婚約破棄したら指輪はどうしよう?返すべきか・処分方法・一方的な婚約破棄への対処まで!

婚約破棄をすると指輪以外のことで忙しくなるためつい忘れがちになるのですが、高額なプレゼントなので早くに対処をすることが大事です。しかし、実際に婚約破棄をすることになったけど、指輪はどうすればいいの?持っておくべき?返すべき?と悩んでいる人もいるでしょう。婚約破棄の際の指輪の処分方法、また一方的な婚約破棄の対処法を紹介していきます。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 婚約破棄したら指輪はどうしよう?返すべきか・処分方法・一方的な婚約破棄への対処まで!
恋愛は人によって様々。 ・全然出会いがない...運命の人はいつ現れるの? ・将来はどうなるの..?家と職場の往復ばかり。 ・失恋辛い...次の彼氏はいつできる? ・彼氏ができなすぎて不安... ・彼は本当に運命の人? 恋愛では誰しもが悩むもの。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうするのがベストなのか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や性質、相性の良い男性の特徴なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

婚約破棄のあと…指輪ってどうしたらいいの!?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 「婚約して結婚指輪を貰ったけど、婚約破棄になった…」 婚約破棄になると、さまざまな問題が浮上するため、結婚指輪のことを忘れてしまいがちになります。 しかし、婚約指輪も婚約破棄の際には対処しなくてはいけない事柄のひとつ。 「返すべきなの?」と悩む女性も多いでしょう。 今回は、婚約破棄したら結婚指輪をどうするのかその処分方法を紹介します。

こんなときは指輪を返すべき!婚約破棄後の指輪の扱いは?

まず、紹介するのが指輪を返すべきタイミングです。 彼に結婚指輪を貰ったものの婚約破棄になるケースには、さまざまな状況があるでしょう。 状況別で、指輪を返すべきか、返さなくても良いのかが決まってきます。 ここからは、どんなときに指輪を返すべきかを紹介するので一度頭の中に入れておいてください。

女性側からの一方的な婚約破棄だった場合

女性側からの一方的な婚約破棄になることもあるでしょう。 指輪をくれた男性は「結婚したい」という意思があるから結婚指輪をくれているはず。 しかし、女性側の一方的な都合で婚約破棄になった場合は、必ず返さなければなりません。 婚約の際にくれる指輪はきっと安いものではないはず。 自分が一方的に悪く、婚約破棄になった場合は必ず指輪は返却するようにしましょう。

男性の収入に対し、非常に高額な指輪である場合

婚約破棄の理由がどんな理由であれども返すべきなのが、男性の収入に対して指輪が非常に高額だった場合です。 もしかすると「貰ったものは自分のもの」と考えている女性もいるかもしれません。 しかし、相手にとってあまりにも高額で、給料何か月分もの価格の指輪は返却をすべきでしょう。 婚約指輪は「これから一緒の人生を歩んでいく」と決めた時の”誓い”に買うものです。 婚約破棄になった以上、その指輪は人生に必要が無くなるでしょう。 高額なものであれば貰っておきたい気持ちは分かりますが、ほとんどの場合相手に「返して」と言われるので、自分から先に「返しておくね」と伝えることが無難です。

返さないと気持ちの整理ができない場合

婚約指輪に込められた思いは、とても重たいものです。 ただ持っているだけでも、相手のことを思い出してしまうこともあるでしょう。 返さないと気持ちの整理ができないと思うのであれば、早めに返却をするようにしてください。 ずっと手元にあると、次の恋愛に進めないこともあるでしょう。 婚約破棄をすると気持ちが落ち込み、ネガティブになることもあるため、改善をするためにもまず気持ちを整理することが大事です。

手元にあっても困る!婚約破棄後の婚約指輪はどうする?

婚約指輪を返すべき状況を紹介してきました。 自分の一方的な理由で婚約が破棄になった場合や、あまりにも高額が指輪を貰っている場合は返却するようにしてください。 指輪は高額なものなので、返却をしないとトラブルになる可能性も高いです。 しかし、相手が「返さなくていいよ」と言ってくる場合もあり、手元に結婚指輪が残ることになる可能性もあります。 正直、結婚指輪という気持ちのこもったものが身近にあると困るでしょう。 ここからは、手元に結婚指輪が残ることになった場合はどう処分すべきかを紹介します。

気持ちの整理をつける儀式として捨てる

結婚指輪には、かなりの思いと思い出が詰まっているはず。 お互いが「結婚したい」と思うようになれた全ての日々が凝縮されたものともいえます。 そんな指輪が身近にあると、忘れたくても婚約のことを忘れることができないでしょう。 もし、気持ちに整理をつけたいと考えているのであれば整理をする儀式として捨てることがおすすめ。 高額な贈り物なのでもったいない気もするかもしれませんが、気持ちにケジメを付けるためには捨てることが一番スッキリするかもしれません。

捨てるのがもったいない場合は質屋に売る

貰った指輪はかなり高額の贈り物になるでしょう。 自分のために作られ特別なものであれば、やっぱり捨てるのはもったいないと感じてしまうはず。 ブランドものの指輪などを貰っていると、そう簡単に捨てようとは思えないでしょう。 捨てるのがもったいないと思う場合は、思い切って質屋に持っていってください。 売ることで気持ちの整理もできますし、お金も貰えるはず。 特に相手からの一方的な婚約破棄であれば、売ったお金を慰謝料と思うこともできるでしょう。 せっかく貰ったものを捨てるのはもったいないと感じるのであれば、状態が良いうちに質屋に売りましょう。

質屋より高値がつく可能性があるオークションで売る

「せっかく貰ったものだけど、使わないから売ろう」と決めた場合に少し知っておいて欲しいことがあります。 もしその指輪がブランド物だった場合、質屋よりもネットオークションなどの方が高額になる可能性があるでしょう。 質屋は、ブランド力やダイヤの大きさなどがマニュアル化されており、一定の価格でしか判断されません。 しかし、オークションであれば、それ以外の価値を理由によっては高い値段で購入をしてくれる人がいるでしょう。 そのため、質屋に持って行くよりも今の時代はネットオークションで売ることがおすすめです。 落札価格を自分で設定できるので、「思ったより安く売れてしまった」などの気持ちになることもありません。

ネックレスなど別のデザインにリフォームしてもらう

結婚指輪を捨てるのも売ることもしたくない場合は、ネックレスなど別のデザインにリフォームしてもらうのも方法のひとつ。 ネックレスやブレスレットなど、贈ってもらった時とは違うクセサリーになっているとそこまで気にせず身に着けることができるでしょう。 特に、ダイヤのネックレスなどはずっと使える貴重なアイテムになるので、思いが残らない形にリメイクしてみてください。
無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

コレクションと割り切って取っておく

婚約までしていた人との指輪には重みがありすぎて、気持ちの整理をつけるのは難しいかもしれません。 その場合は、無理に何らかの行動を取る必要はないでしょう。 割り切ってコレクションとして取っておくのも処分方法のひとつです。 もしかすると気持ちの整理ができた数年後に「もういらないから売ろうか」と思う時がくるかもしれません。 置いておく場合は「いつか売れること」を考えて、大切に保管しておきましょう。

非がないのに…一方的な婚約破棄をされたときの指輪以外の対処法

ここまで、婚約破棄したら指輪をどうするかを紹介してきました。 相手の状況を考えて返却をする方が良い時もあれば、手元に残ってしまうケースもあります。 その時の状況や、気持ちを整理しながらベストな方法を取るようにしてください。 気持ちが落ち着いていない場合は、あまり焦って処分などの行動に走らなくても大丈夫です。 最後に、一方的に婚約破棄になったときの指輪以外の対処法を紹介します 自分に非が無くて婚約破棄になると、「どうしたらいいの?」と落ち込んでしまうはず。 ここで対処法を知っておくことで、少し気持ちが楽になるでしょう。

復縁したいと思うか、復縁すべきかを考える

相手の浮気が本気になってしまい、自分には非がなく婚約破棄されることもあるでしょう。 そのまま話が進み、別れることになった人もいるかもしれません。 しかし、時間が経っても気持ちは残り、復縁が頭を過ることもあるはず。 その時は、自分の気持ちに嘘をつく必要はありません。 復縁の気持ちが出てきたのであれば、本当に復縁したいかどうか、そして「すべきかどうか」と向き合ってみましょう。

復縁しようと思わない場合、慰謝料請求をする

「復縁なんて絶対にない」と怒りを感じている場合は、相手に慰謝料請求をしましょう。 婚約が成立していた場合、相手から精神的なダメージを与えられたと判断ができるため、損害賠償請求が可能になります。 結納を済ませている場合はもちろん、婚約指輪を貰っているだけでも同じです。 弁護士などに早めに相談をして対処していきましょう。

復縁したい場合、婚約破棄された理由をつきとめる

復縁したいと感じている場合は、婚約破棄された理由をつきとめてみましょう。 まずは相手と向き合うことから始めることが大事になります。 もしかするとあなたは「自分には非が無かった」と感じているかもしれません。 しかし、実は彼には彼なりの婚約破棄の理由があり、その理由の中には、あなたとのことが入っている可能性がほとんどです。 例え浮気をしていた場合でも、寂しかった、将来が不安になったなどあなたに絡めた理由が入っていることがあります。

婚約破棄されたことによるプラス要素にも目を向けてみる

婚約破棄をされたことを、なかなかプラスに捉えることはできないでしょう。 しかし、よく考えてみると一方的に婚約破棄をするような男性と早く縁が切れてよかったと考えることもできるはず。 そんな男性との結婚生活は絶対にうまく進みませんし、喧嘩になることもあるでしょう。 婚約破棄されたことで人生にとってプラスになる選択ができたと考えることは大事ですよ。

思い出の品や写真などはすべて捨て、気持ちをリセットする

婚約をするまでに至った彼との思い出はきっとたくさんあり、簡単に忘れることはできないでしょう。 しかし、思い出の品や写真などが身近にあると、彼のことを思い出してしまうはず。 そこで、思い出の品や写真は全て捨てるようにしてください。 心苦しいかもしれませんが、気持ちを整理り、リセットをして新しい人生を歩むためには思い切った行動が必要になります。

まとめ

婚約破棄をした際の指輪の処分方法を紹介してきました。 ・婚約指輪は基本的には返す方向 もらった婚約指輪は必ず彼に返しましょう。 金額が大きいことも理由ですが、手元に残しておいてはあなたも前に進めません。 ・手元に残る場合は形を変える 婚約指輪が手元に残ってしまう場合は、質に売ってお金に変えるか指輪のデザイン自体を変えてしまいましょう。 ふたりの思い出はなるべく早く捨ててしまうことが大切です。 ・婚約破棄から前に進もう 婚約破棄は大変な出来事ですが、いつまでも引きずってはいけません。 彼を忘れる方向に気持ちを切り替えていきましょう。 婚約指輪は思い出がある指輪なので、できるだけ早めに対処をすることがおすすめです。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧