40代の失恋から立ち直る方法|絶望的な気持ちを吹っ切るまでの期間とやり方

40代になって失恋をすると、若いときに比べてなんだか立ち直るのが遅くなってしまうような気がしませんか? それはある理由があるからなんです。 この記事でその理由を確認し、またその失恋の苦しみから解放されるための対処方法をチェックしましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 40代の失恋から立ち直る方法|絶望的な気持ちを吹っ切るまでの期間とやり方

社会状況も大きく変化し、晩婚が進むとともに40代での恋愛というのも珍しいものではなくなりました。 しかし40代での恋愛は20代などと比べると異なることも多く、特に失恋した場合立ち直るのに時間がかかると言います。 ではその失恋から早く立ち直るにはどうしたらいいのでしょうか。 ここではなぜ40代での恋愛は失恋すると立ち直るのに時間がかかるのが原因を解説しつつ、失恋から立ち直るための方法も紹介していきます。

40代の失恋がなかなか立ち直れない3つの理由

女性はいくつになっても恋をするもの。 40代になったってまだまだ乙女なんです。 しかし、40代でした恋愛の方が心なしか失恋した時のショックが大きいなんて経験ありませんか? では、なぜ40代の失恋は辛いのか、その3つの理由を見ていきましょう。 今、失恋で悲しい気持ちをしているなら必見です!

次の恋愛をする時の相手探しが大変だから

「正直40代のおばさんなんて相手にしてくれる人いないんですよ、だからもったいないな〜逃しちゃったな〜って辛くなります。」(42歳・美容師)  「若い子みたいに黙っていても男性が寄ってくるわけでもないし、むしろ自分から声をかけたところで相手にしてくれるわけではないので、少しでも自分に興味をもって愛してくれた人の大切さは計り知れませんね。」(40歳・事務) 40代になっても恋愛はするもの。 しかし、その相手が昔のように自分のことを好きになってくれる可能性は低いんです。 そのため、自分のことを好きになってくれる男性を探すのが大変なんですよね。 片思いで終わってしまうなんて事も。

最後の恋!くらいの気持ちでたくさん期待するから

「もう40になったのでこれが最後の恋だろうなって思っていました。なので次があるとはなかなか思えないですよね。」(40歳・爺宅販売) 「失恋した相手と結婚まで考えていて、これが最後になると思っていたので、裏切られたというかなんというか。」(43歳・パート) 生きていれば、誰だって年を取っていくもの。 そのため、失恋してしまったその恋こそが人生において最後だと感じてしまうんですよね。 40代でフラれてしまうと体力的にも子供を産めなくなってくるので、子供が欲しい人にとっては痛手かも知れませんね、、。

次の相手を探すのは大変だけど、誰かからは愛されたいから

「私の事を愛してくれる人なんてもういないでしょうからね。それでも誰かに愛されたいっていう気持ちは諦められないんですよ。」(47歳・経営者) 「せっかく自分の事を愛してくれていたのに、その相手を失っちゃうのってもったいないですよね。すぐに変わりが見つかるわけでもないので。」(45歳・デザイナー) いくつになったって、誰かに愛されたいもの。 それは男性にとっても女性のとっても変わりません。 年齢が上がるにつれて、その気持ちはふくらむばかり。

40代での失恋から立ち直るために必要な期間は?

40代の恋愛が立ち直りにくい理由について解説してきました。 40代で失恋するとショックが大きいのは次の相手を探すのが難しいなど、年齢的な要素も強いのです。 では、失恋から立ち直りにくいと言っても具体的にはどれくらいの期間を要するのでしょうか。 20代であれば食べて寝れば忘れてしまうという人もいるでしょうが、40代の場合は気持ちに整理をつけるのおよそ2ヶ月。 完全に気持ちに踏ん切りをつけるには早くても3か月くらいかかるようで、多くの方が1年以内には立ち直ることができていると言います。

40代での失恋から立ち直る方法7つ

とにかくたくさん泣く

どの年代でも失恋というものはショックな出来事ですが、その失恋から立ち直るためにはトコトン悲しむというのも有効な手段です。 逆に未練がある状態で立ち直ろうとするのは、あまり前向きになれませんし中途半端な結果しか生みません。 そのため思いっきり自分の感情を爆発させてみましょう。 特に涙を流すというのは、今までため込んできたストレスも解消できるのでオススメです。 カラオケなど大声を出せる場所で「ひどい!」、「ふざけるな!」と感情も爆発させればスッキリして立ち直ることもできるでしょう。

失恋を思い出すものは捨てる

未練を残すのは中途半端にしかならないと前述でつづりましたが、気持ちだけでなく環境でも同じことが言えます。 たとえば元彼から贈られたプレゼントを「思い出の品だから」と保管しようとしていませんか? そのような元彼との過去を思い出してしまうものが目につく場所にあると、「昔は良かったな」といつまでも経っても気持ちを切り替えることができません。 そのためにも、元彼との過去を思い出してしまうものはすべて処分してしまいましょう。 そうすることで過去を思い出すこともなくなり、前を向くことができるようになるのです。

信頼できる人に話を聞いてもらう

失恋から立ち直るには友人や家族など、気の置けない人に話を聞いてもらうというのも大切。 自分の中で「あれがダメだった」、「もっとこうしたらよかった」などと自問自答を繰り返していても答えなど出ず、また気分も晴れないまま。 だからこそ知人などに相談することで新たな道が開け、気分も軽くなるのです。 「こんな年齢で誰かに恋愛相談なんて……」とプライドが邪魔しているということもあるでしょう。 しかしそのプライドを捨てることこそが、失恋から早く立ち直る方法でもあるのです。

運動をする

失恋の後は何かと動く気力もなくなってしまいがちですが、思い切って体を動かしてみるのもアリ。 特にランニングや散歩など空気を体に取り込む運動、いわゆる有酸素運動というのは体に取り込んでいる空気を新鮮なものと交換するためストレスを発散すると言われています。 また、運動することで体調面もそうですが外見を整えることもでき、それが自分の自信にもなります。 失恋後の運動というのは早く立ち直ることができるだけはなく、次の恋愛につなげるためにもなるまさに一石二鳥の方法なのです。

好きなことに没頭する

新しい趣味を見つける

失恋して落ち込むということは、あなた自身のマインドが恋愛に依存している部分があるからです。 もちろん人間も生物である以上、恋愛をするというのは非常に大切なことです。 しかし、恋愛がすべてではありません。 そう思うためにも何か新しい趣味を見つけましょう。 旅行やカフェ巡りなど表に出て行く趣味でもいいですし、読書や映画など自宅にいてもできる趣味でもいいでしょう。 とにかく何か没頭することができれば、自分のマインドを恋愛からそらすことができます。 そうすることで「恋愛がすべてじゃないな」と自分の視野が広がり、気持ちを切り替えることができるでしょう。

転職や引っ越しをする

失恋から立ち直るにはとにかく気持ちを切り替えることが重要なポイントとなってきます。 なので思い出の品を捨てて過去と見切りをつけたり、運動をすることで気分を入れ替えたりということが方法となってくるのです。 ではそれでも「無理」という場合は、思い切って今の環境をガラリと変えてみましょう。 たとえば可能であるならば仕事を変えるというのも有効。 職場や職種を変えることで、自分を新しい環境に身を投じることができます。 また、引っ越しをするというのも新しい街や近所付き合いなどが生まれることで、自分を気持ちを切り替えやすくすることができます。

40代の失恋から立ち直るのを妨げるNG行動

ここまで40代の失恋から早く立ち直る方法というものを見てきました。 失恋から立ち直るには自分の気持ちや環境を新しく切り替えるというのが重要です。 しかし、立ち直るまでの時間を逆に延ばしてしまう、あるいは悪影響を与えてしまうという行動もあります。 これからその行動3パターンを紹介します。 早く立ち直りたいと思うのであればぜひ心の留めて、もし現在進行形で行っているのであれば即刻やめるようにしてください。

元彼に復縁を迫る

40代の失恋が20代の失恋に比べてショックが大きいのは、「もう後がない」と焦ってしまうため。 だからこそ、相手への未練も大きく残ってしまうのです。 しかしそうだからと言って元彼に復縁を迫るのはNG。 元彼に「あなたしかいない!」、「考え直して!」などと迫ったとしましょう。 ただそのような行動に出たとしても元彼の気持ちがあなたに向くことはありません。 むしろ「めんどくさ」と気持ちが遠ざかってしまうだけ。 そのため復縁を迫るのは時間の無駄でしかないのです。

自暴自棄になる

失恋をして落ち込むのは当然。 そこからふさぎ込むということもあるでしょうが、決して自暴自棄になるのだけはやめましょう。 自暴自棄というのは言い換えれば諦めている状況ということです。 それは前向きになるわけでもありませんし、マインドが悪影響を受け続けてしまいます。 また精神面だけでなく、自暴自棄になれば笑顔がなくなるなど外見にも影響が。 次の恋愛どころではなくなってしまうので、「どうでもいい」とだけは思わないようにしましょう。

誰彼構わず遊ぶ

誰かに愛されたいからと、自分のことを安売りしないで。 そうすると軽い女とみられ、もっと恋愛ができなくなってしまうかもしれないからです。 どんなに恋人にしたいと思っても、身体の関係からスタートなんて絶対にNG。 投げやりになって誰でもいい。 だって私はどうせ価値のない女なんだから…なんて思わないでください。 確かに失恋をした事で、自分の価値を否定されているような気がしてしまうのも事実。 しかし、あなたに魅力がないから振られたわけではありません。 失恋した相手は、あなたの魅力を魅力だと感じなかっただけ。 他にもあなたの魅力を感じてくれる人だっているはずです。いや、どこかにいます。 ですから、自分を安売りする事だけはやめてください。 それこそあなたの魅力を、女としての価値を下げる事につながるでしょう。 いつだって高潔で美しい女性でいたいですよね。

誰かに愛されたいからと、自分のことを安売りしないで。 そうすると軽い女とみられ、もっと恋愛ができなくなってしまうかもしれないからです。 確かに失恋をした事で、自分の価値を否定されているような気がしてしまうのも事実。 しかし、あなたに魅力がないから振られたわけではありません。 失恋した相手は、あなたの魅力を魅力だと感じなかっただけ。 他にもあなたの魅力を感じてくれる人だっているはずです。 いつだって高潔で美しい女性でいたいですよね。

40代が失恋から立ち直るための7つの心構え

まず、恋愛を諦めようとしない。諦めようとすると辛くなる

40代からの失恋は年齢的にも希望的観測より不安の方が大きくなる傾向にあります。 それというのも同年代での未婚率を見ると20パーセントと独身の数が少なく、同世代で出会える確率が激減してしまうからです。 しかし、だからと言って恋愛を諦めようとするのは悪手。 年齢を理由に恋愛を諦めようとすればするほど、自分の将来の不安などが大きくなってしまい逆に立ち直るのが遅くなってしまいます。 そのため気楽に「いい人がいたらいこう」という気構えで、次の恋愛を待つようにしましょう。

恋愛することを諦めない

恋愛をしてはいけない。 そのように考えていませんか? そのように考えてしまえばしまうほどに苦しくなってしまうもの。 恋愛はしてもいいんです!年齢制限なんてないんです! これが最後だと感じると、もう他には自分の事を愛してくれる人なんて誰もいないんだ…と感じると言葉で表せないほどの孤独を感じますよね。 これから先は一人でいるしかないと思うのではなく、何歳になっても恋愛はできる。 男なんていくらでもいるんだから大丈夫だ!と思う事ができれば、失恋の辛さを軽減する事ができるでしょう。 これが最後の恋だとおもうから、孤独になってしまうと思うから、失恋の辛さが何倍にもなってしまうのです。 あなたの人生は、すぐに終わるわけではないのに。 しかし、実際には何歳になっても恋愛を諦める必要はないのですから、まずは考え方を変えてみましょう。 いくつになったって、恋愛を楽しみましょう。

恋愛をしてはいけない。 そのように考えていませんか? そのように考えてしまえばしまうほどに苦しくなってしまうもの。 恋愛はしてもいいんです!年齢制限なんてないんです! 男なんていくらでもいるんだから大丈夫だ!と思う事ができれば、失恋の辛さを軽減する事ができるでしょう。 これが最後の恋だとおもうから、孤独になってしまうと思うから、失恋の辛さが何倍にもなってしまうのです。 しかし、実際には何歳になっても恋愛を諦める必要はないのですから、まずは考え方を変えてみましょう。 いくつになったって、恋愛を楽しみましょう。

自分と向き合い問題を見つけて受け止める

どうして失恋することになってしまったのか、その理由をつきとめましょう。 それを知っておくことで、次に恋愛をした時に改善することができますよね。 また、なんでもかんでも”年齢のせい”にしないことです。 今後の恋愛のためにも、何が原因で失恋するに至ってしまったのかを分析し、受け止めるようにしましょう。 これから先にも同じ失敗をしないようにすれば、長く関係性が続いたり、結婚までこぎつける事も夢ではありませんからね。 あなただって、実は結婚したいのではないでしょうか? 今回の失恋を嘆くだけではなく、しっかりと学びとるようにする事で、自然と気持ちも前向きになれるはずです。 これは恋愛だけではなく、他のことにもいえること。

どうして失恋することになってしまったのか、その理由をつきとめましょう。 それを知っておくことで、次に恋愛をした時に改善することができますよね。 また、なんでもかんでも”年齢のせい”にしないことです。 今後の恋愛のためにも、何が原因で失恋するに至ってしまったのかを分析し、受け止めるようにしましょう。 これから先にも同じ失敗をしないようにすれば、長く関係性が続いたり、結婚までこぎつける事も夢ではありませんからね。 今回の失恋を嘆くだけではなく、しっかりと学びとるようにする事で、自然と気持ちも前向きになれるはずです。

ネガティブな考えから離れる

40代の失恋に限った話ではないですが、失恋というものは相当ショックなもの。 少なからず気分が落ち込むのは誰でもあると思います。 しかし落ち込んでも構いませんが、ネガティブな考えはしないようにしてください。 ネガティブ思考というのはあなたにとって悪影響しか生みだしません。 もちろん、ネガティブなことを考えることで時間を浪費してしまうというのもありますが、それだけでなくネガティブな思考によって精神的なダメージ、さらにそこから体調面へのダメージと負の連鎖が続いてしまうのです。 落ち込んでも前向きな考えは忘れないようにしてください。

忘れようとするのではなく別のことに意識を向ける

40代の失恋で立ち直るには「忘れるのが一番」という方もいらっしゃいます。 確かに元彼との交際を忘れることができるのであればそれは効率のいい方法でしょう。 しかし、元彼を忘れるには相当な労力が必要で、さらに莫大な時間を費やすことになってしまいます。 また「忘れよう」と思うということは元彼のことを思い出しているということで、逆に過去に囚われてしまうということにもつながりかねません。 そのため、元彼との思い出を無理に忘れようとするのではなく、その時間を別のものへ向けるようにしましょう。 そうすることで、より早く失恋から立ち直ることができます。

この失恋も幸せになるために必要な経験だったと考える

40代での失恋では「最後の恋愛だったのに」と思いがち。 つまり、結婚には至らなかった元彼との時間を「無駄な時間」だと決めつけてしまっている部分が無意識のうちにあるのです。 だからこそ、発想を逆転させましょう。 確かに40代での恋愛というのは色々と焦りも出てくる年代でしょう。 子供が欲しいという方には出産できる限界も近づいています。 しかし、元彼と過ごした時間を無駄だと思わず「必要な経験」と思うことで立ち直る時間も早くなります。 それこそが次のチャンスを掴むための近道なのです。

「40代」に固執しない

「もう40代だから」と、自分の年齢に固執するのも心構えとしては良くないもの。 自分の年齢に固執するということはそれを言い訳にすべてを諦めようとしている証拠でもあります。 「40代で恋愛なんてみっともない」などと心のどこかで決めつけてはいませんか? そのマインドがあなたに恋愛へかける努力をやめさせようとしているのです。 40代から恋愛を成就させるためにも、そのマインドを切り替えましょう。 40代といえばまだまだ人生の半分。 人生これからと思えば、前向きな気持ちになることができます。

40代の女性が失恋から立ち直って新しい恋愛をするためにするべき4つのこと

理想を下げる

あなたは、年齢をとるごとに理想の男性像が日に日に偉大なものになっていませんか? まずは、その理想を下げてみてください。 または、最低ひとつの理想だけを持つようにしてみるといいです。 きつい事をいうようですが、若い子に比べれば声をかけてくれる男性が減っている事は認めざるをえません。 しかし、理想のハードルを普通レベルに下げれば、意外と恋愛対象者は多いもの。 理想なんて考えずに、一緒にいたいと思える人と一緒にいる。 そんな恋愛を楽しんでみるのはいかがでしょうか? そうすればあなたも気軽に、恋愛を楽しむことができるはず。

出会いが期待できるサービスをどんどん利用する

いつもの環境に身をおいているだけでは、あなたは恋愛対象に出会える確率は低いです。 だからこそ、婚活系のサービスをとことん利用してみてください! 今では婚活パーティに出向かなくても、WEBサイト上でマッチングすることのできるサイトまであるんです。 侮れないのが婚活アプリ・サービス。 手軽にいろんな男性にあえて、さらに自分のタイプに合わせて簡単にフィルタリングできるんです。 なので効率的な出会いには欠かせないと言えるでしょう。 あなたも気軽に登録してみませんか?

自分磨きの趣味を始める

趣味を見つけて、自分磨きをしてみましょう。 編み物などの手芸を始めたり、運動をしたり・・・。できることはたくさんあります! これを機会に今までやりたかったけど、なかなか出来なかったことにチャレンジしてみては? 40代でも恋愛をするのに必須なのは自分磨き。年齢に関係なく自分磨きを、綺麗でいるふ努力をやめた瞬間に恋愛する事はできなくなると思ってください。 それくらい努力をする事は大切なのです。 むしろ自分磨きが恋愛の必要条件だと思っていた方がいいかもしれませんね。 また、自分磨きをするにしても、趣味の一環として始める事であなたのモチベーションも上がりますし、自分磨きを楽しむ事も、そこから出会いが増えていく可能性もあります。 生活に潤いを与えるためにもかなりおすすめの方法です。

出来ればすぐに行動する

クヨクヨなやんでいるのではなく、今すぐにできることをしましょう! 時間はみな平等に過ぎて行っており、あなたが今すぐに行動すれば運命の相手に出会えるかもしれないのです。 婚活パーティ、街コン・・・などなど出会いの場はたくさんあります。 落ち込んでいても何も変わりませんし、あなたが止まっている間でも時間は止まってくれません。 どうせ何も変わらないのであれば、どんどん行動するようにしましょう。 新しい出会いを求めに行くもよし、思いっきり遊んでみるもよし。 とにかく何か行動せずには何も始まらないし、変わらないと思ってください。 さらに、行動していくうちに考えが前向きになれたり、失恋の事を考える時間が減ったりするので、失恋を乗り越えるスピードも早める事ができるでしょう。 人は暇だから、失恋した悲しみを感じざるをえないのです。

まだ40代!失恋を糧に幸せになる道を見つけよう!

ここまで40代での失恋から立ち直る方法や心構えについて解説してきました。 40代での失恋が他の年代に比べ、立ち直る時間がかかるのは心のどこかで元彼との恋愛が「人生最後の恋愛」だと決めつけていたためです。 実際、年齢を理由に焦っている人も少なくはないのでしょう。 しかし、ネガティブなことを考えていては恋愛どころかすべての人生を台無しにしてしまう可能性があります。 人生は恋愛だけではありません。 充実した生活をするためにも、新しい恋愛に気持ちを切り替えるためにも前向きになる必要があるのです。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い