信用しない方がいい人ってどんな人?見分け方と信用される人になるための方法

「こんな人は信用しない方がいい!」と思われてしまう行動と「信用される人」には特徴があります。 2つのタイプにはどんな違いがあるのか?何に気をつければいいのか? 無意識の行動が周りから「この人は信用しない方がいい」と思われているかもしれません。 一緒に確認してみましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 信用しない方がいい人ってどんな人?見分け方と信用される人になるための方法
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

どういう人は信用しない方がいいの?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 私達は普段の生活の中で「この人は信用しない方がいいな」と思う相手と出会うことがあります。 信用できない人とはなるべく関わらないのが懸命!ですよね。 今回はそんな信用しない方がいい人の特徴をご紹介していきますが、気が付かないうちにあなたもそんな人物になってしまっていませんか? 当てはまっていないか一緒にチェックしてみてください。

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\本来のあなたの幸せと笑顔を叶える//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

信用しない方がいい人の6つの特徴

こんな人は信用しない方がいい!と思ってしまう相手には必ずいくつかの特徴があります。 今回はその代表的な6つの特徴をピックアップしてみました。 早速チェックしていきましょう。

①なんでも大げさに話す

例えばテストで500点満点中450点取ったとしましょう。 「450点だった!」と言ってはあまり盛り上がらないかなと考え、「ほぼ満点だった!」などと話を少し大きくしてしまっている人には注意が必要です。 些細な出来事だったり何気ない日常の1シーンであったとしても「ありのままに話しても面白くないかな?」と深く考えてしまい、3割増し…もしかしたら5割増し程度まで話しを盛り上げてしまうこともあるかもしれません。 または、自分に注目をしてもらいたいという気持ちから話しを膨らませてしまう場合もあるでしょう。 けれど、いつも話しが大げさだと、話を聞いている相手に嘘が伝わってしまい逆に白けてしまうものです。 そうすると「この人は信用しない方がいい」と判断されてしまいます。

②人の噂話ばかりで自分の話はしない

「彼って二股してるらしいよ」や「あの子って○○からブランドバックいっぱい買ってもらってるんだって」なんて人の噂を聞くのは少しワクワクしてしまうものです。 特に女性の場合、噂話は大好き!という方も多いのではないでしょうか? そういった類の話はある程度まででしたら話を広げて場を盛り上げることも可能です。 けれど、どんなことにも限度というものが存在します。 自分の話は全くといっていいほどせずに、いつも他人の噂話ばかりな人は信用しない方がいい人の特徴です。 人というのは相手のことを知ることによって関係を深めていくものです。 他人の話ばかりでしてくる相手とはいつまで経っても信頼関係が築くことが出来ない上「この子は人の嫌なところばかりを見ている」と思われかねません。

③約束を平気で破る

仕事やプライベートでも約束をする機会というものは誰にでもあると思います。 しかし「約束はしたけれど、どうしても果たせそうにない!」なんてことは経験ありませんか? 例えば、当日に突然家族が体調を崩してしまったり、愛車が故障してしまうといった予期せぬトラブルに見舞われてしまうこともあるかもしれません。 そんな時に本当に申し訳ない気持ちを持って謝罪することの出来る人であれば、相手も 「今回は仕方がない」と許してくれるでしょう。 しかしそこで、「約束守れなかったけど、別に大丈夫でしょ」と気軽に構えてしまうタイプの人は信用しない方がいいでしょう。 そういった考えの人は約束を破ってしまったことに対しての罪悪感があまりないために、常習化してしまいがちです。 そうすると、相手の信頼を失ってしまい、人はどんどんと離れていってしまいます。

④時間にルーズ

「○時にここで会いましょう!」や「○時に出発しよう」と時間を決めて待ち合わせなどをした際に遅れてきてしまう人は信用しない方がいいでしょう。 一緒に旅行の約束をしていたのに、その人の5分の遅刻が原因で高速バスを乗り過ごした!なんてことがあれば、その人とはもう一緒に遠出したいだなんてなかなか思えませんよね。 そこまでの状態ではないとしても、普段から約束をした時間を過ぎてから姿を現すことが多い人にはなかなか信頼を置けないですよね。 そして仕事で遅刻の回数が多い人も要注意です! 出社時間が守れず遅刻の多い人に対して仕事を任せたいと思うでしょうか? 答えはNOと答える方が多いのではないでしょうか。 あまりにも時間にルーズだと友達や同僚、上司からの信頼を失う原因になってしまいます。

⑤貸し借りが多いなどお金にルーズ

「ごめん!少し貸してもらえないかな?」なんて台詞を頻繁に言っている人はいませんか? お金の貸し借りが多い人は信用しない方がいいでしょう。 特に、お金を借りたのにいつまで経っても返さない人は信頼を失いやすいです。 普段生活をしていく中で、お財布を忘れたり少しお金が足りなくなってしまった!なんてことはあるかもしれません。 しかし、お金については常に意識を持って行動しましょう。 借りた側は「たったの○円」と思っていても相手にしてみれば、1円でも「大切なお金」なのです ですので、なかなか返してくれない人にはどんどんと不信感を抱いてしまいます。 お金の管理には気をつけましょう。

⑥人の話を聞かない

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
言葉のキャッチボールを繰り返すことによって人はお互いのことを知り、絆を深めていきます。 しかし、こちらの投げた話に対してあまりにも聞く耳を持ってくれない人は信用しない方がいいでしょう。 もちろんついつい自分が話しすぎてしまって相手が疲れていたり、あまり盛り上がらない話をしてしまって受け流されてしまうこともあるかもしれません。 しかし、明らかに常にこちらの話を聞かない、または自分の話を一方的にし続ける人は考えものです。 話を聞かない側にも「とにかく自分の話を聞いて欲しい」や「相手の話に興味がない」など理由はたくさんありますが、あまりにもそういったことが多いと信頼が崩れてしまいます。 特に仕事では指示をしっかりと聞くことが出来なかったためにミスに繋がってしまうこともありますので、話を聞くことはとても大切なことです。

信用できるのはこんな人!の5つの特徴

ここまで「こんな人は信用しない方がいい」という相手の特徴についてご紹介させて頂きました。 相手を思いやる気持ちが欠けた行動に出てしまうと信用を失いやすい傾向にあるようですね。 では、これまでのテーマとは逆に「信用できる人」について一緒に見ていきましょう。 意識して行動するだけで、あなたの人間関係はグッと変わることもあります。 5つの特徴を意識して、周りに信用できる人だと思われるようになりましょう!

①約束を守る、ドタキャンが少ない

「13時に会おう」と約束をしたならば13時にはそこにちゃんといる人は信頼の出来る人です。 え?それだけ?と思われるかもしれません。 しかし、相手はあなたを待つためにその時間を消費しているのです。 ましてや、約束した時間にも訪れず「行けなくなった」なんて言われた日にはうんざりとした気分にさせられるものです。 もしかしたらその人はあなたと会うために他の用事を犠牲にしてきたかもしれない。 あなたと会うために早めに希起床し、準備にも時間を掛けたかもしれない。 だからこそ、約束した時間に姿があるということは相手のことを気遣い尊重している証拠なのです。 特にドタキャンはその後の予定が一気に変わってしまうこともあるので、とても迷惑のかかる行為です。 そういったことが少ない人は、相手のことを考えられる人として周りも信用しますし、誘われる機会も多いでしょう。

②人の陰口・悪口を言わない

「口は災いの元」ということわざがあります。 言葉というのはそれほどに影響力のあるものです。 陰口や悪口が多い人は、相手に対して直接不満を言い出せずにいることが多い人物です。 つまり、自分に自信がなかったり、周囲からの共感を集めることによって、立場を守っているとも言えます。 常に人の悪口を言う人と接していると「もしかしたら私の悪口も言われているのでは?」とさえ考えられてしまい、この人は信用しない方がいいと距離を置かれてしまうこともあります。 その点、悪口を言わない人は、一緒にいても不安に思う要素がなく、安心感もあるので、周りの信頼を掴みやすいのです。

③口が堅い

秘密事の共有というのは、心理学的にも関係を深めるテクニックとしてよく聞きますよね。 打ち明けてくれた相手も「この人になら話しても大丈夫」「この人になら話してもいいかも」と信頼しているからこそ、本来、秘密にしていることを教えてくれるのです。 次の日には周囲の人たちがみんな知っていた…!なんて出来事があれば、きっと相手は「裏切られた」と思ってしまい傷付いてしまうでしょう。 内容によっては今後の関係や出来事に大きな傷や障害が出ることだってあります。 口が堅い人というのは、そういったリスクの可能性が低い人物であるため、人から信用を得やすいのです。

④誰に対しても同じ態度で接する

グループ内でのリーダー的存在や会社での上司などにはいつもへりくだった態度なのに、大人しい性格の子や、部下あるいは同僚には高圧的な接し方をする人。 そんな人はいませんか? 相手によって態度をあからさまに変える人は信用しない方がいいと思われてしまいます。 特に、自分より弱い立場の人間高圧的な態度をとる人とは距離を置きたくなるのが心情です。 それとは逆に、誰に対しても同じ態度でいる人は、自分の立場を守るためだけに相手の気持ちを尊重しないといった行為は絶対にしません。 信頼される人は、このように自分本位の行動は起こさず、相手の立場に寄り添える人なのです。

⑤人の話を聞く

人というのは、自分の話に対してきちんと聞いてくれる人に好意を持つものです。 友達や家族に悩み事や不満などを話した時にしっかりと聞いてくれるとそれだけで気持ちが少し楽になりませんか? 話を聞くという行為には相手にとって、「自分を見てくれているという安心感」「心のモヤを話すことでストレスの解消になる」「自分の気持ちを整理できる」など様々なメリットがあります。 この人は信用できる!と思われる人は、自然と人の話をきちんと聞いています。 相手は、この人に話せば心の安心が得られるので、ますます信頼を抱くようになります。 相手の話を聞く時に、携帯をいじりながら話したり、適当に聞き流すことは絶対にしないでくださいね。 聞く態度によっては「この人は信用しない方がいいな」と思われてしまいますので注意してください。 相手の言葉に耳を傾け、気持ちを汲み取ろうとする気持ちを忘れないことが大切です。 「この人はきちんと自分と向き合ってくれる」と思ってもらえると、信頼関係は深まっていきますよ。

人を信用しない、期待しないという生き方もある

決まり事や約束をきちんと守り、誰にでも平等に接することの出来る人は信用される人になりやすいようですね。 ここまで、信用できる人の特徴をご紹介してきました。 しかし、信用や期待を抱いていた相手に裏切られるという可能性は0ではありません。 きっとその時のショックは計り知れないものでしょう。 そういったことを防ぐために、最初から「人は信用しない方がいいい」いう気持ちでいるという方法もあります。 では、ここからは相手に信頼や期待をしないという考え方についてのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット:周りの目を気にせず自分のペースで進められる

これは最大のメリットですよね。 私達は「嫌われないように」「信用してもらえるように」「信用しない方がいい人と思われないように」などと人の目を気にしてしまい思うように行動が出来ないことがあります。 後々にそのことを後悔して悩んでしまう経験もあるでしょう。 そんなことを繰り返していくうちにストレスもどんどんと積もります。 しかし、そういった考えを捨てることにより、自分のやりたいこと、するべきことを1番に優先して行うことが出来るので、ストレスも軽減されます。 また、相手の時間や環境に合わせて動く必要がなくなるので、自分の時間を最大限に活かすことも可能になります。

メリット:見返りを求めないのでがっかりすることが少ない

相手に信頼や期待を抱いている状態で、「あの子のことを信じて打ち明けたのに周りに言いふらされた」「また約束を破られた」なんて出来事があったとします。 相手に対する期待や信頼が壊れた際に傷付いてしまい、がっかりしてしまいますよね。 特に信頼する気持ちが強い相手ほど、裏切られた時のショックは大きいものです。 けれど、相手に対する期待を最初から持たずにいることで、ショックのダメージが広がることを防ぐこともできるかもしれません。 「きっと遅刻するんだろう」と考えていれば、イライラする気持ちも減ります。 もしかしたらそれに備えてあらかじめ時間を有効活用できるように考えることも可能かもしれません。

デメリット:冷たい人と誤解されることがある

先程述べたように、この生き方は相手を気遣うことなく何事も自分のペースで進めることが出来ます。 しかしこの行動が場合によっては周りから「あの人は冷たい人だ」と誤解されてしまうこともあります。 例えば、相手はあなたと仲良くなりたい、関係を深めたいと思われていたとします。 しかし、あなた自身が心を開かないことによって「私のことを信頼してくれない」という不満が募ることにより、冷たい人のあなたとはどんどんと距離を置かれてしまう可能性が出てきます。 また、関係を深めれないことからあなたのことを知ることができず、「あの人は信用しない方がいい」と判断されてしまうこともありますので気をつけましょう。

デメリット:心を開かれない可能性がある

相手に対して「信頼しない」「期待しない」というのは心を開いている状態ではありません。 ですので、あなた自身も周りから「この人に心を開くのはやめよう」と思われてしまう可能性があります。 もちろんそれは、自分自信が傷付いたり相手に振り回されないための予防としてしている行動だとしてもです。 人は、「信頼」があるからこそ秘密事を共有したり、仕事を任せることが出来ます。 この生き方は、その信頼を得るチャンスを自分から逃してしまう場合があり、それは自分自身の道を狭めてしまう可能性もありますので注意と、その覚悟が必要です。

まとめ

今回の記事では「信用」について紹介しましたが、人には様々な考えや意見があります。 相手を尊重して、信用される人になりましょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧