人生を好転させるための秘訣10選!転機が訪れる前兆と好転するのを妨げるNGな言動も紹介

人生の転機の前兆になることと、人生を好転させるための秘訣とやってはいけないNG行動についてまとめています。 自分の人生をより良くしたい、自分の人生が良くなることなんてあるの?と思う方に読んで欲しい記事です。 この記事をきっかけにして人生が好転するチャンスをつかんでください!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 人生を好転させるための秘訣10選!転機が訪れる前兆と好転するのを妨げるNGな言動も紹介
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

うまくいかないことばかり…人生を好転させたい!

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 なかなか人生が上向きにならなくてつらい、好転することってあるのだろうかと思ってはいませんか。 安心してください。 今がつらいときだからこそ、これから人生が好転する転機が訪れるんです! 今回は、人生を好転させるための秘訣をご紹介します!

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\本来のあなたの幸せと笑顔を叶える//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

人生が好転するときには必ず前兆があった!?

人生が好転するときは、必ずと言っていいほど前兆があります。 後になって考えてみると、あの事が前兆だったのかなと気づくんですね。 しかしながら、できることなら前兆を察知し、人生が好転するチャンスを逃さないようにしたいところです。 そこでここでは、人生が好転する前兆を5つご紹介します! もしも以下の内容に当てはまるようなら、あなたは人生の転機が訪れているのかもしれません。 好機を逃さないように、日々を大切にして生きることを心がけるといいでしょう。

①病気や事故、会社の倒産、離婚などのひどく嫌なことがあったとき

病気、事故、倒産、離婚…どれもつらい出来事ですよね。 できることなら、どれも経験したくないと思うことでしょう。 もしも今これらを経験している最中なら、今は人生のどん底だと感じているかもしれませんね。 しかし、実はつらい出来事こそが、人生が好転するきっかけになるんです。 これらのつらい出来事は、人生に大きな影響を与えることは間違いありません。 特に会社の倒産や離婚は、今までの生活を変えざるを得ません。 中には遠くに引っ越すという人もいることでしょう。 つまり、自分の環境や心の持ちようが大きく変化するということになります。 その変化は自身に大きな影響を与え、人生の転機となるというわけです。

②結婚や出産、転職など人との出会いがあったとき

私たちは常に人の影響を受けています。 幼い頃は親の影響を強く受け、10代の頃は先生や友達などの影響を受けるようになります。 大人になってからは会社の上司や同僚の影響を受けるようになることでしょう。 人との出会いは、私たちに何かしらの影響をもたらします。 あなたが結婚、出産、転職など、環境が変化し新たな人との出会いが生まれたときは、人生の転機です。 今までにない価値観が入ってくることになり、考え方が大きく変わることさえあります。 結婚してから振る舞いが変わる人っていますよね。 その人は結婚を転機として、新たな発見をし、価値観が変わってしまったわけです。 あなたも、人との出会いを転機として、人生を好転させましょう。

③毎日眠気がひどいとき

毎日眠気がひどいと、どうしたんだろうと自部因果心配になりますよね。 病気なのかな?と思ってしまいます。 実は、眠気がひどいのは、体と魂が次の準備を行っているという解釈があるんです。 大きくジャンプするためには、一度足を曲げて力を溜める必要がありますよね。 足を伸ばしたままではジャンプすることはできません。 それと同じ理屈で、あなたがこれからの人生で大きく飛躍するために、体が休みなさいというサインを出しているという考えなわけです。 近々、あなたが大きく飛躍するきっかけとなる出来事が起こる可能性が高いです。 その時に体を動かして頑張るためにも、今は力を溜める時期だと思って、眠気を受け入れるといいでしょう。

④好きだったものに急に興味がなくなるとき

今まで好きだったものに急に興味がなくなることは、あなたの中で価値観が変化していることを示しています。 例えば、子供の頃はアニメが大好きだった人が、大人になって急に全く見る気がしなくなるということはよくあることです。 自分の中の興味が変化したということは、あなたの行動が変化します。 あなたの行動が変化すれば、仕事などの結果も変化します。 興味が変化するだけで、人生に大きな影響を与える可能性があることが想像できますよね? 自分の中で戸惑いもあるでしょうが、人生が好転する転機だと思って、チャンスを逃さないように心の準備をしておくといいでしょう。

⑤新しいものに興味を持ち始めたとき

今までの自分なら全く見向きもしなかったものに興味を示すようになったのは、人生の転機の前兆だと考えられます。 あなたの価値観が広がったことを示すからです。 価値観の幅が広がることは、自分の行動範囲が広がることを示しています。 今まで知らなかった世界に触れることで、感性が磨かれ、人脈も広がります。 人生にいい影響を与えるような気がしてきますよね。 突然新しいものが気になるようになり、それにハマったということがあるなら、あなたは確実に変化しています。 人として大きくなっています。 今以上に成長するチャンスですから、自分の興味の方向を生かして、素直な気持ちで活動してみてください。 きっといい結果に結びつきますよ!

人生に転機が訪れやすい年齢とは?

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
人生の転機は、自分の環境や価値観が変化した時に訪れます。 冷静に自分のことを見ることができれば、前兆を見逃すことはないでしょう。 しかしながら、いつ人生の転機やその前兆が来ることが多いのかということは知っておきたいですよね。 人生の転機が訪れる可能性が高いのは、25歳前後、35歳前後、42歳前後だと言われています。 いわゆる厄年などを連想する年頃に人生の転機が訪れる可能性が高いわけですね。 そもそも厄年は自分の体調や心、環境に変化が訪れやすい時期だと言われているので、それと近い歳で人生の転機が訪れるのは納得です。 もしもあなたが該当する年齢なら、近々大きな変化が起きるかもしれませんよ。

人生に転機が訪れる!人生を好転させるための秘訣10選

人生の転機が訪れるタイミングが何となくわかっても、そのチャンスを生かすことができなければ意味がありません。 そこで、ここでは、人生を好転させるための秘訣をご紹介します。 以下の内容を参考にして行動することで、人生を好転させることができますよ。 チャンスをものにするんだという前向きな気持ちを持って、人生をより良いものに変えていきましょう!

①人生が好転する秘訣:他人の目を気にせず自分の意思を貫く

私たちは、人の影響を受けるものです。 だからといって、いつも他人の言うことばかり気にしていては、自分というものが保てなくなってしまいます。 常に他人の目を気にして自分の意思を曲げてばかりの人のところには、なかなかチャンスは訪れません。 仮にチャンスが訪れたとしても、他人に合わせてチャンスを逃すということをやってしまうんですね。 他人との調和は大事にしつつ、自分の意思は貫くようにしましょう。 自分の中で譲れないポイントを見つけて、意志を貫くようにすれば、道を切り開くことができるようになりますよ。

②人生が好転する秘訣:一つのことにこだわり過ぎない

大きなことを成し遂げるためには、強い意志が必要です。 しかし、一つのことにこだわっていては、前に進めないことが多いのも事実です。 こだわりがあることは結構なのですが、一つのことにこだわりすぎないようにしましょう。 不必要なこだわりを持った人は、職人でも何でもなく、ただの頑固な人に過ぎません。 こだわりを捨てることで見えてくる世界というものもあります。 あなたが持っているこだわりは、本当に必要なこだわりなのでしょうか。 ただ意地になっているだけだとか、変化することが怖くてこだわっているということはありませんか。 今一度自分のこだわりについて見直してみるのもいいかもしれませんよ。

③人生が好転する秘訣:ポジティブな言葉を発する

言葉には力があります。 古くから言霊という言葉があるように、言葉が人に与える影響はとても大きいです。 そこで、人生を好転させたい方は、ポジティブな言葉を発することを心がけましょう。 ポジティブな言葉を発することで、気持ちまでもポジティブになります。 ポジティブな気持ちになれば、自信が湧いてきて、行動が積極的になります。 今までできなかったようなことができるようになり、周りに評価される可能性も高まるんです。 結果、自分の人生の転機となるようなことが起こり、人生が好転することとなります。 つらいときも、ポジティブな発言をすることを心がけたいですね。

④人生が好転する秘訣:早寝早起きをして、朝日を浴びる

早寝早起きといった規則正しい生活は、毎日の生活にリズムを生み出します。 元気が出て生きる活力が湧いてくるので、毎日が楽しくなり、行動も前向きになっていきます。 意外と馬鹿にできない効果があるんですね。 朝太陽の光を存分に浴びて、気持ちをリセットしましょう。 疲れを翌日に持ち込まないことで、気分良く過ごすことができるのです。 自然と、人生に転機が訪れ、好転することでしょう。

⑤人生が好転する秘訣:なるべくバランスのとれた美味しい食事をとる

忙しいと軽視してしまいがちですが、毎日の食事はとても重要です。 食事をきちんととれば頑張る気力が湧いてきますし、逆に食事をとらないと、イマイチ力が入らないですよね。 食事は良くも悪くも私たちに大きな影響を与えるのです。 毎日していることですから、影響があるのは当然だと言えるでしょう。 そこで、バランスのとれたおいしい食事を毎日とるようにしてください。 そうすることで調子が良くなり、仕事などがはかどるようになります。 人生が好転するきっかけを生み出すことにつながるので、軽く見ずに、毎日の食生活を見直してみましょう。

⑥人生が好転する秘訣:人のよいところを1日3個は見つける

人の悪いところを見つけることは簡単ですが、人のいいところを見つけることは難しいものです。 たとえいいところがあったとしても、普通だと思って、いいということを認めないんですね。 人のいいところを見つけることは、自分自身を見直すきっかけになり、成長へとつながります。 また、他人を生かして動かすこともできるようになるので、仕事などの指揮をうまく取れるようにもなるんです。 1日3個でいいですから、他人のいいところを見つけることを習慣づけましょう。 自分の成長につながるだけではなく、そんないいところがある人と一緒にいると思うと、運気が上向くような気がしてきませんか? また、自分も他人にいいなと思われる人間になろうという気になりませんか? こう考えてみると、人のいいところを見つけることは、人生にいい影響を与えそうなことがわかりますよね。

⑦人生が好転する秘訣:人や環境に感謝する

今の環境が当たり前だと思っていると、人はなかなか成長することができません。 どこか心に隙が生まれ、調子に乗ってしまうからです。 人と環境に感謝し、持ちつ持たれつということを実感することで、誠実な行動をすることができます。 純粋な気持ちを持って接すれば、相手に伝わります。 あなたが他人にいい影響を与え、周りにいい雰囲気が広がっていくというわけです。 仕事や対人関係がうまくいくので、人生を好転させる転機が訪れやすくなるのです。

⑧人生が好転する秘訣:たまには遠回りしたり、行ったことのないところを訪れる

できることなら、人生では無駄なことをしたくない。 最短ルートを歩んで行きたい。 そう思っている人は多いでしょう。 しかし現実はそううまく行きません。 真っすぐ走っているはずなのに、全然前に進むことができないということがよくあります。 そういう時は、遠回りをしてみましょう。 思い切って休みを取って知らない土地にふらりと行ってみるのもいいですよ。 あえて無駄だと思うようなことをすることで、リフレッシュすることができるのです。 自分の中の凝り固まった価値観を崩すきっかけになるわけですね。 価値観が変わることで、人生の転機が訪れ、人生が好転するというわけです。

⑨人生が好転する秘訣:瞑想をして自分自身と向き合う

特に忙しい人だと、自分と見つめ合うということをすることは、全くないでしょう。 もちろんそれで何も問題がなければいいのですが、人生に行き詰まりを感じていたり、変化させたいと思っていたりするときは、何かしらの行動をする必要があります。 そこで、時間をとってゆっくりと瞑想してみましょう。 雑念を取り除き、ゆっくりと自分を見つめ直すのです。 普通に生活しているだけでは気づかない自分の気持ちに触れることで、自分が成長するきっかけをつかむことができます。 自分が何を感じるのか、どういう欲があるのか、じっくりと自分自身と見つめ合うことで、明らかにしていきましょう。 そうすれば、人生を好転させるきっかけも生まれることでしょう。

⑩人生が好転する秘訣:笑顔でいる

表情は、意外と自分にも他人にも影響を与えます。 いつもムスッとしていたら周りに恐れられますし、自分自身もどこか愛想が悪い、怒ったような気持ちになります。 逆に笑顔だと、周りは気が楽になって楽しい気持ちになりますし、自分自身もご機嫌になることでしょう。 そこで、笑顔を心がけて生活することをおすすめします。 笑顔で人に話しかけることで、楽しい雰囲気を作ることを意識するのです。 自然と気持ちが前向きになるだけではなく、周りとも今以上に仲良くなることができます。 人生の転機となるつながりができる可能性もあり、人生が好転する流れを生み出すことができますよ。

人生の好転の妨げに!?今後避けたい言動とは

人生の転機が訪れるタイミングと好転させるための秘訣がわかったら安心…ということにはならないんです。 なぜなら、好転を妨げるような言動をしてしまったら、チャンスがするりと滑り落ちていくからです。 もしかしたら無意識に好転を妨げる言動をしているということがあるかもしれません。 できることなら、それは避けたいですよね。 そこでここでは、人生が好転するのを妨げる言動を5つご紹介します!

①悪口、愚痴などネガティブな発言

悪口、愚痴などのネガティブな発言は、人の気持ちをどんよりとさせます。 自分自身ひねたものの見方しかできなくなりますし、周りも聞いていて気持ちいいものではありません。 人生を好転させたいなら、悪口や愚痴などのネガティブな発言は避けたいですね。 どうしても我慢できなくてたまらない時だけ、信頼できる人に相談して吐き出すといいでしょう。 吐き出すのはその時だけと決めて、その他では吐き出さないようにしてください。 前向きな気持ちを持って行動することが大切です。

②人のせいにすること

何か失敗した時やうまくいかない時に、他人のせいにしてはいませんか? 確かに他人のミスが原因で不利益を被ることもありますが、大概の場合は、自分も何かしらの原因があるものです。 人のせいにするのではなく、人をフォローして助け合う気持ちを持つようにしましょう。 そうすれば、何かあった時に周りが助けてくれますし、いい雰囲気を作り出すことができます。 人生を好転させるためには、人との縁が大事です。 人との縁を軽視するような態度をとらないようにしましょう。

③何かに固執して新しいものを取り入れない

こだわりを持つことはいいことですが、こだわりすぎて新しいものを取り入れないことはあまりいいことではありません。 変化することがないと、人は成長できないからです。 人生が好転することの妨げになることは想像に難くありません。 せっかくのチャンスが訪れても、自分の価値観にないからと言って、チャンスを放り出してしまいます。 これでは好転するはずがありません。 こだわりを持ちつつ、新しいものを取り入れるという柔軟な態度をとることが大事なんですね。

④人のことを見下している

能力がある人にありがちなのですが、人を見下す人は人生が好転しにくいです。 今の自分があるのは、環境や出会いに恵まれたおかげであるということを理解していないからです。 環境と人の大切さを理解せず人のことを見下すような人が、良縁をつかみとれるとは思えないですよね。 いつの間にか人が離れていき、チャンスが全くなくなるということになってしまいます。 たとえその環境で自分が圧倒的に優れていたとしても、人を見下すことをやってはいけないのです。 なめた目で人を見ているので、周りから学ぶことができず、成長することができません。 成長することができない人には、人生が好転するような転機は訪れないのです。

⑤不規則な生活を送ったり嫌なことを続けている

不規則な生活を送ったり、嫌なことを続けている人は、気持ちが淀んでいることが多いです。 毎日嫌だ嫌だと言いながら学校や仕事を続けています。 最低限やることだけやって帰るという毎日を繰り返すだけで、何も変化することがありません。 それどこか、嫌々言いながらも、その変化のない毎日に安心する素振りさえあります。 人生を諦めて変に悟ってしまっているんですね。 それでは人生の転機が訪れるはずがありません。 まずは規則正しい生活をし、毎日の中に楽しさを見出す、それが無理なら環境を変える勇気が、人生を好転させるためには必要なのです。

まとめ

いかがでしたか? 今悪いことが起こっていたり、転職など環境が大きく変化したりすることは、好転の前兆かもしれません。 今うまくいかないと落ち込んでいる人も、前向きな気持ちを持って、変化を恐れない気持ちが大切なのです。 チャンスをつかみとるという強い意志を持っていれば、つらいことがあっても諦めずに、前向きに日々を過ごしていきましょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧