別れて一年後に復縁を叶える|男性心理と復縁を叶える方法を解説【男性目線】

別れて1年後に復縁を叶えるのは実は成功しやすいんです。 別れて一年後の元彼の男性心理と復縁方法、復縁が成功しやすいタイミングを振った側、振られた側に分けて解説しています。 是非参考にしてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 別れて一年後に復縁を叶える|男性心理と復縁を叶える方法を解説【男性目線】

別れてから一年後の今、復縁するなら今がベストタイミング...!

大好きな彼と別れて早1年…。 忘れられると思ったけど、今でもまだ彼の事好き。 復縁したい、今私に出来る事って何だろう? 彼は今どんな気持ち? 1年ぶりに連絡来たけど、復縁できるのかな? など、知りたい事は沢山あるはずです。 今回はそんなあなたの疑問や不安な気持ちを解消できるように詳しくてご紹介していきたいと思います! 1年も経ってるから復縁なんて無理!と思っていませんか? 実は逆なんです…! 1年経った今こそが復縁のベストタイミングなんです。 人の気持ちというのは1年もあれば変わっていきます。 どんなに好きだった人でも大抵の人は1年のうちに気持ちも冷めて他の人と恋愛をスタートさせています。 それでも忘れられなくて好きな場合はこのタイミングで行動をしてみましょう。 別れてから1年後というのは復縁するのにいいタイミングだからです。 では、なぜ1年後一番いいタイミングなのか? そして、1年後のお互いの心理、復縁する為にすることなど、詳しくてご紹介していきたいと思います。

別れて1年後の復縁が成功しやすい理由

まず初めになぜ別れて1年後が一番復縁に適した時期なのか、その理由をお話していきたいと思います。 この時期に行動するかしないかで、あなたの未来は大きく変わります。 そのタイミングを間違えないようにもしっかりと読んで、行動に移してみて下さいね。

気持ちが落ち着いているから

別れた直後から数か月というのは、まだ気持ちが落ち着いていない人もいますし、中にはまだ相手に対して、マイナスのイメージを持ったままの人もいます。 でも1年も経てば、ほとんどの人は気持ちも落ち着いていて、「あの時なんであんなに嫌な感情を思っていたんだろう?」と思い始める人もいます。 悪かった印象がなくなるタイミングでもあるので、復縁しやすい時期と言われているのです。

新鮮な気持ちになれるから

長く付き合っているとどうしてもマンネリを感じてしまう事があります。 それがきっかけで別れに発展する事もあります。 別れたあと数か月で復縁をしても同じ事の繰り替えで結局別れてしまう事も珍しい事ではありません。 でも別れてから1年後というのは、お互いの気持ちや考え、そして雰囲気などもすべて変わっている場合もあります。 なので、会った時に新鮮な気持ちになって、また気持ちが前向きになる事があるのです。

自分磨きの効果が出る頃だから

復縁する為に必要な事でよく出てくるのが「自分磨き」です。 その自分磨きの効果が出るのってすぐではないですよね? その効果が発揮するのは実は1年後なんです。 そんなに時間かかるの?とびっくりした方もいたではないでしょうか。 それぐらい時間をかけないと彼は振り向いてくれません。 急いで自分磨きをしてもまたすぐに戻ってしまったり、効果が出ません。 1年以上という時間をかけて自分磨きをすることでしっかりと効果が表れるのです。

相手の存在の大切さや大きさを改めて感じる時期だから

別れてから1年後というのは、相手の大切さに気付き、寂しいという気持ちが出てくることがあります。 そして、中には他の人と付き合ってみたけど、なんか違った…と思う人もいます。 その時に相手の大切さに気付くのです。 1年間で色々な人と関わりを持ってその時に改めて自分の気持ちに気付く人が多いです。 なので、1年というのは自分の気持ちを確かめるのにとても大事な時期になるのです。

別れて1年後の振った側の心理

前章では、なぜ別れてから1年後が一番いい時期なのかを見てきました。 では1年経ったあったとの振った側の気持ちはどうでしょうか? 相手の気持ちにも変化はあるはずです。 その心理や気持ちをしっかりと知っていけば、行動もしやすくなるはずです。 では、さっそくみていきましょう。

新しい彼氏ができたか気になり始める

男性の心理で、「別れてからも元カノはずっと自分の事好きでいてくれている」と思う心理があります。 なので、1年後でも元カノの事を思い出したり、気にしたりする人は少なくありません。 その時に「新しい彼氏できたかな?」「まだ俺の事好きでいてくれてるかな?」と気になりだす様ですね。 1年経っても気にするぐらい、男性というのは独占欲が強いのです。

付き合っている中での楽しい思い出を懐かしむ

別れてから1年後というのは悪い印象や思い出が薄れてきているタイミングです。 逆に思い出してくるのが楽しかった記憶なのです。 付き合っている時にあなたと出かけた先や、一緒にした楽しい事を思い出して懐かしくなるのがこの時期です。 幸せだった時の事を思い出すことによって恋しくなり、会いたくなる様ですね。 それがきっかけで連絡をしてくる男性も少なくありません。

久しぶりにごはんにでも行きたい

恋愛感情の有無に関わらず、別れてから元気に過ごせているか、今どうしているのか気になって久しぶりに会いたいと思いはじめるようです。 少し会うというよりも、ゆっくり食事でもしながらお互いの近況を話したいと思う男性は多いようです。 1年も経てば、別れた時の事も忘れてまた楽しい気持ちで話す事ができるかもしれないと感じるみたいですね。 なのでもし食事に誘われたら、別れ話した時の事をぶり返さずに今の時間を楽しむ様にして下さいね。

別れて1年後の振られた側の心理

前章では振った側の心理をご紹介してきました。 でもこれを読んでる方が全員振られた側とは限りません。 中には、元カレの事を振ってしまったけど、別れて1年経った今、元カレの大切さに気付いて復縁を望んでいる方もいるのではないでしょうか? そんな方の為に1年経った振られた側の心理をご紹介していきたいと思います。 果たして振った側とどんな違いがあるのでしょうか? では、さっそく見ていきましょう!

今ならもっとうまく付き合えるという気持ちになる

振られた側に何か原因があって別れている場、1年のうちにいろいろ経験して学んでいる場合は、今ならもっとうまく付き合っていけるかもしれないと自信がついている事があります。 同じ事を繰り返さないように、振られた側も色々努力をしているのです。 あなたももし振られた側なら、きっと同じ気持ちになるはずです。 次付き合える事ができたら、もう二度と同じ事は繰り返さない、もう悲しい気持ちになりたくない!と感じるはずです。 それは相手も一緒です。

元カノがどうしているか気になりはじめる

別れてから1年経った今でも、元カノの事を気にする男性は多くいます。 なぜなら、男性は元カノの記憶や思い出をフォルダ分けしているからです。 なので別れてからも、元カノに対して未練が残っていなくて、記憶に残っていてたまに思い出したりして、今どうしているのか?と気になりだす様です。 共通の友人にあなたの近況を聞き出したり、SNSで検索したりなど色々な手段を使って、元カノの事を知ろうとする人は少なくありません。

吹っ切って新しい恋に目を向けている

多くの男性は元カノの事を今でも気にしているとお話しましたが、中には振られた悲しみをバネにして、吹っ切って前に進もうとする人もいます。 いつまでも引きずるわけにはいかない、そう感じるのは男女共通です。 なので、好きだった気持ちを忘れるためには新しい恋愛をスタートさせるのが一番早いのです。 1年も経っていれば、相手の方もそういった感情になってもおかしくありません。

別れて1年後に復縁する方法

ここまで、振った側と振られた側の心理をご紹介してきました。 心理を理解したら、次は実践です。 別れてから1年後に復縁する為にはまず何をしたらいいのか? 気になりますよね。 振った側振られた側で変わっていくので、彼の気持ちをしっかりと理解して、どの方法が一番ベストな方法か考えて行動に移してみて下さいね。

自分の気持ちを素直に伝える

まずは、あなたの今の素直な気持ちを伝えてみましょう。 直接伝えるのが怖い方はメッセージでもいいです。 うまく伝えられなくても大丈夫です。 しっかりと同じの気持ちが相手に伝われば、相手もそれに応えてくれるはずです。 その時に注意して頂きたいのが、復縁を迫るような伝え方をしないことです。 あくまでも「今の自分の彼に対する気持ち」です。 今でもあなたの事が好きで、これからこうなっていきたいと伝えてみましょう。

誕生日などに簡単なメッセージを送る

1年間連絡を取っていなければ、いきなり連絡するの躊躇ってしまう人もいるはずです。 そこで、利用してほしいのが誕生日など特別な日です。 誕生日に連絡をするのは別に変な事ではないです。 その時に簡単に「誕生日おめでとう」と送ってみましょう。 お祝いされて嫌な気持ちになる人はいません。 相手も素直に受け止めてくれるはずです。 返信がきたら、そこから少しずつ話題を広げてみて下さいね。

週一程度でなにげないLINEをする

連絡を再開する事ができたら、毎日頻繁にやり取りするより、週1のペースでやり取りをした方がうまくいきやすいです。 それ以上空いてしまうと相手の気持ちもこちらに向きづらくなりますし、逆に毎日しすぎても相手の不安になってしまいます。 あなたの話を一方的に送るのではなく、相手の話などもしっかり聞いてあげるようなLINEを送って下さいね。

SNSに「いいね!」などのリアクションをつける

もし、まだ元カレに連絡を取りづらいと感じるのであれば、SNSが繋がったままなら、いいねを付けてみましょう。 彼の投稿に何かしらアクションをすることで、あなたの事を意識し始めるかも。 いきなりコメントをするより、まずはいいねを続けてみて下さいね。 彼からいいねしてくれるようになったり、少し時間経ったころにコメントを残すのがいいかも知れません。

共通の友達に彼の近況を聞く

まず復縁する上で大事な事は、元カレに今、新しい彼女がいないかどうかです。 新しい彼女ともう付き合っている時に、復縁を迫っても成功する可能性は限りなく低いです。 なので、まず行動を起こす前に共通の友達に彼の近況を聞いてみましょう。 忙しい時期だったりしたら、落ち着いてから行動に移してみたり、逆にあなたの事を気にかけているような感じなら、すぐにでも行動に移した方がいいかも知れません。

別れて1年後に元彼から連絡がきた時の対処法

ここまでは、あなたからの行動が必要になる内容をご紹介してきました。 でも、逆のパターンもあるはずです。 それは、元カレの方から別れて1年後に連絡がきた場合です。 その時のあなたの気持ちによって対処法も変わってきます。 なので、元カレから連絡がきたら、まずは冷静になって自分の気持ちを優先して対応して下さいね。

復縁したい場合:連絡の頻度は少しずつ上げる

復縁をしたいと思っていた元カレから連絡が来たら、飛び跳ねるほど嬉しくなるはずです。 でもここはあえて連絡の頻度を抑えて少しずつ増やすようにしていきましょう。 嬉しくてあれこれ話したり、聞き出したりしてしまいがちですが、いっきにピークが来て一気に下がってしまうからです。 なので、あなたの情報は小出しにして彼への質問も少しずつ出していきましょう。 即レスではなく2.3時間後に返すというのを繰り返してみて下さいね。 少しずつ頻度を上げていけば、相手との関係も親密になっていきます。

復縁したい場合:2人きりで会ってみる

相手の方から連絡がきたら、復縁できる可能性はかなり高いですが、ここはまず2人きりで会いましょう。 その時は家で会うのではなく外で食事をしてくださいね。 家で会ってしまうとセフレの関係になってしまう危険性があるからです。 ゆっくり食事をしながら、お互いの話をしていけばメッセージだけのやり取りと違った一面を知る事ができるはずです。 なので、復縁を決断する前にまずは会ってお互いの気持ちをしっかりと確認する必要があります。

復縁しない場合:一切返信はしない

元カレと復縁する気もなく、もう既に新しい恋人がいるなら、返信しなくても問題はありません。 返信をすることで、相手もまだチャンスがあると勘違いしてしまう事があるからです。 なので、元カレに対して何も感情がなければ、無視をしましょう。 それでもしつこく送ってくるようであれば、ブロックしましょう。 無視する事に対して罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、相手の為にも必要な選択の場合もあります。

復縁しない場合:用件だけは聞く

いきなり連絡がくると言う事は何か理由があるはずです。 もし気になるようであれば、要件だけ聞きましょう。 あなたが応えられる要件なら聞いてあげてもいいですし、無理な要件ならキッパリ断って下さいね。 要件を聞いても濁されたり、はぐらかされたりする場合は何か裏がある可能性が高いので、そうなったら連絡を終わらせてもいいでしょう。

別れて1年後は復縁にベストな時期!自分の気持ちに正直にチャンスを逃さないで

運命のカギを握るのはあなた自身 彼と別れてから一年後の今でも、まだ彼のことが忘れられず、復縁したい、と思っている皆さんにとって有益な情報をまとめてみましたが、最終的に決めるのも、行動に移すのも自分自身です。 1年の期間というのはあなたの気持ちも相手の気持ちも変わっていきます。 勿論環境も変わっているはずです。 その時の状況次第であなたのすべき行動も変わっていきます。 焦らずに、冷静に行動していく必要があります。 本当に復縁を望むのであれば彼のことをもう一度思い浮かべてみて、慎重に計画を練り、確実に行動に移しましょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧