男が「元カノはいい子だった」後悔する瞬間|復縁を叶える方法ともっと後悔させる方法

男性が元カノはいい子だったと後悔する瞬間やいい子だったなと元彼が後悔する女性の特徴を紹介すると共に、男性に後悔をさせることで復縁につなげる方法もご紹介! 尽くしてくれた、自分に優しかった、愛してくれた元カノの事を思い出して後悔する男性は実は意外と多いんです!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 男が「元カノはいい子だった」後悔する瞬間|復縁を叶える方法ともっと後悔させる方法

執筆者:MIRORメディア編集長・データ分析担当 多田雄光

インターネット占い館 MIRORにおいて、メディア編集長とデータ分析担当を兼任。 MIRORに寄せられる年間10万件以上の相談に目を通しつつ、登録者の年齢や交際期間、等を分析して 「恋愛の成功方法」や「失敗する恋愛の共通点」などを分析。 男性目線で男が元カノがいい子だったと後悔する心理や、後悔する女性の特徴について解説。 この記事の執筆も担当しています。

男性が「元カノいい子だったな...」と後悔する心理を解説

別れた彼氏から「元カノいい子だったな…」と思われていたら悪い気はしませんよね? また、元彼のことが忘れられない女性であれば、そういった彼の気持ちを利用して復縁に繋げたいと考えるかもしれません。 実は、男性が元カノの良さに気づき、別れたことを後悔するケースは少なくありません。 付き合っていた時は見えなかった元カノの良さを、皮肉なことに別れてから痛感するのです。 そこで今回は男性が「元カノいい子だったな…」と思う女性の特徴や、そう感じる瞬間、さらには後悔のさせ方まで紹介していきます。 単純に後悔させたい人も、そういった後悔をきっかけに復縁につなげたい人も参考にしてみてください。

「元カノはいい子だった」男が別れを後悔する女性の特徴

男性は全ての女性に対して「元カノはいい子だった」と考えるわけではありません。 男性がそのように感じる女性にはある特徴があります。 そこでまずは、男性が「元カノはいい子だった」と考えて別れを後悔する女性の特徴を紹介していきます。

心から自分を愛してくれていた女性

男性は、自分を心から愛してくれていた女性のことを手放した時、惜しいと思いがちです。 「好き」という気持ちを相手にしっかり伝えられていればいるほど、男性は「自分は愛されている」という気持ちを実感しやすいです。 そして、自分のことを愛してくれている人がいるという状態は、男性に自己肯定感や安心感を与えます。 一方で、別れてそれがなくなった時、元カノに支えられていた事実を痛感し、一人になった時に「もう彼女はいないんだ…」と後悔することも多いです。

たくさん笑ってくれる女性

男性はたくさん笑ってくれる女性と別れた時、それを後悔することがあります。 笑顔は記憶に残りやすく、別れた後でもその印象は尾を引きます。 笑顔が多い女性と一緒にいると、男性は一緒にいて幸せを感じます。 自分と一緒にいて楽しそうにしてくれた女性のことを、「いい子だった」と思わない男性はいません。 だからこそ、別れた後に笑顔の写真を見たり元カノの笑った姿を思い出すことで、別れを後悔することも少なくないのです。

礼儀正しい女性

元カノが礼儀正しい女性であった時、男性は別れたことを後悔します。 礼儀正しく、人としての倫理観がしっかりしている女性は「いい子だった」と思われやすいのですが、意外にもそういった部分がしっかりしている女性は少ないのが事実。 「いただきます」「ごちそうさま」がきちんと言える、家に上がったら靴を揃えるなど、そういった些細なところは見えていないようでしっかり見られています。 だからこそ他の女性とデートに行った時、元カノとその女性を比較して別れたことを後悔するケースがあるのです。

器の大きい女性

男性は器の大きい女性を手放した時、そのことを後悔します。 時間にルーズ、お金の管理が雑、片付けができないなど、人には何かしらの欠点があるもの。 それでも、自分のダメなところを認めて一緒にいてくれる女性は男性にとって居心地の良い存在となります。 近くにいるとそういった彼女の良さを忘れがちになりますが、一度離れることによって初めて元カノの器の大きさに気付かされます。

精神的に安定している女性

精神的に安定している女性との別れを男性は後悔しがちです。 女性は感情的な生き物で、時にはヒステリーを起こすことも。 だからこそ精神的に安定している女性というのは男性にとって貴重な存在。 精神的に自立していて過度な束縛をしなかったり、別れ際が爽やかだったりした女性は男性から別れた後に「いい子だったな」と思われ後悔されることが多いです。

一途な女性

女性だって、なんとなく悪気がなくてもふわっと別の人に興味を持ったり、よくないとわかっていてもちょっとくらいいいか…とガードが緩くなるときはありますよね。 男性は隠すのが下手な上に女性はカンがするどいので、バレやすいというだけです。 そして、男性が別れてから「いい子だった」と後悔するのは自分だけをまっすぐに思ってくれた一途な女性。 特に別れてから他の人を見たり、短い期間でも付き合ってみたときに元カノの一途さや誠実さによく気がつくのです。

元カノはいい子だったと男が後悔する瞬間

元々女性よりも男性の方が、反省や別れたことを思い返すのが遅く、タイミングが女性とは違うと言われていますが、実際のところどんな時に強く思い返したり後悔するものなんでしょうか? 男性が彼女と別れた後で未練が湧いてきてしまう瞬間ベスト5をご紹介します。 「ええ!そうなの?」と思っちゃうこともあるかも...!

「なんで別れたの!?」と周囲から言われた時

「マンネリ化して別れたんですけど、別れたことを周りに何気なく報告すると、『なんであんないい子と別れたの?!』と半ば責められるよう言われました。 記憶を辿ってみると元カノの良いところがたくさん思い起こされて、今では別れたことを後悔しています」 (男性/28歳/会社員) 彼本人さえもわかっていなかった周囲からの「元カノ高評価」が、別れてからどんどん出てきて後悔する事も多いんですね。 男性心理として女性よりも強い傾向にあるのが、この「周りからの評価」「自分の価値をあげてくれる女性を手放しづらい」というやつ。 会社の同僚や先輩、親、友人など、元カノのことを知っている人に「もったいない」「いい子だからすぐ結婚でもすんじゃない?」と言われてから未練が出始める人もいるのです。 人から言われてからわかる……女性にとってはちょっぴり不本意ながらも、未練や後悔を感じる大きなきっかけであることは間違いなです。

他の女性と遊んだり関係を持った時

「彼女と別れて風俗に行くようになったんですけど、なんか違うんですよね。 性行為をしているというよりは、処理しているって感覚に近くて。 愛があってこその行為だったんだな、と思って別れたことを後悔しています」 (男性/23歳/IT) 男性は彼女と別れて特定の人ができるまで、欲求の発散がしたくなるものです。 そのため、別の女性と一時的な関係を持つ場合がありますが、その時無意識に元カノと比較してしまうことも。 他の女性と遊んだ時のちょっとした言葉遣いが気になったり、性行為をする時の態度の中にも元カノならではの優しさがあったりしたことに気付かされます。 普段は大げさに考えたことがなかった性行為の心のありなしについて考えるようになることも少なくありません。

元カノに支えられていたことに気づいた時

「会社に行く時、毎朝元カノから『会社頑張って!』と言われていたんですよね。 その時は何とも思ってなかったんですけど、その声が聞こえなくなってから別れたことを後悔しました。 結構あの声に元気付けられていたところがあったので」 (男性/26歳/会社員) 人は近くにあるものの大切さを忘れてしまいがち。 だからこそ、別れてからその大切さに気づくというパターンも多く存在します。 「頑張れ!」「いってらっしゃい!」などの何気ない言葉も、聞けなくなると寂しくなるもの。 男性は自分がどれだけ元カノから力をもらっていたかに気付いた時、別れたことを後悔します。

元カノとの思い出を見返した時

「大喧嘩して別れて、元カノとの思い出の品を処分していたんです。 その時に元カノから貰った誕生日カードがぽろっと落ちて。 何気なく見たら僕への愛の言葉が溢れていました。 なんであんなことで別れちゃったのかなぁ、ってその時後悔しましたね」 (男性/22歳/大学生) 男性は元カノとの思い出を見返した時、彼女との良い思い出が蘇ってきて別れたことを後悔します。 愛というのは目に見えないので、一緒にいる間は実感しにくいですが、愛情が形となったものを見ることで自分がどれだけ相手に愛されていたかを痛感し、「いい子だったな…」と別れたことに対する後悔の気持ちが生まれてくるのです。

元カノが男を中身で選んでる事を知った時

「元カノの新しい彼氏をSNSで見た時びっくりしました。 正直言ってとても女性にモテるタイプには見えなかったので。 それでも彼女は幸せそうで、彼女が男性を見た目ではなく中身で選べる人なんだと知った時、別れたことを少し後悔しました」 (男性/21歳/専門学生) 元カノに新しい彼が出来たことを共通の友人であったりSNSで知ることも少なくありません。 そこで自分よりルックスもよく高身長な「いい男」と付き合っているよりは、むしろ自分よりも顔もなにもかもよくない、むしろ劣っていると感じる彼氏だったほうがショックを受けます。 それは「中身で選んだんだ」「元カノはやっぱり見た目だけで男を選ばない良い女なんだな」と実感させられるからです。 見た感じいい男ならもういいや、と思うものの、冴えない感じだけど優しそうで彼女も幸せそう…というパターンが1番後悔するものなんですね。

元カノの新しい彼氏が自分よりも明らかに格上だと知った時

「僕と別れた後、彼女某有名企業の社長と付き合ったんですよ。 さすが社長の彼女、毎日豪華なディナーなんかを楽しんでいるみたいで。 それがかつては僕の彼女だったと思うと、なんだか惜しいものを逃した気持ちになりますね」 (男性/32歳/介護士) 元カノの新しい彼氏が自分よりも格上だと知った時、男性は別れたことに対する後悔を感じます。 元カノが自分よりも遥かに高スペックな男性と付き合える女性だったということを知り、「元カノは自分にはもったいないくらいの子だった」「手放してはいけない子だった」と未練を覚えるのです。

他の女性と一緒にいても楽しめない時

「3年付き合っていた彼女と別れました。 別れた当初は『自由だー!』って張り切っていたんですけど、いざ他の女性と遊んでみるとあんまり楽しくないんです。 それどころか虚しさばかりが募って、自分の幸せって元カノがいてこそのものだったんだなぁ、って痛感しましたね」 (男性/27歳/公務員) 男性は他の女性との時間を楽しめない時、元カノとの幸せな時間を思い出します。 別れた時は開放感や新鮮さが優っていても、いざフリーになって違う女性と遊ぶと「なんか違うな」と思い始めることもしばしば。 それが続くと、「元カノが最高の相手だった」「元カノとだから楽しめたんだ」と感じるようになるのです。

自分の欠点を指摘してくれていたことのありがたみを感じた時

「口うるさい元カノでした。 授業中は寝るなとか、片付けはしろとか、栄養のあるものを食べろとか。 そんなこともあって最終的には喧嘩をして別れたんですけど、別れてからの僕の生活はひどいものですよ。 単位は落とすは物は無くすは体は壊すは… こういう状態になって初めて元カノの優しさを痛感しましたね」 (男性/22歳/大学生) 男性は、自分の欠点を指摘してくれていたことへのありがたみを感じた時別れたことを後悔します。 ダメなところを正面から言えるのは彼女だからこそ。 付き合っている当時に言われるとムッとして喧嘩に発展したりしますが、いざ自分の欠点を指摘してくれる人がいなくなると男性はたちまちダメになり、元カノのありがたみを痛感することになります。

知らないところで自分のために頑張っていた事を知った時

「会う時間が減ってすれ違いから別れることになったのですが、後から友人に『あの子、あんたの誕生日のためにバイト増やして頑張ってたんだよ』と聞かされて… なんでもっと話し合わなかったのかって、別れてから後悔しましたね」 (男性/21歳/大学生) 男性は元カノが自分のために頑張っていたことを知った時、別れたことを後悔します。 別れてから元カノの思わぬ優しさに触れ、「いい子だったな」と改めて感じるのと同時に、申し訳ない気持ちが生まれてきます。 別れた後でも、男性は女性の健気な姿に心打たれることが多いようです。

元カノはいい子だったと後悔している男の行動

それでは、どうしたら男性が別れたことを後悔していると判断することができるのでしょうか? 「元カノはいい子だった」と後悔している場合、男性はアクションを起こすことがあります。 そこで続いては、そんな元カノに対して未練のある男性の行動について解説していきます。

元カノのSNSを見る

別れたことを後悔している男性は、元カノのSNSをチェックします。 話してもいないのにやたらとあなたの近況について詳しかったら、それはSNSを見ているに違いありません。 また、見ているだけでなくいいねやコメントを送ってくる場合もあります。 DMが来たら、まず間違いなくあなたのことが気になっていると言って良いでしょう。 男性があなたのSNSを見ていたら、別れたことを後悔している可能性が高いです。

LINEで近況を聞いてくる

別れたことを後悔している場合、男性はLINEで元カノの近況を聞き出そうとします。 近況を聞いてくるのは興味がある証拠。 誰も興味のない相手の近況を知ろうとは思いません。 「今どうしてる?」「彼氏できた?」などのメッセージが届いた場合、男性はあなたの状況を聞いてまだ猶予があるか確認している可能性が高いです。

謝罪や後悔している、といったLINEが来る

別れを後悔している男性は、素直に「後悔している」といったLINEを送ったり、謝罪をしたりします。 これは明らかに未練のある証拠であり、関係を改善し、復縁をしようと試みていることが分かります。

自分の近況報告をしてくる

別れたことを後悔している男性は、自分の近況報告をしてきます。 「仕事で昇格したんだ」「〇〇を始めたんだ」などなど。 近況報告をしてくるということは、自分が変わったことをアピールしたり、連絡を取り始めたいと考えている証拠。 生まれ変わった自分を見て、復縁してほしいと思っている可能性が高いです。

電話をかける

男性は未練がある場合、元カノに電話をかけてきます。 突然電話がきたり、酔った勢いで電話がきたりするのは別れたことを後悔している証拠。 あなたのことが頭にあるからこそ、勢いで電話をかけてしまうのです。 復縁したいとはっきり思ってはいなくても、「もう一度話したい」と考えていることは間違い無いでしょう。

元彼が元カノはいい子だったと後悔するなら、どうするべき?

元彼が元カノのことを「いい子だったな…」と後悔することは少なくありません。 そのため、今後の関係はあなた次第。 元彼とどのような関係を築いていきたいのか考え、それに応じた行動を取っていきましょう。

元彼の「元カノはいい子だった...」という気持ちを利用して復縁する

元彼が「元カノはいい子だった…」という後悔の気持ちを抱いていれば、あなたの行動次第で復縁に持っていくことも可能です。 ただし、復縁する際に対等な関係で復縁しなければ都合のいい女扱いされてしまうことがあるので注意しましょう。

元彼を更に後悔させてあなたは前に進む

あなたが元彼との別れに気持ちの整理がついているなら、後悔させて前に進むのがおすすめ。 余裕たっぷりに立ち去り、「いい子だった…」で止まらず「逃した魚は大きかった…」くらい思わせてやりましょう。

元彼に「元カノはいい子だった…」と後悔させて復縁するステップ

恋人の存在も然り、大切なものは失ってから初めて大切だったと気付くことも少なくありません。 続いては、元彼に「元カノはいい子だった…」と後悔させて復縁するまでのステップを紹介していきます。

「ありがとう」と感謝のメールを送る

別れてから一切連絡を取っていない状態であったなら、一度だけきっかけとしてLINEかメールを送ってみることです。 この時に彼のことを気遣ったり、応援してあげたり、「今更だけど付き合ってくれてありがとう感謝してる」というような最後のメールであることを意識させるのがポイント。 内容は長文にせず、明るい文章を意識してみてください。 元カノから別れたことを「ありがとう」「あなたも頑張ってね」なんて感謝されてしまうと、男性は「めちゃくちゃいい子じゃないか...!」と気になってしかたなくなるものです。 これをきっかけに連絡が入るようなら、あなたのことを見直した証拠。 ここからあなたは冷静になって、すぐに返信をしないで、途切れない程度にたまに返事を返す関係になると未練や後悔を引っ張り出すきっかけになるでしょう。

中途半端に連絡しない!連絡が来てもすぐ返さない

まず未練を感じさせるには、中途半端な連絡をしない、あなたから頻繁にしないことです。 「連絡くらい取ろうと思えばいくらでも取れるわぁ」と彼に思われないようにしましょう。 いちばん効果的なのは、相手に「いつ連絡したら返してくれるかわからない」状態を実感させることです。 付き合っていたということの甘えや慣れのようなものはもう通用しないと感じてもらい、同時にあなたは毎日を楽しく充実して過ごしましょう。 いつもあなたから連絡していたり、あなたのほうが気持ちが大きいような関係であったなら効果抜群です。 別れてもアイツの心から俺は消えていないはずだと理由もない期待をしているのが男性心理の特徴ですので、優先順位が下がっていることを感じてもらいましょう。

自分磨きを徹底する

別れた後に元カノが楽しそうに綺麗になっていると、男性は気になって仕方がないものです。 特に後悔させたいと思っているのであれば、あえて別れてから彼好み近づけてみるといいでしょう。 それが別れた後にさりげなく彼の好きそうな女性にチェンジして、そのことを伝えないでいると、彼は自然にあなたを見かけた時に「キレイになった!」と感じやすいはずです。 元々元彼に未練を感じさせる意味ではルックスの変化は効果的ですので、別れて急に美意識を高めている元カノの様子を見て「もったいないことしたかな」と思わせることができます。

SNSでキラキラした自分をアピールする

元カノが悪い意味で変わってしまっても、男性は未練や後悔など感じません。 例えばSNSで愚痴っぽくなっていたり、もう男なんかいらないと頑固になっていたり、元気そのものがなかったり。 男性に未練を感じさせるには、幸せな姿を見せることがポイント。 SNSで自分が充実していることをアピールして、彼に「楽しそう」と思わせましょう。 自分磨きをした後であれば、さりげなく可愛くなった姿をアップするとより効果的です。

何事もなかったかのように平然と明るく接する

彼とコンタクトを取ることがあっても、何事もなかったかのように自然に明るく接するのがおすすめ。 前向きな姿に好印象を持たれることはちろん、平然とした状態のあなたに対して「もうなんとも思われてないんだな」と寂しさを感じてくれることでしょう。 ここで大切なのは、あなたの方に気持ちがあったり「後悔させてやるぞ」と思っていたりすることをバレないようにすること。 平然と、或いは友達っぽく接することで、そのことに寂しさや後悔を感じた男性の方からデートに誘われるケースが多いです。

復縁する際は対等な立場で

男性があなたのことを「いい子だった」と思い後悔している状態が作れていれば復縁は簡単です。 あとはデートに行った時に、「一緒にいるとやっぱり楽しいよね」などと背中を押して告白を引き出すだけでOK。 一つ、復縁する際の注意点として対等な立場でいることを心がけてください。 「いい子だった、だから復縁したい」という男性の気持ちをそのまま叶えてしまえば、それに甘えて「何をしても許される」と思わせてしまうことにもつながります。 他の男性の存在を匂わせたり、復縁する際に条件をつけるなどして、ある程度緊張感がある状態で復縁するのがおすすめです。

元彼を「元カノはいい子だった…」と後悔させる方法

「別れて成長できた」とむしろ感謝して成長を見せつける

別れて自分磨きを頑張ったら、「別れてから色々頑張れるようになったし、やりたいこともできた!ありがとう!」などと感謝の気持ちを伝えると同時に、自分の成長を見せることも効果的。 別れた彼女が明らかに可愛くなっていたり、仕事で成果を出していたりすると男性は後悔します。 また、未練や後悔は「もう彼女のすべてを知っているのは自分だけではない」と思うことで存在が惜しくなるものです。 あなたの中で彼はもう一番ではなく、放っておけばどんどん1人で前に進んでいくのだということを見せつけてやりましょう。

「告白されちゃって迷ってる」..と恋愛相談

男性に後悔させるのであれば「ちょっと相談してもいい?」と恋愛について話してみるのがおすすめ。 自分と別れてから付き合う男について気になり、同時に「やっぱモテるんだ」と未練や後悔の気持ちを感じさせるのに効果ありな方法です。 自分磨きをしておくと更に効果が高まります!

元カノはいい子だったと後悔する男性は意外と多い

いかがでしたか? 別れた元カノのことを「いい子だった」と思い後悔する男性は少なくありません。 ただ、そのタイミングは偶然起きることも多いのが事実。 そのため、あなたが前向きに頑張ることで男性側の心理はあなたに有利な方向へ傾きます。 あなたの行動次第で、後悔させることも復縁することもできるはず。 元彼に別れたことを後悔させたいと思っている方は、是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い