謝らない毒親が増殖中!!なぜ謝らない?毒親の心理や対処法にフォーカスします!

進学や就職や結婚など人生の節目から、生活の細かい面まで何かと毒親は干渉したがります。 毒親のせいで人生が一転してしまったという人もいるでしょう。 「過去の件に関して謝ってほしい!」と説得しても謝らない毒親は急増しています。 毒親が子供に謝らない心理や、上手く対処するコツをまとめてみました。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 謝らない毒親が増殖中!!なぜ謝らない?毒親の心理や対処法にフォーカスします!
家族間の悩みは人によって様々。 ・親が自分の人生の邪魔で辛い ・旦那さんが全然気持ちを理解してくれない ・子供の将来が心配... 家族間のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば家族の問題は一気に解放される方向に進みます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、他の人との相性なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中家族占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)子供の適性や将来について 2)合わない親とどう接していくか 3)辛い育児の解決 4)あなた自身の才能や人生
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

謝らない毒親に対する悩みを解決していきましょう

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 毒親に恥をかかされたり、プライドを傷つけられたことはありませんか。 「お母さん、あの時友人も私も嫌な思いをしたから謝ってよ!」と頼んでも知らん顔する人もいます。 むしろ、更に威嚇したり説教するなどあなたを困らせる場合もあるでしょう。 今回は意地でも謝らない毒親の心理や、驚愕のエピソードに触れていきます。

驚愕!!謝らない毒親にありがちエピソード

子は親を選ぶことができないとよく聞きますね。 思春期を過ぎた頃に「うちの両親は何かが違うな…」「友達のお母さんは優しくて羨ましいな」と違和感を感じたり、コンプレックスの原因になる人もいます。 両親を尊敬している友人に悩みを相談しても、「親のことを毒親なんて…」と理解されない場合が多いでしょう。 友人関係や恋愛、仕事など自分の人生に口出しやムダな指図をされると、次第に怒りがこみ上げてきて親子間でも謝罪してほしくなる出来事に直面することがあります。 間違いを上手く指摘し、説明しても向こうが全く聞く耳を持たない毒親も存在するんです。 MIROR PRESS編集部に寄せられた、絶対に謝らない毒親の驚愕エピソードからまずは見てみましょう。

《1》感情むき出しに逆ギレしたり泣いてくる

「服のデザインに興味があったので専門学校に進学を希望したら、大手企業に入るために大学に進学しろと3時間説教され、無理やり受験させられました。 さすがに私もキレましたが、全く謝らない上に一生懸命に説得しているのに我儘で融通の利かない娘だと泣き出すんです! 今は、銀行で嫌々働いています」(26歳・金融関係) 望む大学や企業に子供が進学、就職しないと、どんな手段を用いても理想通りにしようとねじ伏せる毒親は存在します。 元々、デザイン関係の仕事に就くことを夢見ていたのに、大学に無理やり進学させられ金融関係の仕事をするのは本人にとって地獄でしょう。 毒親は将来性や安定を重視し、娘への助言に一切の間違いはないと開き直り、謝らないのかもしれません。

《2》無視される

「技術関係の仕事に就く彼氏を紹介したら見た目がチャラいという理由で父が彼に暴言を吐いたんです。 後日、彼から婚約破棄され、私は謝罪を求めました! 父は謝らないどころか、無視を貫き通して2年ぐらい口をきいてくれませんでした。 あれから5年、未だに独身です」(36歳・販売関係) 交際相手や婚約相手を非難し、破局や破談に追いやる毒親も急増しています。 せっかく婚約まで話が進んでいたのに、外見や雰囲気だけで全てを判断されるのは残念だったでしょう。 当時の彼氏も「彼女の父親と上手くやっていけそうにない」と感じたのかもしれません。 謝らないどころか2年も娘を無視するなんて、悲しい話ですね。

毒親心理を徹底分析!!毒親はどうして謝らない?

毒親の謝らないエピソードを2点紹介しましたが、いかがでしたか。 進学や就職、結婚など人生の節目には、必ずといって毒親は子供を支配したがる傾向にあります。 その結果、子供が不幸な目に遭っても知らん顔することが多いようです。 子供にとっては、人生を左右される場面もあり一生恨みたくなる人もいるでしょう。 「お父さんのせいで私はこうなったんだよ…」と説得しても、全く反省する色も見せません。 なぜ意地でも毒親は子供の説得に応じず、謝らないのでしょうか。 毒親が謝らない理由を見てみましょう。

自分が正しいと思っているから

子供が倫理的、道徳的によくない行動や判断をした場合は、親として指導するのは当然のことでしょう。 しかし毒親は、生活の細かい面まで干渉したがりその全ての判断において自信を持っています。 世間体を気にする人も多く、古風な考えの持ち主も多いでしょう。 公務員や金融関係、医療関係の仕事は安定していてよい、結婚相手は学歴や勤務先が何より重要と全て自分の基準で物事を見ようと、柔軟性がありません。 結果的に子供が全く自分の理想と正反対の方向に進もうとすると、理解しようとするより阻止することにエネルギーを注ぐのです。 「親として、正しい方向に誘導してあげた」と思い込んでいるため、謝らないのでしょう。

子供を見下して、親としての威厳を示したいから

学生の間は、何かと口うるさい親も存在しますが、通常は自然と親離れ、子離れしていく家庭が多いでしょう。 しかし、毒親は子供が成人して社会人になった後も、いつまでも支配下に置きたがります。 学生時代から交友関係にも口出しし、性格や成績などを聞き出し「あの子はダメ、この子はいい」と毒親基準で判断するようです。 進学や就職、結婚など人生の節目に子供が自立し自己主張することを酷く恐れています。 内心では、親としての威厳を失うことが怖いため、強引に支配したり困らせたりして権力を保とうとするのです。 謝ると自分の非を認め子供と対等な立場に立つことになるため、意地でも謝らない毒親は多いでしょう。

子供は自分に恩があると思っているから

生まれた時から食事の準備や病気の看病、学費の工面、躾など親の力を借りながら子供は、社交性や生きる力を学び成長していきます。 毒親は「一人前になれたのは自分の力のおかげである」「苦労して育てたのだから、恩返して当たり前だ」と考え、いつまでも子供の生き方に干渉したがるのです。 少しでも毒親の助言や指摘に反論すると、真っ向から否定し、何故自分が謝らないといけないのか…と逆ギレする場合もあります。 親の理想や望みに素直に応じるのが子供の最大の恩返しだと解釈しているため、全く非があると思っていない毒親も多いでしょう。

謝らない毒親と上手く付き合っていくための方法

ここまで、毒親が謝らない心理を見てみましたが、いかがでしたか。 毒親自身、自分の息子、娘はこうあるべき、こうあって欲しいという望みや理想があり、妥協することができないのかもしれません。 次第に毒親の期待に応えようと、何事も毒親の意見を重視し、本来の自分を見失う子供も急増しているのです。 いい大人になってもいつまでも子供を支配下に置きたがり、意志や考えを認めようとしないのが毒親の特徴ともいえます。 毒親に謝ってほしい、変わって欲しい、許せない気持ちと上手く向き合うにはどんな心構えが必要なのか見てみましょう。

無料!的中家族占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)子供の適性や将来について 2)合わない親とどう接していくか 3)辛い育児の解決 4)あなた自身の才能や人生
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

謝ってもらうことを諦める

毒親が改心し、過去から現在に至るまでの支配や干渉行為を反省する日が来るかもしれないという期待は捨てましょう。 期待するほど衝突が激しくなり、「理想の母親になってほしい」という自分の気持ちが大きくなる恐れがあります。 年齢を重ねると更に頑固になり、ますます子供に依存したり、思い通りにならないと泣き言を言ったり、子供を困らせる傾向は強まるようです。 「毒親は考えを曲げないため、一生変わることはない…」と諦めると謝罪への執着心が消えます。 毒親と接する際に気持ちが徐々に楽になる人もいるでしょう。

自分を責めない

当初は毒親を恨んでいたのに、次第に毒親の期待に応えられない自分に嫌気がさしたり、何故か毒親の指図と違うことをすることに罪悪感を持つ人もいます。 また世間の大多数の人々は、両親を尊重する気持ちを持っているため、親に謝罪を求める自分はおかしいのではないか?と自己嫌悪に陥る人もいるでしょう。 「母親の意見も半分参考にし、残りは自分で考えることも大切だ」「普通の家庭で育った人より複雑な感情を抱いても仕方がない」と意志を持ち、自分を過度に責めないようにしましょう。 専門のカウンセリングを受けたり、同じ毒親育ちの人と悩みを共有することも「謝らない毒親への葛藤」を解消する手助けになるかもしれません。

謝れない毒親を反面教師にする

「私が間違っていたよ、ごめんなさい」と誠実な気持ちを持ち、相手に謝罪するのは大切なことです。 親の立場になっても、子供に対して間違いを犯した場合は、謝らなければならない時もあります。 しかし毒親は、謝ることに対して自身のプライドが許さないため子供に対しても歪んだ価値観を押し付け、人生を台無しにさせても謝らないのです。 毒親の言いなりになり続けていると、自分も母親になった時に同じことを繰り返し子供を苦しめてしまうことがあります。 「自分は子供の意志を尊重してあげる母親になろう」「素直な気持ちを持ち友達や同僚には、優しく接してあげよう」と毒親の悪い面は反面教師にし、同じ道を辿らないようにしましょう。

まとめ

・驚愕の毒親の謝らないエピソードとは? 子供が思い通りにならないと、感情をむき出しにして泣いたり、無視し続ける行為をします。 基本的には子供の意志や意見を聞くより、自分の理想や価値観が最優先で、進学や就職、結婚などに特に妨害する毒親は多いでしょう。 ・毒親はなぜ子供に謝らないのか? 自分の意見や指図が正しく、子供や他の人の意見に感化されることはありません。 また子供に威厳を示したい、子供は親に対して恩があると考えているため、何があっても非を認めず謝らないのです。 ・毒親と上手く向き合う上で大切なことは? 毒親の反省や改心は諦め、謝罪への執着心は一旦捨てる覚悟も必要です。 また、毒親の期待に添えられない面も罪悪感を持たず、自分らしさも程よく持ち合わせましょう。 将来的に自分が毒親にされたことを子供や周囲の人にしないよう反面教師にするのもおすすめです。 「あの時、母親が彼氏に余計なことを言っていなければ…」「希望の仕事に就きたかったのに…」と過去の毒親の指導や干渉のせいで、今の自分の境遇を恨んでいる人はたくさんいるでしょう。 謝罪を求めても、毒親は意見を曲げず「正しいし、間違っていない」と開き直る場合があります。 謝罪への執着心を持つより、毒親の性格や考えを客観視し、程よい距離間を置きながら上手く付き合う方法とは何かと視点を変えてみましょう。 毒親の矛盾点や間違いを反面教師にすることで、より素晴らしい人間になれるかもしれません。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い