「生きる気力がわかない」と感じてしまう原因6選。生きる気力がわかない人の特徴から対処法まで

何もかもが嫌になって、生きる気力がわかないと感じる時って誰にでもありますよね。そんな時は何をやっても上手くいかないので、更にその感情を加速させてしまうこともあるでしょう。今回は、なぜ生きる気力がわかない状況になってしまっているのか、その原因と対処法についてご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 「生きる気力がわかない」と感じてしまう原因6選。生きる気力がわかない人の特徴から対処法まで
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

なんとなく、やる気がでない…

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 なんだか最近何に対してもやる気が出ない…そんな人はいませんか? この記事では、そんな生きる気力がわかない人についてご紹介します。

生きる気力がわかない原因が知りたい

なんとなくやる気が出ない…それは生きる気力がわかないからではないでしょうか。 おそらく、最近やる気が出ないなと感じている人のほとんどは、なんとなくそう思っている人が多いでしょう。 そのため、何が原因でこのような感情になってしまっているのかわからない…という状況に陥っているはずです。 やる気が出ず、生きる気力がわかないという人なら、その原因について知りたいと思う人も多いでしょう。 まずは、生きる気力がわかないという原因について追及してみましょう。

①自分の趣味や興味があることに取り組めていない

やりたいことがあるのに忙しい…そんな人は、生きる気力がわかない状況に陥っていると言えるでしょう。 人間誰しも、楽しみや喜びを糧に日々頑張るものです。 毎日忙しく楽しむ暇がなくなってしまうと、日々の生活に張り合いを感じられなくなってしまいます。 そのため、生きる気力がわかない状況になっているのでしょう。 やりたいことがあるのに忙しさ故にそれができない人は、が強く物事を先延ばしにしない人、完璧にこだわろうとする人、すき間時間を作るのが下手な人に多い傾向です。

②自分が消極的なことばかりやっている

行動がすべてネガティブになってしまっている…そんな人は、生きる気力がわかない状況に陥っていると言えるでしょう。 ネガティブになると、思考だけでなく、言動や行動も消極的になりますよね。 そのため、自分では気づいていない時にでも、ネガティブな行動をとってしまっていることがあります。 これでは、生きる気力がわかない状況になってしまっても仕方がありません…。 自分が消極的なことばかりやっているという人は、自分に自信がない人、傷つくのを恐れている人に多い傾向です。

③自分の気持ちが不自由である

なんとなく生き辛い、自分の気持ちに不自由さを感じる人は、生きる気力がわかない状況に陥っていると言えます。 自分の気持ちが不自由だと感じる時にはさまざまあります。 人間関係に悩んでいる、仕事にやりがいを感じない、毎日同じ日々の繰り返しがつまらない、やりたいことができていないなどです。 この状態の時はネガティブな思考になりがちなので、思考・発言・行動に影響してしまいます。 そのため、生きる気力がわかない状況に陥ってしまっていると言えます。 自分の気持ちが不自由だと感じる人は、こうしたいという強い意志がある人に多い傾向です。

④自分の素を出せていない

いつも自分を取り繕ってしまって自分の素を出せていない人は、生きる気力がわかないという状況に陥っていると言えます。 ありのままの自分で生活したい、と口では簡単に言えますよね。 しかし、実際には世間体などが気になり人の目を気にする人がほとんど! そのため、ストレスを抱えたり、疲れたり、消極的な考え方をするようになってしまいます。 また、頭の中ではちゃんと考えがあるため、「本当はこうしたかったのに…」と悶々としてしまいます。 ですが、それを行動に移すことは難しいので、窮屈な人生だと感じて生きる気力がわかない状況に陥ってしまうのでしょう。 自分の素が出せないという人は、気を使いすぎる人、孤立するのが嫌という人に多い傾向です。

⑤他者に振り回されている

気がつくといつも誰かに振り回されている…そんな人は、生きる気力がわかない状況に陥っていると言えるでしょう。 誰かに振り回されてしまう人は、自分の意見を言えず、時には嫌なことを押し付けられてしまうことがあります。 そんな状況には、「なんで自分ばかり…」なんてネガティブな思考を持ってしまいますよね。 それがずっと続けばその状況に慣れてしまい、人に合わせるような生活へと変わっていきます。 しかしこれでは、ありのままの自分が出せずに自然とストレスを抱えて不満だらけの人生になってしまいます。 他者に振り回されやすい人は、自己否定感が強い人、劣等感を強く感じている人に多い傾向です。

⑥行動をせず、エネルギーが使われていない

いつも家でゴロゴロして暇を持て余している…そんな人は、生きる気力がわかない状況に陥っていると言えます。 人間は何かをする時に必ずエネルギーを使いますよね。 しかし、生きる気力がわかない人は積極的に行動しないので、エネルギーを溜め込んでしまっている状態。 エネルギーを温存するということはとても大切なのですが、溜め込みすぎているというのは問題! 思うように行動できていない、暇を持て余しているという捉え方ができるので、生きる気力に繋がっていかないのでしょう。 行動せずにエネルギーを溜め込んでしまっている人は、人の目が気になって外出できない人、自分は疲れていると錯覚している人に多い傾向です。
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

生きる気力がわかないと感じた人はどれくらいいるの?

ここまでは、生きる気力がわかない人の特徴について見てきました。 ありのままの自分を出せていない、ネガティブな感情を持っていると陥りやすいというのがわかりましたね。 では実際に、世の中にはどれぐらい”生きる気力がわかない”と感じる人がいると思いますか? 自分と同じように、生きる気力がないと感じている人が多ければなんだか安心しますよね。 逆に、そう思わない人がいるとしたら、「うらやましい…」なんて思う人もいるかもしれませんね。 では次は、どうして生きる気力がわかないと感じているのか、逆に感じたことのない世の中の人の意見を見てみましょう。

感じたことある

「集団生活が苦手なのに、協調性を持てという理由だけで学校の寮に入れられた」(19歳・学生) 「友達と比べるとどうしても自分が劣っていると考えてしまい、何もやる気になれなくなった」(26歳・飲食) 「毎日仕事をして家に帰っての繰り返しに生きがいを感じられない」(38歳・会社員) 何をやるのもつまらない、辛い、苦しいと思ってしまう時って誰にでもありますよね。 人は、大きな不満があったり、単調な日々を続けていると生きる気力がわかないと感じてしまうもの。 本当はこうしたいという希望や欲望がある人ほど、そう思ってしまう人が多いようですね。

感じたことはない

「勉強は大変で辛かったけど、子供の頃からの夢が叶ってデザインの仕事に就いている、だから幸せだしやりがいがあって毎日楽しい」(31歳・会社員) 「結婚して子供ができて毎日が楽しい、時間が早く過ぎてしまうから毎日を大切にしたい」(43歳・技術職) 「過去に辛い時もあったけど、それを乗り越えれば幸せが待ってると思うとなんでも頑張れる」(28歳・生産) どんな人も辛いと感じたことはあるみたい! けれど、その先に待つ幸せのために頑張れば、結果的に自分が幸せになれることをわかっていたんですね。 だからこそ、生きる気力がわかないという感情にならず、前向きに物事を考えられるのでしょう。

生きる気力がわかない人に共通する特徴

生きる気力がわかないと感じてしまう人もいれば、辛い経験をしてもそれを自分の糧として幸せを掴み取った人もいましたね。 辛くて苦しい時期は誰にでもあるもの。 しかし、それを理解しているかしていないかでモチベーションは変わってくるようです。 生きる気力がわかないという感情になったことのない人は、それを理解しているから常に前向きな気持ちになれていたのでしょう。 生きる気力がわかないと感じてしまう人には、ある共通点があると言います。 この感情に陥っている原因はなんなのか気になるところですよね! 次は、生きる気力がわかない人の共通点についてご紹介します!

心身ともに疲れきってしまっている

まず一つ目の共通点は、肉体の疲労、精神面の疲労、どちらも合わさり極限に疲れている状態です。 極限に疲れている時って、動くことも面倒だと感じてしまいますよね。 何をするのも嫌だと感じてしまうからこそ、生きる気力がわかなくなっているのでしょう。 心身共に極限に疲れている状況だと、仕事で失敗して凹んだり、仲の良い友達ですら会いたいと思えなくなります。 すると、頑張るためのエネルギーが補充されず、どんどんとマイナスの思考へ傾いてしまいます。 真面目過ぎる人、責任感が強い人は、みんなが手を抜くようなところにも全力投球! ですから、常に緊張状態にあり心身への疲労が重なってしまっているのでしょう。

やりたいことや目標がない

次の共通点は、やりたいことがなく毎日をなんとなく生きていることです。 やりたいことがある時、目標がある時は、誰もがそれに向かって努力するので生きる気力となっています。 しかし、なんとなく毎日を過ごすだけだと張り合いを感じられず、単調な日々になってしまいます。 平凡な生活は安定しているので決して悪いわけではありません。 しかし、毎日に刺激を感じられない場合、「何に対してこんなに頑張ってるんだろ」と疑問を感じるようになります。 その疑問を抱えたままいると、生きる気力がわかない状況に陥ってしまうのです。 やりたいことが見つらない人は、今までにそれでしか体験できない感動や楽しさを感じたことがないのかもしれません。

消極的な思考が多い

次の共通点は、いつもネガティブな思考をしている人です。 消極的な人は、「どうせ自分なんて…」と思っているので、何をやっても満足感を得られません。 また、やる前から諦めて自信を喪失してしまっています。 ネガティブな考えの時は何をやっても中途半端になり、結局は失敗に終わってしまいます。 そのため、物事に積極的に取り組むということがなくなります。 すると、動くこと自体に辛さを覚えて生きる気力がわかない状況に陥ってしまうのです。 物事を消極的に考えてしまう人は、失敗に恐怖心を抱いているからこそ、ネガティブな思考になってしまっているのでしょう。

自分に自信がない

次の共通点は、他人と自分を比較して自信を喪失している人です。 自分に自信がない人は、常にネガティブな思考を持っています。 そのため、外に出ること、人と話すこと、積極的に行動することに恐怖心を感じています。 すると、「私なんかが話しかけたら迷惑かも…」といったような被害妄想も強くなります。 そうなれば、自然と人との間に壁を作り、自ら孤独の世界に閉じこもってしまうようになるのです。 そして、そのネガティブな感情はどんどん加速していってしまいます。 自分に自信がない人は、過去に受け入れてもらえなかった経験がある人、自己肯定感が低い人に多い傾向です。

生きる気力がわかない時にどうしたらいいの?

ここまで、生きる気力がわかない人の共通点を見てきました。 しっかり立ち直ることができる人なら、時には生きる気力がないと思ってしまっても大丈夫。 しかし、この状況を放っておけば自身の心を壊してしまいかねません。 ですから、心が壊れてしまう前に、この感情と決別することを考えたほうがいいでしょう。 生きる気力がわかないと感じた時、一体どんなことをしたら改善されるのでしょうか? 次は、生きる気力を取り戻す方法についてご紹介します。

自分不満要素を取り除く

生きる気力を取り戻すためには、自分の不満要素を全部取り除いてみましょう。 不満要素を取り除くことで、自然と肩の荷がおりたような感覚が得られます。 すると、悩んでいたこと、不満だと思っていたことがちっぽけなものだったと感じ、前向きな気持ちになれますよ。 不満要素を取り除く方法としては、不満に思っていることを全て紙に書きだすこと! そして後日、その紙を冷静になって読み返してみてください。 おそらく、「どうでもいいことに悩みすぎ」と笑ってしまうものもあるはずです。 もし笑えない不満があったとしたら、それはあなたにとっての本当の不満でしょう。 少しずつ取り除く努力をしていきましょう。

自分が興味のあることにチャレンジする

生きる気力を取り戻すためには、自分のやりたいことにチャレンジしてみましょう。 自分のやりたいことをやっている時は、時間や不安などを忘れて楽しむことができるからです。 生きる気力がわかない人の多くは、常に自分に対してマイナスの感情を抱いています。 これでは何をやっても気力は取り戻せません。 ですから、まずは自分が楽しんで心に余裕を持たせてあげてください。 チャレンジ精神は大切ですが、最初から大きなことにチャレンジしようとすると失敗する可能性があります。 手軽に始められるものからチャレンジしてみるといいですよ。

自分に素直になる

生きる気力を取り戻すためには、自分の気持ちに素直になってみましょう。 素直になれないことで、自分でも気づかないうちにストレスを抱えたり、損をしたりするからです。 自分の気持ちに素直になることでストレスは減ります ストレスが減れば自然と心に余裕が出てくるでしょう。 そのため、人間関係が良好に保てたり、何事も円滑に進むようになりますよ。 また、ポジティブな気持ちになれるので、積極的に行動できる人になれます! 自分に素直になるためには、信頼できる友達・人に相談してみるといいでしょう。 まずは身近な人間でトレーニングを積んでみてくださいね。

自分の体を休ませる

生きる気力を取り戻す方法は、自分の体をしっかり休ませることです。 心身疲労しきった状態では、何をやっても上手くいかず深みにはまってしまうからです。 自分の体を休めるのは体力、精神力の回復目的もありますが、実はストレス解消にも効果があります。 ストレスは発散することで、次の日のモチベーションに大きく影響してくれますよ! 元気いっぱいになったあなたなら、日々の出来事に積極的に取り組める人になれるはずでしょう。 体をしっかり休める方法は、質の良い睡眠をとること! 寝る前にスマホを触ったり、お酒を飲んだりしないように気を付けるだけで、いつもの睡眠がぐっと質の良いものになりますよ。

自分の中にルールを作る

生きる気力を取り戻す方法は、自分ルールを設定することです。 すると、自然と経験値が増え、自分がステップアップしていくのを実感できるからです。 ルールを設定することでやることが明確になりますよね。 そのため、無駄なことをしなくなり、それに向かって努力しようと頑張れるもの。 そして、ルールを達成できた時の喜びを感じられれば、上へ上へと目標の水準も上がっていくでしょう。 すると、いつの間にか自信に満ち溢れた人へと成長しているはずです。 自分ルールを作る時は、自分ができそうなことから始めてみるといいですよ。 また、挫折しないためにも「できたら好きなスイーツを食べれる」といったように、自分にご褒美を与えるルールも追加してみてもいいかもしれません。

自分が楽しめるちょっとした習慣を作る

生きる気力を取り戻す方法は、自分が楽しめる習慣作りをすることです。 自分が楽しむ気持ちを持つことで、人生って素晴らしいと実感できるためです。 世の中には幸せだと感じて生活している人が多くいます。 その人たちは、無条件に幸せを手にしているわけではありません。 幸せになるように心掛けた習慣があるからこそ、その人たちはいつも幸せを感じられているんです。 ですから、自分が楽しめるような習慣作りをすることはとても大事になってきます。 自分が楽しめる習慣作りをする時は、毎日続けられるようなことにしてみましょう。 いつも笑顔をたやさない、目標を立てる、仕事の前に大好きなコーヒーを飲むなど、簡単かつ続けられるようなことだと挫折しなくてすむでしょう。

外出して自分だけの世界から抜け出す

生きる気力を取り戻す方法は、外出して自分だけの世界から抜け出すことです。 外の空気に触れることで、新たな発見をしたり、新たに経験を積むことができるからです。 自分の殻に閉じこもっていると視野が狭くなり、行動範囲が狭まってしまいます。 すると、偏った考え方しかできなくなり、生きる気力がわかない状況を更に悪化させてしまいます。 外出することは、自分が知らない新たな世界を知るチャンス! 素敵な異性と出会ったり、オシャレなお店を見つけたりなど、自分にとって大きなメリットになりますよ。 外出して自分の世界から抜け出す方法は、自分が行ったことのない場所へ行くのが効果的! また、知らない人と触れ合える機会もあると、いい刺激になるのではないでしょうか。

テンションが上がることをする

生きる気力を取り戻す方法は、テンションが上がることをすることです。 テンションを上げることで、物事を楽しんで取り組めるようになるからです。 嫌なことをやる時って誰でもテンションが下がるもの。 そのため、思うように実力を発揮できませんよね。 ですから、テンションを上げてどんなことも楽しもうとする気持ちが大事なんです! 楽しむ気持ちを持っていれば、自分の実力以上の力を発揮することも可能ですよ。 テンションを上手に上げるためには、体を動かす、好きな音楽を聴く、鮮やかな色を見る、好きなことをやるなどがあるので、試してみましょう。

未来の自分を想像する

生きる気力を取り戻す方法は、未来の自分を想像することです。 自分がどうなりたいのかわかっていれば、そこに向かって努力できるからです。 想像はあくまでも想像です。 しかし、想像することで自分がこうなりたい…というイメージを脳に焼き付けることができます。 すると、なりたい自分になるためにはどうしたらいいのかをまず考えるでしょう。 そうなれば、あとは努力するだけなので、理想の自分に近づけるというわけです。 未来の自分を想像する時は、何十年後の姿でもいいですし、イメージしづらい人は1年後、3年後など想像しやすい未来を想像してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 少しは、生きる気力がわかないと思っているみなさんのお役にたてたでしょうか? 生きる気力がわかないと感じている時は、どうしても感情がネガティブになってしまいますよね。 でも、そんな時もあっていいのです。 人間それぞれ価値観が違うので、そう思ってしまう人がいてもおかしくありません! 無理に元気を出そうとしても空回りしてしまうだけなので、無理しない程度に気持ちを回復していきましょう。 ただ、その生きる気力がわかないという感情は、いつも自分を苦しめるものになっていることだけは忘れないでくださいね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い