婚活中の断り方って?LINE ・メールの例文8パターン

婚活についての内容です。 主に婚活のお断り方のメールの内容と詳細について書いてあります。 特にどんな「お断り方をする」かという内容です。 する方もされる方も大変だという内容です。 お断りをするなら早めが一番良いということでされる側もする側も精神的に疲れる事もあるようです。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 婚活中の断り方って?LINE ・メールの例文8パターン
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

婚活のお断り方法について悩んでいるあなたへ

婚活で相手に!断りにくい!そんな場合はどうしたらいいのか? 中々相手に意思を伝えるのは難しいですよね! いいお話ならばいいけれど、婚活の場合は意思を伝えることは気が引けますよね。 どうやって切り出したらいいのか?

あなたに結婚はいつ訪れる?

結婚したい!と強く思うのは自然な事。 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気で婚活をしている方が多いです。 ただ、みなさんが知りたいのは 「いつ結婚できるのか?」、「一番幸せにしてくれる相手はどんな男性か?」
生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 あなたに訪れる出会いを知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

「いい人だけど結婚はできない・・・」

婚活で知り合った相手に中々断りにくい! 相手を傷つけてしまうと思い、話の切り出しを躊躇してしまう。 婚活中、良い人と出会えたけれどちょっと違うかもしれない。 優しくて良い人だけど、決め手に欠けてしまっている! お友達としか考えられない! こんな時は、どのように断ればよいのか。 あまり時間をかけてしまうと、相手にどんどん伝えにくくなるのが問題ですよね。 まずどのような形で相手に気持ちを伝えたら良いのか、考えてみましょう!

上手にお断するポイント5選

良い人だけでは結婚までは考えられないですよね。 何か決定的な事がなければ結婚までは難しい、一歩を踏み出せない。 でわ、こんな時はどのようにお断りをしたら良いのか考えてみましょう! 最近は、色々と伝える手段がありますよね。 断り方も対面、電話、メール、ライン等、意思を伝える方法がふえましたね。 かなり昔になると、対面か手紙という方法しかなかったのですが。 便利であっても相手に気持ちを伝える辛さは変わらないのでしょう。

1)メールかLINEでお断りするのがおすすめ

でわ、どのように伝えるのか。 メール、LINEなどが普及していいるのでこのコンテンツを使用するのも一つの重要な手段です。 相手に会わずにお断りすることが可能な方法ですね。 でも、相手に感謝の気持ちや、お礼の気持ちはきっちりとお伝えすることが大切です。 どうして断るのか、ちゃんと理由も伝えること。 でも相手を傷つけないことが一番重要なポイントですね。 でも、「自分が悪いの...」と自分を否定するのもよくありません。 誠意をもって相手に対応すること! 曖昧な内容を送って、相手に期待をさせてはいけません。

2)今までの感謝の意を伝える

婚活で出会って、今までの間の感謝を伝えることは必要不可欠なことです。 一方的なお断りをすることは、相手を傷つけてしまうので良くありません。 きちんと、相手になぜお断りするのかを優しく、誠実に伝えましょう。 少なからず、相手は好意をもってくれているのですから、それに対してきちんと感謝を伝えましょう。 相手の気持ちになってお断りを伝えるように、「感謝の気持ち」、「謝罪の気持ち」を心から伝えることが相手の気持ちに届きますね! お互いがスッキリとした気持ちになれれば一番ですよね。 たとえお断りだとしても、一期一会なのでその気持ちもつたえましょう。

3)なるべく早めに断る

お断りとする場合は、早めに意思を伝えましょう。 長くずるずると長引かせると、かえってお断りしにくくなります。 相手の気持ちになれば、長く付き合ってお断りというのが一番ダメージを受けてしまいますよね。 きっちりとハッキリと気持ちを伝えましょう。 メール、LINE等でお断りする時は、文章に気を使い相手に送りましょう。 相手の立場になれば、今までそんな素振りなかったのに...となりますよね。 ですから、あなたのハッキリした決断を早くしてあげなくてはかえって相手に負担をかけてしまいます。 相手を思えばこその、行動ですよね。

4)相手に原因を求めない、否定しない

お断りする際、一番気を付けてほしいことがあります。 お断りする理由、原因が「相手にある」と伝えることです。 お断りの原因は「あなた」か「お互い」としたほうが良いですね。 相手に原因があると指摘すると相手も強固になる場合があるからです。 これは、お断りを受ける以上に相手はショックを受けてしまいます。 この場合は、「私が・・・」か「お互いに・・・」がベストですね。 相手をいかに傷つけずに断れるかを考えましょう。 といっても、あなた自身がすべての原因ですと自身に全ての原因を負うのはあまり良くありません。 感謝の気持ちをもって伝えることが何より重要ですね。

5)相手に期待を持たせない理由を選ぶ

お断りをしているのに、期待を持たせた理由を使っては相手に間違って伝わってしまいますよね? 例えば「またデートに誘ってください」や「嫌いではないの」など期待を含ませては相手に間違って伝わります。 きちんと伝えなくては元も子もなくなります。 一番良い例ならば「好きな人がいるの」や「お付き合いしている人がいるんです」などが良いですね! お断りで重要なのが、 キッチリと相手に伝える事。 期待を思たせない。 誠実にお断りをする。 相手にも自分自身にも気持ちをハッキリとすることが一番気持ちに正直になりますよね。 頑張って気持ちをお伝えしてくださいね。

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

あなたが結婚する相手は?

「結婚できないのは何で...?」 もしそう思っているなら、考える量を増やすよりも、その時のあなたにとってベストな選択を増やしていくべきです。 人生は一度きり。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまって何もしないことですよね。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたを一番幸せにしてくれる人との出会い"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の出会いがいつ訪れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方の中には 「私の価値観を大事にしながら幸せにしてくれる良い人がちゃんと分かった」という方や 「本当に意識するだけで出会いの数が一気に増えた」 という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

注意して!お断りの際の7つの注意点

相手にお断りの気持ちを伝える事が出来た場合、その時に注意して頂いたことがありましたね。 ここでは、お断りの際の注意点を7つお話していきます。 「相手の気持ちになる」これはあなた自身の気持ちしか考えていては相手を傷つけてしまう。 お断りの理由を「私だけ」にしないことです。 これは相手に期待を持たせてしまいます。 お断りの理由を「相手」だけにしないことです。 相手は非難されたり指摘されたりすると気分が悪くなるからです。 自分自身きちんとした理由が明確ならばそれを伝えましょう。 例えば「付き合っている人がいる」「好きな人がいる」などです。 また食事に誘ってください。 今は無理でも時間がたてば... 少し考えさせて下さいと、伝えるのを先延ばしにすることです。

高価なものは受け取らない

お断りする方からの高価なプレゼント等は受け取らないでくださいね。 お断りをしにくくなるからです。 お食事なども出来たら半分支払う、プレゼント等は丁重にお断りすることが重要です。 「プレゼント受け取ってくれたのに・・・」や「食事を何度もしたのに・・・」と相手は思いますよね。 そうならないように、きちんと線引きをしましょう。 相手と対等な立場でいれるのがベストですね。 高価なら高価ほどお断りがしにくいです。 お返しするなら、その前に受け取らないことが一番ですね! プレゼント=相手の気持ちと考えてもいいですね! 相手の気持ちを受け取ったということです! 相手に気分を害さないようお断りすることが必要です。

相手に合わせて断り方を考える事も重要

お断りも、相手の性格によって使い分けましょう。 相手がなかなか納得してくれないときは、時間を置いてまたお断りしましょう。 相手も冷静になる時間が必要だと思います。 いきなりお断りされれば、「なんで!」ってなる人もいますからね。 その時は頑なに拒否されていても、時間をおいたら少し冷静になれますからね。 逆に相手が理解してくれる方なら、きちんと気持ちを伝えて、感謝と申し訳ないといった気持ちを伝えましょう。 理解がされた=納得した、と思われがちですが相手も「なぜ?」と内心思っている方が多いかと思います。 お断りする際は、相手の気持ちを考えることを忘れずに!

思わせぶりな態度はしない

相手と食事等に行った際に、「また誘ってくださいね!」は言ってはいけません。 相手に思わせぶりな態度になるからです。 そこははっきりとしておきましょう。 指輪とかサイズいくつ?と聞かれても誤魔化しておきます。 先ほどにもでましたが、高価なプレゼントや食事は相手を勘違いさせてしまいます。 食事やデートのお誘いがきても、うまく丁重にお断りしましょう。 ここでは、いかに「お断り」をすることが前提なので受け身ではいけません。 何度も誘ってくる方もいると思いますが、その都度お断りをしておけばなんとなく相手にも気持ちが伝わることもあります。

誠意を忘れない

何ごとにも大切なのは、誠実です。 相手はあなたに好意を持ってくれているのですから、きちんと誠実な態度で対応することが必要です。 お断りの連絡も、「仕事が忙しくて」や「体調が良くない」などでもいいのできちんと断りましょう。 断りを続けていると相手も気持ちを分かってくれる方も中にはいますからね。 ただいい加減なあしらいは一番してはいけないことです。 会うと約束をして、その場所にいかないなどモラルに欠ける事はしてはいけません。 きちんと「会えない理由」を相手に伝えましょう。 「会えない理由」=「お断り」につながりますので誠実に対応しましょう。

自分の時間を犠牲にしない

相手の気持ちを尊重しすぎて、自分の時間がなくなっては身も蓋もありません。 断り方を深く考えて、時間がなくなるのはいけません。 自分の婚活が厳かになっては本末転倒です。 誠実過ぎてはいけな。 でも誠実を忘れてはいけないという、矛盾が生まれますがここはバランス良く対応しておきましょう! 貴重な婚活の時間が無くなってしまうのはあなた自身のマイナスですね! 相手に誠実に、だけれども自分の婚活の支障にならないように!と難しく感じますが、あなたの時間を自身のために使ってほしいと思います。 誠実なお断りですね。 これが出来れば一番良いですね!

少しも相手を傷つけないことは不可能

お断りする時、相手の気持ちを考えてしまいますよね? 傷つけてしまう、出来るだけ円満になど・・・ でも相手を傷つけてしまうことは少なからずあります。 そこで、あえて言うならばあなた自身が悪役を買って出なくてはいけません。 どんなに悩んでも「お断り」をすれば相手は「ショック」を受けます。 ただ、それを考えていたら先には進めません。 ですから、自身があえて悪役をしなくてはなりません。 あなたの「断り」で相手も先に進めるのですから、頑張って前に進みましょう。 どんな恋愛にも別れれば「あなた」もしくは「相手」傷つくのですからね。

相手を傷つけない、おすすめの断り方の例文

相手を極力傷つけない断り方ですが、少なからず傷つくのでそれをどれくら軽くできるかが問題になります。 「私は今好きな人がいるので、お付き合いは出来ません」 「私は今付き合っている人がいるのでお付き合いは出来ません」 「ごめんなさい、いま仕事に集中したくて」 などがありますが、相手を否定している文はないかと思います。 いかに相手を非難せず、否定せずに「お断り」をするのかという点が重要ですね。 先ほどにもお伝えしたように、いかに自分が悪役になれるかがポイントですね。 あまり考えすぎても貴重な婚活時間がなくなってしまってはいけないので、要点をまとめて誠実にお断りをすることが大切ですね。

ネット婚活で知り合い、まだ会った事がない場合①

またネットだけで実際会っていない場合ですが、実際に会った場合とは違いますね。 文面がかなり変わってきます。 「いつも楽しく連絡させてもらってます感謝しております。 ネットを通じてお知り合いになれましたが、付き合うとなると価値観や考え方などが私では合わないと思いました。 私ではもったいないと思いまして連絡いたしました。 せっかく出会えたのですが、申し訳ございません。 などでよいかと思います。 ただ最後に重要な文面が無くてはいけません! 貴重なお時間を有難うございました。 どうか幸せになられるようお祈りいたします」 というような誠実な感謝の文面は必ず入れましょう。 ネットだけとはいえ、あなたに好意を持ってくれている人なので、必ず文面の最後に書きましょう。 文面だけだとなかなか伝わらないですが、感謝と誠実を忘れずに! 会ってない場合は相手の価値観や考え方がポイントになるので、お断りそするさいはそこもキッチリお伝えすると文面だけでも気持ちは届くとおもいます。 ここでも感謝と誠実が重要になるので、文末に必ず謝意の気持ちを記入しましょう。

ネット婚活で知り合い、まだ会った事がない場合②

一度も会っていない方へのお断りのメール内容ですが、冒頭に「最後のメールになりますが」と書いてお きますと相手もわかりやすいかと思います。 「突然ですが、今日のメールが最後になります。 大変失礼な事で申し訳ございません。 いままで楽しいやり取りであっという間に一か月が経ちました。 ただ、結婚や、価値観、考え方が私では役不足かと思います。 もっと素敵なお相手と巡りあわせがきっとあると思いご連絡致しました。 魅力な方ですのできっと見合う方がいらっしゃるかとおもいます。 せっかくのお誘いでしたが、よく考えた結論お付き合いをお断りさせてください。 今までのやり取りがとても楽しく、勉強にもなりました。 ありがとうございました。 お体ご自愛下さい。 お幸せをお祈りしております」 実際にはまだ会っていないので、すこし文面はライトな感じになりますが、先ほどにも書いた通り、誠実に感謝を忘れずに書きましょう。 相手は少なからず突然のお別れのメールなのでビックリするでしょうから、きちんと謝りお断り致しましょう。

1度会った後に断る場合①

先日はお忙しい中、ありがとうございました。 メールでのやりとりがとても楽しかったです。 直接会ってお話をお伺いいたしましてとても素敵な方だと思いました。 お会いした後よく考えました。 私ではとてもお役に立てないと思いメールをさせて頂きました。 もっと素敵な方と巡り合われるように思いました。 今回はご縁がなかったということで、申し訳ございません。 今までのお時間を頂いて有難うございました。 きっともっと素敵な方と出会われ、お幸せになられるよう心よりお祈り申し上げます 直接お会いしているので相手のことが分かっている場合のメール文章になります。 やはり相手にしてみては、「突然・・・」となるかもしれません。 そこを相手を褒めることで自分が役不足という形にしています。 相手を否定するわけではなく、尊敬という形でメールを送るとよいでしょう。 相手に見合わないという立場で連絡をしたほうが相手も少しは理解してくれ、納得してくれるでしょう。 そして最後の締めくくりに感謝と謝意の気持ちを書きましょう。 もし逆の立場だったら?と置き換えて書きましょう。

1度会った後に断る場合②

一度お会いしてお断りする場合です。 「いつもお忙しい中、デートのお誘いありがとうございます。 何度かお会いさせて頂きありがとうございました。 とても貴重なお話や、楽しい時間を過ごさせて頂きました。 その中で私が至らないばかりに、本当に申し訳ありません。 今回は、ご縁がなかったということでお断りをさせて頂きます。 実際にお会いしてお伝えしたかったのですが、思いを伝えることができるか不安だったので、メールを送らせて頂きました。 一緒に過ごした時間は、とても貴重な経験になり、私にとって大切な思い出となり本当にありがとうございました。 今後素敵な出会いがあることを心から願っています。 お体ご自愛下さい、では失礼致します」 こちらも相手の立場を上にして書いていくとよいでしょう。 相手も突然のメールでビックリしているので、きちんとしたメールを書きましょう。 ただ一度お会いしているので、文章も書きやすいと思います。 ここでも文末には尊敬と謝意を書きましょう。 文末の気持ちが伝わらないと、せっかくのメールが台無しになってしまいます。

複数回会った後に断る場合

今回は複数回お会いしてる場合のメールです。 「いつもお忙しい中、デートのお誘いありがとうございます。 このメールが最後のメールになります。 突然のメールでビックリされていると思います。 何度かお会いしまいしたが、貴重なお話を聞くことがとても楽しい時間を過ごさせて頂き感謝しています。 ただ、お互いの結婚観や価値観をお話ししていく中で、あわない部分がでてきました。 ただ私が至らないばかりにこんな結論になり、本当に申し訳ありません。 とても魅力的な方なので、これからもっと素敵な出会いがあるとおもいます。 これからのお幸せと、体のご自愛を心よりお祈り申し上げます」 断り方は基本相手を思いやってメールを書くのですが、どうしても相手を思うと言い出せないという方が多いかと思います。 ただ中途半端にお付き合いを長引かせるとかえって相手に失礼になります。 ここは自分を悪役に!という感じでメールを送りましょう。 それが相手への謝意でもあります。

やんわりと断る場合

相手にやんわりとオブラートに包んだように伝える場合 相手のよい部分が自分には合わないということをメールしましょう。 「何度かお会いしてとても楽しかったのですが、ちょっと私とはフィーリングが合わないかな?と思いましてご連絡を致しました。 とても優しくて楽しい方なので、これからもっとすごく素敵な出会いがあるかと思います。 最後のメールになりますが、お体をご自愛下さい」 という感じでよろしいかと思います。

はっきりと断る場合

ハッキリと相手に伝える場合は、 「結婚を前提としたお付き合いまでに至らないと感じます。 」 「素敵な方ですが、価値観や考え方に明らかなズレを感じました。 」 「ほかに好きな方ができ、その方と婚活をすすめていきたいと考えています。 」 など単刀直入にお伝えしても良いでしょう。 先ほどまでは相手の立場が優先順位でしたが、今回はあなたの立場優位の文面になっております。

相手と性格が何となく合わないという場合

今回は性格などが合わないのでお断りする場合です。 ズバッと「あなたとは性格が合わないので連絡はもうしません」 でも良いかと思います。 ただやはり相手も気持ちがありますので、「今回はちょっとフィーリングが合わないようなので今後のご連絡はもうなしで・・・申し訳ありません」 のほうが少し角かとれた感じで良いかもしれません。 本当に色々な意味で無理な場合はズバッとしても良いでしょう。

婚活で断ったあとはフェードアウトしても良い?

フェードアウトですが 「連絡取りたくないな・・・」 「断りメールが打てない・・・」 上記の場合はきっと「フェードアウトしたいな」と考える方がいると思います。 ただ、常識的にフェードアウトはどうでしょうか? 辛いし相手を思うとメールができない!ってこともありますよね。 でもそこはきっちりと相手に伝えることが大切だと思います。 相手はわからずにメールを送ってくるでしょうから、相手の立場になったらどうでしょうか? ハッキリと伝えることも必要ですよ! ただ何度もお断りメールを打つのの大変なのでフェードアウトも有効なのも必要です。

フェードアウトは常識?

フェードアウトですが、相手の立場になったらなかなか寂しいですね。 ただお断りメールを何度うつ、相手も何度も断られたら気分が悪いですよね。 お断り続けてフェードアウトしていくのが現実なんですね。 嫌がらせを受けたりするよりはフェードアウトが安全なのかもしれませんね。 微妙な線引きですよね!

まとめ

今回は婚活について特にお断りをメインに紹介してきました。 断るのはする方もされる方も辛い事なんですよね。 でもはっきりと相手に伝えないとこれからの時間がお互いに無駄になってしまいます。 断るときは早めが一番ですね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧