好きな人への誕生日LINEは小さな工夫で一気に進展!効果大な送り方とタイミング

今回は、好きな人への誕生日LINEにおすすめの小さな工夫について紹介します。 誕生日lineを好きな人に送るのは恋愛面でも効果的で、ほんのちょっとの工夫次第で、好きな人をドキドキさせることができるかもしれません! 効果大な送り方とタイミングをマスターしてください!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 片思い
  3. > 好きな人への誕生日LINEは小さな工夫で一気に進展!効果大な送り方とタイミング

好きな人への誕生日LINEは送らない選択肢はない!喜んでもらうチャンス!

好きな人への誕生日LINEはどんな内容でいつ送ればいいのか悩む…という女性は少なくないはず。 誕生日を祝われて嫌な気分になる男性はいませんし、好きな人となりたいならメッセージを送らない選択肢はありません。 異性から嬉しい返信が来るようなメッセージを送りましょう。 これを読むとベストな誕生日LINEが準備できるかもしれません…!

誕生日LINEが女性から来たら男性は嬉しい!

誰からであっても、誕生日LINEは「おめでとう」の一言だけでも嬉しいと感じるもの。 誕生日を祝ってくれるその気持ちが嬉しいと感じるはずです。 特に気になる人や好きな人からのメッセージは、かなり嬉しいものだと言えます。 付き合っていない異性だからこそ内容は重くならないように注意しましょう。 彼もきっと喜んでくれますよ。

好きな人をドキッとさせる効果大!

誕生日は1年に1回しかない特別な日ですよね。 気になる彼との距離を縮めるチャンスの日でもあるので、相手をドキッとさせて意識させるようなメッセージを送りましょう。 例えば、誰よりも早く誕生日LINEを送るのも効果的です。 普段、消極的な女性も好きな人の誕生日くらいは積極的になってみましょう! ドキッとさせる具体的な例は後述で紹介します。

誕生日LINEがきっかけで距離感が近くなれるかも

誕生日LINEをきっかけに好きな人との距離を縮めることもできるので大チャンスです。 メッセージの中で、さりげなくデートのお誘いをしてみたりその後に繋げることもできます。 男性も気になる人からのお誘いであれば、嬉しいでしょうし誘いに乗ってくれるはずです。 具体例は後に紹介しますので、このまま読み進めてくださいね。

誕生日に好きな人にLINEを送る時の心構え

好きな人への誕生日LINEを送るとき、相手に嬉しいと思ってもらいたいですよね。 全然嬉しくない…と思われないために、誕生日LINEを送るときの心構えについて紹介します。 是非参考にして、メッセージを送ってみてくださいね。

気持ちが相手に向いている内容であれば〇

好きな人への誕生日LINEは、相手を気遣ったり思いやる内容であれば良い印象を持たれるでしょう。 誰だって気遣ってくれたり相手から大切にされていると感じれば、嬉しいのです。 相手への気遣いができる人は、人間関係を上手く築くことができるはず。 例えば「最近忙しそうだけど体調大丈夫かな?」などのような内容もあると、「優しい子なんだな」「俺のこと見てくれてるんだな」と思ってくれるので、相手との関係を深めやすくなるでしょう。 疑問形の文章を入れることで、おめでとうからの会話を徐々に広げることができるので是非入れてみてくださいね。

気持ちが自分に向いている内容であれば×

相手に構ってほしいなど、自分の気持ちが前面に出ていて、相手が不快になるような内容はNGです。 誕生日に不快にさせてしまっては、あなたにネガティブな印象を持ってしまい結ばれるはずの恋も結ばれなくなってしまいます。 例えば、好きな人への誕生日LINEの中に「暇な時に電話してほしいな」という文章を入れるのは、男性からすると「重い」「面倒だ」と感じるので控えた方がいいでしょう。 基本的に電話が好きな男性は少ないので、相手からのメッセージを気長に待つ方がいいと言えます。 悪い印象を持たれてしまうと、今後の接し方も変わってしまうかもしれないので注意です。

好きな人への誕生日LINEを送るタイミング・時間帯

好きな人と関係を進展させたいなら誕生日LINEは必須だと分かりましたが「いつ送ればいいの?」「どのタイミングがベストなの?」と思っている女性は多いでしょう。 ここでは、誕生日LINEを送るタイミングと時間帯について見ていきます。

0時ぴったり

彼との距離が近い場合は、0時ぴったりに送るのが効果的だと言えます。 あなたの好きな気持ちが伝わっていたり、もしお互いに気持ちが通じているなら喜んでくれることは間違いないでしょう。 お互いの距離感が遠い場合は、誕生日を把握しているとアピールすることができて、距離を縮めるきっかけになります。 いずれにしてもぐっと距離を縮めることができ、あなたの誕生日にも0時ぴったりの誕生日LINEをくれる仲になれるでしょう。

1日の最後

好きな人が仕事で忙しくしているなら、LINEを見れるのは夜だけだということもあるかもしれないので、誕生日が終わるギリギリにLINEを送ってみましょう。 1日の最後に「おめでとう」と送ることで「誕生日覚えられてないのかと思ったけど祝われて嬉しいな」と、彼の心が近づいてくる可能性が高まります。 もし1日の最後に誕生日LINEをする場合は、日中は連絡を控えましょう。 「今思い出して送ってきたんだな」と思われ、関係が発展しにくくなるので注意です。

午前中~お昼

気になる人に好意を向けられているのか分からない…という場合は、午前中~お昼に誕生日LINEを送るのが効果的です。 朝起きた時に「誕生日おめでとう」というLINEを見ると、嬉しい気持ちで一日をスタートできますよね。 また、昼間の休憩時間に誕生日LINEを送るのも、じっくりメッセージを見る時間があるので送った内容をしっかりと理解してくれるはずです。 重いと思われることもなく、彼との距離を自然に縮めるきっかけになるでしょう。

好きな人がもらって嬉しくない誕生日LINEの例文

誕生日LINEは、ネガティブだったり思いやりがない内容は「嬉しくない」と思われてしまいます。 せっかくなら好きな人を喜ばせたいですよね。 ここでは、好きな人がもらって嬉しくない誕生日LINEの例文を紹介します。

「誕生日おめでとう。でも誕生日ってあんまり祝って欲しくない?だったらごめんね」

好きな人へ送る誕生日LINEは、基本的にネガティブな内容はNGです。 ネガティブは伝染するのでメッセージをもらった男性も、誕生日なのに落ち込んでしまいます。 他にも「私に祝われても嬉しくないよね」などといった受け取った相手が暗くなる内容も、印象が悪いのでNGです。 誕生日を祝われて嫌な気持ちになる人はいません。 あなたにマイナスなイメージを持ってしまい、距離が遠ざかってしまうのでネガティブな内容は控えましょう。

「おーい。忙しい?誕生日おめでとー2回目(笑)」

好きな人に誕生日LINEを送っても返信がない場合、寂しいと思いますが、相手にも事情があるので返信を催促するのはやめましょう。 仕事で忙しかったり、友人と遊んでいてすぐに返せる状況ではないのかもしれません。 そんな時に返信を催促されると「鬱陶しい」と思われてしまいます。 「返信まだかな?」などと相手に返信を求めるのも、不快な気持ちになるのでやめましょう。 「この子は相手の事情を理解できない」という悪い印象を持たれてしまうので要注意です。

「誕生日おめでとう!〇〇~(長文)」

好きな人への誕生日LINEで長文のメッセージを送るのは、基本的にNGです。 基本的に長文は重いと思われる原因になりますし、字を読むことが好きでない限り、長文を読むのは苦痛に感じてしまいます。 画面を見ただけで嫌な気持ちになる男性は多いはずです。 例外として、相手が長文で返してきたらあなたも長文を送ってもいいでしょう。 特別な日に自分の気持ちや思い出を語りたくなるのは分かりますが、読む相手のことを考えると控えておくべきです。

好きな人に喜んでもらえる誕生日LINEの例文

好きな人に誕生日LINEを送るなら、喜んでもらえるような文章を送りたいですよね。 誕生日LINEに名前やねぎらい、お礼、相手の関心事などを含め、ポジティブな内容にすると好印象を持たれます。 また、LINEギフトやスタバカードをプレゼントするのも効果的です。 ここからは、好きな人に喜んでもらえる誕生日LINEの例文を紹介していきます。

【同年代や同期】「誕生日おめでとう!〇〇といるとホント楽しい!これからも〇〇(趣味)の話とか一緒にしよ~」

好きな人が同年代や同期なら、誕生日LINEに特別感がある言葉を含ませると大喜び間違いなしです。 「誕生日おめでとう」と伝えるだけでなく、名前も入れたり「一緒にいると楽しい」といったポジティブな内容だと、嬉しいと感じます。 普段使わない絵文字を使ったり、日頃の気持ちを伝えると、特別感のあるメッセージにキュンとするはず。 俺のこと好きなのかな?と思わせるくらいがちょうどいいんです。

【同年代や同期】「〇〇誕生日おめでとう!いつもわがまま聞いてくれてありがと~。でもいつも頼りにしているよ!好き!」

好きな人が同年代や同期で告白をしたい場合は、誕生日LINEの中にさりげなく「好き」と入れてみるのも効果的です。 本気か冗談か分からない「好き」を入れると、この子って俺のこと好きなの?と意識させやすくする効果があります。 また「今度遊びに行こう!」とさりげなくデートに誘ってみるのもおすすめです。 関係を進展させることができますし、彼もきっと喜んでくれるので是非試してみてくださいね。

【先輩や上司】「お疲れ様です!お誕生日おめでとうございます!また〇〇の話してくださいね。いつも〇〇さんの話楽し過ぎます!」

好きな人が職場の先輩や上司なら、「〇〇さんの話が楽しい」などポジティブな誕生日LINEを送ってみるといいでしょう。 「話してて楽しいと思ってくれてるんだ」「興味を持ってくれてるんだ」と男性は嬉しい気分になります。 さりげなく「また○○の話してください」など、次の接点に繋げる分を入れると次に話すきっかけにもなるので、彼との仲を深めやすくなるでしょう。 ポジティブな内容は、確実に喜んでくれるので取り入れてみてくださいね。

【先輩や上司】「〇〇さんお疲れ様です。今日お誕生日だと聞きました。お誕生日おめでとうございます!いつも〇〇さんの達筆な字とか頑張っている姿に癒されています!」

好きな人が先輩や上司なら、褒めたり、価値観や個性に共感した文章を誕生日LINEに含めてみるといいでしょう。 「自分のことを見てくれてるんだ」「理解してくれる人だ」と感じて、男性は嬉しくなるのです。 他にも「いつもお仕事大変ですよね」など共感する言葉を後輩の女性からもらうと、彼は仕事を頑張っててよかった!と思えるはずです。 誰だって褒められたり認められたら嬉しいものです。 特別な日に相手に共感した言葉を送ってみてはいかがでしょうか。

【年下や後輩】「誕生日おめでとう!この間〇〇くんが頑張ってる姿見てたよー!かっこよかった!ファイティン!」

好きな人が年下や後輩の場合は、誕生日LINEの中に相手をねぎらう言葉や褒める言葉を入れてみましょう。 人は集中している姿を褒められると、頑張っている姿を見てくれているんだと嬉しくなるものです。 相手に喜んでもらうためには、彼のタイプに合った褒め方をすることと、心から褒めることが大切です。 「私も○○くんみたいになりたい」といった褒め方も効果的です。 褒められて嫌な気分になる人はいないので、是非褒める言葉を含めてみてくださいね。

【年下や後輩】「誕生日おめでとう!お兄さん見たいに頼もしい〇〇くんにいつも感謝しているよ~!これからもよろしくね~」

好きな人が年下や後輩の場合は、誕生日LINEの中にお礼を含めてみるといいでしょう。 年下扱いされないだけで、「子供扱いしないんだ」「ちゃんと頼ってくれるんだ」と嬉しくなるものです。 頼られることを好む男性は多いので、彼を頼ったり、さりげなくリードしてあげるのもいいでしょう。 年齢は関係なく相手を尊敬する気持ちは大切だと言えます。 日頃の感謝の気持ちをなかなか伝えられていないという人は少なくないはず。 是非この機会に伝えてみてくださいね。

好きな彼氏が喜ぶ誕生日LINEの例文

彼氏に愛情や感謝を伝えられていない…ということもあるはず。 誕生日LINEは普段恥ずかしくて言えないことを言って、二人の関係をより良いものにするチャンスなのです。 ここからは、彼氏が喜ぶ誕生日LINEの例文を紹介します。

「〇〇誕生日おめでとう!!私〇〇に出会えて本当に幸せだよ~!困らせることもあるけど、いつも話聞いてくれてありがとう。〇〇に恩返ししなきゃだから、これからもよろしくね~!」

彼氏に誕生日LINEを送るときは、長文にならないように日頃のお礼や自分の気持ちを添えてみましょう。 お付き合いが長かったとしても、言葉にしないと分からないことは多いです。 「ありがとう」「これからもよろしく」と感謝や気持ちを伝えることで、相手がやってくれることが当たり前だと思わなくなりますし、円満な関係を続けることができます。 また、会話を増やしたり程よい距離感を保つのも長続きする秘訣です。 最近感謝できてなかったかも…という人は、是非伝えてみてください。

「ハッピーバースデー〇〇!いつもお仕事おつかれさまです。あんまり無理し過ぎないでね。〇〇はすぐ頑張り過ぎるからドキドキしながら見守ってるんだよ。そこが好きでもあるけど。今度の休み一緒にリフレッシュしにいこう~!大好き!」

彼氏へ送る誕生日LINEには、彼のことを心配した内容や応援している気持ちを伝えてみるのもいいでしょう。 心配ばかりの内容だと、男性は変に気を遣ってしまうので嬉しいとは感じないのです。 他にも「そういえば今日友達とカフェに行ったの!」などと反応に困るLINEも、返事を返す気が起こりにくくなります。 彼氏のことを心配しつつも「そこが好き」「今度リフレッシュしに行こう」と気遣った文章を入れると、喜んでくれるはずなので是非試してみてください。

元彼に誕生日LINEを送る場合の例文

元彼のことが好きで復縁したいと考えていたり、別れて友達に戻っている場合、元カノからお祝いのメッセージが送られてきても嬉しいのかな?そもそも誕生日LINEを送ってもいいのかな?と思う方もいるでしょう。 元カノであっても、誕生日を祝われて嬉しいと思うはずです。 特に、復縁したい場合は1年に1度の大きなチャンスを逃さないようにしましょう。 ここからは、元彼に誕生日LINEを送る場合の例文を紹介します。

【完全に友達に戻った】「誕生日おめでとう。〇〇って今もやってる?たまに話聞かせてねー」

元彼と完全に友達に戻っている場合は、共通の趣味の話や近況確認の内容を入れてみましょう。 ここで注意してほしいのは、短文でシンプルな文章を送るということです。 長文で自分の気持ちを伝えると「もう別れてるのに重いな」と思われてしまう可能性があります。 「誕生日おめでとう!最近元気なの?」など、あくまでもシンプルな文章を心掛けるようにしてください。 付き合っていた頃のネガティブな内容なども送らないようにしましょう。

【復縁を考えている】「今日〇〇の誕生日だね。おめでとー!良かったらまたお祝いさせてね」

復縁を考えている時に送る誕生日LINEは、重たくならないように「またお祝いさせてね」とさりげなく素直な気持ちを伝えてみるといいでしょう。 特別な日に復縁を匂わせるようなLINEを送ると、「いきなり言われても…」と相手を困らせてしまうだけです。 「誕生日おめでとう!良い一年になりますように」など、復縁を感じさせないような文章を送るといいでしょう。 復縁できるか不安…という気持ちもあると思いますが、まずは彼の誕生日を祝うことに目を向けましょう。

まとめ

今回は、好きな人への誕生日LINEの送り方やタイミングを紹介しました。 これをきっかけに彼との距離が縮まるように、相手に合った喜ばせ方をしてみてくださいね。 1年に1度の特別な日を祝ってもらえたら、きっと彼も喜んでくれるはずですよ!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い