好きな人と別れる方法|別れるべき?決心と勇気が必要な辛い別れを乗り越えよう。

何らかの事情があって好きな人と別れることになる。これってとっても辛いですよね。 でも、だからといってダラダラと付き合うことが間違っていると分かっているなら好きな人と別れる方法を試してみましょう。 別れる決心をするには勇気が必要ですよね。別れを後悔しないためにも、この記事を読んで自分の気持ちとお相手に向き合ってみてください。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 好きな人と別れる方法|別れるべき?決心と勇気が必要な辛い別れを乗り越えよう。

好きな人と別れる方法を解説。勇気を出すには?

「好きだけど別れた方がいい」には様々な理由があって、好きな人と別れるのには勇気がいりますよね。 転勤などで遠距離になってしまった、価値観の違いやお互いの家族の関係から別れた方がお互いのためになるかも…。 など、自分の意志だけではどうにもならないことが、生きてるとたくさん出てきます。 では、好きだけど別れた方がいい時にはどうやって気持ちに折り合いをつけ、別れの決心したらいいのでしょうか? ここでは好きな人と別れるための方法を詳しくご紹介していきます。 好きな人でも後悔しない別れにするために、しっかり対処法をご紹介していきますね。

好きな人と別れる理由

「好きだけど、別れる」そんな選択をすることが不安な人も多いと思います。 でも実は、好きだけど別れる、という選択をする人はたくさんいるんです。 ここでは、そういった人たちはどのような理由で別れているのか見ていきましょう!

相手に結婚したいという気持ちがなかったから

相手に結婚したいという気持ちがなかった場合、相手のことがどんなに好きでも別れを選ぶ人もいます。 自分は結婚願望があっても、相手になければ結婚はできません。 女性には結婚の先に妊娠出産・子育てがあるため、人によっては早めの結婚を希望することも多いもの。 しかし男性側が結婚の意思がなければ、残念ながら今後付き合っていく理由がないということになります。 このような場合、好きだけど別れを選択する結果となります。

どちらかに家庭の問題があったから

どちらかに家庭の問題があった場合も、好きな人との別れを選択することがあります。 学歴や家柄といった自分ではどうにもできない部分で家族から反対があった場合、好きでも別れを選んでしまうようです。 もしここで「好きだから」と押し切ったとしても、家族の反対の中関係を続けていくのは非常に辛いもの。 そういったことから、どちらかに家庭の問題があると好きでも別れてしまうのです。

価値観が異なっていたから

価値観が異なっていた時も、好きな人と別れることになるケースがあります。 例えば金銭感覚が違うと、結婚生活も良いイメージはしにくいものです。 価値観は全てにおける基盤となるため、ここが違い過ぎると一緒にいることすら辛くなってくる可能性があります。 そのためいくら相手を好きであっても、価値観が異なっていたら別れを選んでしまうのです。

お互いの仕事面でどうしても折り合いがあわなかったから

お互いの仕事面でどうしても折り合いがあわない場合も別れを選んでしまうようです。 出張や転勤など仕事の都合でどうしても会えない事ってありますよね。 例えば月に一回会えるか会えないかの状況だと、寂しさや不安の方が勝ってしまいます。 しかし仕事である以上どんなに不満があっても我慢するしかありません。 その限界が訪れた時に、別れを選んでしまうのです。

相手の束縛に疲れてしまったから

相手の束縛に疲れてしまった時も、好きな人でも別れてしまいます。 束縛とは相手をコントロールしたい気持ちの表れです。 決して対等な関係でなく、相手を信用しているといえないものです。 いちいち一緒に遊びに行く相手を詮索したり、連絡が遅くなると疑ったり...。 もちろん相手の事を好きだから、最初は誠実に応えていくでしょう。 しかしそれが続けば人間だれしも疲れてしまいます。 今後の関係だって疑問が出てきてしまいますよね。 そういった時に相手の束縛に疲れてしまい、結局別れてしまうのです。

相手の浮気を許せなくなったから

相手の浮気を許せなくなった時も、別れてしまいます。 相手の事が好きだから、許してあげようと思っていても 時折フラッシュバックで思い出しては再び傷ついてしまいます。 相手を信じて浮気は忘れようと思っても、本心から信じ切ることができず結局疑ってしまい、ケンカになってしまうのです。 そのような苦しい状況が続けば、お互い疲弊して別れを選んでしまうのです。

好きな人と別れる決心のつけ方

好きな人と別れようと思っていても、好きだったらなかなか決心がつかない場合もありますよね。 ここではそんな時の決心を付け方をご紹介していきます。 辛い選択ですが、この方法を実践して決心を固めてみてくださいね。

自分の気持ちを再度よく確認する

「好き」な気持ち 「別れたい」気持ち 自分の正直な想いと向き合うためには気持ちを整理する必要があります。 気持ちに整理がつけられず、相手を傷つけてしまう可能性もあります。 そんなことになれば、自分も傷つく結果になってしまいます。 きちんと気持ちを整理することで、自分で出した結果に後悔することなく、相手にも自分の気持ちを誠実に伝えることできます。 落ちついて、深呼吸をして自分自身に向き合ってみましょう。

まずは自分の気持ちを再度よく確認してみましょう。 本当に別れを選ぶべきか、気持ちを整理する必要があります。 方法としては、彼の良いところ悪いところ・別れることのメリットデメリットを洗い出していきましょう。 そこでなぜ自分が別れを選んだのか、理由がハッキリすることで前に進みやすくなりますよ。 自分の気持ちを再度よく確認することは、好きな人と別れる決心のつけ方として有効です。

次の恋愛に気持ちを向ける

次の恋愛に気持ちを向けるのも大事なことです。 新しい出会いを求めることも、今までの世界を広げるために必要なことですよ。 今まで積極的でなかった飲み会や出会いの場にも赴いてみましょう。 「彼がすべてではない」と分かれば、気持ちも徐々に切り替わってくるもの。 最初は乗り気じゃないかもしれませんが、新しい出会いはきっとあなたに新しい世界を 見せてくれます。 そのためにも新しい恋愛に対して前向きでいることが大切なのです。

新しい環境に飛び込んでみる

好きだけど別れられない場合は、新しい環境に飛び込んでみましょう。 もしかしたら別れることができないのは、彼に多少依存している可能性もあります。 その状況を打破するためにも、まずはあなたの視野を広げる必要があります。 新しい習い事や趣味を始めたり、今まで行ってなかった飲み会に顔を出したり 交友関係を広げてみましょう。 新たな友人やコミュニティに出会うことで、新しい世界に飛び込むことができます。 最初は勇気がいるかもしれません。 しかし新しい環境に身を置くことで、世界が広がり彼への依存もなくなっていきますよ。

相手の連絡先やSNSは全て消す

相手の連絡先やSNSは全て消すようにしてみてください。 連絡先が残っていれば、ふとした瞬間に連絡したくなってしまうし SNSものぞきたくなる衝動に駆られてしまいます。 そうすると、いつまでも気持ちに踏ん切りがつけられず ずるずると彼を引きずることになってしまいますよ。 荒治療ではありますが、連絡やSNSを一切遮断することで 彼ナシの生活に慣れていく練習をしていきましょう。 相手の連絡先やSNSは全て消すのは、別れる決心をつけるために必要なことなのです。

自分にとって理想の相手や未来が何かを考える

冷静に自分にとって理想の相手や未来が何かを考えてみましょう。 今は「好き」という気持ちが大きくて、先の事が考えられないかもしれません。 しかし「自分にとって理想の相手とは?理想の未来とは?」と突き詰めて考えることで、現状とのギャップを客観視できますよ。 今の関係を続けた先に、どんな未来があるのかも合わせて考えてみるとより冷静になれるでしょう。 自分にとって理想の相手や未来が何かを考えることは、別れの決心をつけるために有効な手段です。

好きな人と別れる勇気の持ち方

前章では、彼と別れる決心を持つ方法をご紹介してきました。 決心ができたら、次は『好きな人と別れる勇気』が必要になってきますよね。 いくら決心が固まったとしても、別れを告げられなければ何も変わりません。 きちんと彼に別れを告げ、新しい一歩を踏み出しましょう! 気持ちが固まった今、必要なのは勇気だけです。 次はそんな『好きな人と別れる勇気の持ち方』をご紹介していきます。

彼が最後の恋人ではない。また恋愛できると自分を鼓舞する

大好きな彼と別れたとしても、「彼が最後の恋人ではない、また恋愛できる」と自分を鼓舞してみてください。 いままでずっと一緒にいた彼と別れることは、不安と寂しさで押しつぶされそうになります。 「もしかしたらずっと孤独なままかもしれない…」とネガティブになってしまうのも無理ありません。 確かに別れた直後は孤独に感じてしまいますが、心機一転新しい恋へ踏み出すチャンスも掴んでいるということ。 寂しさをバネに、次なる恋への意欲を燃やしていきましょう! そうすれば、自分磨きに新しい出会い探しにと充実した日々を取り戻すことができますよ。

自分の決断に後悔はしない。より良い未来があると信じる

自分の決断に後悔はしない、より良い未来があると信じて決断しましょう。 今はまだ好きな気持ちがあるため「別れて後悔したらどうしよう」と不安になることもあります。 今の彼を手放してもっと良い人と付き合える自信がなかったり、思った以上に精神的ダメージを受けてしまったりすることが怖くなりますよね。 確かに好きな人と別れた直後は辛く孤独を感じ、もしかしたら後悔もあるかもしれません。 しかしそれも時間とともに忘れ去られていきます。 それよりも新たな出会い・新たな環境に慣れ始めたころ、もっと素敵な人を必ず見つけることができますよ。 自分の決断に後悔はしない、より良い未来があると信じて突き進みましょう!

彼が変わってくれるかもしれないという期待は捨てる

彼が変わってくれるかもしれないという期待は捨てましょう。 彼の事をまだ好きなうちは彼を信じたい気持ちもあるでしょう。 「好きだからこそ待ってあげたい」と思うもの。 しかし基本的に人は変わりません。 今までたくさん話し合いを重ねても、同じことを繰り返すようなら別れを決断するサインです。 別れの理由を明確伝えてそれでも彼は変わらないということは、あなたとの関係を大切に感じているとは言えません。 お互いを大切に思える人との関係は、あなたを苦しめるだけです。 もし彼をまだ好きだとしても「彼が変わってくれるかもしれない」という期待は捨てるようにしましょう。

1人の自由な時間が増えると考える

1人の自由な時間が増えると考えるのも別れに前向きになれます。 今は彼ありきの生活かもしれません。 飲み会や友人と遊ぶ時も一言彼に言うという人も多いでしょう。 それも別れてしまえば、自由気ままな生活が送れます。 やってみたいと思っていたけど後回しにしていた趣味やイベント、一人でゆっくり買い物やカフェ巡り。 そう考えると少しわくわくしてきませんか? 別れは悪いことばかりではありません。 1人の自由な時間が増えると考えると、前向きに決断できますよ。

辛いのは別れた直後だけ。時間が経つのを待つ

辛いのは別れた直後だけ、時間が経つのを待ってみるのはいかがでしょう? 確かに別れた直後は孤独や不安に襲われてしまいます。 一緒にいた時間が長ければ長いほど傷も大きいかもしれません。 しかしそれは決して一生続くものではありません。 あなたには大事な家族や友人、仲間たちがいますよ。 別れた直後は落ち込んだとしても、自分は一人じゃないと気付くはず。 もし孤独に押しつぶされそうなら友人と会って思いの丈を聞いてもらいましょう。 夜が寂しいのなら仲間と飲み明かしましょう。 そうやって時間が経つにつれ、あなたは本来のあなたに戻れるはずです。 辛いのは別れた直後だけ、時間が経つのを待てば必ず立ち直れます。

好きな人と別れる時の相手への伝え方

ここまでで好きだけど、好きな人と別れる決心と勇気を持てたでしょうか? 次はいよいよ「好きだけど別れた方がいい時の相手への伝え方」を考えましょう。 どんな伝え方をすれば、円満に今までの感謝も込めた別れ方ができるのでしょうか。 ここでは理想的な別れの伝え方をご紹介していきます。

正直に自分の気持ちを伝える

まずは正直に自分の気持ちを伝えることが一番大事です。 嘘偽りのない気持ちを正直に伝えましょう。 決して「相手を傷つけないように」とオブラートに包み過ぎては本意が伝わりません。 正直に淡々と、相手の目をまっすぐ見て誠意をもって別れに至った気持ちを伝えます。 そうすることであなたの真剣さが彼に伝わり、彼も自分の至らなさやあなたの苦しみをしっかり理解できます。 正直に自分の気持ちを伝える、これは必ず真剣に行いましょう。

彼だけが悪いわけではないことを伝える

彼だけが悪いわけではないことを伝えることも重要です。 別れを告げる側は自分の立場から話をすることになるため、本人にそんなつもりがなくても彼を責めるような言い回しになることもあります。 そのためしっかりと彼だけが悪いわけではないことを伝えるようにしましょう。 自分にも非があったことを伝えて、その上で別れを選んだんだと伝えることで彼も冷静に話を聞いてくれるでしょう。 仮に彼の方がどうしようもなく悪い場合でも、そこは大人の対応として彼だけが悪いわけではないとしてあげましょう。

感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを伝えることは、別れを告げる上で最重要事項です。 今までいろんなことがあったかもしれませんが、それでも二人三脚で乗り越えてきました。 彼と出会えたことで今のあなたがあるのです。 好きだけど別れないといけない状況は、未練が残りそうに感じてしまいますがここでしっかり感謝を出し切ることで、次のステップに大きく飛躍できますよ。 彼への感謝は過去の自分との決別になるのです。 今まで言葉にできなかった想いも、全てここで感謝として伝えましょう。

好きな人と別れた後に後悔しないための生き方

好きな人との別れは予想以上に辛く、ダメージも大きいもの。 ではどうしたら好きな人と別れた後に後悔しない生き方ができるのでしょうか? これが分かっていたら、別れを選んでもきっと勇気をもって踏み出せるはずです。 では具体的に紹介いたしますね。

自分の気持ちを整理する

まずは自分の気持ちを整理してみましょう。 別れを選んだ経緯や、今後どんな自分になっていきたいのか。 小さなことでも全て紙に書き出してみると整理しやすくなるでしょう。 そこで大事なことは、決して彼のせいにしないこと。 いくら彼に非があったとしても、全ての選択は自分の責任だということを忘れてはいけません。 自分の選択に責任を持つことは、自分の人生に責任を持つということ。 引いては、自分の未来は自分で切り開くと決意することです。 自分の気持ちを整理することは、新しい未来を創る第一歩なのです。

自分の未来は自分で切り開く

自分の未来は自分で切り開くことをここで決意しましょう。 自分の気持ちに蹴りをつけたあなたは、今までのあなたではありません。 自分の足で立ち、自分で未来を切り開く第一歩を踏み出したのです。 日々生きていると泣きたくなることもあります。 しかし自分で自分の人生を切り開くと決意できたなら、きっと今の自分に必要なものは見えてくるはずです。 辛い別れを乗り越えたあなたは、きっと自分の未来は自分で切り開くことができますよ。

相手のせいにしない

相手のせいにしないことは、後悔のない人生において大切なことです。 相手のせいにすることは、辛く苦しい状況から抜け出せないということ。 ずっと泣き言・恨みつらみを抱えていても、あなたが報われることはありません。 本当に後悔のない人生を送りたいなら、その気持ちと決別する勇気を持ちましょう。 「自分はもっと幸せになれるんだ」と嬉しいこと楽しいことに全力で焦点を合わせるのです。 相手のせいにしないことを選んだとき、あなたは初めて『後悔のない人生』を歩めますよ。

好きな人と別れても、幸せな未来はやってくる

好きな人と別れることは、並大抵のことではありません。 楽しかった思い出や彼の笑顔が蘇っては「別れたくない」と思うことでしょう。 それでも別れを選ばなければならない時は来るのです。 そんな時の気持ちの行き場や整理の方法、彼との別れ方を詳しくご紹介してきました。 きっと頭ではわかっていても心が追いつかないこともあるでしょう。 ここでご紹介してきたもの、すべてを完璧にこなすのは時間が必要です。 ゆっくりあなたのペースで、進んでいってくださいね。 好きな人と別れることを選んだあなたは、とてつもない辛さを経験して必ず強く優しい人になれるはずです。 そしてきっと彼以上に素晴らしい人と巡り合えますよ。 応援しています。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧