたいと言葉に出せない男性も、態度などで会いたいサインは出しているようです。 これからお伝えする3つのことが、気になる彼に表れているようだったら、彼は貴女に会いたいと思っているみたいですね。

自分の行った流行スポットやおすすめの店などの話題を頻繁に出してくる

気になる彼は、自分のお気に入りのスポットや好きな音楽などをシェアしてくれますか? シェアしてくれているようだったら、その彼は彼なりの「会いたい」サインを出しているようです。 言葉には出さないのですが、自分の好きなものを「分け与える」ということは自分をもっと知ってほしい、自分の事を見てほしいという好意の表れです。 好きなお店など、美味しかったものを言ってくるのは、いつか貴女と一緒に行きたいです、という深層心理でもあります。 だからといって、こちらから「最近どこか行った?」とかの質問に対する答えでは当てはまりません。 あくまでも、彼から自発的にお気に入りを教えてくれたときに限ります。

「大丈夫?悩みがあれば相談に乗るから」と気にしてくる

元気がないときや、ふとした瞬間に彼からの応援というのはとても安心しますよね。 誠実な男性であればあるほど、自分の気に入った女性の話はちゃんと聞いてくれます。 たとえ、忙しくてなかなか会えなくて、会いたいという言葉がなかったとしても、貴女の話を聞いて、的確なアドバイスをくれたり、大丈夫?と心配をしてくれているのは、彼なりにちゃんと貴女と向き合っています、という証拠です。 男性は、忙しかったり、物理的に会えない場合、容易に「会いたい」とは口に出しません。 そのため、女性は、私のこと気にかけてくれてないのかな、なんて心配になるのですが、その心配は取り越し苦労です。 本当に興味のない女性であれば、男性は返信などしてきません。

直球ではなく遠回しに予定があいていないか聞いてくる

誘って断られるのが怖い男性は、直球では誘ってきません。 とくに、ファーストデートの誘いであれば、休みの予定や、大型連休の過ごし方など隅のほうからちょこちょこと聞いていきます。 誘いたいのに誘えない男性からしたら、何の予定もないのに会いたいという気持ちだけでデートに誘うというのはとても勇気がいることです。 少し気になっている男性がこういうタイプで、休みの過ごし方などを聞かれたら、こちらから誘ってみるのもアリでしょう。 ただし、男性によっては何の気なしに予定を聞くだけの人もいます。 逆に、「え、勘違いしないで!」と言われてしまう可能性もあるので、あくまでも「奥手な人」が遠まわしに予定を聞いた場合、となりますのでこの点は注意が必要ですね。

会いたいと言わない男性・彼氏に会いたいと言わせる方法

男性は会いたいとはなかなか言わない種族、わかりました、理解はできました。 でもやっぱり、会いたいって言って欲しいのが女心ですよね。 恋する女なら誰だって好きな人から会いたいと言われたい、それが贅沢だなんて言わないで欲しい、そんな女性多いことでしょう。 では、どうすれば意識している男性に会いたいと言わせることができるでしょうか。

一緒に行きたいと思う場所を提示しながらLINEをやりとりしてみる

一番簡単にデートに誘う方法であるのは、一緒に行きたいと思う場所を話題に出しながら「行ってみる?」の一言を誘導していく方法です。 この方法が有効なのは、相手の男性がデートプランを考えなくて済むので男性から誘いやすいというところです。 ただし、相手が好きじゃなさそうな場所を話題に上げても意味がありません。 いくら、気になる彼と一緒に行ってみたいからと言って、お買い物だけのプランや、自分だけが見たい映画、結構な遠出、となると、ただのわがままな話題になりますし、彼も食いついてきません。 相手も楽しめて、自分も楽しめる、相手が食いついて来易い、そんな場所を話題にしてみましょう。

「ちょっと色々あって、凹んじゃってるんだ」と軽く相談する

気になる男性に甘えてみて、相手に会いたいと言わせるようにする方法もあります。 凹んでいる状況を見せる、というのは、相手の男性に「特別感」を与えることができ、「この子は俺がいないとだめなのかもしれない」という気持ちを植えつける効果が期待できる方法です。 男性は、女性に比べて承認欲求が高いとされています。 自分が、必要とされているということがわかることで、大事な人という認識に変わる可能性があるため、少し凹んでいるというのは有効な手段です。 ただし、一度その方法で成功したからと言って何度も何度も凹んでいるというのを多様するのはいけません。 ただのすぐ凹む人、となってしまうので、逆効果です。

彼の元気がないときに「私でよければなんでも話を聞くよ」と声をかけておく

嫌なことがあったり、凹んだりすると、好きな人に会いたいな、って感じませんか? 男性も同じで、何か自分の気持ちが沈むことがあると、気になる女性に会いたくなります。 でもそこで、会いたいと簡単に言えない男性の心理、会いたいと言って断られるのが怖いため、ただでさえ凹んでいるのに、それ以上に凹みたくないため余計に連絡しない、という考えになります。 そこで、女性の優しさを初めからセーフティネットとして渡しておきます。 「私でよければ」という優しさは荷物になりません。 彼も安心して話を聞いてほしい、会いたいというモードになることができます。 もちろんここでも、しつこく「大丈夫?」と聞いてしまうと逆効果です。 ポイントは、適切なときに一度、「話聞くからね」ということ、種を蒔いたらあとは待ちましょう。

「最近暇なときが多くて!」と、予定が空いていることを軽い話題としてアピール

女性を誘えない奥手タイプを好きになった場合、誘いやすくなるように、こちらから「暇ですよ」アピールをするのも効果が期待できます。 奥手な人からしたら、気になっている女性に都合が合うかどうか聞くのも一苦労なわけです。 そこで、「次の連休何のすることないしどうしようかな」なんてつぶやいていると、少なくとも「彼女は次の連休に予定がないんだな」とわかります。 同様に、近くまで行く予定があるというのをちらつかせるのも有効です。 さりげなく、相手が誘いやすいように誘導してあげましょう。 それでも誘ってこないなら、もうこっちから誘っちゃいましょう。

まとめ

会いたいってしょっちゅう言ってる男性は情熱的な感じもするけど、チャラい感じもするし、だけど会いたいと言わなさすぎな男性も物足りません、女性ってわがままですけどそうですよね。 基本的には、男性は会いたいと言葉で出していなくても、会いたい気持ちがないわけではなく、格好つけていたかったり、恥ずかしかったりと複雑な心境が邪魔をしているみたいですね。 それは全て、気になる貴女に嫌われたくないから、ということなのですが、女性は言葉で言ってほしいものです。 あまりにしつこくすると逆効果ですが、今日ご紹介した方法を取り入れながら、彼とタイミングが合うのを心待ちにしましょう。 焦りは禁物です、かならずタイミングが合うと彼から誘ってきますから、それまで自分磨きして綺麗になっていましょうね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧