男が元カノの話をするときは未練が少しでも残ってる?男性心理を解説

「男が元カノの話をするときは未練が少しでも残ってる」こんな話を聞いたことがある人も少なくないはず。 しかし、現実にはそんなことはなく、未練が残ってる男性もいれば、全く未練はない、という男性も数多くいます。 そこで今回はあなたの彼氏に元カノへの未練が残っているのかをチェックする項目をご用意! 男性心理についても詳しく解説しているので、是非参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 男が元カノの話をするときは未練が少しでも残ってる?男性心理を解説

男が元カノの話をする時は未練が少しでも残っているから?

「ここ、元カノと行ったことある」「元カノが…」 ふとした時に彼氏から元カノの話をされた…彼に悪気はなかったのかもしれないけど、未練があるからなのかなと、気になってしまいますよね。 今回は、なぜ男性が元カノの話をするのか、元カノに未練があるのか、男性の心理を4つご紹介します。 もしかしたら、未練だけじゃないなんてことも…?詳しく解説していきます。

男が元カノの話をするときの心理4選!未練ではないことも?

元カノの話をされると未練があるのかも…元カノを自分を比べられているのかな…と不安になってしまいますよね。 しかし、男性が元カノの話をするのは、未練やマイナスなことだけではありません! 男性があなたに対して、ストレートに伝えられないことを、遠回しにあなたに伝えていることもあるそうです。 その詳しい理由をこの後ご紹介していきます!

同じ失敗をしたくないから

元カノの話をする理由のひとつに、「同じ失敗をしたくないから」ということがあるそうです。 内容にもよりますが、元カノの話をしているとはいえ、今は別れているのが現状です。 また同じ失敗をしないために、遠回しに今の彼女、もしくは気になっているあなたに、「こういうところが元カノとは合わなかった」という自分の価値観を伝えたいのかもしれませんね。

過去の恋愛から自分について知ってほしい

「ここ元カノと行ったことあるんだよね」というような、元カノとの思い出を振り返るような話は、女性からしたら、なんでわざわざ言うの?と気になってしまいますよね。 しかし、男性は未練があるから話しているわけではなく、過去に自分がどのような恋愛をしてきたのか、自分の好きなものを知ってほしい!という理由から言っていることもあるのだそうです。 たしかに、好きな人に自分の恋愛観や、好きなものを知ってほしいと思うのは当然のことですよね。

元カノを比較に出した上であなたの方がいいと伝えたい

もし元カノの印象を下げるような内容をあなたに話してきたとしたら、「元カノはこうだったけど、あなたはこうだから好き」という、元カノとあなたを比較した上で、あなたがいいと思っている可能性が高いです。 男性はなかなか素直に表現できないこともあるので、遠回しに「今までの彼女の中であなたが一番だ」と伝えていることもあります。 この場合はほぼ未練はないと言っていいのではないでしょうか。

単純に元カノに未練がある

中には、単純に元カノに未練があるという男性もいるそうです。 しかし悪気があって言っているわけではなく、なんとなく話していたというような、自分では未練に気づいてすらいない人も多いです。 例えば彼女が元彼の話をしていたとしても気にならない男性も少なくありません。 未練があるとはいえ、今あなたとお付き合いをしているのであれば、必ずしも元カノとやり直したい!と思っているとは限らないようです。

元カノの話をする男性に未練が少しでも残ってるかチェック!未練がある男の特徴

元カノに未練が残っているの?なんて、本人に直接聞けないですよね。 しかし、やり直したい!と思っているほどの未練なのか、過去の恋愛に対して後悔しているだけなのか、未練の度合いはどのくらいなのでしょうか。 元カノの話をする男性の行動6項目に、多く当てはまれば未練が強く残っている可能性も…逆に少なければ未練も浅いでしょう。 いくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね。 そしてこの後、未練のある男性の特徴について詳しくご紹介します!

写真や動画を消さずに保存してる

よく「女性の恋愛は上書き保存、男性の恋愛は新規保存」といいますよね。 そのため、もし写真などを残していたとしても、過去の思い出として残しているだけ、という可能性もあります。 しかし、未練がなかったとしたら、残していても見返すことはないと思います。 そのため、元カノの写真が残っているとしたら、まだ未練が残っている可能性が高いのではないでしょうか。

連絡を取り合ってる

もし、元カノと同じ職場や学校だとしたら、業務連絡をとるくらいなら仕方ないですよね。 しかし、必要以上な連絡や、用がないのに頻繁に連絡をとっているとしたら、未練が残っている可能性があります。 彼のスマホを見ることは難しいので、こちらに関しては判断がしにくいですが、頻繁にスマホを触っていたり、あなたの前でスマホを隠すようなことがあれば、連絡をとっている可能性が高いかもしれません…。

思い出の品を捨てずに持ってる

モノに罪はない。 とはいえ、元カノとの思い出の品を持っていたら嫌ですよね。 純粋に気に入っているから、捨てるのがもったいないから、という理由もあるかもしれません。 しかし、大半の場合は「元カノとの思い出が捨てられないから」です。 元カノのことをもう何も思っていないのだとしたら、持っている必要もないですし、今の彼女が傷付くほうが嫌ですよね。 そのため、もし元カノからのプレゼント等をまだ持っていたら、疑ったほうがいいかもしれません。

元カノのSNSを定期的にチェックしてる

元カノのSNSを頻繁にチェックしてるという行動は、明らかに未練が残っている可能性が高いです。 ただチェックというのも、タイムラインにたまたま出てきた、という程度であれば深く考えなくても大丈夫でしょう。 しかし、検索してまでチェックしていたり、SNSを開くたびにチェックしているとなると、未練が残っている可能性が高いです。

元カノの話をする中で元カノのことを褒める

「元カノはいい子だった」「元カノは可愛かった」といった、元カノのことを褒めるような話って、自分と比べられているようであまり聞きたくないですよね。 元カノのことを悪く言うような話もいい気はしませんが、元カノのことを良く話すのは、過去を切り離せていないからかもしれません。 今は付き合っている女性がいても、もし元カノからヨリを戻したいと言われたら、戻す可能性も少なくはありません。

元カノのことを貶すと庇う

彼に対して元カノのことを悪く言ったり、貶したりしたときに、「そんなことない」や「いい子だったよ」などと、元カノのことを庇うような行動をした場合は、まだ未練がある可能性があります。 何とも思っていなければ、サラッと流すのではないでしょうか。 しかし、未練が残っているのであれば、あなたが元カノの悪口をいうことで、あなたの評価が下がることも…。 余計に元カノとヨリを戻したいと思ってしまうかもしれないので、気を付けましょう!

男性に元カノの話をされるのが嫌な時の対処法

元カノの話をされるのは嫌だと伝える

女性としては、彼が元カノの話をするのは気分がよくないですよね。 しかし、先述したように、元彼の話を彼にしたとしても、気にしていない男性も少なくありません。 そのため、自分が言われても嫌な気はしないので、相手も大丈夫だと思っている可能性が高いです。 つまり、もしあなたが嫌だと思っているのであれば、はっきりと「やめてほしい」ということを伝えなければ、気づくことはないでしょう。

自信を持つために自分磨き

彼が元カノの話をしていたとしても、「自分が彼にふさわしい!」「今の彼女は自分!」と、自分に自信を持っていれば、深く考えすぎることもなくなるでしょう。 どうしても気にしてしまう気持ちもありますが、未練が残っていると決まったわけではないので、自分を選んでくれた彼のためにも、イイ女でいられるように頑張りましょう!もし彼にフラれたとしても、あなたが素敵になっていることは間違いないのです。

未練が少しあるくらいなら気にしない

元カノの話をする彼と一緒にいるのは、嫌な気持ちになると思いますが、正直なところ、やはり気にしないことが一番です。 気にしたところで、あなたの問題ではなく彼の問題なので、どうすることもできないのが現状なのです。 しかし、まだ別れてから日数が経っていなかったり、未練が浅いのであれば、時間が解決してくれることもあると思います。 なのであまり深く考えすぎないことが一番ですね!

元カノへの未練がありすぎるなら別れを突きつける

元カノの話をなかなかやめてくれない…明らかに未練がある…。 話を聞くのでさえ嫌なのに、さらに別れを突きつけられたら、耐えられないですよね。 なので、なるべく早いうちに、元カノと自分のどちらをとるのかと率直に聞いておくのがいいでしょう。 勇気のいることかもしれませんが、後々のことを考えたら、早めに釘をさしておくのがいいのではないでしょうか。

男が元カノの話をする時は未練が残ってることも多い

「男性が元カノの話をするときは未練があるのかどうか」について解説させていただきました。 これを見て安心された方も、反対に不安になってしまった方も、結局あなたの問題ではなく、彼の問題なのです。 気にしてしまうのもわかります…ただ、気にし過ぎてしまうと、どんどんあなたの魅力がなくなってしまうのではないでしょうか。 なので、ひたすら自分磨きをして、堂々と彼の隣にいられるように頑張りましょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧