不倫相手に会う時結婚指輪を外す?外さない?男性の本気度との関係性は?

不倫相手が結婚指輪を外している、もしくは結婚指輪を外さない理由はいったいなんでしょうか。また、結婚指輪から不倫相手の本気度を測ることが出来るのか気になりますよね。そこで今回は、不倫相手が結婚指輪を外す・外さない理由と男性の心理、対処法をご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 不倫相手に会う時結婚指輪を外す?外さない?男性の本気度との関係性は?

不倫相手が指輪をくれたとき、なんで私に指輪をくれたの?指輪をくれるってことは私に本気ってこと?と思ったのではないでしょうか。 男性から女性に指輪を渡すのは特別なことですが、不倫関係である以上、どうすればいいのか分からず悩みますよね。 この記事では、不倫相手に指輪をプレゼントする男性の心理や本気度を見極めるポイントについて紹介します。 また、指輪をもらった際のベストな反応や注意点などについてもお伝えしますので、不倫相手から指輪をもらって複雑な気持ちになっている女性は、是非最後までチェックしてくださいね。

不倫相手に指輪をプレゼントする男性心理

不倫相手から指輪をもらうと、嬉しい反面、彼はどういう気持ちなんだろう?と悩んで、複雑な気持ちになってしまう人もいるでしょう。 まずは、彼がどんな気持ちであなたに指輪をプレゼントしたのかを知りたいですよね。 ここでは、男性が不倫相手に指輪をプレゼントする心理を紹介します。 その理由は意外にもたくさんあるのです。 一つ一つ見ていきましょう。

あなたに本気だから

あなたへのプレゼントに指輪を選ぶということは、あなたに本気で愛情がある証拠です。 軽い気持ちで不倫をしている場合は、女性を勘違いさせないためにも指輪を選ぶことはありません。 彼はあなたに本気で愛していることを伝えたくて、指輪をプレゼントしたのでしょう。 しかし、指輪をくれたからといって、それが直接結婚に繋がるわけではありません。 妻と離婚し、再婚をするのは時間や気力が必要で、簡単にできることではないからです。 結婚という意味はなくても、あなたを愛していることは事実だと言えるでしょう。

あなたが自分のものだという証がほしいから

不倫相手の女性であっても、男性は独占したい!という気持ちを持っています。 女性は、大好きな彼からもらった指輪を大切に身に着けるはず。 男性はその姿を見て、「この女性は自分のものだ」と安心したいのです。 会うたびにプレゼントした指輪を女性が身に着けているのを見て、男性は優越感や安心感を感じることができます。 一般的に男性は、独占欲が強い生き物なので、自分のものだと安心するために指輪をプレゼントするというケースは多いはずです。

あなたに似合いそうな指輪を見つけたから

指輪をプレゼントするということは、特別だと考えている方は多いでしょう。 しかし、指輪の重みは考えずに「似合いそうだからプレゼントしよう」と思って買っているだけだということもあるのです。 このタイプの不倫男性は、おっとりとしていて優柔不断であることが多いと言えます。 何気なく入ったお店に指輪があり、店員さんにおすすめされたから買ったのかもしれません。 深い意味はなく、ただあなたに似合いそうだからという理由で指輪をプレゼントしたのでしょう。

あなたを喜ばせたいから

不倫相手である彼があなたに指輪をプレゼントするのは、単純にあなたを喜ばせたいからかもしれません。 女性は指輪をプレゼントされると、笑顔になったり嬉しそうな表情をしますよね。 男性から指輪をもらうなんて、頻繁にあることではありません。 貴重なことだからこそ幸せに浸って、男性への愛や感謝の気持ちでいっぱいになるでしょう。 彼はそんな女性の気持ちを分かっていて、指輪をプレゼントしたはず。 特に深い意味はなく、喜んでほしいから指輪を渡したのだと考えられますが、あなたに愛情を持っていることは確かですよ。

あなたが指輪を欲しがっていたから

なんで指輪をくれたんだろう?と思っている女性の中には、もしかしたら不倫相手と一緒に過ごしている時に「指輪が欲しい!」と言ったことがあるのかも。 今一度、自分の過去の発言を思い出してみてください。 意外と男性は、女性が何気なく欲しい、可愛いと言ったものを覚えているのです。 何かプレゼントをしようと思った時に「そういえば指輪が欲しいって前言ってたな」と、あなたの言葉を思い出し、欲しがっていた指輪を買ったのでしょう。

指輪をくれた不倫相手の本気度を見極めるポイント

前の章では、不倫相手に指輪をプレゼントする男性の心理を見てきました。 指輪を贈る理由は意外にもたくさんあることが分かりましたね。 この章では指輪をくれた相手の本気度を見極めるポイントを紹介します。 当てはまるものがあるかどうかチェックしてみてくださいね。

値段やブランドなど、指輪自体の価値が高いか

不倫相手が指輪をくれた場合は、値段やブランドなど指輪自体の価値が高いかどうかを確認してみてください。 雑貨店などで購入した指輪なら、深い意味はなく、あなたに似合いそうだから買ったという心理でしょう。 男性からすると、アクセサリーを買ってあげただけの感覚なのです。 反対に、もらった指輪が婚約や結婚といった本命の女性にプレゼントするようなブランドなのであれば、あなたを本気で愛していて大切にしているということが考えられます。 高価な指輪だったり、相手がお小遣い制であなたのためにお金を貯めて購入したものである場合は、本気度が高いと言えるでしょう。

渡されたときのシチュエーションが指輪にふさわしかったか

不倫相手から指輪を渡された時のことを思い出してみてください。 夜景の見えるレストランであなたに指輪をはめてくれたり、彼が開けてくれた箱の中に指輪が入っていたなど特別な状況だった場合は、はっきりとした理由があって指輪をプレゼントしたということです。 あなたを大切にしていて、愛しているからこその行動でしょう。 彼はあなたとの将来を真剣に考えているのかもしれません。 一方で、手渡しでプレゼントをくれて中身を見たら指輪だったなど、中身が指輪であることをアピールしてこなかった場合は、ただ単に指輪を渡したかっただけでしょう。

気持ちを伝える言葉を添えてくれたかどうか

不倫相手が指輪をプレゼントしてくれた時には、何か言葉もあったのではないでしょうか。 「これからもそばにいてほしい」など、彼が自分の気持ちを伝えてくれた場合は、言葉通りそのままのことを思っているのでしょう。 あなたとの結婚を考えているのかはこの言葉だけでは分かりませんが、一緒にいたいと感じているのは間違いありません。 「今日はプレゼントがあるんだ」などと、特に気持ちを伝えてこなかった場合は、指輪をプレゼントしたかっただけなのでしょう。 あまり彼に期待しない方がいいかもしれません。

不倫相手に指輪をもらった時のベストな対応

ここまでは、不倫相手に指輪をプレゼントしてもらった時の彼の気持ちや、本気度を確かめるポイントをお伝えしました。 彼に指輪をもらった時、どう反応したらいいのか、上手く気持ちが表せなかったという人もいるのではないでしょうか。 ここでは、そんな時のベストな対応について紹介していきます。

“嬉しい”という気持ちがあれば素直にそれを表現する

不倫相手から指輪をプレゼントされると、なんで指輪をくれたの?と不思議な気持ちの方が大きいのではないでしょうか。 突然プレゼントされた理由も分からず、反応にも困ってしまいますよね。 しかし、彼から指輪をもらって少しでも嬉しいという気持ちがあるなら、素直に喜びましょう。 指輪に深い意味はなくても、あなたのことを考えて選んだのは事実です。 男性に感謝を伝えるようにしてください。 あなたの喜んでいる姿を見て、彼も「指輪をプレゼントしてよかった」と安心するはずです。 まずは、彼に感謝を伝えて喜びましょう。

指輪を着用しながら、相手の本心を探る

彼から指輪をプレゼントしてもらった後、どういう気持ちでプレゼントしてきたんだろう?と悩むはず。 相手の本心を探るために、不倫相手と会うときには必ず指輪を着用するようにしてみてください。 こちらからは指輪をつけているアピールもせず、普段通りに接してみましょう。 あなたが指輪をつけていることに対して、何か彼はリアクションをするかもしれません。 しばらくの間、指輪をつけてみて彼の様子を見ながら本心を探るといいでしょう。

なぜ指輪を贈ってくれたのか単刀直入に聞く

不倫相手が指輪をプレゼントしてくれた理由が分からず、モヤモヤしている場合は、彼になぜ指輪を贈ってくれたのか単刀直入に聞いてみるのもアリです。 彼に会った時に「なんで指輪をくれたの?」と素直に聞いてみましょう。 その時に、「君との結婚を考えているから」など将来の話をしてくれるのであれば、あなたに気持ちがあるから渡した証拠です。 離婚して再婚するのは大変なので、少しくらいなら期待をしていてもいいのではないでしょうか。 「君に似合いそうだから」「可愛いから」などと言われた場合は、深い意味はなく指輪を渡したと判断できます。 モヤモヤして苦しむくらいなら、思い切って相手に聞いてみましょう。

喜べないのであればきっぱりと断る

男性から指輪をもらうというのは、やはり特別なことです。 指輪をもらっても、不倫関係だから素直に喜べない…という女性も多いはず。 彼が妻と離婚する気配やあなたと結婚する気配がないのに、指輪を贈られると機嫌を取られているように感じることもあるでしょう。 今の関係で悩んでいたり、喜べないのであれば、「今の状態では指輪は受け取れない」ときっぱり断っていいんです。 不倫関係は一生続けられるものではありません。 あなたと結婚する意志がなければ、彼は身を引こうとするはずです。

不倫相手に指輪をもらった時の注意点

指輪というのは特別で、もらった女性にとっては嬉しいものですよね。 しかし、不倫相手に指輪をもらった時に気をつけたい注意点があるので、ここからはそれについてお伝えします。 指輪が原因で何か悪いことが起きないように、しっかりと心に留めてくださいね。

指輪は左手にはつけない!

不倫相手から指輪をもらった時は、左手にはつけず、右手につけるようにしましょう。 左手の薬指につけると、結婚を迫られているような気持ちになり、不快に感じる男性もいます。 また、不倫に良くないイメージを抱いている人は多いので、あなた自身の見え方も良くなくなり、仕事上の立場が悪くなる可能性もあります。 結婚したの?と噂になったときに、上手く説明できず苦しんでしまうでしょう。 そのため、指輪をつけるのは右手の薬指にしてください。 あなたが新しい出会いを逃したり、不倫に深くはまらないためにも控えめにしておくのがおすすめです。

ペアリングはしない

不倫相手から指輪をプレゼントされ「自分の分も買った」と言われたら、あなたが指輪をつけると彼とペアになってしまいます。 大好きな彼とお揃いの指輪をつけることができて、気分が良いかもしれません。 しかし、不倫関係である以上、周りには良く思われないのでやめておくべきでしょう。 特に社内不倫なら、「○○さんと△△さんがお揃いの指輪をつけてる」などと噂になり、周りに不倫関係がバレてしまう可能性があります。 関係がバレて取り返しのつかないことが起こらないように、ペアリングは控えるようにしましょう。

タンスのなかにしまい込まない

不倫相手から指輪をもらって嬉しい気持ちがある場合は、指輪をタンスにしまい込まないようにしてください。 アクセサリーは大切に身に着けるからこそ、輝きや良さが出るのです。 また、指輪をしまい込むことで、あなた自身も自分の思いを閉じ込めたようで苦しくなることもあるはず。 指輪のことでモヤモヤして落ち込んでしまうくらいなら、無理をしてまでつけないという選択を取る必要はありません。 あなたの素直な心や気持ちを大切にしてくださいね。

不倫相手から贈られた指輪…。大切なのは自分の気持ち!

今回は、不倫相手に指輪をプレゼントする男性の心理や本気度を見極めるポイント、指輪をもらった際のベストな対応や注意点などについて紹介しました。 指輪をもらうというのは、人生で頻繁にあることではないので、特別なことだと言えます。 もらった女性は嬉しいと感じることがほとんどだと思いますが、不倫関係である場合は複雑な気持ちになるでしょう。 嬉しい気持ちがあるなら、もちろん指輪を受け取ってつけてもかまいません。 しかし、複雑な気持ちになり受け取りたくない…というのであれば、素直に受け取れないことを伝えましょう。 何よりも大切なのはあなたの気持ちです。 突然指輪をもらって戸惑ってしまうと思いますが、自分の気持ちに素直になって行動してくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い