憧れの結婚生活は実は大変⁉︎「結婚は大変…」と思う瞬間6選と結婚したらやってはいけないこと

憧れの結婚生活もはじまってみると大変!という話しはよく聞きますが、実際に大変と思うのはどんなときが多いのでしょうか? 結婚が大変だと感じてしまいがちなポイントや困ったときの対処方法、夫婦円満の秘訣などを紹介していきます。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 憧れの結婚生活は実は大変⁉︎「結婚は大変…」と思う瞬間6選と結婚したらやってはいけないこと
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

そんなに大変?結婚に覚悟は必要なのか

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 憧れの結婚生活も、周りの友達から話を聞くと、いろいろ大変そう…。 今回は、結婚してから大変なことについて、調査していきます!

あなたに結婚はいつ訪れる?

結婚したい!と強く思うのは自然な事。 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気で婚活をしている方が多いです。 ただ、みなさんが知りたいのは 「いつ結婚できるのか?」、「一番幸せにしてくれる相手はどんな男性か?」
生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 あなたに訪れる出会いを知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

「結婚は大変…」と思ってしまう瞬間

結婚は大変!という話はよく聞くものの、実際に既婚者の方はどんなときに大変だと思うのでしょうか? まずは、実際に結婚は大変だと思ってしまうポイントをいくつかまとめていきます。 ただし、ここで紹介するのは代表的なほんの一例です。 夫婦がいればその数だけ大変に思っていることは違います。 今まだ独身の方は、参考として受け止めてくださいね。 そして、独身のときには思ってもみなかった家事の負担や相手への気持ちの変化などにも注目して結婚について考えてみましょう。

①結婚生活が大変な瞬間:家事分担への不満が募る

「仕事をしてるのは同じなのに分担してくれません」(27歳・介護士) 「夫もやれるところは手伝ってくれるけど、私の負担が大きすぎ!」(25歳・事務員) 「専業主婦が家事をするのは当たり前なのかもしれないけど…感謝されないのは辛い」(32歳・専業主婦) 家事の分担だけでも、夫婦によっていろいろな問題点があるんですね。 共働きにしても、専業主婦にしても、夫婦の働き方や考え方にあわせてバランスよく分担するのが一番。 わかってはいても、実際にやってみるとなかなかこれが難しい! まずはお互いに感謝の気持ちを忘れずに、その上で歩み寄れたら素敵ですね。

②結婚生活が大変な瞬間:家に安らげる場所がない

「1人の時間が欲しくなるときがあります」(35歳・事務員) 「ずっと同居していると、夫の存在自体がめんどうに感じることも…」(26歳・パート) 「いくら片付けても家の中がゴチャゴチャするのはなぜ?」(31歳・自営業) 夫婦とは言っても、もともとは他人だった2人が毎日顔を合わせていれば、息苦しさを感じることもあるのかもしれませんね。 おしゃれな一人暮らしを楽しんでいても、結婚すればガラリと生活は一変してしまいます。 けれど結婚生活では、1人で暮らしていては感じられなかった喜びや楽しみを発見できることも。 行き詰ったら視点を変えて楽しんでみましょう

③結婚生活が大変な瞬間:子育てが大変

「旦那は仕事が忙しくて、家事も子育てもまかせっきり!」(29歳・専業主婦) 「夜泣きもひどくて心身ともにボロボロです」(33歳・専業主婦) 「子どもはかわいいから頑張るけど、経済的にも負担が大変です」(26歳・事務員) 子育ての大変さは、たったこれだけの体験談では伝えきれない大変さがありそう。 夫婦で力をあわせて…と思っても家事の分担と同じくママの負担が大きいのが現状のようです。 それに連日報道される待機児童など社会的な課題もまだまだ山積み。 こんな状況で子育てなんてできない!と思ってしまうのも無理のないことかもしれません。

④結婚生活が大変な瞬間:喧嘩をした後、逃げ場がない

「喧嘩をして顔も見たくないのに同じ屋根の下にいるしかない」(29歳・公務員) 「家出したくても子どもがいるからできません」(25歳・アルバイト) 「イライラしながらも結局いつも通り家事をしている自分が嫌だ」(36歳・専業主婦) 夫婦喧嘩はおたがいの意見をぶつけ合う良い機会でもありますが、問題は喧嘩のあとですよね。 一緒に暮らしていると、まったく顔を合わせないわけにもいきません。 けれど夫婦生活も長くなると、うまく仲直りする方法がパターン化してくることもあるのだとか。 逃げ場がないから仲直りもできるのかもしれませんね。

⑤結婚生活が大変な瞬間:食事の支度へのストレス

「食事の支度は当たり前?私は召使いじゃありません!」(27歳・パート) 「おいしいって言ってくれるだけでいいのにな…」(28歳・専業主婦) 「仕事で疲れたときはついついお惣菜にするけど、ちょっと罪悪感を感じます」(38歳・公務員) 家事の分担と同じく、食事の支度もストレスの原因に。 もちろん料理好きの主婦や旦那さんもいるので、そこまで気にならないというご家庭もあるかもしれませんね。 けれど、忙しいなか買出しや夕食の支度をしてくれていることは忘れてはいけません。 「おいしいね!」の一言が重要だったりします。 おいしいご飯を作ってくれたことに感謝をしながらいただきましょう。

⑥結婚生活が大変な瞬間:老いる相手に嫌悪感

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
「こんなにハゲるなんて思わなかった」(39歳・会社員) 「最近、旦那の加齢臭が気になってしまいます」(42歳・自営業) 「おたがい様とわかっていても、若い頃がなつかしい」(45歳・パート) 長年連れ添っていれば、おたがいに老いてしまうのは当然のこと。 頭ではわかっていても実際に老いた姿のパートナーと暮らしていると、げんなりしてしまうこともあるようです。 きっとこれは外見だけでなく、気持ちの面にも言えることなのかもしれません。 年をとっても若々しくあるということは、大切なことですよね。 おたがいに魅力的な年の取り方をしたいものです。

結婚って大変と感じたときに、やってはいけないこと

結婚にありがちな大変なところを紹介してきましたが、いかがでしたか? 大変な反面、楽しいこともたくさんあると思うので、そちらにも目を向けていけたら良いですよね。 けれど、そんな続けていれば楽しい瞬間も夫婦で分かち合うことのできる結婚生活も、ときには終わりが来てしまうことも。 そうなってしまわないためには、普段からの心がけが大切です。 ここからは結婚って大変…と思ったときにやってはいけないことを2つ紹介していきます。

気になる部分だけ見て「この先何年…」と重く考え続けるのはNG

長い長い結婚生活。 せっかく上手くいっている結婚生活なのに、漠然とした不安を感じてしまう。 何年も連れ添っていると、ふとした瞬間にこの先何年…と考えしまうこともあります。 そんな風に考えはじめてしまうと、今の相手への気持ちが薄れてしまう原因にもなりかねません! すぐに気持ちを切り替えましょう。 実際のところ、忙しすぎるとそんな先のことまで気にしている余裕もないかもしれません。 そんな思いにとらわれるのは、時間に余裕があるときなのでは? そんなときは、いつも見ているからと見失いがちな、パートナーや結婚の魅力を再確認してみましょう。

「自分は愛されていない」と不満や虚しさを溜め込むのはNG

結婚する前はもっとイチャイチャしていたのに…最近は大変なことばかり押し付けられて、愛されていないのではないか? そう思いはじめると、今の自分が全然愛されていない気がして自暴自棄になってしまいます。 取り返しのつかない過ちを犯す前に引き返しましょう。 時間が経てば2人の関係も少しずつ変わってくるのも当たり前です。 そんな変化も受け入れながら、自分たちらしい夫婦のあり方を探してみてください。 こんな風に夫婦関係に不満を感じるのは、毎日とっても忙しいママにもありがちなこと。 どんなに短い時間でもいいので、夫婦の時間を作っておきましょう

あなたが結婚する相手は?

「結婚できないのは何で...?」 もしそう思っているなら、考える量を増やすよりも、その時のあなたにとってベストな選択を増やしていくべきです。 人生は一度きり。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまって何もしないことですよね。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたを一番幸せにしてくれる人との出会い"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の出会いがいつ訪れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方の中には 「私の価値観を大事にしながら幸せにしてくれる良い人がちゃんと分かった」という方や 「本当に意識するだけで出会いの数が一気に増えた」 という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

結婚をやめたいと思ってしまったあなたへアドバイス

ここまで紹介してきた結婚が大変だと感じるポイントや対処方法。 いろいろ実例をあげてきましたが、やはり夫婦ごとに大変になってくるポイントは違うはずです。 どんなに毎日頑張っていても結婚生活を続けていると、「こんなこともうやってられない!」と叫びたくなることもあります。 もう結婚をやめてしまおう、離婚したいと思ってしまった経験がある方も多いはず。 そんなときに、みなさんはどうやって結婚生活の危機を切り抜けているのでしょうか? 夫婦円満のヒントを紹介していきます。

改善して欲しいことを伝える

まずは、改善してほしいこと、困っていることなどを言葉で伝えましょう。 不満に思っているだけでは相手には伝わりません。 ときには喧嘩になってしまうこともあるかもしれませんが、結婚生活でも話し合いはとっても重要です。 どんなに相手を思いやる仲の良い夫婦でも、価値観や考え方にずれが生じて当たり前です。 何度も自分の思いを伝えたことで、初めて気付いてくれる、なんてことも少なくありません。 また、相手がすぐに改善してくれれば問題ないのですが、うまくいかない場合もあります。 そんな場合も言っても「改善しないからもう言わない!」と思ってしまわずに、その都度伝えていく努力は続けてみてくださいね

問題点を伝える時のポイントは、「伝え方」

「なんでこんなことも言わなきゃできないの!」と、ついイライラして強い口調になっていませんか? 改善して欲しいことを伝えるときの伝え方も重要です。 相手の考えも尊重しながら、相手の心に訴えかけてみましょう。 こっちは頭にきてるのに「そんなことできない!」「する必要もない!」と思っているうちは、時間をおいてクールダウンしてみるのもおすすめです。 男性にしてみたら、感情的に言われても聞く気にならないという場合も。 ここはこちらが大人になれば、気分良く改善してくれるかもしれませんよ。

過度な期待はしない

相手に必要以上に期待したり、理想を押し付けてはいませんか? 改善してほしいことを伝えることは大切なことですが、相手を自分の言いなりにできるわけではありません。 パートナーの男性も1人の人間です。 気に入らないから直してほしいと自分の考えを押し付けるだけでは、不満が溜まってしまいます。 自分の考えを伝えたら、期待はほどほどにしてしておくことです。 相手の男性にとってみたら、どうしてもゆずれないこともあるでしょう。 ときには、こちらから歩み寄ることも必要です。

自分だけが歩み寄り過ぎない

とはいえ、相手に歩み寄りすぎているのも問題です。 相手に合わせすぎて、自分ばかりが無理をしてしまっているようでは、疲れてしまいます。 尽くしすぎるのも禁物ですよ! 合わせてばかりいると、それが当然のことのようになってしまいがちに。 パートナーの男性からすると都合の良い女ということになってしまいます。 結婚生活でも、おたがいに相手の考えを尊重していくことが重要です。 大好きな男性に尽くしたい気持ちもわかりますが、相手に合わせすぎると自分を見失ってしまう原因にもなるので注意しておきましょう。

イライラや不平不満を投げつけない

家事に仕事に子育てと、忙しい毎日にイライラがつのって八つ当たりになっていませんか? ときには冷静に自分の言動を思い起こしてみましょう。 男性は傷ついたり、嫌な気分になっていても黙っていることがあるので要注意です。 自分が黙っていれば問題ない、何を言っても無駄とあきらめている場合など、意見があっても反論してくるとは限りません。 ついつい感情的になってしまう場合には深呼吸を! 気が付いたら夫婦間に大きな溝ができていたということにならないよう気をつけましょう。

できる妻をやめてみる

いい奥さんであることは素敵なことです。 けれど、もし結婚生活に疲れた、行き詰ってしまった感じがするというときには、一旦いい奥さんをお休みしてみましょう。 「私はこんなにいい奥さんなのに!」「これだけやってあげてるのに!」と思いはじめたら要注意。 いい奥さんは相手に押し付けるものではありません。 もしかしたら、良かれと思ってやりすぎていることもあるかもしれませんよ。 自分ではいい奥さんと思っていても、パートナーの男性にしてみたら大きなお世話…ということも。 そんなときは少し肩の力を抜いてみるのもおすすめです。

まとめ

楽しいこともあれば、大変と感じることもあるのが結婚です。 そこからさまざまなことを学んで、人として成長していくのです。 相手との距離が近い分、イライラしてしまうこともあるかもしれません。 そんなときも、相手のことを思いやることを忘れなければきっと大丈夫! 肩の力を抜いて、自分たちらしい夫婦のあり方を探してみてください。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧