あれっ?好きな人となぜか気まずい雰囲気に!気まずくなるときの男性心理&関係修復の方法とは

ちょっとした諍いや、何もした覚えがないけれど好きな人となぜか気まずい雰囲気に! それはあなたの態度や好きな人の心理に関係あるかもしれません。 気まずい雰囲気になってしまう原因と、そうなってしまった時の関係修復の方法を詳しく紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > あれっ?好きな人となぜか気まずい雰囲気に!気まずくなるときの男性心理&関係修復の方法とは

仲が良かったはずなのに、いつのまにか気まずい関係になってる異性はいませんか? 急にそっけなくなった、ギクシャクしている…そんな状態になってしまったら自分でもどうしたらいいか分からないですよね。 「何かしたかな?」と自分の行いや言動を振り返ってみたり「嫌われた?」とあれこれ考え気疲れしてしまいます。 ここでは、仲が良かったはずなのに気まずい関係になった異性の友達がいる方に、そうなった理由と接し方について詳しく解説していきます。 これを読んで気持ちを楽にしてくださいね。

仲良かったのに気まずい異性...前みたいに戻るには?

何よりもまず、その異性と気まずくなった原因を究明することが先決。 なにが原因か分からないままでは手の打ちようがありません。 あなたの過去の言動や態度かもしれませんし、何か嫌な噂を耳にしてしまった…なんて可能性もあります。 急に気まずくなった場合、必ず理由があります。 以前のようにまた仲良く過ごしたいと感じるのであれば、気まずさの原因を具体的に突き止めていきましょう。

仲良かったのに気まずくなった原因は?(男女別)

もちろん、仲が良ければ気まずくなることもあります。 「何かしてしまったかな…」と自分を責めてしまいますが、それでは解決に至りません。 ここでは、男女別に気まずくなる理由を具体的に探ってみましょう。 自分の行動を振り返ってみて、心当たりがないかチェックしてみてくださいね。

男性編:相手を好きになったから

男性が気まずくなる理由の1つに『相手を好きになった』ことが挙げられます。 それまで異性と意識していなかったのに、接していくうちにどんどんあなたに惹かれてしまったパターンです。 急にそっけなくなったり冷たくなったりする特徴があります。 決してあなたを嫌いになったのではなく、男性が意識しすぎていたり好きな気持ちにブレーキをかけようとしている時に起こりがちな現象なので、普通に接してあげて大丈夫ですよ。

男性編:相手の気持ちを試したいから

相手の気持ちを試したい場合も考えられます。 あなたの事を異性として意識しているものの、この関係が壊れるのが怖くて踏み出せず、あなたの気持ちを試す手段として気まずい空気を出しているのです。 ここであなたが「どうして!?」と食いつけば「脈ありだな」と考え「そっとしておこう」とほっとかれてしまったら「脈無しか…」と考えるようです。 相手の気持ちをこっそり試している場合、男性は気まずく近寄りがたい雰囲気になるようです。

男性編:相手に彼氏がいることを知ったから

相手に彼氏がいることを知った場合も、男性は気まずくなるようです。 仲が女友達でも、彼氏がいると「自分との仲を心配するんじゃないか」「あとあと厄介なことに巻き込まれたくない」といった心理から、妙によそよそしくふるまうことがあります。 これも決してあなたを嫌いになったわけではなく、あなたや彼氏への配慮になります。 もし今までと同じようでいたいなら、改めて伝えましょう。 しかし男性があなたに恋心を抱いている場合、ショックから身を引くため今までより距離を感じるようになります。 このように相手に彼氏がいることを知った時に、気まずくなりやすいといえます。

男性編:好きな人や彼女ができたから

好きな人や彼女ができた時も、距離を置いて気まずく感じやすいようです。 男性に好きな人や彼女ができたら、その相手にあなたとの関係を勘違いされないように振舞おうとしてきます。 そのため、今までよりノリが悪く感じたり妙に距離を感じたりするかもしれません。 しかしそれは、男性の好きな人や彼女への配慮であると同時にあなたへ迷惑がかからないように、という優しさも半分あります。 この場合、彼の恋路の邪魔をしないように、今は彼の距離感に合わせてあげるといいでしょう。

女性編:相手に気にかけてほしくて駆け引きをしているから

女性が気まずくなる理由の1つとして「相手に気にかけてほしくて駆け引きをしているから」が考えられます。 自分の事をどう思っているのか確かめたくて、あえて冷たい態度で反応を見ている可能性大。 気まずくすることで、男性がどう出るかを見ているのですね。 「どうしたの?」と気にかけてくれるのか、どうでもよさそうな態度をとられるのかで脈をみています。 あくまで男性の脈をはかることが目的なので、決して嫌っているわけではありません。

女性編:相手に嫉妬しているから

相手に嫉妬している時も気まずく感じるでしょう。 いい感じの男性が、他の女性と親し気にしているのを見て嫉妬しない女性はいません。 もしそういった場面に心当たりがあるのであれば、今すぐやめましょう! 嫉妬心を駆り立てたくてやっていたとしても、関係は悪化してしまいます。 気まずくなる直前に、嫉妬を煽る行動をしていなかったか振り返ってみることをおすすめします。

女性編:生理前で機嫌やコンディションが悪い

生理前で機嫌やコンディションが悪い場合もあります。 女性の生理前のイライラや体調不良は、男性には伝わりにくいもの。 生理前とはっきり言うわけでもないので、はたから見たら単にイライラしているだけに見えてしまうでしょう。 しかしそれは悪気があるわけではなく、体の不調からくるものなのでどうしようもないのです。 いつも同じ周期でそういった場面に遭遇するようだったら、生理前で機嫌やコンディションが悪い可能性があるので頭の片隅に置いておきましょう。

女性編:相手への自分の気持ちに気付いてつい意識してしまうから

相手への自分の気持ちに気付いて、つい意識しすぎてしまうこともあります。 今までは何とも思ってなかったのに、男性と意識し始めたら急に恥ずかしくなって気まずくなってしまったケースです。 いわゆる『好き避け』です。 気まずくなったのに、ちらちらよく目が合うことがあれば意識している証拠。 嫌いで避けている場合は目すら合わせようとしないので、視線で判別すると分かりやすいでしょう。 以上のことから仲のいい女性と気まずくなる理由として『相手への自分の気持ちに気付いてつい意識してしまう』が挙げられます。

仲良かったのに気まずい異性に対してやってはいけないこと

前章では、男女別に気まずくなる理由を見てきました。 当てはまるものはありましたか? では次に、仲良かったのに気まずい異性に対してやってはいけないことをご紹介していきます。 やってはいけないことを心にとめておけば、気まずい関係を改善していけますよ。 ぜひとも頭の片隅に置いておきましょう!

相手につられて自分も冷たい態度を取らない!

相手につられて自分も冷たい態度を取らない事は鉄則です! 相手が冷たいと、どうしてもこちらも委縮したりムッとしたりして態度が変わりがち。 しかしそれではさらに関係が悪化してしまいます。 例えば相手が無視したから自分も無視する、自分から話しかけないし目も合わせない…といったようなことです。 もしあなたが相手と関係修復を望むなら、相手につられることだけはNG。 できるだけ普段通りに接していきましょう。 相手が冷たいからと決してつられて自分も冷たい態度をとらないでくださいね。

冷たくなった理由をストレートに聞かない!

冷たくなった理由をストレートに聞くのはNGです。 相手も言えない答えの可能性があるため、理由が分からないうちはストレートに聞くことは避けましょう。 しかし、原因が分からなければ解決しようがないので遠回しにやんわり聞いてみることはトライしてOK! あなたが関係修復を望んでいることが、相手にも伝わるので間接的な質問はむしろしていくべきでしょう。 そのため『冷たくなった理由をストレートに聞かない!』はしっかり覚えておきましょう。

関係を修復しようとして焦らない!

関係を修復しようとして焦らないようにすることも大切です。 仲が良かった分、気まずい関係に耐えられずどうにか関係修復しようと躍起になってしまいますが、そこはちょっと待って! あるていど相手の気が鎮まるのを待つ方が得策です。 気まずさの理由を探って解決したい気持ちが強いほど、相手へ詰め寄ってしまったり詮索してしまいがちに。 それが相手にとって重荷に感じてしまう恐れがあるからです。 なるだけ

仲良かったのに気まずい異性と話す方法

仲が良かったのに気まずくなってしまった異性と話すにはかなり勇気がいりますよね。 しかし、仕事や仲間内の連絡などがある場合話さないわけにはいきません。 気まずいからといって相手を避けていては、相手だけでなく周囲も不審に感じてしまいます。 ではどのように話すのがベストなのか、この章でご紹介していきます。

自分に非がある場合は謝る

まず大前提として自分に非がある場合は謝りましょう。 わだかまりがあるうちは、どんなに取り繕ったところで気まずさはなくなりません。 「本当にごめん」と心の底から謝りましょう。 すぐに元通り、とはいかないまもしれません。 しかし、会話のきっかけを作るには十分のアクションです。 なにはさておき、自分に非がある場合は謝りましょう。

言い訳はしない

言い訳はしない、ことも相手との関係を修復するために必要なことです。 相手と話すチャンスがあったら「自分は本当はこう思っていた」とつい事情を話したくなります。 しかしそれは相手からすると言い訳がましく見えるだけです。 「結局、保身に走るのか」さらに怒らせてしまうかもしれません。 言いたいことがあっても言い訳せず、誠意を示すことが大切です。

相手のことを考えすぎない

相手のことを考えすぎないようにすることも、気まずい相手と話す大事な方法です。 相手の頭の中なんて、本人にしかわかりません。 「相手は自分の事をどう思っているんだろう」とあれこれ考えすぎてしまうと、そのうち相手の顔色ばかり気にしてしまいかねません。 そうなると、話すタイミングを逃して逆効果。 相手の立場で物事を考えることは大切ですが、考えてもわからないことは早めに手放した方が得策です。

仲良かったのに気まずい異性と関係修復する方法

ここまでは好きな人と気まずくなってしまう理由とその特徴をご案内していきましたが、ここからは好きな人と気まずくなってしまったときの関係修復の方法をお伝えします。 場合によっては、そのまま距離が開いてしまうこともある中で、気まずくなってしまった後のアフターケアはとても大切。 方法によっては気まずくなる前よりも親密な関係になる大きなチャンスです。 実行できそう!と感じたら早めに行動してみるのが良いでしょう。

前章では、気まずくなった異性と話す方法をみてきました。 話す際に心がけておくことが分かりましたね。 これで、相手と話す時の緊張も少しは和らぐのではないでしょうか? では次に仲良かったのに気まずい異性と関係修復する方法についてご紹介していきます。 やはり最終目標として、以前のように仲のいい関係に戻りたいですよね。 この章では具体的な方法をお伝えしていくので「これならできそう」というものから試してみてください。

時間を置いてみる

恋愛においては、時間が必要なシーンが時折存在します。 早めに行動することも大事なのですが、状況によっては早めの行動が好きな人との距離を遠ざけてしまうことも。 一旦様子を見て、「大丈夫そうだな」と思ったら行動しましょう。 まずはお互い冷静になることが大切です。 ただし、時間を置き過ぎるとお互い心が完全に離れてしまう事もあります。 気まずさの度合い・原因にもよりますが、数日程度様子を見るに留め、あまり時間を置かないようにしましょう。

時間を置いてみることも、関係修復に必要です。 なぜなら気まずさの原因となった感情を落ち着けるためです。 怒りや悲しみといった感情は時間の経過で少しずつ落ち着いてきます。 そこで初めて、原因と向き合うことができるのです。 まずは時間をおいてお互い冷静になることが、関係修復への一歩ですよ。

友達を加えて複数人で会う

2人だけだと気まずくても、複数人であれば気まずさも緩和されます。 まずは食事会などをセッティングして、複数人で会ってみましょう。 大丈夫だと感じたら、友達に依頼をして2人になる時間を作ってもらうのもおすすめです。 男性は意外と過去のことを引きずらないもの。 もし共通の友人がいるのなら相談してみるのも良いでしょう。 ただ、過去の事を引きずらない人が多いとはいえ、あなたが気まずさの原因だったとしたら必ず一言謝罪を入れるなど気遣いが必要です。 何もなかったかのようにふるまった場合、非常識な人と思われてしまう可能性も多いにあります。

友達を加えて複数人で会うのも、ぜひ試して頂きたい方法です! 複数人であれば気まずさも緩和されます。 まずは食事会などをセッティングして、複数人で会ってみましょう。 大丈夫だと感じたら、友達に依頼をして2人になる時間を作ってもらうのもおすすめです。 もし共通の友人がいるのなら相談してみるのも良いでしょう。 友達を加えて複数人で会うことは、一度はぜひお試しください。

聞き役に徹する

話過ぎたたために気まずい雰囲気になってしまった…という場合は聞き役に回ってみるのも良い方法です。 聞き上手な女性は好きな人のみならず、周囲の人と円滑なコミュニケーションが取れる素敵なスキルです。 「自分の話をしすぎたかな?」と思っている場合は、少し抑えて好きな人の話を膨らませる事に頑張ってみましょう。 「この子はちゃんと自分の話を聞いてくれる」と思ってもらうことでより親密な関係になれる可能性もあるのです。 信頼関係を築く事で、好きな人との距離も大きく縮むことでしょう。

聞き役に徹するのも有効手段です。 聞き上手は円滑なコミュニケーションには欠かせないスキルです。 「自分の話をしすぎたかな?」と感じる場合は、相手の話を広げるように頑張ってみましょう。 「ちゃんと話を聞いてくれる人だ」と信頼を得る事で、好きな人との距離も一気に近づくことでしょう。 聞き役に徹することは、身に着けておきたい基本スキルといえます。

友達として接する

好きな人とあなたの関係性によっては、まずは友達からスタートする必要があります。 特に仕事上での関係や、そこまで関係が発展していなかった状態で気まずくなってしまった場合は軽い雑談から始めるなど、気軽に話せる関係にすることを目標にしましょう。 コミュニケーション不足で気まずい関係になってしまう場合がほとんどですから、まずはお互いどういう性格なのか把握しておくことが大切です。 余り距離を詰めすぎでも男性は戸惑ってしまうもの。 女性でも距離感を分からずに迫ってくる男性は考えものですよね。 まずは仲の良い友人になるつもりで接していきましょう。

友達として接することも、関係修復の第一歩。 相手とあなたの関係性によっては、一旦『普通の友達』から再出発が必要かもしれません。 特に仕事上での関係や、そこまで関係が発展していなかった状態で気まずくなってしまった場合は軽い雑談から始めるなど、気軽に話せる関係にすることを目標にしましょう。 コミュニケーション不足で気まずい関係になってしまう場合がほとんどですから、まずはお互いの距離感を把握しておくことが大切です。 余り距離を詰めすぎでも相手は戸惑ってしまうもの。 まずは『普通の友達』を目標とし、徐々に元の仲良しな関係を目指していきましょう。

仲良かったのに気まずい異性とLINEで関係修復する方法

気まずい異性との関係修復の方法を具体的にご紹介してきました。 「試そう!」と思えるものはありましたか? 無理をせず「これならできそう」と思えるものから着手してみましょう! つぎに仲良かったのに気まずい異性とLINEで関係修復する方法についてお伝えしていきます。 気軽にできるLINEですが、同時に注意も必要なんです。 そのあたりも踏まえて関係修復方法をご紹介していきますね!

LINEの頻度を下げる

LINEの頻度を下げることも、実は関係修復の手段の1つなんです。 相手と関係修復をしたいあまり、たくさんLINEを送ってしまうと「しつこい」と思われて逆効果です。 それよりもLINEの頻度を下げて、会った時の会話に重点をおくのです。 1対1の会話ではなく複数人との会話です。 そうすることで「しつこい」と思われることなくコミュニケーションが取れます。 LINEの頻度を下げることは、意識していきましょう!

感謝の気持ちを伝えるLINEを送る

LINEの頻度は少なめに調整しなければなりませんが、感謝の気持ちを伝えるLINEを送ることは必須とします。 どんなに気まずくなった相手でも、感謝のLINEは嬉しいもの。 そのためお礼が必要な場面では積極的に感謝LINEをするようにしましょう。 感謝の気持ちを伝えるLINEは是非とも前のめりで行ってみてくださいね! 感謝であれば相手にも「しつこい」「めんどう」と思われず好印象だけ与えることができます。

LINEを送るのはやめない

LINEを送るのはやめないことも、忘れてはいけません。 『LINEの頻度を下げる』ことが大事と先述しましたが、完全にLINEをやめてしまうと関係もそのまま消滅してしまいかねません。 そのため、やめないけど頻繁ではない位の回数に落とすだけにしておきましょう。 相手にあなたの存在を忘れさせないようにすることと、あなたが相手を気にかけていることを知ってもらうためです。 よってLINEについては『送るのはやめない、でも送りすぎも良くない』と難しいところですが、相手の反応を見ながら調整してみてください。

仲が良かったのに気まずい…。あの人とのそんな関係はもう終わり!

好きな人と気まずい関係になってしまうのはこの先の発展が閉ざされてしまった気がして不安な人も多いかと思います。 けれど、諦めるのはまだ早いですし何より些細な行き違いです。 今回の記事では気まずくなるときの男性心理とその原因・関係修復の方法をご案内しましたが、これを基にどう行動するかはあなた次第です。 あなたの行動次第によっては好きな人と一歩進んだ関係になれる可能性もありますので、ピンチはチャンスと捉えて思い切って行動してみて下さいね。

仲のいい異性と気まずい関係になってしまうのは「何かしてしまったかな」と不安になりますよね。 仲が良かった分、気まずさは際立ってしまいます。 けれど、諦めるのはまだ早い!今回の記事では気まずくなるときの原因・関係修復の方法をご紹介しました。 関係修復も決して不可能ではありません。 あなたの行動次第で仲のいい異性と再び元の関係に戻れる可能性もありますので、ピンチはチャンスと捉えて思い切って行動してみて下さいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い