結婚は不幸の始まり?不幸な結婚をするカップルの特徴と不幸な結婚になる彼氏の特徴

結婚を不幸に感じる男性の本音、結婚して不幸になるカップルと彼氏の特徴などについてまとめています。 彼との結婚を考えている人や結婚後不幸になりたくない人はもちろんのこと、少しでも結婚に興味がある人は要チェックです!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 結婚は不幸の始まり?不幸な結婚をするカップルの特徴と不幸な結婚になる彼氏の特徴
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

幸せになれると思って結婚したのに…

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 幸せになるために結婚したはずなのに、結婚後に不幸だと感じる夫婦って意外と多いんですよね。 そこで気になるのが、どんなカップルや彼氏が不幸な結婚をしてしまうのかということです。 今回は、不幸な結婚をするカップルと不幸になる彼氏の特徴をばっちり解説していきますよ!

あなたに結婚はいつ訪れる?

結婚したい!と強く思うのは自然な事。 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気で婚活をしている方が多いです。 ただ、みなさんが知りたいのは 「いつ結婚できるのか?」、「一番幸せにしてくれる相手はどんな男性か?」
生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 あなたに訪れる出会いを知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

結婚は不幸の始まり!?不幸になる夫婦には特徴がある

ここでは、結婚後不幸になってしまう夫婦の特徴をご紹介します。 具体的にどのような特徴があると結婚生活で不幸になってしまうのか、一つずつ見ていきましょう!

結婚生活の理想が高すぎた

結婚生活に対する理想が高すぎたというパターンです。 理想が高すぎるために、現実とのギャップに耐えられなくなってしまったというわけです。 相手にこうして欲しいと思うことが多いので、自然と不満が溜まりやすくなっています。 不満が溜まると、当然喧嘩も増えて、夫婦関係が冷めてしまいます。 「こんなはずじゃなかったのに…」 と思って不幸に感じてしまうわけですね。 ロマンチックな性格をしている人や、現実から目を背けて楽しいことばかり見たがるタイプが、現実を突きつけられてバランスを崩すことが多いですね。 自分が夢見がちな性格をしているなら、注意した方がいいでしょう。

結婚を恋愛と同じと考えていた

結婚は恋愛の延長線上にあり、法的に縛られるだけで大差ないと思っていたパターンです。 恋愛は当人同士の問題で済みますが、結婚となると話が別です。 相手の両親との関係も問題になってきますし、人によっては、親戚同士のつながりにも影響が出てくることでしょう。 義両親とうまくいかないなど、想像以上に問題が山積みとなって面倒臭くなり、不幸だと感じるようになるわけです。 あまり先のことを考えないタイプや、今まで人間関係をうまくやれていたから、相手の親とも何とかなるだろうと甘く考えているタイプが陥りがちですね。

ものさしはすべて自分

結婚すると、財布を一つにするなど、二人で合わせる必要がある場面が増えてきます。 料理の味付け、物の片づけ方、家事のやり方など、挙げ始めるとキリがありません。 結婚生活は、どれだけお互いの価値観をすり合わせることができるかがポイントなんです。 これができず、何でも自分のものさしで測って考える人は、結婚で不幸になりやすいです。 喧嘩をすることが増えますし、それだけ自分と価値観が違う人とずっと一緒にいるだなんて、とても耐えられないでしょう。 今までわがままを言うのが当たり前だった人や、頑固な性格をしている人がなりやすいです。 物事に対してこだわり、柔軟な態度をとる人ができない人は、結婚すると苦労することになります。

現実的な負担を考えていなかった

結婚生活は、恋愛関係だったときに比べて、現実的な問題が増えます。 例えば、彼が仕事を失えば、しばらくの間こちらの収入だけで二人分支える必要があります。 また、両親が高齢だと、介護はどうするのかということについても考えないといけないでしょう。 他には、二人が遠距離恋愛だった場合、どこに新居はどこにするのかという問題も出てきます。 せっかく家を決めても、彼が転勤になって別居ということにもなるかもしれません。 このように、結婚すると、今まであまり考えなくても良かったような問題がどんどん出てきます。 これらの問題を解決することに疲れてしまい、うんざりすることがあるんですね。 これは誰にでも起こることですから、事前にしっかりと負担を考えておくことが大事だということがわかりますね。

結婚は不幸と感じている男性のリアルな声

女性だけでなく、結婚後に不幸に感じる男性は多いです。 ここでは、結婚を不幸に感じる男性のリアルな声をご紹介します。 結婚後お互いが不幸にならないためにも、男性の本音をばっちり把握して、自分の考えを固めておきましょう!

セックスレスが辛い

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
「子供が生まれてからよそよそしくなった」(31歳・会社員) 「気分じゃないと言われることが増えた」(35歳・自営業) 「拒否されると、夫婦なのにどうして?と思ってしまう」(27歳・飲食業) 結婚してからも妻とラブラブしていたいという男性は一定数います。 男性ですから性欲はありますし、綺麗な妻をいつまでも抱いていたいという気持ちがあるのでしょう。 夫婦なのに満たされないなら、どうして結婚しているんだろう?などと思い、浮気に走ってしまう人も…。 無理に応じる必要はありませんが、彼のモヤモヤした気持ちも汲み取ってあげることが大事ですね。

お小遣いが少ない

「昼食代以外もらえない」(26歳・エンジニア) 「収入が少ないからと責められてうんざりする」(30歳・自営業) 「浮気どころか遊びにいくことさえできないから毎日が無機質に感じる」(34歳・公務員) 妻からもらえるお小遣いが少ないことに不満を抱いている男性はとても多いです。 どうして自分が稼いだお金なのに、ほとんど取られるんだろうと疑問に思うわけですね。 将来のことを考えると、旦那のお小遣いは最低限にしたくなりますが、相手も人間です。 きちんと話し合って、お互いが納得できるラインを見つける必要があります。

自分の時間がない

「外は仕事で家に帰ったら家事の手伝い、いつ休めばいいのかわからない」(26歳・エンジニア) 「せっかくの休みも家族サービスをするから実質休みなし」(37歳・会社員) 「家で趣味をしていたら怒鳴られる、心が安らぐ時間がない」(33歳・飲食業) 家族や子育てに時間を取られて、自分が好きなことをする時間がないという不満ですね。 これは男性に限らず、女性も同じことを思うことでしょう。 しかしながら、男性は自分は外で稼いで家族を支えているという意識があるため、自分ばかりが負担を強いられているような気分になっています。 自分は不幸だと感じてしまうわけですね。 お互いに息抜きできる時間を確保できるように、助け合う姿勢が大事です。

恐妻である

「結婚したら人が変わった、まさに鬼嫁」(30歳・塾講師) 「相手の親が金持ちだということもあって、すべて言いなり」(27歳・自営業) 「嫁が言うことには従うしかない、お小遣いもほとんどない」(36歳・タクシー運転手) 付き合っていたときは優しくても、結婚すると変貌することがよくあるようです。 母は強しという言葉がありますが、奥さんのパワフルさにたじたじで、優しい妻が欲しいと嘆いています。 また、尻にしかれることで、プライドが傷つくということもあるのでしょう。 男性に紐をつけつつも、プライドが傷つかないように配慮しつつ、ときには優しくしてあげることが必要だとわかりますね。

あなたが結婚する相手は?

「結婚できないのは何で...?」 もしそう思っているなら、考える量を増やすよりも、その時のあなたにとってベストな選択を増やしていくべきです。 人生は一度きり。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまって何もしないことですよね。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたを一番幸せにしてくれる人との出会い"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の出会いがいつ訪れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方の中には 「私の価値観を大事にしながら幸せにしてくれる良い人がちゃんと分かった」という方や 「本当に意識するだけで出会いの数が一気に増えた」 という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

不幸の原因はもちろん妻だけではない、こんな男は要注意!

結婚後不幸になったと感じる男性のリアルな声をご紹介しましたが、当然結婚が不幸になるのは、妻のせいとは限りません。 彼が駄目なせいで不幸になるケースはいくらでもあるのです。 そこでここでは、結婚後不幸になる可能性がある男性の特徴をご紹介します。 彼が以下の特徴に当てはまるなら、要注意ですよ!

自己中心男

・結婚しても生活を改める気がない ・家族を養うという意識がない ・結婚後も遊んでいたい というように、結婚してからも自分の気持ちを変えるつもりがない男性は要注意です。 特に今を楽しむことがモットーなタイプだとか、一生遊んでいたいということを普段から言っている男性には注意してください。 これらの男性は、結婚して子供ができても、家族を養うという責任感がありません。 そのため、結婚生活に不満を感じて浮気に走ることも多いでしょう。 今一緒にいて楽しくても、結婚して幸せになれるビジョンがわかないため、要注意だということになります。

家のことはやりません男

どれだけ優秀で優しい人であっても、家事や育児は女のものだと思っている男性は要注意です。 母親が何でも世話してくれる家庭で育った男性に多いですね。 家のことは女性がやるべきだという価値観なので、結婚してから苦労することになります。 子供ができてつらいときもあまり手伝ってくれませんし、子供が大きくなって学校やしつけで悩んだとしても、それは妻の仕事だと言って相手にしません。 一人苦しむ可能性があるので、結婚すると不幸になる可能性が高いと言えるでしょう。

浮気男

今付き合っていて浮気したことがある彼は、結婚してからも浮気する可能性が高いです。 結婚して改心する場合もありますが、結婚後に苦しいとか寂しいなどと思うと、そのことを言い訳にして浮気してしまいます。 また、女性も、過去に浮気されたことがあると、必要以上に疑い深くなってしまいます。 彼のことが信頼できなくなり、情緒不安定になってしまうことがあるんですね。 特に妊娠しているときは、不安になる可能性が高くなります。 相手を疑って喧嘩してしまうということにもつながるので、不幸になりやすいんです。 彼が浮気癖がある場合は、結婚は考え直した方がいいでしょう。

約束守れない男

遅刻やドタキャンなど、約束を守れない男性っていますよね。 付き合っているときなら、ある程度は許せるかもしれませんが、結婚後はそのだらしない性格が問題になる可能性が高いです。 約束を守れない男性は、心のどこかに甘えがあります。 許してもらえるだろうとか、これくらいいいだろうという考えがあるのです。 そのため、結婚後も、あなたや子供のことを軽視して、約束を破り続けるということが起こる恐れがあります。 余計なトラブルの元になってしまうので、結婚する際はよく注意する必要があるのです。

マザコン男

母親に大事に育てられてきたエリート男性に多いのですが、マザコン男は結婚する際は注意してください。 母親とべったりなくらい許してあげても…という方もいるかもしれませんが、彼がマザコンなことは、あなたの不利益になるんです。 なぜなら、マザコン男の母親は、息子のことが心配で、いろいろと口出すことが多いからです。 当然あなたと衝突することも増え、耐えられないと思うこともあるでしょう。 そんなとき、普通は男性が間に入って仲介するのですが、彼はマザコン男なので、当然母親の味方につきます。 味方するはずの彼が敵になるのですから、やってられませんよね。 彼に対する不信感が高まり、離婚したくなります。 彼がマザコンであることは、意外と大きな悪影響があるのです。

意見聞けません男

普段は温厚そうに見えても、自分の意見を頑なに変えず、人の言うことに耳を貸さないという人がいます。 付き合っているときは、多少彼に合わせるくらいでうまくコミュニケーションを取れるでしょうが、結婚後はそうはいきません。 結婚した後は、決断の連続です。 大事なことを何度も二人で決める必要があるので、彼が人の意見を聞けないということは致命的です。 考えが割れたときに、必ず彼の言うことを聞く必要があるからです。 子供の教育方針など、譲りたくないことでも、彼の言うことを聞かざるを得ないということが生じてしまいます。 小さなストレスが溜まっていき、結婚生活がイメージと異なるようになり、やがて無理だと思ってしまうというわけです。

結婚を不幸なものにしないために今からできること

これまでの内容を見てみると、結婚をしたら不幸になるのか…と思ったかもしれません。 しかし、結婚を不幸に感じる夫婦がいるのと同じように、結婚を幸せに感じる夫婦もいます。 ここでは、結婚を不幸なものにしないために今からできることをまとめています。 後悔が生まれないように今できることをやって、幸せな結婚生活を送りましょうね!

人生が幸せに感じている人を選ぶ

結婚相手の条件は人それぞれでしょうが、できることなら、今人生を幸せに感じている人を選ぶようにしましょう。 なぜなら、人生を幸せに感じている人は、いつもニコニコしていて、一緒にいるだけで幸せな気分になれるからです。 一緒にいて楽しくなるような人と結婚すれば、幸せになれるような気がしますよね。 逆に人生を不幸だと感じている人と結婚しても、ネガティブなことを言われる可能性が高く、精神的に参ってしまいます。 幸せな人と幸せな気分を共有して、素敵な結婚生活を送るようにしましょう。

今の自分に幸せを感じる

相手だけではなく、自分自身も幸せを感じることが大事です。 たとえ相手が幸せオーラ満載でも、こちらがどんよりとしていたら、幸せにはなれないでしょう。 些細なことで構いません。 日々の生活に幸せを感じるようにしましょう。 今日は仕事を頑張ることができた、いい天気だった、体重が1キロ減った…ということでいいのです。 ちょっとでも「やった!」と思えることがあったら、そのことを素直に喜ぶようにしましょう。 気分が良くなれば、行動が積極的になり、仕事や恋愛がうまくいきやすいです。 結婚だけではなく、人生をより良くするためにも、日々の幸せを感じるようにしましょうね!

結婚がゴールではないことを認識する

結婚をゴールだと考える人が多いのですが、結婚は始まりにすぎません。 例えば30歳で結婚したとしても、その後30年以上の結婚生活が待っているのです。 むしろスタートを切ったばかりと言っても過言ではありません。 結婚はゴールではないという意識を持つと、結婚後どのような生活をしたいのかという現実な欲求や目標が見えてきます。 いたずらに理想を高めることもしないので、結婚後に理想と現実のギャップで潰れることもありません。 結婚で不幸にならないためにも、結婚で終わりという意識をなくしましょう。

「言わなくてもわかる」という考えを捨てる

仲良しカップルにありがちなのですが、言わなくてもわかるという意識を持つことはやめましょう。 今はある程度彼があなたの気持ちを察してくれるかもしれません。 しかし、結婚後も同じように察してもらえるとは限らないのです。 年齢や環境の変化によって、気持ちが伝わらなくなるということはよくある話です。 言わなくてもわかるは、コミュニケーションの放棄であり、怠慢です。 言わなくてもわかるではなく、言わないと伝わらないの精神を持つようにしましょう。 嬉しいこと、悲しいこと、やって欲しいこと、やめて欲しいこと、大事なことはきちんと二人で共有するようにしましょう。 結婚する前からお互いが思っていることを共有する癖をつけておけば、結婚後にすれ違うということがなくなります。 いい関係を築くため、あえて日本的な、言わなくてもわかるという態度をやめましょう。

周りの目を気にしすぎない

結婚すると、よその家庭はどうだということがものすごく気になります。 自分の家が普通なのかどうか、今まで以上に気にするようになるんですね。 社会で過ごす以上、ある程度気にすることは仕方ありませんが、極力周りの目を気にすることはやめましょう。 大事なのは、二人が幸せかどうかです。 幸せは、他の人が決めることではありません。 二人がいいと思う家庭を築くことを意識することができれば、きっと居心地のいい家庭になりますよ!

「こうあるべき」という考えを捨てる

「~すべき」「~しなければならない」が口癖の人がいます。 こういった考えは精神的に参ってしまうことにつながりますし、相手への不満にもつながります。 「こうすべきなのに、どうして彼はそんななの!?」 という不満が出てしまうんですね。 そこで、~すべきとか、しなければならないという考えは捨てましょう。 柔軟な態度をとることを心がけるのです。 相手の価値観を認めて、お互いの妥協点を見つけていく姿勢を忘れないようにしましょう。 ときには譲ることをしながら価値観のすり合わせをすることができれば、不幸な結婚生活を回避することができますよ!

まとめ

結婚は、単純な恋愛の延長ではありません。 結婚するとどのような変化が生じるのか、カップルでよく考えて話し合うようにしましょう。 どういう夫婦が不幸になるのかという特徴を頭に入れておくと、目指す方向性が見えてきます。 また、彼が自分を不幸にする可能性がある男性かどうかチェックすることも大事です。 この人と結婚すると不幸になるかも…と思ったら、思い切って別れるのも一つの手ですよ。 結婚して幸せと言えるような、結婚生活を目指してくださいね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧