授かり婚or計画的妊娠?妊娠するまでにそれぞれ決めておくべきことまとめ

結婚と妊娠は女性にとって一大イベントですよね。 今回は授かり婚、計画妊娠それぞれの場合に、決めておくべきことをまとめました。 これから結婚・妊娠したいと考えている方は必見です! 出産後の生活も視野に入れつつ、ライフプランを立てる参考にしてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 授かり婚or計画的妊娠?妊娠するまでにそれぞれ決めておくべきことまとめ
妊娠の悩みは人によって様々。 ・不妊が辛い... ・パートナーが積極的になってくれない... ・将来が心配... ・周りの家族からのストレスが辛い... 妊娠のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば妊娠の問題は一気に解放される方向に進みます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中妊娠占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)一人目の妊娠はいつ? 2)二人目以降の妊娠はいつ? 3)パートナーとの相性 4)将来恵まれる子供の数
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

結婚前後の妊娠…それぞれの重要なポイントをアドバイス

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 今回は「授かり婚」と「計画妊娠」について記事にしました。 妊娠したらまずすることは? 挙式はどうしたらいい? 妊娠するタイミングはいつがベスト? など、さまざまな疑問について解説していきます。 ライフプランを立てる際には、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

あなたに結婚はいつ訪れる?

結婚したい!と強く思うのは自然な事。 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気で婚活をしている方が多いです。 ただ、みなさんが知りたいのは 「いつ結婚できるのか?」、「一番幸せにしてくれる相手はどんな男性か?」
生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 あなたに訪れる出会いを知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\あなたの結婚時期とお相手、教えます//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

結婚前に妊娠が発覚!授かり婚の場合に大切なこと

「結婚してからの妊娠」と「授かり婚」は何が違うのでしょうか。 男性は「結婚とは責任」と考えているので、責任をとることに自信が持てないうちは結婚の決意がなかなかできないのです。 今までは漠然と考えていた「結婚」が、妊娠発覚とともに急に現実的になり、戸惑ってしまいます。 心の準備ができていないので、突然のことにどう対応していいか分からない男性が多いようです。 では結婚前に妊娠がわかったとき、まずどのような行動をとればよいでしょうか? 詳しくみていきましょう。

なるべく早く挨拶を済ませる

まず最初にしなければならないのが、ご両親への挨拶です。 ご両親の反応が気になりますが、悩んでいる暇はありません。 アッという間にお腹が大きくなりますので、早く挨拶へ行きましょう。 ご両親の同意がないと、次のステップへ進むことが難しいので、体調をみながら、調子の良い日に1日でも早く挨拶をしてくださいね。 また、挨拶することによって男性も覚悟ができます。 妊娠という急な展開に戸惑っている彼も、挨拶をすれば現実を受け止められるでしょう。

挨拶へ行く男性の心構え

挨拶へ行く男性はどのような心境でしょうか。 結婚の挨拶だけでも緊張するのに、結婚と妊娠を同時に報告することはさらに緊張しますよね。 親の世代は「授かり婚」は順番が違うと教え育てられた時代です。 厳しい言葉を言われるのではないかととても不安になっているでしょう。 ご両親への挨拶では、まず「結婚と妊娠の順番が逆になったこと」への謝罪を忘れずにしましょう。 そして、妊娠が分かる前から結婚の意思を持っていたことを伝え、「この先必ず幸せにします」と決意をみせて締めくくりましょう。 最初の挨拶だけでは結婚を許してくれないこともあるかもしれません。 その場合は簡単に諦めず、二人のために何度も会いに行ってくださいね。 男性にとってはこの挨拶が山場になるでしょう。 不安やプレッシャーで押しつぶされないように、優しくフォローしてあげてください

妊娠は彼女があらかじめ伝えておくべき?

二人そろって挨拶へ行ったときに初めて妊娠の事実をご両親が知ると、動揺して冷静に話し合いができない可能性があります。 挨拶へ行く日が決まったら、事前にあなたからご両親に伝えておくと良いです。 お父さんに理解を得られるのが難しいようでしたら、さらにその前にお母さんに話して味方につけておくことをおすすめします。 挨拶当日までに考える時間があると心構えができるので、ご両親にとってもよいでしょう。 また、事前にご両親の反応が分かることで、挨拶の内容を前もって考えることができます。 あなたがあらかじめご両親に妊娠を伝えることは、みんなにとってプラスになることです。

挨拶は彼女の実家から

彼と彼女、どちらの家から挨拶に行くべきでしょうか? 正解は「彼女の実家」からです! まだまだ結婚は女性が嫁ぐという考えが一般的です。 妊娠も二人の同意があったからこそで、どちらが悪いとうことはありませんが、男性が謝罪するという風習がまだ根強く残っています。 よって、彼女の実家から先に挨拶へ行ってください。 先ほども書きましたが、挨拶は「結婚と妊娠の順番が逆になったこと」への謝罪からはじめて下さいね。 男性はここをクリアすれば、だいぶ気が楽になるでしょう!

結婚前に妊娠!授かり婚挙式をあげる場合のポイント

授かり婚だと限られた時間の中で挙式の準備をしなければなりません。 また、妊娠しているので体調にも気を使いながら、無理をしない範囲で効率よく進めていく必要があります。 理想の結婚式を挙げたい気持ちも分かりますが、あまり時間もないので譲れない部分を大切にして、多少の妥協は必要不可欠です。 一生に一度の結婚式なので、後悔のない式にしてくださいね。

結婚式を挙げたい時は妊娠中期がおすすめ

無料!的中妊娠占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)一人目の妊娠はいつ? 2)二人目以降の妊娠はいつ? 3)パートナーとの相性 4)将来恵まれる子供の数
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
さて、妊娠中の結婚式はいつ頃あげたらいいのでしょうか。 おすすめの時期は妊娠中期です。 妊娠5〜6か月ごろは安定期とよばれる時期で、体調が比較的落ち着いている人が多いです。 お腹も後期ほどは出ていないので、ドレスもほぼ通常どおり選べるでしょう。 後期になるとお腹が急激に大きくなり、移動や食事も大変になります。 そうなる前に結婚式をあげることができると良いですよ! 男性も目まぐるしい環境の変化を受け止め、落ち着いて現実を考えられるころです。 この時期にみんなから祝福してもらえたら、覚悟や自信の後押しになりますよ。

結婚式準備には3か月弱

結婚式の準備には3か月弱かかります。 式場選びから始まり、招待客の選別・席順決め、招待状の作成・発送、お料理、式の内容、ドレスや引き出物を選んだり…やることは山ほどあります。 これらをウェディングプランナーと相談しながら決めていきます。 妊娠初期はつわりなどで体調を崩しがちです。 中期になるとつわりも治まり体調も安定してくるので、その時期から準備を始めると体の負担も少なくてよいでしょう。 妊娠中期に入ってすぐに準備を始めれば、タイトな準備期間になりますが、妊娠後期に入る前に挙式を挙げられます。

マタニティウェディングの実績がある式場を選ぶ

妊娠中の体調は不安定です。 結婚式の最中はもちろん、準備期間中も体調が悪くなってしまったらどうしようと心配になりますよね。 そういう時は、マタニティウェディングの実績がある式場だと安心です! つわりや体調の変化が心配な妊婦さんのために休憩場所を設けている式場や、出産経験者のプランナーがサポートしてくれる式場があります。 また、出産費用がかかるため、結婚式にあまりお金をかけられないカップルの為のプランが用意されている式場もありますよ。 男性もマタニティウェディングの実績のある式場でいろいろな話を聞くことができると、あなたの体調のことや、経済面での不安も解消されるでしょう。 現在マタニティウェディングは珍しくありません。 マタニティだからこそできるウェディングプランもありますので、妊婦さんが安心できて、安全な結婚式が挙げられる式場を探してみてくださいね。

準備期間が一般より短い

出産予定日が決まっていますから、結婚式の日取りも限られてきます。 妊娠がわかってから結婚式の準備にかかるので、どうしても準備期間はタイトになってしまいます。 妊娠していない場合は、半年~1年ぐらいかけるカップルも多いので、それに比べると準備期間が短くて不安になりますよね。 でも焦らず、お腹の赤ちゃんを1番に考えてくださいね。 少しでも気になることがあったら、医師と相談することも大切です。 絶対に無理をせず、いつもより慎重に行動してください。 何か心配なことがある時など、先ほどご紹介した「マタニティウェディングの実績がある式場」だと相談にのってくれて安心ですよ。

あなたが結婚する相手は?

「結婚できないのは何で...?」 もしそう思っているなら、考える量を増やすよりも、その時のあなたにとってベストな選択を増やしていくべきです。 人生は一度きり。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまって何もしないことですよね。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたを一番幸せにしてくれる人との出会い"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の出会いがいつ訪れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方の中には 「私の価値観を大事にしながら幸せにしてくれる良い人がちゃんと分かった」という方や 「本当に意識するだけで出会いの数が一気に増えた」 という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\あなたが1年以内に結婚する確率は◯%!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

結婚後に妊娠する場合、みんなのタイミングは?

ここからは妊娠する「タイミング」についてみていきましょう。 結婚してから、どのぐらいで妊娠している人が多いのでしょうか? 1年?それとも3年? 妊娠は計画通りにはいきませんが、どのような考えでそのタイミングにしたのかみていきましょう!

結婚してから1年以内

「2人とも子供が好きだったので、結婚式直後に作り始めました」(28歳・幼稚園教諭) 「年齢的にもすぐに子供が欲しかったので、結婚式の準備中から妊活してました」(35歳・外資系) 「学生時代から付き合っているので、結婚したらすぐに子供が欲しかった」(30歳・派遣社員) 結婚=妊娠だと考えている女性も多いようです。 家庭を持つということは、そこに子供が存在するイメージなのでしょう。 また、付き合いの長いカップルは今まで十分2人の時間があったので、結婚後すぐに妊活するようです。

結婚してから2~3年

「新婚時代を2人きりで楽しみたかった」(25歳・美容師) 「結婚式で貯金が減ってしまったので、出産費用を貯めるため少し時間をあけました」(23歳・エステティシャン) 「仕事が忙しかったので、落ち着くまで1-2年かかりました」(31歳・金融) 2人の時間を楽しみたい、出産費用を貯めたい、仕事の都合など理由は様々でしたが、比較的早く目途をつけて妊活していますね。 女性が妊娠できるタイミングには期限があるので、早めに妊活をしているようです。

結婚してから4年目以上

「職場での立場を確立してから妊娠したかった」(34歳・IT企業役員) 「夢を諦めたくなかったから、満足するまでチャレンジした」(31歳・劇団員) 「夫が海外転勤になってしまい、日本で産みたかったから」(28歳・専業主婦) 結婚してから4年以上あけて妊娠している人は、仕事や夢を思う存分やりきりたかったという人が多いようです。 妊娠、出産後はしばらく思うように動けませんから、どうしてもブランクが出来てしまいます。 最近では、そのブランクをものともしない実績を先に積んでおきたい、と考える女性が増えているようです。

妊活・妊娠する前にしておきたいこと

次に「妊娠する前にしておいた方がよいこと」についてみていきましょう。 妊娠によって男性の生活はほとんど変わりませんが、女性は一変してしまいます。 妊娠後の体調の変化から始まって、出産後は子育てが加わり今までとは全く違う生活が待っています。 仕事をしている場合は、預け先など事前にリサーチや根回ししておくことがとても大切です。 妊娠する前に、「子供を作るタイミング」や「出産後の生活」をできるだけ具体的に話し合っておくと安心ですよ。 それでは詳しくみていきましょう!

子供を作るタイミングを夫婦で相談

子供を作るタイミングはどうやって決めればいいのでしょうか。 タイミングを考える上で決して忘れてはならないことは、タイムリミットがあるということです。 妊娠にはリミットがありますから、いつか子供が欲しいなとぼんやり思っていたけど気が付いたら時間ばかり過ぎていた、ということにならないようしっかり計画する必要があります。 出産や育児には体力が必要なので、子供を作る環境が整っているなら、なるべく早く妊娠することが望ましいでしょう。 ある程度仕事の調整も必要ですが、子供が欲しいなら仕事よりも子供優先で計画を立ててくださいね。 2人でよく話し合って、納得のいくライフプランを立ててください!

出産後の生活を想像する

出産後の生活がどのようなものになるか想像したことはありますか? 産後は自分の体が元に戻らないうちに赤ちゃんのお世話が始まります。 赤ちゃんは夜中に何度も起きますから、寝不足になり、さらに体力が奪われていきます。 お風呂にゆっくり入ることさえ難しく、自分の時間はほとんど取れないでしょう。 仕事については子供の預け先がないと復帰できません。 もし仕事復帰を望んでいるようでしたら、妊娠中から保育園を探すとよいでしょう。 具体的に話し合うことによって、男性にも子供のいる生活が想像しやすくなります。 問題点があった場合、妊娠前ならじっくり話し合って解決することができますよ。

まとめ

「授かり婚」と「計画妊娠」についてみてきましたが、いかがでしたか? 結婚や妊娠は自分でコントロールできない部分もありますが、女性には「リミット」があるということを忘れずにいてください。 毎日何となく忙しさに流されて過ごしていると、あっという間に時間は過ぎていきます。 子供を作りたいと考えているなら、後回しにせず計画を立てて実行に移してください。 結婚と妊娠は人生の一大イベントです。 後悔のないようにしてくださいね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い