友人の結婚が羨ましい!そう感じたときのオトナの対処法8選と結婚するためのポイントを伝授

結婚した友人に対して、「羨ましい」「妬ましい」と思ってしまう…そんな悩みを抱えていませんか? 素直にお祝いしないといけないとわかっている分、つらいですよね。でもそんな気持ちになってしまうのは普通のことなんです。 羨ましいと思う気持ちを受け入れ、あなたが幸せな結婚を手に入れるための方法をご紹介します!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 友人の結婚が羨ましい!そう感じたときのオトナの対処法8選と結婚するためのポイントを伝授
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

友人の結婚が羨ましい…

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 友人の結婚…お祝いしないといけないのに、羨ましい気持ちが邪魔して純粋にお祝いできないことってありますよね。 「彼女は結婚できたのに…わたしはなぜ…」 今回は、そんな思いに悩むあなたがネガティブな思考から解き放たれ、幸せにを手に入れるための方法をご紹介します!

あなたに結婚はいつ訪れる?

結婚したい!と強く思うのは自然な事。 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気で婚活をしている方が多いです。 ただ、みなさんが知りたいのは 「いつ結婚できるのか?」、「一番幸せにしてくれる相手はどんな男性か?」
生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 あなたに訪れる出会いを知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

結婚を羨ましいと感じてしまう理由

本来なら友人として喜んでお祝いしたい結婚。 なのにどうして素直にお祝いできず、「羨ましい」と感じてしまうのでしょうか。 婚活を頑張っていたのに、友人が先に結婚してしまったから? 置いていかれた気がしてみじめな気持ちになってしまったから? そんな風に思ってしまう自分のことも嫌になってしまいますよね。 でも大丈夫。 自分の気持ちにしっかり向き合えばあなたの幸せに目を向けて動き出すことができますよ。 では、さっそく友人の結婚が「羨ましい」と感じてしまう理由について見ていきましょう。

結婚することを強く望んでいたから

「わたしの方がずっと前から婚活を頑張っていたのに、先に結婚された」(28歳・会社員) 「結婚に踏み切らない彼氏とずるずる付き合っているわたしとサクッと結婚した友人…」(31歳・会社員) 結婚することを強く望んで頑張っていたのに、自分は成果がでないままに友人が結婚… 先を越されたような気がして落ち込みますよね。 羨ましい、妬ましい…そんな気持ちでいっぱいになります。 でも自分がほしくてほしくてたまらなかったものを、人が手に入れたんです。 羨ましく思って当然です! しかも自分が努力しているならなおさらです。

友人の結婚相手が魅力的だった/理想のタイプだった

「友人の旦那さんがイケメンすぎた、どこで出会ったんだ」(27歳・看護師) 「え、某有名企業勤務?セレブ生活確定だね…」(35歳・事務) いい会社、立派な職業、高い年収、素敵な外見、高い身長、優しそうな雰囲気… 友人の結婚相手が魅力的だと、たまらなく羨ましい気持ちになってしまいますよね。 さらに高価な婚約指輪や結婚指輪、豪華な結婚式を目にしたら… そんなにお金に余裕のある旦那さんなんだ、ふーん なんて思ったり。 友人として同じように生きてきたはずなのに、一体どこで差がついてしまったんでしょうか。 自分のパートナーや状況と比べて「なんで彼女はこんないい人と?」とどんどん悔しくなって 妬ましい気持ちがムクムク湧いてきます。

結婚がゴールだと考えている

「結婚すれば幸せになれる!」(27歳・公務員) 「結婚が人生の最大の目標だよね」(25歳・美容師) 「結婚したっていいことないよー」なんて言う既婚者もいますが、結婚が目標・ゴールと考えている独身の女性の方が圧倒的に多いです。 そんな中、先にゴールに到達してしまった友人の見るからに幸せそうな姿。 自分はまだまだゴールに遠いし、いつたどり着けるかわからない不安の中にいる… そう思うとじわじわと嫉妬の気持ちがわいてきます。

私には結婚できないと思っている

「出会いなんてない、もう誰とも結婚できない気がする」(32歳・保育士) 「婚活しまくってるのに全然成果がでないんだけど…結婚できない運命なのかな」(35歳・会社員) 付き合ったり別れたり、なかなか結婚に至らないと、だんだんと結婚自体をあきらめてきます。 友人はサラッと結婚したのに自分には全然ご縁がない。 彼氏すらできない。 もうわたしは結婚できないんだ、ひとりで生きていくんだ。 どんどん自暴自棄になっていきます。

結婚式をしたいと憧れていた

「小さいころからずっと、あんなウエディングドレスが着たいと思ってた」(29歳・広告) 「この教会で式を挙げるのが夢だったのに、まさか友人がここで挙げるとは」(30歳・会社員) 「お金がなくて結婚式ができなかった、友人の式に出たら急に羨ましくなった」(42歳・人材) 結婚報告を聞くまでは純粋にお祝いできていたのに、結婚式に出た瞬間に急に羨ましい気持ちになることもありませんか? 結婚式をしたいと思っていたのに事情があって結婚式ができなかった方は特に、忘れていた憧れが一気に思い出されてきます。 ずっと夢見ていた憧れの結婚式。 そこに立っているのは、自分ではなく友人… なんで自分じゃないんだろう?そんな思いにもなります。

新婚の自慢話を聞かされた

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

「旦那の愚痴、と見せかけた惚気話が正直うっとおしい」(28歳・営業) 「うんうん、幸せだね、わかるよ、でも自慢しすぎ」(26歳・事務) 結婚して幸せいっぱい、どんな話をしても惚気になっちゃう。 それが新婚です。 でも自分が幸せいっぱいの時期ならまだしも、そうでもない時期に自慢話を聞かされてもいい思いはしないですよね。 一応「よかったね」「素敵だね」とは言ってみるものの、心の中はドロドロとした気持ちでいっぱい…。

幸せな家族像を見せられた

「新婚の友人の家に行ったら、二人の幸せそうな写真がたくさん飾ってあって、彼氏すらいない自分が急に寂しく感じた」(33歳・薬剤師) 「毎日夜に夫婦で近所をお散歩しているらしい…なんか、いいなぁ」(25歳・フリーター) 友人から幸せな家族像を見せられた時に、「あ、なんか羨ましい」と思う人も多いです。 特に「一人でも十分楽しい」と思って暮らしていた人にとっては、「幸せな家族像」がとても衝撃で、猛烈な寂しさを感じてしまうことも…

恋愛結婚が羨ましい

「お互い本当に好きで結婚したって感じがする」(36歳・経理) 「幸せそうなふたりを見てたら、妥協して結婚しようとしてる自分がむなしくなってきた」(29歳・事務) 「30歳までに結婚!と思って勢いで結婚したけど、友人みたく恋愛して結婚したかった」(35歳・営業) 誰もが大好きな人と結婚できるわけではありません。 とにかく結婚したくて、お見合い結婚に近い形で結婚した人、もうそんなに好きではないけど、他にいないからと長い付き合いの彼氏と結婚した人…。 そんな人たちから見れば、お互い好きで好きで仕方ない!という感じが伝わってくる友人の恋愛結婚はとても輝かしく、羨ましいものです。 独身の人から見ても「大好きな人とする結婚」は憧れですよね。

友人の結婚に嫉妬してしまった時のオトナの対処法

自分が強く望んでいた結婚を先にした友人 自分がしたかった結婚式をした友人 自分と違って、幸せそうな友人… 「憧れる!」という純粋な気持ちもありつつ、浮かんでくるのは「羨ましい」「妬ましい」「どうして彼女だけ」…そんな嫉妬心ばかり。 無理矢理に「おめでとう!!」と言ってはみるものの、本心では全然そう思っていない。 大切な友人に対してネガティブな感情を持ってしまうことに罪悪感を感じたり、落ち込んでしまいますよね。 こんな感情をどのように処理したらいいのでしょうか? オトナの対処法をご紹介します。

ドロドロした気持ちを一旦、受け入れる

「嫉妬する自分は性格が悪いんだと思っていたけど、周りに聞いてみたら同じように思っている人がいた。 自分だけじゃないと思うと少し気持ちが落ち着いた」(29歳・看護師) 「婚活がうまくいかなくて苦しんでいるところに舞い込んだ友人の結婚話…羨ましく思ってしまうのはしかたない」(32歳・保育士) 『友人に対してネガティブな感情を持ってはいけない』という思いが、「嫉妬してはいけない」「妬んではいけない」「羨ましいと思ってはいけない」と気持ちにフタをして抑え込んでしまうのです。 でも考えてみてください。 自分がほしくてたまらなかったものを人が手に入れたら…羨ましいと思って当然じゃないですか? ドロドロとした気持ちを持ってしまうのは人として当たり前の感情。 まずは一度「これは普通のことなんだ」と受け入れてみてください。

無理して祝うことをしない

「素直におめでとうと口に出して言えなかったから、お祝いのプレゼントを贈った」(28歳・広告) 「すぐにお祝いする気持ちにはなれなかったので、落ち着いてから他の友人たちと一緒にお祝いの会をした」(25歳・人事) 嫉妬や羨ましい気持ちでいっぱいの状態で「おめでとう」とお祝いするのは苦しいですよね。 まず、無理に祝うことをやめましょう! 結婚すると聞いたからと言って、すぐにお祝いをしなくても問題ありません。 自分の気持ちが落ち着くまで時間を置いたり、言葉で言うのが難しければプレゼントを贈ってもいいでしょう。 1対1で会うのがつらければ他の友人たちと一緒にお祝いの会を開くと気が楽ですよ。 とにかく無理に祝おうとしないこと。 これが大切です。

友人の努力や苦労を知る

「友人が実は何年も前から婚活していたと知って驚いた」(28歳・営業) 「煮え切らない彼氏に自分から何度もプロポーズしてやっと手に入れた結婚だったらしい、全然苦労してないように見えて頑張ってたんだな…」(35歳・介護士) 簡単に結婚を手にしたように見えて、実は裏で大変な努力をしていたということを知ると、嫉妬心も和らいできますよね。 何の苦労もなく結婚に至る人ばかりではありません。 婚活、親の反対、一向に結婚しようとする気配のない彼氏。 結婚までにはたくさんのハードルがあります。 あなたの友人はどうでしょうか。 実際に話を聞かなくても、思いを巡らせるだけで、「きっと何か努力をしていたんだろうな、その成果なんだな」と思うと少しネガティブな気持ちも落ち着いてくるのではないでしょうか。

友人と比較をしない

「なんで彼女が!と思ってつらかったけど、比較してもしかたないと思った」(29歳・医療事務) 「私の方が努力しているのに…と思うけど、結婚は縁だから」(31歳・総務) 私の方が美人なのに、私の方が努力しているのに、と比較してしまう気持ちはありますよね。 自分が頑張っていればいるほど「なんで彼女が結婚できて、自分ができないの」と考えてしまいます。 でも結婚は『縁』です。 あなたの努力が足りないわけでも、友人が特別運が良かったわけでもありません。 自分は自分。 割り切って、比較するのをやめるととてもスッキリしますよ。

結婚をしたい理由は何なのかをもう一度考える

「年齢的に結婚しなきゃと思って焦っていたから、友人の結婚に嫉妬した」(32歳・事務) 「なんで結婚したかったんだっけ?と思ったら意外とたいした理由じゃなかった。 勝手に憧れて勝手に嫉妬していただけだったみたい」(25歳・インストラクター) あなたの結婚したい理由は何ですか? 友人を羨ましいと思ったり嫉妬してしまうのは、その「理由」を友人が満たしているからではないでしょうか。 例えば、30歳までに結婚したいあなたと、29歳で結婚した友人、年収の高い素敵な男性と結婚したいあなたと、その通りの人と結婚した友人、豪華な結婚式を挙げたいあなたと、有名な式場で豪勢な結婚式をした友人… ただやみくもに「羨ましい」「妬ましい」と思っているより、自分の結婚したい理由に目を向けて、どうして羨ましいのかな?と考えると意外と冷静になれますよ。

自分の幸せは結婚することなのか考える

「結婚しなきゃ幸せになれないと思っていたけど、今はプライベートも充実してるし十分幸せ」(27歳・事務) 「結婚したらできなくなることもあるし、今はやれることをたくさんやっておきたい」(24歳・公務員) 「結婚=幸せ」というイメージがありますが、よく考えてみてください。 あなたの幸せは「結婚すること」ですか? 趣味や仕事、将来の夢、挑戦したいこと…あなたを幸せにしてくれるものは結婚以外にもたくさんあるのではないでしょうか。 結婚しなきゃ幸せになれないなんてことはありません! あなたの人生を本当に充実させてくれるものに目を向けてみましょう

嫉妬心はチャンスになることもある

「絶対いい人と結婚してやる!と決めた」(28歳・営業) 「友人の結婚式を見て羨ましい気持ちになり、合コンや婚活に積極的に参加するようになったらすぐに彼氏ができた」(26歳・出版) 羨ましい気持ちや嫉妬はマイナスなことばかりではありません! 嫉妬心をバネにして婚活を頑張ってみたり、自分磨きに力を入れたり、自分の生活が充実するように色んなことにチャレンジしてみたり。 使い方次第で強力なパワーになってくれます。 せっかくならこの気持ちをチャンスにしましょう!

友人の恋愛、結婚からヒントを探す

「友人が結婚相談所で出会ったと言うので、思い切って登録してみた」(32歳・経理) 「社内恋愛のふたり…会社の飲み会にはいつも断っていたけど、ちょっと行ってみようかな」(26歳・金融) 友人の恋愛や結婚は言ってみれば成功体験。 出会いやプロポーズまでの話を聞き、自分の恋愛や結婚のヒントにしてしまいましょう! 意外な場所で出会っていたり、想像していなかった努力をしていたり、きっと予想以上の情報が得られるはずです。 嫉妬している間は「出会いの話なんか聞きたくない!」と感じますが、「ここからヒントを得よう!」と思うと前向きな気持ちで友人の話を聞くことができますよ。

あなたが結婚する相手は?

「結婚できないのは何で...?」 もしそう思っているなら、考える量を増やすよりも、その時のあなたにとってベストな選択を増やしていくべきです。 人生は一度きり。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまって何もしないことですよね。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたを一番幸せにしてくれる人との出会い"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の出会いがいつ訪れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方の中には 「私の価値観を大事にしながら幸せにしてくれる良い人がちゃんと分かった」という方や 「本当に意識するだけで出会いの数が一気に増えた」 という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

結婚した友人はあなたのこと「羨ましい」と思ってるかも

友人の結婚に対する羨ましい気持ちや嫉妬心は比較をせず、自分を見つめることで落ち着かせることができます。 また、そのパワーは新しい出会いを掴むチャンスにもなります。 ここまではあなたが結婚を「羨ましい!」と思う気持ちについてお話してきましたが、実はあなたが友人から「羨ましい!」と思われている場合もあるのです。 結婚はいいことばかりではありません。 独身の時のように自由にお金や時間を使うことができなくなってしまうというデメリットもあります。 イキイキと生活しているあなたが友人から逆に嫉妬されているかもしれません。

かっこよく働く友人が羨ましい

「結婚したら残業があまりできなくなり、任される仕事量も減ってしまった」(27歳・企画) 「結婚を機に引っ越したので転職せざるを得ず、せっかくのキャリアも捨てることになった」(35歳・営業) 仕事が好きでバリバリ働いていても、結婚を機に引っ越しをしたり、生活が変わったことでこれまで通りの働き方ができなくなってしまう人もいます。 そんな友人から見れば、バリバリ働いているあなたはとても輝いていて、羨ましく思えるでしょう。

自分に使うお金がない

「会うたびに新しいバッグや服を持っている友人…最後に服を買ったのっていつだっけと思ってしまった」(28歳・主婦) 「ネイルをしたいけど、自分にそんなにお金をかけられないからあきらめている」(38歳・パート) 結婚で最も変わるのはお金の使い方。 これまでのように自分のお給料は自分のために全部使う…というわけにはいきません。 家計費や貯金を差し引くと手元に残るお金は数万円程度。 服や化粧品など自分のオシャレにかけられるお金はかなり少なくなります。 いつもキレイな独身の友人に会うたびに、自分と比較して羨ましい気持ちになったり、みじめに思ったりしてしまいます。

行動に制約ができる

「飲みに行こうよ!と言われても、旦那に相談しないと返事ができない」(41歳・事務) 「友達みんなで旅行に行くというのに、自分は参加できない」(26歳・主婦) 結婚は2人の生活。 独身の時のように自分ひとりで決めて行動することができるわけではありません。 友人と飲みに行ったり買い物に行ったり旅行に行ったり、すべては夫に「行っていい?」と相談しないといけない…窮屈に思っている既婚の女性は多いです。 そんな時、思った通りに行動できるあなたがとても自由に見えることでしょう。

羨ましい結婚へのステップを踏み出す!

羨ましい気持ちや嫉妬心を受け入れる方法がわかったところで、次からが大切なステップです。 あなた自身が周りから「羨ましい!」と思ってもらえるような結婚をするためにはどうしたらいいのでしょうか? これから幸せな結婚のための3つのポイントをご紹介します。 自分と向き合い、出会いのチャンスを増やしていきましょう!

自分の魅力を再確認する

「自分のいいところって何だろう?そこを伸ばせば結婚できる気がする」(26歳・公務員) 「自分で意識してなかったところを褒められた!意外な長所で自信がついた」(30歳・アパレル) 羨ましいと思われる幸せな結婚への第一ステップは、まず自分の魅力を再確認すること。 自分に自信がない人よりも、自分に自信のある人の方が魅力的に見えますよね? これは男性から見た場合も同じです。 自分に自信を持つためには、まずは自分のいいところ・魅力を知ること! 周りの人に自分の長所を聞いてみましょう。 思わぬ長所や特技が見つかって、一気に自信がつくかもしれません。

一人で今しか出来ないことを楽しむ

「今しかできないこと、と思って難関資格の勉強を始めました」(34歳・人事) 「長期連休を使ってひとり旅!宿も決めずに弾丸で行った」(28歳・事務) 習い事、勉強、ひとり旅… 独身の今だからこそ全力投球できることはたくさんあります! 好きなこと、楽しいことをしている人はキラキラして魅力的ですよね。 そういう人と一緒にいるとわくわくします。 色んな事に挑戦していれば話題も豊富で、一緒にいて楽しいと思ってもらえることも多いでしょう。 「今しかできないことを楽しむ」ということも人としての魅力をアップさせる方法のひとつです。

出会いの場に出掛ける、紹介を頼む

「本気で婚活するために結婚相談所に登録した」(33歳・総務) 「結婚したい!と周りに言うようになったら、紹介してくれると言う人が増えた」(26歳・金融) 結婚に向けて欠かせないもの、それが「出会い」です。 職場などの自然な出会いもないわけではないですが、やはり多くはありません。 積極的に出会いの場に出かけましょう! 婚活パーティーや合コン、街コンなどの他、趣味の集まりに行くのも出会いの可能性を高めますよ。 周りに知人に結婚願望を伝えておけば、自然と紹介の話が舞い込むかもしれません。

【まとめ】結婚が羨ましいと思うことを受け入れて、あなたも行動しよう

友人の結婚が羨ましい、妬ましいと思ってしまう気持ちは人として当たり前の感情です。 自分の結婚への憧れや願望があればあるほど、ネガティブな気持ちが出てきてしまうでしょう。 ただそれは、それだけあなたの気持ちが強いということ。 自分がほしいと強く思っているものを人が持っていたら、「羨ましい」と思うのは普通のことですよね。 大切なのは、そのドロドロとした気持ちを「おかしいことではないんだ」と受け入れ 自分が本当に幸せで羨ましいと思われるような結婚をするためにこれから何をするのかということです。 ポイントは以下の3つ。 ・自分の魅力を再確認する ・今しかできないことを楽しみ、人としての魅力をアップさせる ・出会いの場に出かける ぜひこの「羨ましい!」という気持ちをバネにして、幸せな結婚へのステップを踏み出してくださいね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧