「見つけた...!」運命の人だと分かる瞬間とその特徴って?

運命の人を見つけた!と思える瞬間てどんな時?運命の相手には特徴はあるの?と、気になって考えてみたことのある人は多いでしょう。運命の人を見つけたと思える瞬間や特徴は、あります。みんなに実際のエピソードも聞いてみましたので、是非参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 運命・転機
  3. > 「見つけた...!」運命の人だと分かる瞬間とその特徴って?

出会ったばかりの男性に特に理由もないのにドキッとしてしまう、気になって目で追ってしまう……そんな体験をしたことはありませんか? その時「もしかするとこの人が私の運命の人?」と考えたかもしれません。 しかしあなたの予感は正しいかも。 実際に運命の人だとわかる瞬間はあるのです。 そこでここではその運命の人がわかる瞬間、また男性が運命を感じる瞬間を紹介しながら運命の人を見分けるポイントを解説していきます。

運命の人が分かる瞬間10選|この人だと分かる瞬間って?

運命の人がわかるポイントを見る前に、まずは「この人運命の人かも」と思う瞬間を紹介します。 もしかすると、あなたも過去に「こういうのあった」と思い出すきっかけになるかもしれませんので、ひとつひとつ確認してみてください。

1.第一印象で「この人だ」と感じたとき

運命の人との出会いで象徴的なのはその人と出会った時、直感的に「この人だ」と感じることでしょう。 その瞬間はまるで電気が走ったようにビビッとくるもの。 なぜそのようになるのかは言葉で説明はできませんが、言葉にできないからこそ運命という言葉で説明できるのでしょう。 そのため、この瞬間を逃さないよう常日頃からビビッと来るに注意を向けておくといいでしょう。

2.外見が理想そのものだったとき

出会った男性が「運命の人だ」とわかる瞬間、それには感覚的なものも含まれています。 たとえば視覚。 ひと目男性を見てイケメンだった、自分の好みにあっていたということから運命を感じることもあるのです。 どちらかといえば人としての本能から来る感覚だとは思いますが、しかしそれも立派な運命。 外見から入る恋愛があってもおかしくはありません。

3.初対面なのに懐かしさを感じたとき

運命の人に出会った時、初対面なのにどこか懐かしいと感じるのも運命の人に出会った証拠。 懐かしいと思うのはつまり「親しみやすさ」を感じているということです。 親しみやすいということはこの先、どんな困難が待っていても2人であれば乗り越えていけるだけの相性を発揮できますし、まさに運命の相手と言ってもおかしくはありません。 何か懐かしさを感じたのであれば、その人のことをもっと深く観察してみましょう。

4.無言の時間が続いても苦にならないとき

会話がなくても、特になにもしなくても、沈黙や無言が違和感なくむしろ心地よく過ごせる。 運命の人にはただふたりでぼーっとしているだけでも、お互いに自然体でいられるという特徴があります。 これは根本的に波長が合っている証拠で、お互いに気を遣うことなくいられるということ。 どこかへ一緒に出かけても、何十分もただぼんやりと景色を眺めて風に当たっていられる関係の人はなかなかいませんよね。

男性と2人きりになってしばらく何もしゃべらない状態が続くのも、運命の相手と出会ったからこそだと言えるでしょう。 初対面の人としゃべっていて会話が途切れた時、どのような対応に出ますか? ほとんどであれば相手に気を遣って、何か話題を作ろうとします。 しかし、そのようにしなくても無言の状態が続けられるのは相手に居心地の良さを感じているから。 それは運命の相手だからリラックスして接することができるということでしょう。

5.一緒にいると安心感が得られるとき

初対面の人と会う場合、少なからず緊張します。 それが男性であるならばその緊張はさらに高まっているでしょう。 しかし、それにもかかわらず緊張しない、それどころか逆に男性の声を聞いたり仕草を見ていると不思議と安心してしまうというのはそれが運命の相手だからこそです。 運命の相手であればどんな状況でも自分が自然体でいられるのです。

6.価値観がピッタリ合うもしくは正反対のとき

相性のいい恋人は性格的な一致だけではなく、価値観が似ているということもあります。 もちろんドラマや漫画などの好きなジャンルが似ているということも大切ですが、生活や人生観が一致するかというのも、相手が運命の人なのか判別する上で重要なポイントになってきます。 しかし一致ではなく、逆にまったく価値観が合わないというのも運命の人かも。 正反対であればあるほど価値観の不一致による不快感がなくなり、「そういう人もいるんだ」と一種の尊敬の念のようなものが生じるからです。

7.笑いのツボが一緒なとき

笑いのツボというのも、相手の男性が運命の人なのかを判別する上で大切な要素になります。 「笑いのツボなんてみんな同じでしょ?」と思うかもしれませんが、絶妙に異なります。 笑いは笑いでもくだらいことで笑ってしまう場合もあれば、難しい言い回しが面白いと感じることも。 笑いのツボが同じということは考えや感性が近いということ。 そのため、同じような場面で笑う男性がいればそれは運命の相手かもしれません。

8.指摘されても自然に受け入れられたとき

人というのは誰かに意見されればカチンときてしまうもの。 しかし、相手の男性から指摘された時にまったくカチンと苛立たなかったのであればそれこそ運命の相手である証拠かもしれません。 それというのも、誰かの指摘を受け入れるということは「この人の意見は貴重だ」とあなたが無意識に相手を信用しているから。 人生のパートナーはお互いに尊敬の念を抱かなければ良好な関係を築けません。 その点ではあなたと男性はその礎ができているということなのでしょう。

9.必要な時には必ず助けてくれるとき

運命の人と出会うと、あなた自身の運気も上昇すると言われていますが、その兆候は彼自身の行動に表れています。 それが何かあなたが困っている時に助けてくれるということ。 あなたが困難に直面している際、それを打開すべく現れたのが彼。 運命の人だからこそ、あなたを窮地から救ってくれ、また支えてくれるのです。 そんな彼ならこれからも先、あなたを支えてくれることでしょう。

10.偶然が重なったとき

運命の人と聞くと何か神秘的なものを感じてしまいますが、実際現実離れしたことがきっかけでそのように意識することもあるようです。 たとえばそれまで友達としか見てなかった人とたまたま旅行先で出会った、おみくじを引いたら何回も同じものを引いたなど。 信じられないような偶然が重なることで「この人しかいない」と強く思えてくるのだと言えるでしょう。

男性が運命を感じる瞬間5選

ここまで女性が「運命の人に出会った」と思う瞬間10パターンを見てきました。 たくさんの例の中にあなたが経験したようなことはあったでしょうか。 では続いて、男性が運命を感じる瞬間についても見ていきましょう。 男性と女性はまた感性が異なる生き物。 もしかすると女性と違う驚きの瞬間もあるかもしれません。

1.理由もなく惹かれたとき

男性でも女性と同じく理由がわからないまま心が惹かれてしまうというのはあります。 別にあまり印象には残らなかったのに気づいたら意識していたなど珍しい話ではありません。 そしてそのように、無意識下で惹かれていた時に男性も運命を感じるようです。

2.外見が理想通りだったとき

男性は女性に比べると見た目で恋をすることが多いと言います。 そのため、女性の見た目が自分のタイプであればよく知らない相手だとしても「運命の人だ」と感じるのです。 ただその場合、外見という不変的なところに惹かれているので女性のことを大切にしてくれることも多いようです。

3.以心伝心だと感じたとき

男性も女性ほどではないですが神秘的、スピリチュアルな部分で運命を感じることもあるようです。 たとえば自分の思っていたことが相手にも伝わっていた、口に出していないのに相手が理解してくれているなど以心伝心した時。 そのような自分の考えが相手にも伝わった時に運命を感じるのです。

4.弱音を言えたとき

男性は虚勢を張る、つまり強がって自分を大きく見せようとする人が多くいます。 特に女性の前ではカッコよく見せたいものなのです。 しかし、その男性も特定の女性の前では弱音を吐くことができるようで、その時に運命の人に出会えたと確信するよう。 女性から出る居心地の良さが男性を素直にさせるのかもしれません。

5.体の相性がバッチリだったとき

「肌が合う」という言葉、聞いたことがあるのではないでしょうか? 運命の人は、身体の相性やフィット感がこれまでの相手とは比べ物にならないほどいいようです。 単によかったということではなく、匂い、体温、抱き合ったときの感覚、精神的な心地よさもすべて含めて肌が合うという特徴があります。 その時だけがいいのではなく、終わってからも心地よい余韻に浸れるところも違うそうです。 身体の相性ってなんだか悲しい?と感じる方もいるかもしれませんが、実は体の相性は男女の間でとても重要な部分なんですよね。 たとえば長く付き合っていてもレスにならないことで浮気の心配もないですし、結婚後も長くスキンシップの取れる仲の良い夫婦になれる可能性も高いからです。

男性はあなたとの体の相性からも運命を感じることがあります。 しかしそれはただ単に体の相性が良くて、「もうこの人しかいない」というわけではありません。 肌を重ね合った時にどこか安心感を覚えるように「なんか落ち着く」と思い、その瞬間に女性のことを愛おしく思うのです。

運命の人を見分けるポイント

ここまで運命の人に出会ったと感じる瞬間を見てきました。 しかし、その瞬間が訪れたとしてもまだ相手の男性が運命の人とは限りません。 もしかするとただの勘違い……ということもあり得るかも。 では続いて、本当にその男性が運命の人なのか見極めるポイントを見ていきましょう。

タイプではないのに理由もなく惹かれるかどうか

相手の欠点まで愛せるかどうか

付き合っていてもそうじゃなくても、相手のカッコいいところ、いい部分しか受け入れられない人っていますよね? 甘えられるのはちょっとイメージと違う…とか、休みの日にあまりにもぐうたらしていてがっかり…とか。 ところが運命の人と思える相手には、そんな嫌悪感は全く感じないんだとか…! ファッションに興味がなくて同じシャツばかり着ていようが、休日に汚い部屋で寝転がっていようが、そんな姿さえも愛おしくて仕方ないみたい。 ちょっと抜けているところも、不器用で無愛想でも、特にマイナスに感じることはなく、むしろ「私だけが見られる姿♡」とキュンキュンしちゃう!

共通点がたくさんある、もしくは全くないかどうか

いつも自然体のままでいられるかどうか

相手の匂いが好きかどうか

高い香水をつけているわけでも、シャンプーが独特なわけでもないのに、普通に持っている相手の匂いがたまらなく好きで、近くにいたくなる!という人もいます。 元々匂いに敏感だったり、いわゆる匂いフェチの人は男女関係なくいますが自然に相手が気づいていないような体臭に吸い寄せられるのは、運命の人の特徴! その人の家にしかない匂いってありますよね? これがなんとも言えずほっとする空間になってしまうということもあります。

相手の考えていることがなんとなくわかってしまうかどうか

不思議なほど相手の言おうとしていること、考え方や思うことが理解でき、言葉が少なくても大体わかるということもあります。 特に「他の人には言ってもわかってもらえない」と相手が言うことに対して、あなたは「え?何がわからないんだろう…私はわかる」と感じる。 感性や価値観が一致している証拠ですね。 また、「本当は弱いでしょ」なんて隠している本当の姿を見抜かれたり、見抜いたりすることもあるようです。

一緒にいるようになってから運気が上昇したかどうか

自然と一緒にいる将来を想像できるかどうか

運命の人と出会う方法

どのタイミングで出会ってもいいように自分磨きをしておく

積極的に出会いの場に参加する

いろんなタイプの人と接してみる

運命の人と幸せな未来を!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い