元彼が忘れられないスピリチュアルな理由5つ|相手も忘れられない場合のサイン

元彼が忘れられないスピリチュアル的な理由を5つ解説しています。 実はあなたが忘れられないように元彼もあなたが忘れられないことも、その場合のサインなども紹介しています。 是非参考にしてみてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 元彼が忘れられないスピリチュアルな理由5つ|相手も忘れられない場合のサイン

元彼が忘れられないスピリチュアル的な理由5つ

まず、皆さんに紹介したいのが、スピリチュアル的視点から捉える元彼を忘れられない理由についてです。 この記事で取り上げる「元彼を忘れられない理由」は、普通の恋愛で感じる”忘れられない”という理由ではありません。 スピリチュアルな視点から見ていくと、実は忘れられないことには”意味がある”のです。 普段はスピリチュアルな世界とあまり関わりがない方もいると思うのですが、この機会にどういった意味があるのか…自分がこの状況をどう捉えればいいのかに気づくキッカケになっていただければ幸いです。

自分自身が成長しなければならないため

元彼のことを忘れられない…となっている時は、実は「あなた自身が成長をしないといけない」という宇宙からのメッセージでもあります。 というのも人は誰しも成長をしていかなければなりません。 元彼のことを忘れられない…となっているときは、自分の心の中に彼に対する執着の気持ちが芽生えているはずです。 この気持ちは人生を送る中で手放すべき気持ちと言われています。 だからこそ、元彼のことを忘れる努力をするために”忘れられないようになっている”と考えていいはずです。

自分を愛するため

先ほど執着の気持ちがあるから元彼のことを忘れることができない…という話をしましたよね? 実は、この執着の気持ちを持っている人は「自分のことを愛してあげられていない」傾向にあります。 例えば、彼のことに依存をする心を持っていて「彼無しでは私はダメかも…」なんて感じている人もいるかもしれません。 こういった気持ちも執着の気持ちのひとつで、やはり手放すべき心の問題と言えます。 だからこそ”忘れたい”と思っている彼のことが”忘れられない”となるのは、彼への気持ちを無くす努力をして、自分自身を愛するためと言えるのではないでしょうか?

強い縁で繋がっている忘れなくても良い相手だから

スピリチュアル的な視点から見ると、人には「切っても切れない縁」というのがあります。 それが魂の繋がりなどを示す「強い縁」です。 こういった縁を持っている相手と恋人関係になると、例えば喧嘩をして最悪な別れ方をしたとなっても”忘れることができない”と言われています。 というのも、強い縁で繋がっている相手は「忘れなくてもいい相手」であり、自分の人生において必要な存在なんです。 人間であれば誰しも喧嘩をしてしまうことだってあると思います…カッとなってつい別れを選んだとしても、縁が強い相手であればいつか偶然のタイミングで再会をする可能性だってあります。 こういったように、スピリチュアル的な視点からみた”忘れたいのに忘れられない人”というのは、自身に深い関わりがある相手である可能性がとても高いです。

未練があるから

未練というものは深く残るものです。 相手の事がいつまで経っても忘れる事が出来なくて未練が残っている時というのは、別れ方に後悔が残っていたり、付き合っている時に果たせなかった事があると未練が残ると言われています。 さらに深く掘り下げると、前世でも同じ事が起きていて、やり残した事を果たすために今世で同じ事を繰り返すと言われています。 なので、未練があると言う事は、やり残した事があってそれを果たすべく忘れる事ができないのです。

印象深い相手だったから

ずっと印象に残る人と残らない人っていますよね。 その違いってなんだと思いますか? 印象に残る相手というのは実は前世から深い関わりのある相手だったりするのです。 潜在意識の記憶というのは今生きている人生よりもずっと昔の記憶があると言われています。 その記憶を無意識のうちに引き出しているのです。 するとなんだか、この人の事を忘れられない、どうしても気になってしまうとなってしまうのです。

相手も同じく忘れられない人になってるかもスピリチュアル的なサイン3つ

先ほど、スピリチュアルの視点から忘れられない元彼の理由について紹介をしてきました。 理由を知れた今、「忘れられないことには意味があったんだ…」と気付けた方もいるのではないでしょうか? 先ほど「縁が強い相手」という話をしましたが、実際縁が強い相手とはどういった相手なのでしょうか? ”縁”というのは、目には見えないものなのでこの機会に「どんな相手がスピリチュアルで縁が強い相手になるのか」知っておきませんか?♡ チェック項目を紹介するので、是非忘れられない元彼に当てはめてみてください。

距離が離れていても近くに感じる

縁が強い相手は、物理的な距離が離れていたとしても何故だか近くにいるような不思議な感じを覚えることがあると言われています。 例えば、元彼と別々の家に暮らしているはずなのに、なぜだか彼が自分のそばにいるような温かい感覚を覚えた…という人はいませんか? こういった感覚を感じる人って結構多くいるそうですが、これはスピリチュアル的視点から読み取ると「縁が強い相手」と言えるのです。 二人は魂といった部分が繋がっている可能性があり、距離が離れていてもまるで自分の近くにいるように感じることがあります。

一緒にいるとなんとも言えない居心地の良さを感じる

縁が強い相手の特徴に「一緒にいるだけで何とも言えない居心地の良さ」を感じることがある…。 といった特徴があります。 これは、スピリチュアル的視点で考えた時に「魂の繋がり」があることを意味している可能性が高いです。 こういった繋がりがあるときは、ただ一緒にいいるだけで互いの魂がリラックスをし、身体の中に流れるエネルギーが落ち着くと言われています。 もしかすると似たような経験がある方もいるのではないでしょうか? 何故だか一緒にいるだけで安心できるような人というのは、自分と似ている部分があることや、価値観などの共通点が多いはず。 そういった相手は実は”縁の深い相手”である可能性が高いんです。

気持ちが通じ合うことが多い

縁が強い相手と出会うと、自分の頭の中に不思議な現象が現れると言われています。 例えば、彼と一緒にいるときに彼が考えていることが頭の中に浮かんでくることもその現象の一つです。 言葉が浮かんでくるという感じではなく直感で「あ、今ご飯食べたいんだろうな」といったイメージが湧いてくるようになります。 これはスピリチュアル的視点から見ると、かなり縁の強い相手ともいえ「魂の繋がり」を感じ取ることができる相手です。 人は魂のつながりを持っている相手が何人かいると言われていて、その相手と出会うとこういった気持ちを感じ取ることが多くなるそう…。

忘れられない元彼と復縁する方法

どうしても元カレの事が忘れらない…。 復縁できるなら復縁をしたい。 そう感じる女性も多いのではないでしょうか。 忘れる事ができないのはとても辛いことですよね。 でもあなたの行動次第では復縁も夢ではありません。 では、さっそく復縁する為には何をすべきなのかご紹介していきたいと思います。

夢中になれることを探して没頭する

元カレばかりに気を向けていても何も変わりません。 むしろ気持ちが暗くなるだけです。 なのでここはあえて他の事に気を向けるのです。 元カレ以外に夢中になれるもの、没頭できる事を探してみましょう。 何かに夢中になっている人は魅力的に見えるのです。 暗い気持ちでウジウジいるよりは、何か他の事に楽しそうに取り組んでいる方が素敵に見えますよね。 明るくなったあなたを見た彼も気持ちに変化が出てくるかもしれません。

自分磨きをする

どの話題でも出てくる「自分磨き」 これは説明しなくても皆さん、わかるはずです。 別れた時のまま止まっていたら、復縁なんて出来るはずもありません。 離れている期間こそがチャンスです。 その間に彼を見返すために自分磨きをするのです。 ダイエットをしたり、料理教室に通ったり、資格取ったりなど…。 外見だけではなく中身も磨いていく必要があります。 別れた時よりも見た目だけじゃなくて中身も魅力的な女性になっていれば彼もまた振り向いてくれるかもしれません。

自分を客観的に見て悪いところを見直す

別れるに至ってしまった原因をまず直さないと意味がありません。 これまでのあなたの言動を客観的に見て、どこか悪い所がありませんでしたか? 他の人から何かここ直した方がいいよと指摘された事はありませんか? そこの部分を直さない限り、また同じことの繰り返しになってしまいます。 なので、まずがそこをしっかりと気づき、見直していく必要があります。 それでも、わからない場合は第三者にどこを直した方がいいのか聞いてみましょう。

まとめ

この記事では、忘れられない元彼のことをスピチュアル的視点から紹介してきました。 元彼に対して”忘れられない”と感じてしまうことには、ちゃんとした意味があり自分自身が成長をしていかないといけないことが分かったのではないでしょうか?? 彼のことを忘れられない…という時は心の中に「執着の気持ち」が芽生えているはず…。 そういった気持ちを手放すことで、あなた自身が成長をし彼のこともちゃんと忘れられるようになっていくと思います。 ただ、縁の強い相手であればあなたが成長をしたタイミングで、また良い巡り合いができるかもしれません♡
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧