好きな人をLINEで落とす!彼を夢中にさせるLINEテクニックを伝授

好きな人とLINEのやりとりを長く続けて、恋に落とすLINEの方法や、好印象に思われるLINEの方法、そして最終的に、彼を夢中にさせるLINEの方法の紹介です。 好きな人へのLINEを使ったおすすめのアプローチのポイントもご説明します!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 片思い
  3. > 好きな人をLINEで落とす!彼を夢中にさせるLINEテクニックを伝授
片思いの悩みは人によって様々。 ・どうすれば彼に振り向いてもらえる? ・彼はどう思ってる? ・彼にはすでに相手がいるけど、好き。 ・諦めるべき?でも好きで仕方ない。 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

好きな人にLINEを送るとき、好印象な頻度や内容は?

恋愛は、誰しもが一度は夢に見たり、憧れた経験があると思います。 中には実際に、幸せな恋愛を経験した事のある人や、辛く悲しい恋愛経験をした人もいるでしょう。 最近はアプローチの手段として、LINEが主流になっています。 では、好きな人にLINEを送るとき、好印象を与えられる頻度や内容とは一体どのようなものなのでしょうか。 今回は、LINEで好きな人を落とす方法や、彼を夢中にさせる連絡テクニックをご紹介したいと思います。

その前に、彼はあなたの事をどう思ってる?

彼があなたの事をどう思っているか気になりませんか? 簡単に言えば、彼があなたを今、どう思っているかが分かれば、恋はスムーズに進みます そんな時に、彼の気持ちを調べるには、占ってもらうのがオススメです? 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは人の気持ちの傾向を掴むことなので、彼はあなたの事をどう思っているのかを調べるのと相性が良いのです。 NO.1チャット占い?MIROR?は、有名人も占う1200名以上の占い師が圧倒的な長文で彼があなたをどう思っているかを徹底的に占い、恋を成功に導きます。 価格はなんと500円から!「恋が本当に叶った!」との報告が続々届いているMIROR。今なら初回返金保証付きなので、実質無料でプロの鑑定を試してみて?
\\本当はうまくいく恋を見過ごさないで//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

好きな人とのLINEの頻度はどれくらい?どのタイミングで送ればいいの?

人とコミュニケーションをとることが好きな人もいれば、苦手な人もいます。 とくにLINEのやりとりの場合は、相手にとってみればプライベートな時間です。 そのため、まずは好きな人の情報をリサーチする必要があります。 実際にLINEをしてみて、相手のベストなLINEの頻度やタイミングを見つけることができれば、好印象を与えるだけでなく、コミュニケーションをとることが苦手な相手でも、あなたとLINEをすることに重荷を感じにくくなります!

相手に印象づけるLINEの頻度

一般的な意見では、2~3日に1回のペースが最適と答える人が多いようです。 しかし、人によって理想の頻度が異なります。 そのため、まずは相手の理想の頻度を知る必要があります。 とくに女性の場合は、好きな人とは常に連絡をとっていたいと思う人が多く、LINEの内容も自分の行動や気持ちなどを報告し合いたいと思ってしまうケースが多いです。 好きな人だからこそ、相手を常に知りたい、把握したい、同じ気持ちか確かめ合いたいと思ってしまうのです。 相手にも同じように思ってもらいたいと思い、聞かれてもいないのに自分の気持ちや行動を頻繁にLINEで報告してしまいます。 男性の中には、この女性独特の性質を「可愛い」、「守ってあげたい」、「居心地がいい」と感じる人もいます。 同じ性質を持った男女であればLINEでのやりとりの頻度は多くなり、1日に何通ものやりとりが続くことが多いです。 しかし、多くの男性は女性に比べてLINEの頻繁なやりとりを好みません。 そのために、好きな男性がどちらのタイプかをまずは知ることが必要になります。 相手の理想の頻度に気付かずに、自分の気の向くままにLINEを送信してしまうと、相手によっては重荷になってしまい、既読のみで返信が来なくなってしまう場合も多くあります。 LINE頻度を減らさずに、長続きさせる最大のポイントは好きになった相手に頻度を合わせることです。 相手のLINEの返信頻度をよく理解して、相手に負担がかからない頻度を保つことで好印象を与えることもできます。

LINEを送るベストな時間帯は?

次に、LINEを送るベストな時間帯はいつ頃なのでしょうか。 職業によって出勤時間やお昼休憩、退社時間など違いますが、時間帯も相手に合わせることがベストな時間になります。 特に、携帯電話を必ず見るランチタイムや夜19~22時のゴールデンタイムは狙い目。 ここに時間帯が合わない場合は、LINE頻度は少なくなってしまいますが、常識を外れた時間帯は避けてLINEを送るようにしましょう。 また、LINEをしていく中で、相手の生活リズムもある程度は自然にわかってきます。 LINEでのやりとりを通して、お互いにとってベストな時間帯を見つけていきましょう。

男性に最適なLINE頻度はどの位?

1日のうちに何回でもLINEのやりとりをしてくれる男性もいれば、なかなかLINEでのやりとりが進まず、日を置いて返信をする男性もいます。 LINEの返信ペースは人それぞれですが、ペースごとに分けてそれぞれ男性に聞いてみました! 参考にとどめて、あなたの好きな人のペースに合わせてみててください。

1日に何通も

メッセージのやりとりが好きな女性に比べると、男性のメッセージはそっけなく、必要最小限のメッセージのみを送る人がほとんどです。 しかし、男性の中には1日に何通ものLINEのやりとりを面倒には思わず、淡々とこなす人もいます。 「相手のことが気になるから」(28歳・会社員) 「聞きたいことがたくさんある」(41歳・公務員) 「友達をたくさん作りたいから」(22歳・学生) どうやら、LINEでのやりとりの中で相手を判断しようとする背景があるようです。 もちろん中には、男性側も好きな相手だからこそLINEで1日に何通も連絡をとりたいと思っている人もいます。 少なからず、1日に何通ものLINEのやりとりを続けてくれる相手はあなたに興味があるか、人とのつながりを大切にしていて、LINEでのやりとりを苦痛に思わない男性が多いようです。

1日1通以下

仕事の都合上や、その日の予定によってLINEの頻度も当たり前に変動するものです。 平均して1日に1通以下のLINEのやりとりしかない男性の場合、LINEがそれほど重要ではなく、あくまで電話のサブ的存在という感覚の人が多いようです。 「LINEではなく、直接話したい」(36歳・建築業) 「初めから多いと後々辛い」(30歳・公務員) 「会った時にいろいろ話したい」(28歳・会社員) LINEで何度も連絡をとるよりも直接会って話したいと思う男性が多いようです。 女性に比べて、LINEに日常でのつながりを求めていない男性が多く、あくまでも重要なことはLINEではなく会って話すものという感覚が多いため、返信の内容も挨拶のみであったり、そっけない内容ばかりのこともあります。

週に数回

無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
LINEをコミュニケーションとしてとらえていなかったり、もともとメールやLINEに興味がなく、面倒くさいと思っている男性も多くいます。 用事がある場合は、直接電話か会って話すものと考えていて、いちいち文字にして時間をかけたくないと考えているからです。 「文字にするのが面倒くさい」(29歳・会社員) 「LINEだと、とらえられ方が変わってしまう」(37歳・IT関係) 「電話のほうが早くて正確」(33歳・会社員) LINEをコミュニケーションとして考えていないことがわかりますね。 たとえ大切な内容をLINEで送っても、彼らのLINE自体の重要性が低いために、気付かずに返信を忘れてしまったりする場合も多くあります。

あなたが彼と付き合う可能性は何%?

彼はあなたの事をどう思ってる?非常に気になりますよね? 実際、MIRORに相談して頂いている方、真剣に恋をしている方ばかりです。 ただ、みなさんが知りたいのは「彼とはどうなるのか?」「彼はどう思っているのか?」 有名人も占う1200名以上のプロが所属するMIRORなら二人の生年月日やタロットカードで、二人の運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 500円でこのままいくと恋がどうなるかを知って、ベストな選択をしませんか? 恋が叶った!との報告が続々届いているMIROR。今なら初回返金保証付きなので、実質無料でプロの鑑定を試してみて?
\\うまくいく恋、チャンスを見逃さないで//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

好きな人に送るおすすめのLINEの内容

好きな人にLINEを送るとき、「何を書けばすぐに返信してくれるか」、「どんな話題なら長く続くか」、「いい印象を持ってもらえるか」など、いろいろなことを考えてしまうものです。 送るまでにドキドキして時間がかかってしまったり、何度も書き直したり、読み返したりする女性も多いと思います。 そんな時間は楽しみでもあり、返信が来なかったらどうしようと不安に思う時間でもありますね。 では、好きな人に送るLINEの内容はどのようなものがより効果的かご紹介していきます!

1)好きな人に送るLINE内容:好きな人の興味のある話題をふる

多くの女性は、好きな人のことならいろいろと知りたいものです。 好きな男性に対して、初めからLINEであれこれ聞くことはなかなか出来ませんが、比較的聞きやすい質問として「何に興味があるか」「何が好き」かを聞くことは簡単にできます。 好きな人の興味が何にあるのかがわかっただけでも、LINEでの会話が広がり、より親密になれるチャンスでもあります。 また、何に興味があるのかわかれば相手の考えや、性格、特徴、雰囲気まである程度わかる場合もあります。 例えば車に興味がある男性の場合ならば、「ドライブ好きでいろいろな所に連れて行ってくれそう」、「地図が読めて道路に詳しそう」、「時間が合えば迎えに来てくれそう」など… 想像ではありますがいろいろとイメージが膨らみ、自然に次の会話につなげることもできるようになります。

2)好きな人に送るLINE内容:好きな人の趣味の話

興味があることと同じように、好きな人にLINEのやりとりで聞きやすい質問が「趣味」です。 LINEのやりとりの中で、相手が「趣味」の話を自分から始める場合も多いため、あえて聞かなくても自然にわかることもありますね。 多くの人の場合、休日や時間があれば趣味に時間を費やしたいものです。 趣味は人それぞれ違いますが、趣味を好きな人と共有したいと思っている人もいれば、自分だけの時間として過ごしたい人もいます。 女性の多くは、好きな人と趣味を共有したいと思っていますが、男性は女性に比べてあまり共有は望まない傾向があります。 とくに自分の興味がないことに対しては無関心で、女性の趣味はあまり興味を示さない場合が多いのです。 そのため、お互いに共通の趣味の時間を持つには、女性側が男性側の趣味に関心を示して合わせてあげるカップルが多いようです。 男性は、褒められたり、慕われることに喜びを感じやすく、相手にとって必要とされていると感じると、相手に対して一気に好感度が上がります。

3)好きな人に送るLINE内容:好きな人の好きな音楽の話

音楽は素敵な思い出や、悲しい経験、楽しい出来事、苦しい気持ちなど様々な記憶を思い出させます。 特に恋愛の場合は、好きな人を思いながら聞いていた曲を久しぶりに耳にすると、当時の記憶を一気に思い出す経験をした人も多いのではないでしょうか。 また、今まで聞いたことがない音楽であっても、好きな人が好んで聞いている音楽となればつい聞いてみたくもなるものです。 好きな人の好みがどんな音楽かを知ることによって、LINEでの会話が広がるだけではなく、音楽のイベントやコンサート、リリース情報など多くの情報を共有できるようにもなります。 LINEでの会話が盛り上がるだけではなく、実際に一緒にイベントに参加できたり、コンサートに誘われる可能性も! 男性側からしても、あなたとの思い出が好きな音楽に記憶されて、聞くたびに思い出すようになる場合もあるのでおすすめの話題です。

4)好きな人に送るLINE内容:好きな人が好きなスポーツの話

好きな人に好きなスポーツをLINEで聞いてみることもおすすめです。 学生時代にしていたスポーツや、休日にテレビで観戦するスポーツでもいいので、好きな人の興味があるスポーツは何か聞いてみてください。 男性の中には、休日に仲間とスポーツをしている人も多くいますし、競技ではなくジムで体を鍛えている男性も近年増えています。 あなた自身も、エクササイズのためにジムに通っていたり、ヨガやウォーキングなどに興味があれば男性にLINEでアドバイスをもらえたり、おすすめのトレーニング場所に案内してくれる可能性もあります。 男性は頼られると自信がついたり、自分に付いてきてもらいたいと思う気持ちが女性よりも強くあるため好きなスポーツを通してより親密になれるチャンスが増えます。

5)好きな人に送るLINE内容:好きな人の興味がありそうなファッションの話

いつもスーツ姿の男性など決まったユニフォーム姿の男性であっても、プライベートでは好んで着ているファッションがあります。 どんなファッションが好きなのか聞くことが難しい場合であっても、常に同じブランドの小物を身に着けていたり、ある一色を多く身に着けている場合もあるので、よく観察してみてください。 LINEのやりとりの中で、「~のブランド好きなんですか?」、「〇色が似合いますね!」などと何気なく送ってみてください。 自然に男性側もファッションの話題に入り込みやすく、自分の好きな内容であればLINEのやりとりが盛り上がりやすくなります。 ファッションはある意味、自分の好きな物の象徴であり、主張であり、自己表現のひとつでもあります。 知らない間に、自分の好みに気付いてくれたり、褒めてくれることは男女問わず嬉しいことです。 ファッションの話題は、相手を自然に褒めやすく、あなた自身に対して好印象を持たれやすくすることが出来るのでおすすめです。

6)好きな人に送るLINE内容:好きな人の好きな食べ物、グルメの話

LINEのやりとりの中で、好きな食べ物の話題は他の話題よりも長続きしやすい傾向があります。 基本的に朝、昼、晩と食事を摂りますし、そのまま料理の話題にもつなぎやすいためです。 好きな人の食生活を知ることによって、健康面でアドバイスが出来たり、料理が得意な場合は自然にアピールすることもできるのです! また、おいしいお店を知っている場合や、見つけた場合もLINEのやりとりをするきっかけになります。 LINEのやりとりをするきっかけを見つけることが、意外にも難しく考えてしまう人の場合は、相手の好きな食べ物を知ることがおすすめです。

7)好きな人に送るLINE内容:お互いの仕事の話

誰でも仕事がうまくいく日もあれば、失敗してしまう日もあります。 そんな時にLINEでお互いが一緒に喜びを分かち合ったり、慰め合える関係になれれば素敵なことですよね。 特に好きな人からのメッセージは、どんなプレゼントよりも嬉しいものです。 この理想の関係を築くためには、まずお互いの仕事の話をたくさんしてみてください。 どんな仕事をしているのか、どんな仕事環境なのか、仕事仲間はどのような人なのかなど、お互いの仕事について理解し合うことが大切です。 とくに好きな人の仕事の話題の場合は、常に真剣に答えて返信することを忘れないでください。 また、いつもと違うようなLINEの雰囲気を感じた場合は、自然に仕事の話題に触れて気にかけてあげることがおすすめです。 実際に、男性は自分から弱みを打ち明けることを拒む一方で、誰かに打ち明けて自分の意見を聞いてもらいたいと思っている人がほとんどです。 そんな男性の気持ちを理解した上でLINEのやりとりをすることによって、好きな人に安心感と自信と与え、さらにあなたに対しての信頼を得ることができます。

8)好きな人に送るLINE内容:学生時代の話

LINEで相手をよく知る方法としておすすめなのが、学生時代の話題です。 学生時代といえば、スポーツに励んでいた人、学業に励んでいた人、アルバイトに励んでいた人、恋愛に励んでいた人など様々ですが、学生時代に経験した数々の出来事があったからこそ、今に至ります。 例えば、「学生時代に猛勉強したからこそ今の職に就けた」、「学生時代に大好きだった彼女がいて、結婚を考えていたが彼女が留学するために別れてしまって、長い間辛かった」、「将来パティシエになりたいから学生時代からケーキ屋でアルバイトをしていた」などなど、、、 学生時代に経験した出来事は現在のその人の人柄がよくわかりますよね。 学生時代の話を聞くことによって、今まで知りえなかった好きな人の背景をLINEのやりとりでわかるようになります。

9)好きな人に送るLINE内容:将来の夢の話

LINEのやりとりがある程度続いている場合、将来の夢の話題をしてみることもおすすめです。 例えあなた自身がまだ将来の夢を見つけていなくても、そのことを素直に伝えて好きな人にもLINEのやりとりで聞いてみてください。 男性の場合は、女性に比べて壮大な夢を持っている人が多い傾向があります。 「将来自分の会社を立ち上げたい」、「将来海外進出がしたい」、「治療法を発見したい」など将来を見据えて毎日進んでいる人が多いのです。 女性の場合は、「素敵な男性と結婚したい」、「子供が欲しい」、「郊外の一軒家に住みたい」など意外にも現実的な将来の夢を持っている人が多いです。 もちろん好きな人に、「私の夢は結婚して子供を産んで、郊外に住むこと」と単刀直入に伝えてしまっては、男性側は「結婚願望強そう」と後ずさりしてしまう危険性がありますので、素直すぎるのも注意が必要です。 まずは相手の将来の夢を聞くことに専念して、聞かれた場合は「はっきりした夢はまだないげど、いつか家庭を持てたらいいな」程度にしておきます。 少なからず、男性からすれば「結婚願望はあるんだな」と自然に気付いてくれるはずです。 また、将来の夢を聞くことによって、あなたとの将来を意識するきっかけにもつながりやすくなります。

10)好きな人に送るLINE内容:共通の友達の話

好きな人と共通の友達がいる場合は、LINEのやりとりがしやすくなります。 共通の友達が男性であれ女性であれ、LINEではなるべく楽しい内容のやりとりにするよう心がけてください。 悪口ばかり言ったり、友達を利用して好きな人との距離を近づけようとすると、男性はすぐに離れてしまいます 女性に比べて男性は、陰口が得意ではなく、自分から言うことも聞くことも嫌がる人が多いのです。 女性のように、陰口を延々と話し合えるような性質がないことを忘れないでください。 男性は基本的には、「みんなで仲良くわいわい楽しい時間を共有したい」と考えているためです。 共通の友達に対してもLINEのやりとりの中で気遣いと思いやりを持った内容を話しましょう。 誰に対しても思いやりがあると思われて、ますます好印象を持ってもらえます。

11)好きな人に送るLINE内容:テレビやエンタメの話題

好きなテレビ番組やエンタメについての話題は、誰とでも気兼ねなく話せる話題でもあります。 同じ番組を見ながら、番組の話をリアルタイムで話し合うことも楽しいですね。 また、好きな人が「どのような番組が好きか」「芸能人で誰が好きか」を知ることによって、例えLINEのやりとりが終わってしまっても、また自然にLINEのやりとりを始めるきっかけにもなるのです。 好きな芸能人が出演している番組や、好きなジャンルの番組の情報をLINEで教えてあげたり、感想を後日LINEしたりしてみてください。 話題がなかなか浮かばない時や、終わってしまっているLINEのやりとりをまた復活させたい時などにおすすめの話題です。

12)好きな人に送るLINE内容:休日の過ごし方

好きな人ならなおさら知りたくなる休日の過ごし方ですが、まだLINEのやりとりが少ない相手にでも比較的聞きやすい話題です。 LINEのやりとりの中で、単刀直入に「普段のお休みの日は、何をして過ごしていることが多いですか」と聞かれて嫌な気持ちになる人はあまりいません。 しかも、この「休日の過ごし方」の話題は多くの話題への架け橋にもなるのです。 多くの人は、休日は自由に過ごしていて、日頃の疲れをとるためにごろごろ寝て過ごしたり、マッサージやスポーツジムに通ったり、撮り貯めておいたテレビを見たり…とリラックスした1日でもあります。 なかでも休日は趣味に没頭できる日でもあり、「休日の過ごし方」を聞くことによって、好きな人の趣味はもちろん私生活の一部まで教えてもらうことができるのです。 お互いの共通点が見つかれば、ますますLINEのやりとりは盛り上がり、長続きする秘訣でもあるのです。

13)好きな人に送るLINE内容:毎日の出来事

1日の始まりの朝の「おはよう」の挨拶のついででも、1日の終わりの「おつかれさま」の挨拶のついででもいいので、毎日の出来事をLINEのやりとりに書くこともおすすめです。 「おはよう、今日は電車通勤だから早めに起きた」、「おつかれさま、最近外食が多いから今日は久しぶりに手料理する」など、日常生活の些細な出来事を付け加えることによって、相手も同じように答えてくれる可能性が高くなります。 「毎日の出来事」をお互いにLINEでやりとりできるようになると、親密度が一気に高まります。 お互いにとって、「毎日の出来事」を自然にLINEでやりとりすることが日課になれば、恋人になる日も近くなります。 また、「毎日の出来事」のLINEのやりとりは、好きな人を無意識のうちに夢中にさせる魔法でもあるのです。 このやりとりがお互いにとって日課になれば、1日でもLINEのやりとりが来ないと不安になり、相手が何をしているのか、何かあったのかと心配してしまい、常に相手のことを考えてしまうようになる人が多くいます。 そのため、携帯が気になって仕方なかったり、返信が来る前に続けて送ってしまう男性も少なくないようです。

好きな人を落とす!LINEテクニック6つ

好きな人にLINEで送る内容をいくつかご紹介しました。 LINEでのやりとりを長続きさせて、彼の気持ちをしっかりとつかみとるにはテクニックが必要になります。 ここからは、より彼を夢中にさせてLINEで落とす具体的なテクニックをご紹介します! 好きな人とうまくいかせたいのであれば、是非試してみてください。

①好きな人を落とすLINEテク:疑問系で返す

疑問系のメッセージが送られてくると、大抵の人は返信する必要があると思い遅れてしまっても返信します この心理を利用して、LINEの最後の文章は疑問系で終わるような構成を考えて送ることがおすすめです。 例えば、「おつかれさまです、やっと残業が片付きました」というメッセージの場合、男性からすると返信する必要があるのか迷う人が多いです。 特に、忙しい場合や何か用事があるときは返信する確率は低くなります。 やりとりが続いた場合でも、「おつかれさまでした」など一言の返信で終わる確率がほとんどです。 しかし、「おつかれさまです、やっと残業が片付きました、~さんはまだお仕事中ですか?」というように、最後に疑問系を加えるだけで返信する必要があるLINEに変わります。 「?」が入ることによって男性からの返信率が一気に高くなり、LINEのやりとりが続きやすくなるのです。 もちろん、毎回疑問系で返していると質問ばかりで男性は面倒に思ってしまうのでやりすぎには注意が必要になります。

②好きな人を落とすLINEテク:「ごめん、寝ちゃってた」で次の日に繋げる

1日に何通もLINEのやりとりが続いている人も、1日に1通しかやりとりが続かない人でも睡眠時はLINEのやりとりが中断します。 好きな人とのLINEは、次の日も、また次の日もできれば続けたいですよね。 そこで、ある程度遅い時間になった場合に自分からLINEを中断して、次の日の朝に「ごめん、寝ちゃってた」と再開をすると自然な方法で毎日LINEが続いていきます。 男性は、昨夜に途中で終わってしまったLINEをあまり気にしない場合が多いため、逆に「眠たかったのに気付いてあげれなくてごめんね」と気にかけてくれるようになる場合もあります。 しかし、なかには気にかけ過ぎて男性からLINEのやりとりを終わらせてしまう場合もあるので、朝の再開LINE時にはしっかりと「あなたとのLINEのやりとりが楽しい」と思われるようなメッセージも加えて送ることがポイントです。

③好きな人を落とすLINEテク:LINEはこちらから終わらせる

好きな人が自分のことをどう思っているのかわからない時期は、LINEを自分から送ることが不安になる人も多いと思います。 返信は必ず来るけれど、LINEはいつも自分から送らなければ来ない場合は特に不安に感じてしまいますよね。 「彼からLINEが来ないのは私とLINEしたくないから?」「正直私とのLINEが面倒くさいから?」などとネガティブ思考にもなりやすくなります。 そこで、おすすめするテクニックは「こちらからLINEを終わらせること」です。 次の日に、自分からLINEのやりとりがしやすくなりますし、好きな時にLINEのやりとりが再開できることもポイントです。 しかし、あまりに返信を放置し過ぎてしまうと、返信が来なくなってしまう場合もあるので注意が必要になります。

④好きな人を落とすLINEテク:さりげなくハートを入れる♡

「好き」という気持ちの表れのハートマークは、好きな人から送られて来れば誰でも嬉しいものです。 だからといって、まだお互いをよく知らない相手にハートマークばかり送ってしまうと、大抵の男性は距離を置きたくなってしまいます。 また、誰にでもハートマークを送る人と思われてしまい、大事な時にハートマークの意味がなくなってしまいます。 そこでハートマークの効力を最大限発揮させるおすすめの使い方は、さりげなく使うことです。 1日に多くても1回、もっといえばハートマークは使わない日が多いLINEのやりとりが理想的です。 ハートマークはLINEのやりとりの中で、「好き」という思いを伝えたいメッセージの時のみに送ることがポイントなのです。

⑤好きな人を落とすLINEテク:相手のことを褒める

LINEでのやりとりの中で、好きな人に自信を与えられる存在になることは特別な存在になることでもあります。 男性は褒められると気持ちにゆとりが持てて、安心したり自信が持てるようになる場合が多いです。 また、褒められることによって「自分を認めてくれている」「自分を慕ってくれている」と思い、モチベーションが高まり、やる気が持てるようになります。 そのような存在は、男性には必要不可欠であり特別な存在でもあります。 褒めすぎるのではなく、彼の努力が垣間見えるような場合はLINEで褒めてあげることがおすすめです。 心を開きやすかったり、話すだけで落ち着いて居心地がよくなり、自然と連絡をとりたいと男性から思うようにもなります。

⑥好きな人を落とすLINEテク:相手が忙しいときは労いの言葉を

男性は、褒められることで自信が出てモチベーションが高まるのと同様に、忙しくて気持ちがまいってしまい弱っている時に、労いの言葉をもらうとやる気が出る人が多いようです。 ネガティブ思考に陥ってしまって、目的を見失ってしまいそうな時に誰かが見てくれていることに気付き、その存在に助けられた経験をした人も多くいます。 忙しくてなかなかLINEの返信がないときこそ、無理にやりとりしようとせずに、静かに見守り、一息ついたときに労いの言葉をLINEすることがおすすめです。 そばにいなくても、自分を支えてくれていることが伝わるはずです。

好きな人に嫌われる?!LINEでのNG行動4つ

好きな人だからこそ、LINEで送らないように気を付けたいNG行動があります。 せっかく距離が近づいていたはずなのに一瞬で台無しになってしまい、LINEの返信もなくなる場合もあるので注意してください。 後戻りできなくなってしまう前に…4つのNG行動を紹介します。

NG①スタンプの乱用

LINEのやりとりの中で、可愛いスタンプや面白いスタンプを利用してメッセージを飾る女性がいますが、何事にもやり過ぎには注意してください。 男性は、基本的にLINEののメッセージの内容に関心がある人がほとんどで、中には返信が面倒だからスタンプで済ます人もいます。 女性が使う意図と男性が使う意図では大きな違いがあるので注意が必要です。 スタンプをいくら送っても既読スルーされてしまい、最悪メッセージでさえ面倒だと思われてしまいます。 スタンプに求める用途が違うために、必要最小限の使用にする方が無難ですね。

NG②何回もしつこく送らない

男女関係なく、しつこくされると恐怖心を抱いてしまいます。 LINEの返信がないからといって、何度も問い詰めるようなLINEを送ったり、コンタクトを取ろうと必死になることは絶対にNGです。 あまりにしつこく送ってしまうと、最悪ブロックされてしまう可能性があります 数日、若しくは数週間ほど日をおいて、改めてLINEを送ってみましょう。 連絡をとりたい気持ちで焦ってはしまいますが、嫌われてしまっては本末転倒です。

NG③ネガティブな発言

好きな人とlineが出来ているにも関わらず、ネガティブ発言を繰り返してしまうと聞いている相手も疲れてしまいます。 また、面倒くさいと思われたり、暗い印象をもたれやすく返信が来なくなる危険性があります。 どうしても辛い場合は、気持ちをしっかり整理してからlineのやりとりで伝えて、相手が慰めてくれたらきっぱりと話題を変えて、引きずるやりとりは避けてください。 特に愚痴に関しては注意が必要です。 何回も愚痴のLINEをみるのは気分が良いものではありません。 好きな人とのLINEは、なるべく明るい話題でやりとりを続けるようにしましょう。

NG④時間帯を考えず早朝や深夜に送る

LINEのやりとりは、最低限時間の常識を持ってするものです。 飲み会で気持ちが高ぶってしまい深夜にLINEを送ったり、なかなか寝付けず朝方にLINEを送ることは非常識でもあります。 飲み会などで酔っぱらってしまった時は携帯電話に触らないことを心がけましょう。 例えあとで謝りのLINEを送ったとしても、印象はどんどん悪くなります。 早朝時も同じです。 自分にとって暇な時間であっても相手は違うことを思い出しましょう。 「返信はいらないよ!」と送っていても、早朝に携帯電話が鳴ることで、相手を起こしてしまっているかもしれません。 LINEを送る時間ひとつで、あなたの今までの印象が変わってしまう場合もあるので、好きな人だからこそ常識ある行動を心がけてください。

男性はどんな心情でLINEしてるの?脈ありLINEのサイン

LINEのやりとりをしていくうちに、彼ももしかして私のことが好きなのかも、、、と思ってしまうようなLINEの返信があるかもしれません。 そこで、ここからは脈ありの可能性があるのか、ないのか、そのときの男性の心情についてをご紹介します。 彼からのLINEであてはまる箇所があるかどうかチェックしてみてください!

こちらから送ったスタンプを彼もダウンロード

LINEでスタンプを使わない彼が、ある日突然同じスタンプをダウンロードして送ってきた場合は脈ありのサインです。 わざわざ同じスタンプをダウンロードしてまで送る理由は、どのような心情なのでしょうか。 「相手が好きなスタンプを送ってあげたい」(26歳・医療関係) 「さりげなく気持ちをアピール」(33歳・自営業) 「同じスタンプにして反応を確かめたい」(37歳・会社員) 女性を喜ばせたい気持ちや、男性からのアピールでもあるようですね。 脈ありは確実です。 LINEのやりとりでストレートに「好き」と言い出せない男性や、彼自身も相手の気持ちをさぐっている場合によくとる行動です。

特に用もなくLINEが送られてくる

脈ありの可能性がとても高いのが、彼から特に用がないのにLINEが送られてくることです。 好きな人とはLINEでやりとりしたいと思う気持ちは、男性も同じなのです。 「何をしているのか気になるから」(30歳・公務員) 「LINEでつながっていたいから」(22歳・学生) 「好きだから」(28歳・会社員) こちらは完全に彼が落ちた証拠でもあります。 連絡がないと気になって仕方なかったり、彼自身も恋していると自覚している場合にとりやすい行動です。 告白してもOKをもらえる可能性が高く、彼から告白してくる日も近い可能性があります。

以前話した内容を覚えている

何気なく話した内容を、彼が覚えていてくれると嬉しくなりますよね。 男性は興味がないLINEの場合は、目を通したらすぐに忘れてしまいます。 些細な内容でも覚えていてくれたのは、脈ありの場合もありますが、そうではない場合もあるので見極めが必要です。 「気になっている人だから忘れないようにしている」(31歳・自営業) 「自分とは真逆だから印象的だった」(27歳・建築業) 「意外過ぎる内容だったので覚えていた」(40歳・会社員) 「好きだから覚えている」と答える意見が多い一方で、「予想外の内容で驚いた」「自分とは合わないかも」というように、マイナスの反応の場合も見受けられます。 彼とのLINEのやりとりの中で、脈ありか脈なしの反応か判断してみてください。 やりとりがそのまま続いているようであれば、脈ありです。

既読、返信が早い

好きな人にLINEを送ると、返信が待ち遠しいものです。 なかなか返信がこないと既読になったか気になったり、何度も携帯をチェックしてしまいます。 既読や返信が早い男性の心情はどのようなものなのでしょうか。 「LINEが楽しくてたまらない」(22歳・学生) 「早く返信が見たい」(34歳・公務員) 「相手のことをもっと知りたい」(42歳・会社員) 既読や返信が早いと嬉しくて、LINEのやりとりが楽しくなりこちらもすぐに既読して返信しますが、男性も同じ気持ちのようですね。 男性も相手に興味深々で脈ありの可能性があります。 しかし、その時の状況で時間に単に余裕があっただけだった場合もあるので、期待しすぎないように注意してください。

タイムラインやアイコンを更新したら反応をくれる

タイムラインやアイコンを、頻繁に更新する人もいれば長い間更新しない人もいます。 更新のたびにLINEをくれたり、「いいね」をくれたり、反応してくれる男性の心情はどのようなものなのでしょうか。 「素直な反応」(25歳・アルバイト) 「気付いていることのアピール」(33歳・公務員) 「喜んでくれると思ったから」(40歳・会社員) その他に「とくに理由はない」という意見も多くあったので、こちらも見極めが必要です。 「好きな人であればしっかり反応してあげたい」と思う男性は、更新のたびにLINEで反応してくれる人が多いようです。 あなたが更新をするたびに、いつも彼が必ず反応をくれるようであれば、脈ありです。

まとめ

LINEで彼を夢中にして落とすテクニックをご紹介しましたが、いかがでしたか。 もちろんLINEが全てではありませんが、今の時代では恋愛をするにあたってLINEは大切な手段であり、付き合うまでの過程でもあるのです。 二人をつなぐLINEを有効活用して、素敵な恋愛をつかみとってください!
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い