小学校の先生の彼氏と付き合うあるある5つ|うまく付き合う方法はこれ

小学校の先生が彼氏だとあまりの忙しさや会えなさに驚く人も多いはず。 この記事では小学校の先生をしている彼氏と付き合うことで起きる問題あるあるや、うまく付き合う方法、付き合うかどうか迷った時の判断基準などを紹介しています。 是非参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 小学校の先生の彼氏と付き合うあるある5つ|うまく付き合う方法はこれ

小学校の先生、教師が彼氏・旦那さんだと実は色々と苦労する事もあります...逆にもちろん良い事、嬉しい事もたくさんあります! でも、教師の彼氏って忙しいですよね。 なので中々ゆっくり会えるタイミングってないかもしれません。 なぜ忙しいのか?理由知りたくなりますよね。 教師の彼氏さんがいてこれから結婚を考えている方、今後教師とお付き合いしてみたい方。 いろんな方に教師と付き合う・結婚すると起こる事についてご紹介させて頂ければと思います。

小学校の先生が彼氏だとよくある「あるある」5選

小学校の先生を彼氏に持つ女性にあるあるを聞いてみました! その中でも一番声の多かった5選をご紹介していきたいと思います。 あなたの彼氏はどれぐらいあるあるに当てはまるのか参考にしてみて下さいね。

生徒と遭遇することを気にしながらデートする

「地元のショッピングモールとか絶対にいけないですね。 彼の生徒に合わなかった事がないですもん」(26歳) 「少し足を伸ばして県外まで行っても生徒に合うんですよ、恐るべし学生のフットワークの軽さ!」(25歳) 常に周りを気にしながらデートをしている事が多い様ですね。 ここなら会わないだろうと少し遠出しても、遭遇してしまう事がよくあるようです。 先生にもプライベートはあるのですが、やはり保護者の目などもあるので堂々とデートができないのが先生の大変なところですね。

繁忙期に疎遠になる

「とにかく業務量が半端じゃないので、家に帰ってきても仕事ばっかで深夜まで毎日やってますよ」(25歳) 「休日も試験の採点とか授業の準備で全然かまってくれないし、デートしてくれないです」(27歳) 土日関係なく仕事をしているイメージがある学校の先生。 繁忙期やテスト期間中などは業務が多く、なかなかまとまった時間が取れなくて会えない事が多い様です。 その期間が過ぎれば落ち着くので皆さん頑張って乗り越えている様ですね

SNSの使い方にとても気をつかう

「意外と生徒さんって目ざとく先生のアカウントとか見つけるんですよね、だから写真とか載せられないですね」(25歳) 「個人情報流出どころの騒ぎじゃないと思います、拡散に拡散されまくるでしょうね」(27歳) 今の若い子のほとんどが利用しているSNS。 直接繋がっていなくても、いろんなところから飛んでアカウントや写真を見つける事は珍しいことではありません。 なのでふざけた写真や投稿などはNGです。 どんな場面でも生徒に見られてもいい様にモラルのある行動を取らないといけないのが教師という職業です。

正義感があるので頼りがいがある

「教師やっているだけあって、正義感も強くて頼りになる事は間違いないですね」(25歳) 「とにかく真面目でまっすぐな人です、皆さんが想像するようなザ・教師って感じの人ですよ」(28歳) 教師の皆さんはみんな真面目です。 きちんとした性格で、正義感も強いので、一緒にいると見習わなきゃと思うことも多々あるはず。 そして、子供を守っている立場でもあるのでいざという時にとても頼もしい存在になります。

小学校の先生の彼氏が忙しい理由

小学校の先生ってなぜ忙しいのでしょうか? 先生ってどんな業務をしていて、何が忙しいのか気になりますよね。 では、さっそく先生が忙しい理由を見ていきましょう。

1週間の時間割作りが地味に大変

学校によっては、1年間や半年間など時間割が固定されているところもありますが、中には毎週時間割りが変わる学校もあります。 その理由は、固定をしてしまうと授業の進み具合で影響が出てしまう事があるからです。 なので1週間毎に時間割りを変える事によって授業の遅れを防ぐ事ができるのです。 先の授業の進み具合を予想しながら作成しないといけないのでかなり大変な作業のようですね。

手作りの掲示物や教材

授業の内容や学校生活をよくしていくための提示物や教材はすべて先生のアイデアで手作りしています。 やはり、授業を進めていく上で何もないよりは何か見せれるものがあった方が生徒や保護者、そして他の先生達にも伝えやすいのです。 それを制作するのにも1日で終わるものばかりではありません。 何日も時間がかかるものだってあります。 そういった手作りのものにかなり時間を取られるようですね。

出張や研修が多い

私達が知らないだけで、実は先生というのは出張や研修がとても多いのです。 平日に行く事もあれば、授業のない土日に行く事もよくあります。 新しい教育を学ぶための研修や、新人教師を教育する為の出張など色々あるようです。 1日中出ている事もあれば、午前中だけ午後だけ、授業終わったあとなど研修や出張の内容によって大きく異なるようです。 なので、私達が想像しているよりも先生はかなりあっちこっちに出ている様ですね。

関係を良好に保つために保護者と連絡を怠らない

小学校の先生は定時というのがあってないようなものです。 生徒の保護者とトラブルなく良好な関係を保つためにもしっかりと報連相を行わなければなりません。 保護者の都合優先なので、先生の業務時間外であっても要望があれば連絡や家庭訪問をします。 勿論、休日や夜間関係なくクレーム対応をすることだってあります。 それぐらい、小学校の先生というのはプライベートの時間があまりないと言う事ですね。

小学校の先生の彼氏とうまく付き合う方法

小学校の先生でもある彼と安定した関係を築いて行くためにはお互いのメンタルの強さや理解、 そしてパートナーの応援や支えが必要になってきます。 では、さっそく彼とこれからもうまく付き合っていくための方法をご紹介していきたいと思います。

心のよりどころとなる

先述したように教師はストレスが半端ない仕事。ストレスが原因で精神病を患ってしまう方も少なくありません。 それを防ぐためにもしっかりと精神的な支えになってあげるといいでしょう。 彼もあなたを頼りにしてくれる事でこれまで以上の信頼県警が築けるよになるはずです。むしろ教師の男性が彼女に求めている一番のものは精神的な支えなのかもしれません。 女性側が彼にとって精神的な支えになれれば、彼にとって唯一無二のかけがえのない存在になること間違いなしです。 そうすれば、彼はあなたのことを今以上に必要とすることでしょう。そして二人の距離も急激に縮まり、長い将来を見据えた真剣なお付き合いができることでしょう♪

彼の仕事と気持ちを理解する

とにかくこなさなくてはいけない業務量が多いのが教師。そのため会える時間が少なかったりする事も。また、デートを近場でできない、気を使わないといけないなど様々な制約があるのも確かです。多少は辛いかもしれませんが、教師という仕事を理解する事ができれば、自然と耐えられるようになるのではないでしょうか? 教師の仕事をしている彼以上に、女性側が彼の仕事の忙しさや人目を気にしなくてはいけないことにイライラを覚えることでしょう。ただ、彼もそれは十分理解しておりますし、その上で教師をしているわけですから、ここは女性側が一つ大人になってあげることで、彼が安心して仕事に取り組むことのできる状況を整えることができ、彼も一段と仕事に集中できるようになります。

SNSでの取り扱いは慎重になる

子供達の個人情報を見つける能力をなめたらいけません。些細な投稿で彼のプライベートや知られたくない事が学校関係者にバレてしまう事もあります。 彼のプライバシーを生徒や生徒の親が見ているかもしれないネットに乗せることはとても危ないです。友人が彼との写真をアップしたりと、SNSを楽しそうに使っているのをみて、使いたくなることもあるかもしれませんが、後々のことを考えて、ネットには彼の情報は一切露見しないのが、懸命です。

小学校の先生と付き合うか迷った時の判断基準

ここまで小学校の先生の忙しさをご紹介してきました。 もし、好きな人が先生だった時、このまま付き合っても大丈夫か迷ってしまう事があるかもしれません。 そんな方の為に付き合うか迷った時の判断基準を紹介していきたいと思います。

会えない日が続いても耐えられるかを考える

繁忙期やテスト期間中は会える事が少ない学校の先生。 その期間中、自分は耐えれるかどうかよく考えてみましょう。 これまでの恋愛を振り返ってみて、彼氏と会えなかった時あなたはどうしていましたか? 1.2日だけでも寂しくて耐えれなかったと感じたのであれば、学校の先生とお付き合いするのはおすすめできません。 なぜなら短くて数週間、長くて1.2ヵ月は会えないかもしれないからです。 会えなかった期間も自分の時間として、うまく過ごせるようなタイプの人なら先生の彼氏でもうまくいくはずです。

何があっても支えになってあげられるかを考える

教師というのは常に板挟み状態です。 他の先生や上司からのプレッシャー、そして保護者からのプレッシャー。 さらに、子供の教育も任されている存在です。 常にそんな環境にいるので、ストレスも溜まってしまいます。 うまく発散できるタイプならいいですが、すべての人がそういう訳ではありません。 誰かに助けてほしい!と感じる事だってあります。 その時にしっかりと受け止めて支えてあげれるかどうかです。 彼の心の支えになれる存在になってあげれるかどうか考えてみましょう。

将来的に一緒になりたいかを考える

学校の先生は先述でも言ったように出張が多いのですが、転勤も多い職業です。 なので引っ越しが多くなる可能性だってあります。 勿論、同じ地域内だけで済む事がありますが、帰宅時間や休みも不定期なので、生活リズムが合わなくなることはよくあります。 休日は必ず家族で過ごしたいという考えであれば、それを叶えるのは難しいかも知れません。 それぐらい学校の先生というのは何もかもが不定期なのです。 彼の生活サイクルを受け入れる自信がないのであれば、別々の道を歩んだ方がいいかも知れません。

まとめ

一番大事なのは、「教師の彼」と恋愛していると思うのではなく、あくまで一個人の彼に恋をして、その彼がたまたま教師であっただけということを理解すること。 そうすれば、自然と彼の職業のことも理解し、どのように付き合っていくべきかということも、徐々に受け入れられてくるはず。 本当に彼の事が好きなら、どんな事でも乗り越えられるはずです。 自分を強く持って彼を支えてあげて下さいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い