元彼に連絡したい時の内容|復縁できるLINEのタイミングや男性心理を解説

元彼に連絡したい時の内容はどんな内容がベストかを解説。ただ、重要なのは内容だけではなくタイミングやその後の連絡の頻度も重要になってきます。復縁を目指す上で外せないポイントを紹介しているので是非参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 元彼に連絡したい時の内容|復縁できるLINEのタイミングや男性心理を解説

元彼に連絡したい時、復縁のためにどんな内容を送った?

「別れた彼に連絡したい!けど、なんて送れば返ってくるかな...」 復縁を望む人なら、誰しもが頭を抱える、元彼に送る連絡の内容。 元彼に連絡したい時に、みんなはどんな内容を送ったのかを調査してみました! うまくいく内容としては、あなたと元彼が楽しんで会話できるような内容を送るのがベストでしょう。 みんながどんな連絡をしたのか、たくさんの事例を紹介しますので、参考にしてみてください。

相手が最近どうしてるか聞いた

「しばらく連絡を取ってなかったから、最近どうしてるー?と送った」(22歳/女性/大学生) 「仕事を頑張っているのを知っていたので、近況が気になり、そのことについて聞いた」(24歳/女性/OL) シンプルに、最近どうしてるのかを尋ねる人は多いです! 純粋に気になっていることなので嫌味もなく、返信しやすい内容と言えます。

ストレートに相手の恋愛状況を聞いた

「彼がもう彼女がいるのか気になったので、もう彼女できた?と聞いた」(26歳/女性/事務) 「もう彼女がいれば諦めがつくので、まず最初に聞きました」(29歳/女性/OL) 恋愛関係であった二人ですから、別れた後に聞くのは少し直接的な質問かもしれませんが、復縁を考えているのであれば、一番気になる点ですよね! 勇気を持って、最初に彼女がいるのかどうかの恋愛事情を聞くのもアリでしょう。

悩みがあるから相談に乗ってもらった

「同じ業界に勤めていて、仕事の悩みがあったので、相談に乗ってもらいました!」(26歳/女性/総合職) 「元彼によく話していて事情をよく知ってるのもあって、悩みを相談しました」(22歳/女性/大学生) 彼が事情を知っていたり、彼の方が詳しく知っていることがあったりする場合、悩み相談に乗ってもらうという方も多いです。 相当、大喧嘩で別れたりしていなければ、返信もしてくれるはずです。

ご飯に行かない?と誘った

「直接会って話したいと思ったので、飲みに行かない?と誘うLINEをした」(25歳/女性/派遣) 「返信で温度感もわかるし、ご飯に行かない?と会う提案をしてみた」(27歳/女性/OL) 直接会った方が話しやすいとか、ご飯に誘う連絡をすることで相手の今の温度感を分かるという意見も!

共通の友達の話題を送った

「共通の友達が結婚したので彼に連絡してみたら、話も盛り上がって再会できた」(28歳/女性/OL) 「仲が良かった大学のサークル仲間内が転職したので、彼はどうしてるかなと思って連絡してみた」(25歳/女性/マーケティング) 共通の友達がいる場合は、まずは友達の話題をキッカケに連絡を取っているようです。 自分たちの話題じゃ気恥ずかしかったり、なかなか連絡するタイミングを掴めない時などは、他の人の話題から入ると楽しく会話しやすいかもしれません。

誕生日おめでとうのメッセージを送った

「彼の誕生日だったので、おめでとうとだけメッセージをしたら、そのまま連絡が続いている」(23歳/女性/販売) 「気づいたら彼の誕生日だったので、メッセージとコンビニのLINEギフトを送ってあげたら、すごい喜んでくれて、ご飯に行くことになった」(26歳/女性/総務) 連絡をしやすいタイミングとしてよくあるのは、相手の誕生日! 覚えててくれたんだ!と喜んでくれる男性も多いのです。

あけおめLINEを送った

「年が明けたので、他の人と変わらないあけおめLINEを送ったら、ちゃんと返ってきた」(24歳/女性/事務) 「あけましておめでとう!今年は飲みにでも行こうね笑、と社交辞令のつもりで送ったのだけど、本当に飲みに行くことになった」(27歳/女性/飲食) 誰もが、普段連絡を取り合わない人とも、挨拶をかわす新年。 自然に連絡もでき、挨拶を口実に近況を伺うタイミングとしては最適とも言えますね。

共通の趣味に関する内容を送った

「スノボが共通の趣味で、いつも行く場所に今年も行くのか聞いた」(21歳/女性/大学生) 「好きなアーティストが同じで、Liveチケットのことについて話したら、盛り上がった」(25歳/女性/OL) 共通の趣味がある場合は、話題にも出しやすいですね! 盛り上がりやすい話題をチョイスするというのがポイントになります。

忘れ物があって連絡した

「彼の家に忘れ物をしてしまっていたので、取りに行きたくて連絡をしました」(23歳/女性/学生) 「以前、彼に貸していたものを返して欲しかったので、こちらから連絡をとりました」(27歳/女性/OL) 彼の家に忘れ物をしていたり、貸し借りをしていたりする場合、必要連絡として自然に連絡を取るケース。 そこから、最近どうしてるのー?などと近況連絡を始めるのもありですね。

復縁したい人が元彼に連絡する時の5つのコツ

最初のラインの内容は短く!

連絡をするときのポイントは、短く簡潔に送ること! 返信が来て、彼の反応も良い場合は、長文になることもあるかもしれませんが、最初の連絡では、必ず手短な内容を送るのがベストです。 例えば、「◯◯、久しぶり!元気?」「明けましておめでとう!最近はどうしてんのー?」などなど。 相手の気持ちを最優先にしながら、返事のしやすい内容を送るようにしましょう。

LINEのアイコンに出来るだけ可愛い写真を使う

男性はLINEをくれた女性のアイコン画像を想像以上に見ています。 特に直接会う事の少ない女性であれば、ほぼ必ず見ていると言っても過言ではありません。 なので出来るだけ可愛い写真を使う事で、彼からの返信率は飛躍的に上がりますし、何より恋愛対象として連絡を取ってくれるはずです。

別れてから自分磨きをする

復縁を効果的にするために欠かせない要素が、自分磨きを徹底することです! 自分磨きをしていない状態で彼に会うということは、魅力に感じてもらえない可能性が高くなり、あなたの評価をさらに下げてしまうかもしれません。 見た目はもちろんのこと、新しい一面を身につけたり、趣味を見つけて没頭したりすると、彼氏への依存癖をなくす効果にも繋がります。 また、たとえLINEやメールで失敗してしまったとしても、あなたが変わっていることで魅力に思ってもらえれば、状況を逆転させることもできるほどです!諦めずに、できることから磨いていきましょう!

LINEのひとことの所に思わず男性が突っ込みたくなるような事を書いておく

LINEのひとことを上手く使って彼から思わず突っ込んだり話題を広げたくなるような事を書いて起きましょう。 例えば笑いを取って話を盛り上げたいのであれば「可愛すぎるが故に悩みが多い」など少し強気な事を書いておきましょう。 彼から「それは言い過ぎだろw」など突っ込んでもらいやすくなります。 もしくは最近始めた事や起きた事などを書いておいて男性から話を広げやすいポイントを作ったおいてあげるのもありです。 例:「仕事を辞めてスプラトゥーン2のプロになります」

SNS投稿を積極的にする

元彼たちは筆者を含めて、ほぼ100%元カノのインスタやtwitterを見ています。 誰だって男性であれば、たまに気になってつい見てしまうものです。 なので久々に見た彼女のインスタがとても楽しそうに過ごしていたり、あなたがとても可愛くなっていると 「おっ...連絡してみようかな...」となりますし、すでに連絡が取れているなら「会いたいな...」という気持ちにもなります。 積極的に楽しんでいる写真や自分の可愛い写真を載せて彼からの連絡の温度感をあげましょう!

復縁が遠のくかも。元彼に連絡してはいけないNG内容

元彼に連絡してはいけないNGな内容についてご紹介していきます。 これを送ってしまうと、あなたの印象が下がり、復縁どころか会うことすらできないかもしれません。 連絡する際には、これを参考に、十分注意していきましょう。

過去のことを責める内容

久しぶりに連絡が取れたり、会えたりして、嬉しくなると、思い出話をしがちですよね。 あなたが過去の彼の行動に納得がいっていなかったとしても、責めるような内容を言うのはNGです! ヒートアップして彼も別れ話やあなたの悪く思っていたことを思い出してしまうでしょう。 過去を掘り返すことはご法度です。

いきなり復縁を迫る内容

突然、復縁を迫るのは完全NG! あなたと彼との間には、一度壊れてしまった仲ですから、まずは、友達期間として信頼を深めるように勤めましょう。 いきなり復縁を迫っても、拒否されることがほとんどです。 また、感謝の言葉を綴ったり、久しぶりの連絡で謝罪をするのも重いと捉えられてしまわないように気をつけましょう。 感情的な内容のLINEであればあるほど、男性は返信がしづらいものです。

長文の内容

自分の気持ちをしっかり伝えたい!と思えば思うほど、長文になりがちですよね。 ですが、残念なことに、長文をもらった男性の心理としては、「めんどくさい」「読むのがダルい」という人がほとんど。 伝えたいことがあるというのは分かったけど、長文であるほど読むのが面倒くさくて内容が伝わらないことの方が多いのです! 誤った解釈がないようにと長文で送ったからといって、内容が伝わるとは限りません。 送るとしても、長くて8行以内で、改行や絵文字を使いながら、「見やすい文章」を作ることを心がけましょう!

元彼に連絡して復縁に繋がるタイミング

元彼へ連絡しても、いつ復縁できるの?!と思う方も多いでしょう。 連絡をしてから復縁に繋がるタイミングについてご紹介していきます。

冷却期間が終わったタイミング

彼と復縁につながりやすいタイミングとして、まずは、「冷却期間」をしっかり置いて、お互いに冷静になれた後でしょう。 冷静になる期間を置くことで、彼はあなたへのマイナスイメージも払拭されて、良い思い出に変わりはじめます。 あなたとしても、冷静になった二人の関係を考えることができたり、自分磨きをしたりしてもう一度魅力を感じてもらえるチャンスをつくることもでき、メリットだらけ!期間としては、一般的には2〜3ヶ月と言われています。 冷却期間後に連絡すれば、スムーズに連絡が取れるでしょう。

元彼に新しい彼女・好きな人がいないタイミング

元彼が新しい彼女ができているタイミングで連絡してしまうと、返信が来ないどころか迷惑に思われる可能性が非常に高いです。 彼女や好きな人がいないタイミングであれば、返信が返ってくるはずです。 SNSなどから彼の恋愛状況を把握したり、直接聞いておくのが良いでしょう。 もしくは、共通の友達がいる場合は、友達から情報を仕入れてみましょう!

元彼が落ち込んでいるタイミング

元彼が、失恋や仕事で失敗した...というような落ち込んでいそうなことをSNSに投稿されていたら、チャンスです。 相手を気遣う内容のLINEを送ることで、一気に距離を縮めることができます! 普段から、相手のSNSをチェックしておいて、タイミングを逃さないようにしましょう!

元カノから連絡が来た時の元彼の心理

では、元カノから連絡が来た時、元彼はどんな気持ちなのでしょうか? 20代の男性50名にアンケート調査を行いました! 実際、元カノから連絡をもらったら、男性はどんな心境になるのか、男性心理をご紹介していきます。

基本的には嬉しい人が多数

「もう連絡はないと思ってたから、久しぶり!って元カノから連絡が来て、やっぱりちょっと嬉しかった!」(21歳/男性/大学生) 「別れてからしばらく経ってから、誕生日に連絡が来て、結構嬉しかった」(24歳/男性/会社員) 相当、大きな喧嘩や浮気などで別れてない限りは、好き同士で付き合っていたわけですから、基本的には嬉しいという意見が大半でした!その数、なんと50人中42人! 嬉しいという声が多いので、連絡する場合は、あまり心配しすぎなくて大丈夫でしょう。

別れ方次第では、迷惑だと感じることもある

「あんな喧嘩して別れたのに、よく連絡してこれるなと思った」(23歳/男性/飲食) 「相手の浮気が原因で別れたので、正直連絡が来ても迷惑だとしか思わなかった」(25歳/男性/会社員) 数少ない男性の意見ではありますが、別れ方次第では、嫌われてしまっていて、連絡を迷惑だと思われることもあります。 例えば、あなたの浮気が原因だったり、かなり大きな喧嘩別れだったりすると難しいでしょう。 酷い別れ方をした場合は、まず冷却期間を長めに置いてから連絡するべきです。

元彼に連絡をした後の注意点

ここまで紹介してきた内容やコツを試して、元彼と連絡が取れるようになってからも、舞い上がってミスしないことが大事です! 元彼と連絡が取れた後、どんなことに注意して連絡をすればいいのかを紹介していきます。

まずは友達として適切な頻度で連絡する

もともと付き合っていたからといって、今は彼女ではありません! まずは、友達として距離を取りながら接するように心がけましょう。 お節介な内容を送ったり、毎日連絡を取ったり、以前の関係のような内容の連絡はNGです。 そんな連絡をされたら、元カレも重く感じてしまうでしょう。 お友達として、距離感を保ちながら、少し物足りないくらいでとどめておきましょう。

彼女面しない

今は、彼女ではなく友達の関係ですので、彼女面されることは一番図々しく感じられる行為でしょう。 友達の距離感の項目でもご紹介しましたが、以前の関係のような連絡を送られると、重く捉えられます。 また、彼女じゃないのに彼女面をすることは、元彼にマイナスな印象を植え付けてしまい、あなたにとってもデメリットです。 彼女だったころを思い出して欲しい!と思うより、もう一度会って話したいと思われるように、相手に物足りなさを感じさせましょう!

元彼に連絡しても返信がない時の対処法

もう一度冷却期間を設ける

もし、一般的な冷却期間を置いた後も、彼から連絡が返ってこない場合は、もう一度冷却期間を設けましょう。 もしかしたら、彼の気持ちがまだ整理されていないかもしれません。 あなたに対するマイナスのイメージが払拭しきれていない場合、連絡を取りたいとは思えないのでしょう。 もしくは、あなたの連絡内容が重い内容だったのかもしれません。 もう一度、冷却期間を置いて、元彼はもちろん、あなたも冷静になる期間をとってから、連絡してみるのがオススメです。

共通の友達の力を借りる

共通の友達がいる場合、友達の力を借りることで元彼に働きかけてもらうのも手段のひとつです。 返信してあげなよーなど返信の催促をお願いするような話よりは、「結局あの子とお似合いだったのに」など、あなたのことを褒めてもらうようにお願いしましょう! 元彼が返信するモチベーションを失ってる可能性もあるので、他人から言われることで返信する気が高まるでしょう。

元彼に連絡する内容やタイミングを工夫して復縁しよう!

いかがでしたでしょうか? 大事なことは、彼の気持ちを最優先すること! また、友達としての距離感で楽しく連絡をすることがポイントです。 元彼にもっと連絡したい!と思ってもらえるようにするには、あなたも元彼も少し物足りないかもくらいがちょうど良いでしょう。 早く復縁したい!待ってるのは辛い...という気持ちがあるかもしれませんが、復縁に向けた準備と捉えて頑張りましょう! 本記事で紹介している連絡内容やタイミングを参考にして、復縁に向けて工夫してみてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い