婚活うつかも…?婚活中の女性必見!婚活うつの症状や原因・予防策を徹底解説

婚活を続ける女性は、心が疲れて婚活うつになってしまうこともあります。 原因と対処法さえ知っていれば、婚活うつを乗り切れるかもしれません。 婚活うつの予防方をおさえて、婚活を楽しみ、素敵なパートナーを見つけましょう♪

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 婚活うつかも…?婚活中の女性必見!婚活うつの症状や原因・予防策を徹底解説
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

婚活うつにならない婚活の仕方、なってしまった場合の対処法とは?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 20代後半~30代になると、婚活を始める人も多いですが、せっかくなら楽しく婚活したいですね。 今回は婚活うつにならない方法と、なってしまった時の対処法をお伝えしていきます!

婚活うつてどういうもの?主な症状

そもそも婚活でうつとはどういうことでしょうか? 婚活を続けていると、いいなと思った人とカップリングになれなかったりと、なかなか上手くいかないことも多いものです。 そんな経験が重なって、心が疲れてしまうことってありますね。 年齢的に婚活をしなければならないと焦っていて、うまくいかないと不安になってしまったり、街中で婚活のポスターを見ると、気分が落ち込む状態になっていたら、婚活うつのサインかもしれません。 具体的には、婚活うつにはどんな症状が出るのでしょうか?

婚活がうまくいかない不安からよく眠れない

婚活を続けていると、いいなと思った人とカップリングになれなかったりと、なかなか上手くいかないことも多いものです。 せっかく仕事の後頑張ってメイクして婚活パーティーに参加したり、休日の貴重な時間を割いてお見合いしたのにもかかわらず、相手が自分のことを気に入ってくれないと、落ち込んでしまうのは当然のことです。 このまま婚活がうまくいかないと、「一生独身なのかな?」と焦る気持ちから、脳内が興奮してよく眠れないという状態になっていたら、うつのサインです。 不眠により体調を崩してしまうこともあるので、あまり焦らないことが大切です。

何もしていない、特に理由がないのにやる気が出ない

婚活アプリや婚活パーティー、お見合いと一気に頑張っている人ほど、上手くいっている時は成果が上がるので、さらに頑張ろうとする傾向にあります。 しかし相手から連絡が途絶えるなど、婚活が上手くいかなくなると、急激にやる気がなくなってしまうことがあります。 これは、一般的には躁うつ病と呼ばれることがあります。 努力したにもかかわらず、見返りがないとやる気が出なくなってしまうのは、誰しもあることですよね。 もし、やる気がないせいで仕事や日常生活に支障が出ているのであれば、婚活うつと診断される可能性があります。 なるべく早く対応しましょう。

結婚関連のものを見ると急激に気分が落ち込む

今やおひとりさまが増え、婚活市場が盛り上がっていることから、CMや電車内の広告でも、婚活アプリや結婚情報誌などの情報が自然と目に入ってくることかあります。 しかしこれらの情報は、必要な時は便利ですが、婚活に疲れた状態のときに目にしてしまうと、急激に気分が落ち込むことがあります。 自分が結婚できる見込みがないのに、そういったものを見せつけられてしまっては、憂鬱になるのはごく自然なことです。 受験勉強がうまくいっていない時に、友人の推薦合格を素直にお祝いできないのと同じことですので、「人として自然な気持ち」と受け止めましょう。

何かに興味や喜びを感じられなくなった

カップリングになった相手からLINEを無視されたりすることは、婚活ではよくあること。 そう頭では分かっていても、婚活がうまくいかないと、やる気がなくなってしまったり、趣味に対しても喜びや興味がなくなってしまったりします。 頭の中が、婚活に失敗しそうな焦りでいっぱいになってしまって、普段なら楽しめることに対して喜びを感じる余裕がなくなってしまっているのです。 まずは少しでも心に余裕を感じることが大切ですね。 そうすれば、少しくらい上手くいかなくても、それはそれとして、趣味や仕事を普段通り楽しめることができます。

婚活うつになってしまった原因をチェックしよう

婚活は、結婚したい男女が出会い、未来に向かってデートするきっかけを与えてくれるので、本来はドキドキ、楽しいはずです。 普段の仕事では出会えないハイスペックな男性と出会えるのも、婚活ならではの楽しみですよね。 それなのに、いつの間にか婚活が苦痛になってしまい、婚活うつになってしまう原因は、どこにあるのでしょうか。 一緒に見ていきましょう。

いろんな人に会うことによる緊張感

婚活を続けていると、街コンや婚活パーティー、お見合いなど、いろいろな形態はありますが、たくさんの初対面の男性と出会うことになりますね。 気心知れた人たちで飲むだけでも疲れてしまうことがあるのに、初対面の人たちに出会う場では緊張して疲れてしまうのは当然のことです。 特に初対面の男性が次々と回ってくるパーティーでは、男性の情報を脳内にインプットし、次も会いたいかどうかを瞬時に判断しなければなりません。 さらに趣味が同じだと自然と楽しめますが、あまり話が合わなさそうな人とも何とか会話を続けようと、脳内は緊張しながらもフル回転しています。 そう、婚活はご自身が思っている以上に、脳内が無意識に疲れるもののです。
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

婚活が思うようにいかなくて疲れてしまった

婚活マッチングアプリもたくさんありますが、相手から返信が来なくなることってありますよね。 せっかく「この人とデートできたら、どこに行こうか、何を着ていこうか」などと盛り上がって一生懸命考えていたのに、時間を返してほしいとやるせない気持ちになってしまいます。 相手も多くの方とコミュニケーションをとる中で別の方と上手くいったのかもしれないですし、仕事が忙しいだけなのかもしれません。 しかしそんな理由を考えていても、時間の無駄です。 大切なのは、あなたが悪かったのではなく、単純にご縁がなかったということなのです。 しかし、「自分の何がいけなかったのか」と考え込んでしまうと、心が疲れてしまいます。

人格を全否定されたような気持ちになる

婚活パーティーに行って、せっかく多くの参加者の中からお互い良いなと思ってカップリングが成立したのに、デートまで至らなかったり、1回目にお茶だけして次につながらなかったりすることは、よくあります。 実はこれ、著者自身の経験談です。 そんな時、著者は自分の趣味が相手には関心がなかったのかな、とか、相手の仕事に対して良く分からないといった態度を示してしまったかなとか、いろいろ悩んだり、自分のことを責めてしまったりしました。 このように、好感を持った男性から、自分に対して関心を持ってもらえないと、人格を否定されたような激しいショックを受ける場合があります。 決してあなたがダメなのではなく、単純に相性が合わなかっただけですから大丈夫です。

結婚出来ない焦り

20代後半から30歳になるまで、周囲の友達は次々と結婚、出産していきますよね。 そんな中で、仕事が忙しかったり、たまたま彼氏と別れてしまったりして、なかなか結婚の機会に恵まれないということがあります。 タイミングは人それぞれなので、焦る必要は全くないのですが、母親をはじめ、周囲の人たちが「いつになったら結婚するの?」と、焦らせてくることがありますね。 放っておいてほしいものですが、母親としては心配でつい聞いてしまうのでしょう。 婚活をしていると、「私だって婚活頑張っているのに、できないんだから放っておいて」という気持ちになってしまい、ひねくれてしまったり、焦ってしまうんですね。

辛さを友人や家族に相談できない

友人たちはどんどん結婚していて、幸せそうに見えるかもしれません。 そんな状態で、女友達4人でランチした時に、自分一人だけが独身だったとしたら、結婚できない自分を引け目に感じて、「どうしたら結婚できるか?」なんてとても相談できません。 友達も結婚していないあなたに遠慮して、結婚の話題を避けているかもしれません。 娘が20代だったころは、うるさかった母親も、娘が30代、40代になるにつれて諦めてしまうことがあります。 そうなると、結婚や婚活について、なかなか自分からはあえて話題にしにくいです。 結果的に、婚活がうまくいかないことについて、だれにも相談できずに、一人で悩みを抱えてしまいがちなんです。

婚活うつにならないための予防策

せっかく婚活を頑張っていても、婚活うつになってしまったら、意味がありません。 楽しく婚活を続けていくことが、婚活で成功する秘訣とも言えます。 ここでは、婚活うつにならないための予防策について、解説していきます!

疲れたと感じたら一旦休んでみる

なぜ婚活を続けているか、もう一度考えてみませんか? 婚活は必ずしも、「月に〇回パーティーに行かなければいけない」といったルールはありませんよね。 恐らく、多くの人が婚活を行うのは、結婚して幸せになりたいからではないでしょうか。 でも婚活うつになるまで頑張りすぎるのは、幸せとは言えませんよね。 婚活うつになっていると感じたら、パーティーに行く回数を減らしたり、結婚相談所を1か月休むなど、少しの期間だけでも、婚活から離れることも一つの方法です。 旅行に出てみたり、自分の好きな趣味に打ち込んでみるのも良いでしょう。

ウォーキングなど運動をして気分を明るくする

婚活うつにかかわらず、うつ状態にあると、脳がとても疲れている状態です。 そんな時は、あまり頭を使わずに、体を動かすことがリフレッシュにつながると言われています。 少し脳内を休ませて、頭を空っぽにするイメージです。 婚活うつの場合は、婚活がうまくいかないことや婚活によるストレスで頭が疲れているという状態。 なので、婚活のことを考えるのをいったんやめて、ウオーキングやランニング、水泳やバドミントンなど、なにか運動をしてみるのが、とても良いのです。 運動が苦手という人は、近所の公園をすこし散歩して、季節の花々をめでるだけでもOKです。

結婚の条件を緩くしてみる

婚活がうまくいかない理由の一つに、理想が高いことがあります。 もし結婚相手の条件に、身長が高い、高学歴、年収800万円以上などの条件が入っているのなら、いったん考え直してみませんか? 結婚相手は恋人と違い、ずっと一緒にいる相手なので、性格が合うかどうかや、価値観が一致するかどうかなど、もっと大切なことはあります。 「これだけは譲れない!」という条件を3つだけに絞って、相手を探してみると意外と上手くいくことがあります。 ちなみに著者の場合は、「優しい」「地頭が良い」「自分の趣味を理解してくれる」の3つで、パートナーを見つけました。

結婚への固定概念を捨てる

そもそも、今婚活が辛いにも関わらず、婚活を頑張らなきゃと思っているのは、いつまでに結婚しなければならないといった焦りがあるからではないでしょうか? 30歳までに結婚とか、35歳までに子供を産みたいとか、いろいろ希望はあると思います。 でも、人生のペースは人それぞれ。 結婚は人生においてこうあるべき!という固定概念は一度捨ててみましょう。 もしかしたら、そもそも自分って結婚したいんだっけ?と思うかもしれないです。 やっぱり結婚したいと思いなおすのもよいですが、もう少し緩く考えることができたら、心が楽になっていくのではないでしょうか。 気楽に婚活を続けることで、内面から明るさがにじみ出し、良い相手と巡り合えるかもしれません。

婚活仲間を作って相談しながら進める

婚活を一人で行うべきという人と、婚活仲間がいた方が楽しいという意見の人がいますよね。 どっちも正しいと思います。 著者は、婚活パーティーは友達と行くと、どちらか一方だけがカップリング成立になった時に気まずいので、一人で行った方が良いのではないかと思います。 一方で、一人で婚活を続けるとうまくいかない時に辛く、悩みを抱えやすいので、時々婚活仲間とお茶をして、悩みを共有するのが良いのではないかと思います。 同じ悩みを抱えている者同士、楽しく話すことができると思いますし、うまくいかない時も「自分だけじゃないんだ」とホッとできるのは大切なことです。 仕事の悩みでも、同僚としゃべってストレス解消するのとまったく同じ原理です。

自分と周りを比べない

婚活パーティーに行くと、受付ですごく若くてかわいらしい女性が並んでいたりして、自信がなくなることってありますよね。 そしてパーティーでは男性と3~5分程度しか話せないことも多いので、第一印象が大切です。 「やっぱり外見も特別美人でもない自分は選ばれない」などと、他人と自分を比べて落ち込んでしまうことはあるかもしれません。 でも婚活パーティーは数打ちゃ当たるの精神で、どんどん参加してみた方が良いでしょう。 理想の恋人と付き合うまでに、婚活パーティーで出会った平均人数は数十人~100人程度とも言われています。 他人と比較せず、自分を気に入ってくれる人を探すことを心掛けましょう

婚活うつになってしまった場合の対処法

気を付けてはいるつもりでも、やっぱり気持ちだけが焦ってしまって、婚活がうまくいかずに落ち込み、いつの間にか婚活うつ状態になってしまうこともあります。 婚活うつになった場合の対処法と、無理をしない婚活の続け方について説明していきます。

焦っても仕方ない、自分のペースで進める

婚活にがむしゃらになるのは、もしかしたら、友人が20代で次々と結婚していくので、焦っているからではないでしょうか? または他人から「いつ結婚するの?」と聞かれて急いでしまったり、出産の年齢を考えると結婚しなければと、義務感に駆られていませんか? でも本当に急ぐ必要はあるでしょうか。 40代や50代で結婚して、幸せになる人だってたくさんいますし、独身でも幸せな人だって多くいます。 幸せの形はひとそれぞれ。 「自分は自分でいいんだもん!」と開き直る気持ちで、自分のペースを保ちましょう。 もし月に4回婚活パーティーに出て疲れてしまっているのなら、月2回に減らしてみるなど、「ゆっくり」を心掛けませんか?

家族や友人に相談してみる

どんな悩みも、一人で抱え込んでしまうと、ストレスが爆発してしまう恐れがあります。 仕事で困っていることも、先輩に相談することで解決することってたくさんありますよね。 婚活も同じです。 一人で落ち込んで、つらい気持ちを抱えたままでは、楽しく婚活するのは難しいですよね。 身近な家族や友人に、冗談を交えながら相談してみると、新しいアイデアをもらえるかもしれません。 婚活でうまくいっていないことも、「相手の趣味がアフリカ旅行で、私って、海外旅行したことないからさ~」なんて、面白おかしく話してみれば、相手も楽しく聞いてくれるでしょう。

たまたま縁がなかっただけなので、自分を責めない

婚活パーティーでマッチング成立した方や、お見合い相手からしばらく連絡が来なかったり、デートを断られてしまうのは、よくあることです。 婚活は普通の恋愛と違って、あなたも男性も、いろんな相手と同時進行で出会い、どんな人が自分と会うかを見極めて、一人を選んでいく作業です。 たまたま縁がなかっただけのことです。 就職活動と似ているところがあって、就活でもあこがれの会社から不採用通知が来て落ち込んだ経験がある方も多いと思います。 でもそれは、あなた自陣を否定しているのではなく、たまたまその時は別の方が会社に合うと判断されただけですね。 「もっと自分に合う人を見つけてやる!」と思えばよいのです。

自分自身を出せる婚活スタイルがあるかも、婚活の方法を変えてみる

もし婚活パーティーばかり行っていて、うまくいかないと感じるなら、ほかの手段を試してみるとよいのではないでしょうか? 今やマッチングアプリや婚活パーティー、街コン、お見合いなど多彩な種類の婚活スタイルがあります。 うまくいかない方法をいつまでも続けていても、つらい気持ちになって、婚活うつになる恐れがあります。 でも別の方法に変えたとたん、上手くいくことだってあるかもしれません。 アプリやパーティーなど、ちょっとずつ試してみて、合わないものはすぐ辞めてしまっても良いのです。 「社会経験としてやってみよっと」という軽い気持ちで、始めてみましょう。

日記をつけてどういう人が自分に合うのかを探る

街コンや婚活パーティーに行くと、一日に何十人もの男性に出会うことも珍しくありません。 仕事だけでは出会えないような、いろんな方と効率よく出会えるのが魅力です。 でもその一方で、たくさんの方と会いすぎて、誰がだれだか分からなくなってしまうことってありませんか? 印象に残った数人だけでも、名前と趣味、第一印象だけでもメモっておくと、その後、連絡したときに便利です。 自分が思っていたよりも、別のタイプの人の方が相性が良いといった新しい発見があるかもしれません。 自分の好みを分析することで、カップルになれる確率はグンと高まります。

症状がひどい場合は、婚活疲労外来に受診する

気分の落ち込みがひどく、日常生活に支障をきたすと感じているときは、早めに外来に行きましょう。 早期発見と早期対応が、症状を軽くし、早く治すことにつながります。 逆にずっと放っておけば、重症化の恐れもあります。 身体は心の鏡と言われますが、心の疲労が、身体に現れてきます。 婚活疲れが原因で、体調を崩してしまっては、結婚どころではなくなってしまいますよね。 素敵なパートナーを見つけるためにも、婚活うつには早目に対処しておくことが大切なんです。 自分を大切にできる人は、パートナーをも大切にできるので、さらに素敵な女性になれるかもしれませんよ。 精神科や心療内科のほか、婚活疲労外来を専門で行っているクリニックもあります。

好きなことをしてリフレッシュする

婚活で頑張りすぎて、心が疲れているときは、趣味や運動など好きなことをして、リフレッシュするのが効果的です。 自分が好きと思えることに打ち込むことで、婚活の疲れを忘れられますし、自分自身を見つめなおすことにもつながりますよね。 婚活に疲れて、婚活うつの予備軍状態になっている時は、頭の中が「結婚したい」「婚活で絶対理想の人を見つける」という気合いでいっぱいになってしまっています。 リフレッシュすることで、頭の中に少しだけ余裕を持たせてあげることが大切です。 特にヨガや瞑想は、血流を促進することで気分転換になり、健康増進の効果があることが証明されつつあるので、おすすめです。

まとめ

婚活うつを防ぐ方法と、婚活うつになってしまった時の対処方法をお伝えしてきました。 婚活を長く続ければ続けるほど、婚活うつになりやすいと言われています。 体調を崩してしまっては、婚活どころではありませんから、無理せず楽しく婚活を続けられるようにしたいですね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧