男性不信の克服方法7選!男性不信の原因から男性不信の女性への接し方まで

男性不信を克服したいあなたに贈る「男性不信の克服方法7選!」をご紹介します。男性不信になってしまう原因も見つめてみると、心の奥に恐怖心があったり、ショックな思いが残っていたりしませんか?今回は男性不信の克服方法、男性不信チェック、男性不信の女性への接し方(男性向け)をお届けします。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 男性不信の克服方法7選!男性不信の原因から男性不信の女性への接し方まで
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

男性不信を治したい

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 「男性不信を治したいけれど、何からすればいいかわからない......」 心の奥に根付いているものって、簡単には治せないし不安ですよね。 今回は男性不信を自覚していて、でもこれから治したいという人に読んでもらいたい記事です。 具体的な克服方法のご紹介と、男性不信の原因を見つめ直しましょう。 またそれに加えて、男性不信っぽい女性を好きになった男性へ。 繊細な男性不信の女性への接し方をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

あなたは、運命の人といつ出会う?

誰だって、女性なら最高の恋愛をしたいと思うもの? あなたに運命の人がいつ現れるかを調べるには、占ってもらうのが手っ取り早くてオススメです?
ちなみに、四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”運命の人がいつ現れるのか”を調べるのと相性が良いのです。
チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の人がいつ現れるのかを徹底的に占ってくれます。
\\貴方はいつ運命の人と出会えるのか…//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

私はこれで治った!男性不信の克服方法7選

まずは実際に男性不信を抱えていた経験があり、今は克服している女性からの声を覗いていきましょう。 急に治そうと思っても、無理をするのはよくありません。 心の問題ですので、じっくり準備することが大切です。 これから男性不信の克服方法を7つご紹介していきますので、できそうなことを選んでみてくださいね。

LINEやメッセージでのやりとりからはじめる

男性不信の場合、急に面と向かって男性と向き合うのはハードルが高いです。 緊張したり心が委縮したりして、余計に「やっぱりだめかも...」と落ち込んでしまう原因になります。 男性と関わる時はLINEやメッセージを通してはじめはやりとりすること。 返信を考えすぎたり、無理をしてテンションたかく振る舞うこともしないようにしましょう。 「気になる人ができたけど男性不信...2、3通のLINEからゆっくり接するようにした」(23歳・大学生) 「メールなら対面しないので緊張感しないし、質問もしやすい」(25歳・OL) 「誘われても直接断れないから、勇気が出るまでLINEで断っていた」(21歳・フリーター) 対面せずにメッセージのやり取りで相手のことをよくしるために質問したり、断りたい時も言いやすいんですね。 そこから徐々に話していって克服、という流れみたい。

家族の中の異性と話す機会を増やす

身近にいる男性から話していくと、男性不信を和らげていくためのリハビリになります。 男性不信だけれど、兄や弟がいてあまり会話がない....という女性は時々いて、無意識に”男だから”という理由で避けてしまっているみたい。 「顔を合わしてもあまりしゃべらない兄と話してみると、意外とまともに話聞いてくれた」(24歳・営業) 「年子の弟と話すようになって、男性特有の雑な感じに抵抗がなくなっていった」(22歳・大学生) 「父親は苦手なので、いとこの男性と会う機会がある時に話すようにした」(26歳・飲食業) まずは身内を避けずに話すようにすると、思ったより誠実な意見をくれたり、男性と関わることに少しずつ慣れてくる...ということですね。

男性に会う機会を増やす

男性がいる空間にいるだけでも嫌悪感がある...というわけではないのなら、思い切って合コンに参加してみたり、飲み会(趣味の集まりでもOK)に出席するところから始めてみましょう。 男性不信を克服するには、色々な男性を見てみることで視野を広げるのも大切です。 「男はみんな軽い、という偏見がありましたが、意外とそうでもないかもと思える人がいた」(23歳・小売り) 「女友達と一緒に趣味サークルのオフ会に参加!大人しい男性も多くて見方が変わった」(20歳・学生) 「いつもは行かないお誘いに乗り、男性も女性もいる場でちょっとずつ免疫をつけた」(25歳・広報) 男性不信の女性は男性を総じて「○○だ」と決めつけてしまう傾向があるのでしょうか? 男性に会う機会を増やしたことで、波長が合いそうな異性と出会えることもあるようです。

男性不信の原因となった男性と距離を置く

男性不信となった原因の男性と関わりがあることで、トラウマが蘇ってきてしまうことがあります。 その人に会うたびに嫌なことを思い出してしまうなら距離を取るといいでしょう。 「元彼(今は友達)が原因でしたが、一切連絡をしなくなってから気が楽になった」(21歳・飲食業) 「夫婦仲が悪い両親の元を離れ一人暮らしをしてから、嫌なことを思い出しにくくなった」(26歳・IT) 「浮気された彼が同じ職場だったので、思い切って転職した」(27歳・事務) はっきりとこの人が原因と分かっている場合は離れてみると気持ちも整理され、少しずつトラウマに縛られずに男性を見ることができるように...!

自分を責めてネガティブにならない

なんで私は恋愛がうまくできないんだろう... どうして男性不信になって、抜け出せないんだろう... そんな風にずっと自分自身を責めていませんか?ネガティブになると、余計にしんどい感情を呼び込んでしまいます。 「過去は過去!と振り切り、未来にまで持ち込まないことを決意した方が明るくなる」(23歳・販売) 「暗いことばかり考えていると、いい出会いが本当にやってこない」(30歳・公務員) 「ネガティブなときのほうが隙があるのか、逆に変な男性に好かれるんですよね..」(28歳・トリマー) 男性不信でも明るく前向きでいることで、あなたをまとっている雰囲気も変わり、いい異性との出会いも増えてくるとのこと。

焦って克服しようとしない

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
女性は特に、 ・周囲の環境や友達付き合いや、 ・結婚適齢期に近づいてくるときに焦りを感じやすいです。 「私だけ男性不信のままってだめかも...」「周りはみんな彼氏と幸せそうなのに」 そんな風に周りと比較し始めると、焦って無理をしてしまい、それが逆効果になることもあります。 「なんとかしなきゃ...って思ってもどうにもならない」(25歳・経理事務) 「仕方ない!きっといつか男性を好きになれる!と思ったとたん、出会いがあった」(24歳・福祉) 「トラウマは考えて治るものじゃないから、無理したら体調壊すよ」(27歳・広報) 焦って克服しようとすると心身に不調をきたしてしまったり、ストレスが溜まるだけ。 こういった意見は多く、あなたのペースでじっくりと向き合っていくほうが正解といえるでしょう。

男性という意識をせずに人として話してみる

男性である前に1人の人としての相性を見ることが、不信感の突破口になることもあります。 話しているときの受け答えや雰囲気、何気ない思いやりなど、「男性だから信じられない」という目を捨てて見た方が伝わってくることもあるのです。 「男だからってだけで否定するのは相手に失礼だって気づいた」(24歳・ホールスタッフ) 「男性だってことはちょっと置いといて、人間的にどんな人か知ろうとするといいです」(29歳・看護師) 「意識しすぎるとみんな胡散臭く見えてくるから、女友達と同じように接する」(31歳・主婦) 肩の力を抜いて、恋愛や異性ということを気にしすぎない方がいい結果になったのですね。

男性不信になるよくある5つの原因

先に男性不信を克服していくための方法を7つ見てきましたが、やみくもに方法を実践しても失敗してしまうこともあるのが事実です。 それは、男性不信になってしまったきっかけや原因がそれぞれ違うからであり、心のなかのナイーブな問題だからなんですよね。 ここでじっくりとあなたが男性不信になった原因を見つめ直していきましょう。 それぞれの事情に合わせて経験者の本音も合わせてご紹介していきます。 原因を整理してから、それに合った方法を試していく事で克服が早まっていくはずですよ。

浮気された

男性不信に陥る原因ナンバーワンと言っても過言ではないのが「浮気」です。 信じていた好きな男性に裏切られることは、心に大きなショックとトラウマを与える出来事でしょう。 「とても上手に浮気されていたんです、だから誠実そうなだけでは信じられない」(25歳・受付) 「浮気は大嫌い...そう言っていた彼氏の浮気だったから」(27歳・保育士) 「婚約していた彼氏が私と浮気相手を同時進行してたから、嘘が怖すぎる」(26歳・経理)

性的に嫌なことをされた

職場でのセクハラ、彼氏の性的な強要、思春期に悪気ない父親からのからかいによって不快だったなど、性的なことで男性不信になる場合もあります。 もしかしたら、幼少期に危ない目に遭ったことがある人もいるかもしれません。 大ごとにはならないにしても、声にならない”性被害”は、大人になる前もなってからも、感覚的に「男性は怖い」「気持ち悪い」とすり込まれてしまうのですね。 「女性っていうだけで、男性はその気になればなんでもできると思う」(20歳・大学生) 「自分は性的な目でしか見られていないんじゃないかと感じてしまう」(24歳・花屋)

そもそも男性との交流に慣れていない

女子高出身、女家系(母子家庭、姉妹)などで男性と接する事が極端に少ないと、大学などで共学になったとたん男性の下品な一面や女性との違いに驚いてしまうことがあります。 大学や社会に出るまで彼氏もできにくく、想像している男性像とのギャップについていけないことも... 「大学に入学した日にナンパされてびっくり...軽すぎると衝撃を受けました」(22歳・芸大生) 「男性に免疫がないのに、男は浮気するとかネットで色々情報を仕入れすぎてしまった」(27歳・ネイリスト)

小さい頃に男性からいじめをうけていた

小学生などの物事がしっかり分かる子供時代に、男性からいじめられていたという人も... 5歳にもなれば嫌な思いははっきりと覚えていることが多いですから、怖くなるのも分かりますよね。 小さい頃に受けた心の傷は簡単に消えることはありません。 意識の中には「男性はひどいことをする」というのがインプットされていて、無意識に自分を守ろうとしてしまうのです。 「小学生の時、ずっと男子に言葉でいじめられていたことが忘れられない」(26歳・製造) 「容姿についてからかわれたり、仲間外れにされていたので男性は差別するものと思ってる」(23歳・派遣)

自分に自信が無い

特に「男性から何かされた」というわけではなくても、自分自身にコンプレックスがあるということはありませんか? 女性に多いルックスの自信のなさや、引っ込み思案な性格、同性や親に周囲と比べられてきたなど、自分に自信が持てないことで男性と接する自信がないのかも。 「はっきり言って自分を可愛くないと思っているし、相手にされないのわかってる」(24歳・アルバイト) 「母親、姉、女友達がみんな美人なのに自分だけ違うので....」(21歳・専門学生) 「昔から極度の緊張症で、喋ってもよく噛むから恋愛なんて無理」(22歳・調理)

あなたを一番幸せにしてくれる人は誰?

ここまで色々な内容を見てきましたが、多くの人が気になるのが「結局、あなたにとって最高の人・最高の恋とはどんな人でいつ訪れるの?」という部分。 実際、?MIROR?に相談して頂いている方、みなさんが本気です。 ただ、みなさんが知りたいのは 「いつ本当に素敵な恋愛ができるのか?」、「一番幸せにしてくれる人はどんな男性なのか?」 生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 あなたの未来を知って、ベストな選択をしませんか?
\\貴方の最高の恋はいつ、どんな人…?//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

男性不信かチェック!男性不信の女性によくある7つの特徴

男性不信になる原因はたくさんあるんですね...!浮気やいじめ、性的なこと。 どれも納得ですし、コンプレックスが強くてもいつの間にか男性が苦手になってしまいます。 男性不信とはいえその程度は様々ですよね。 あなたはどのくらい男性不信に陥っているのでしょうか? ここでは男性不信度をチェックするための、男性不信な女性の特徴をご紹介していきます。 全部当てはまっているあなたは、かなり特徴的な男性不信と言えるでしょう。 (今読んでくださっている方が男性の場合、気になる女性が男性不信かどうかの参考にしてくださいね)

男性と接するのが怖い

男性に話しかけられたり気軽に近づかれた時に思わず避けてしまったり、一歩引いたりします。 「え.....」と言葉に詰まったり、居心地が悪くなってしまう状態です。 そばに男性がいるだけで怖いと感じてしまう人は、男性不信といっていいでしょう。 ごつごつした体や低い声、汗の匂いでも拒否反応が出る人の多くは、いじめや性的いやがらせなどを受けた経験のある男性不信の女性です。

女性ばかりの環境で育ってきた

家族や学校などの環境をすべてふくめて女性ばかりで育ってきた女性。 繰り返すようですが、男性に対して極端に慣れていない人は男性不信に陥りやすいのです。 ある程度大人になって急に男性の性質を知ると、受け入れにくい状態になります。 女性とは全く違う身体も考え方も、未知の世界すぎて不安になってしまうんですよね...。

恋愛自体を諦めている

「どうせ私は恋愛することはない」「好きっていう感情がわからない」 こんなことをよく言っている女性は、男性不信または極度の男性未経験である可能性が高いです。 男性と付き合わなくても友達がいれば楽しいし、結婚もいらないし、これでいい。 女性の方が細かいこともよく分かってくれるし浮気されることもないから親友がいればいい。 そもそも恋愛すること自体が辞書にない人は、内面に隠れたコンプレックスがあることも。

男友達がほとんどいない

男性不信だからこそ、男友達がいないのは当然と言えば当然のような気もしますよね。 理由はもちろん女性の方が安心して楽しく接する事ができるからです。 特に男性不信の女性は男の子っぽいサバサバ系の女友達より、おっとりした女性らしい友達を好みます。

他人を信用することができない

人間不信の女性も、同時に男性不信であるケースがあります。 というより、恋愛で男性に裏切られたり騙されたりなどのショックから、男性不信さらに人間も信じられなくなったというパターンかもしれません。 他人の言っている言葉はほとんど嘘だと思っている、心をめったに開かない、一人でいることを好む... こんな特徴があれば、男性不信の可能性大。

大きい物音や声に敏感

男性不信の女性は男性特有の低い大きな声や、男性の力の強さによる大きな音、そういったなにげない生活音から怖い気持ちを感じてしまうことがあります。 たとえば幼少期に家庭環境が悪かったりして(父親が怒鳴っていたなど)、怖くて耳を塞いでいたといった経験によって敏感になってしまうのです。 大人になってからもトラウマは自分で治すのは難しいため、あきらかに静かな場所を好み、がやがやしすぎるカフェや人混みになるイベントごとが嫌いだったりするでしょう。

純粋な男性観を持っている

純粋な男性観を持っていればいるほど、現実を見てしまった時に思わず男性不信になってしまうことがあります。 いわゆる「恋に夢を見ている」「白馬の王子様のような紳士を思い描いている」「男性とは運命で巡り合って、一生添い遂げるもの」.... 現代では珍しいかもしれませんが、まれにこうしたとても純粋な男性観を持っていたり、理想を掲げていたりして潔癖だということがあるのです。 男性不信になってもずっと「譲れないポイント」として聡明な男性観を掲げていることも。

覚えておいて!男性不信の女性への適切な接し方

ここまで、男性不信の女性の特徴的な部分について見てきましたが、今度は角度を変えてみましょう。 男性不信の女性のために、男性にぜひ知っておいてほしい「適切な接し方」についてです。 たとえば仕事で部下となる人が男性不信っぽかったり、身近な女性で男性不信のような感じがする女性がいるとき、片思いしている相手など... 男性不信の女性は心に傷を負っていることが多いので、次のことに注意して接してあげてくださいね。

ゆっくり優しいトーンで話しかける

「口調が男らしすぎるというか、雑な感じで話しかけられると構えてしまう」(24歳・OL) 「穏やかな、優しい話し方をしてほしい」(26歳・公務員) 「○○なんですか?とか、○○なんだね、とゆっくり話してくれた方が返しやすい」(21歳・学生) 男性不信の女性にとっては「話しかけ方」一つでも重大なことなんですね。 ~ね、という優しい口調だったり、返答を急かさないでペースを合わせて欲しいというのが本音です。

聞き役にまわる

「自己主張が強い人、受け付けられない...」(25歳・事務) 「話を聞いてくれない人は、気持ちなんて分からないだろうなと感じる」(23歳・保育士) 「関われる人は、思いやりをちゃんと持って、うんうんと話を聞いてくれる人かな」(27歳・販売系) 男性不信の女性は基本的に「大人」な雰囲気の男性じゃないと、安心できません。 ちゃんと分かろうとする人間的な優しさが見えてこないと、なかなか心を開くことができないのです。

スキンシップをしない

「頭を撫でるとか、そのくらいでも、簡単にしないでほしい」(20歳・大学生) 「触られるのはハードルが高いんです」(22歳・飲食業) 「すぐに手をつないだりしようとする人は、その時点で軽い男に決定してる」(28歳・デザイン) 何の気なしにちょっと触るのも、男性不信の女性にとってはNG..! 元々男性に恐怖心や嫌悪感があるので、簡単にスキンシップを取る男性=無理、なんですね。

【参考】実際男性のことをどう思ってる?男性不信の女性の本音

「男は力も強いし女とは全く違う、別次元の生き物...みたいな感じですね」(21歳・雑貨店) 「男はどうせ浮気するし、嘘つきだし、信じても裏切るでしょ!という目で見てますよ」(27歳・営業) 「上半身と下半身が別行動してる人で永遠の愛とかはありえない...」(25歳・接客) 男性不信の女性の意見は手厳しいもの。 中でも男性に傷つけられた女性の「男性へのイメージ」は、とてもシビアなものかもしれません。 「信じたって浮気するでしょう」といった意見は圧倒的な数ですね。

まとめ

男性不信はすぐに克服できるものではないかもしれません。 でも焦らずに少しずつ、性別を意識しすぎずに接していく事が大切になります。 女性側の克服も大事ですが、男性側の理解も、さらに広まっていけばいいですね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い