「恋に恋してる」人の7つの特徴とは?抜け出す方法をご紹介

彼氏と別れたり、彼氏がなかなかできなかったりした時に、「恋に恋してる」だけと言われたことがありませんか?そもそも「恋に恋する」とは、どういう状況なのでしょうか?この記事を参考にして、「恋に恋する」状況を抜け出して真の恋愛を見つけにいきましょう!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 「恋に恋してる」人の7つの特徴とは?抜け出す方法をご紹介
片思いの悩みは人によって様々。 ・どうすれば彼に振り向いてもらえる? ・彼はどう思ってる? ・彼にはすでに相手がいるけど、好き。 ・諦めるべき?でも好きで仕方ない。 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

「恋に恋してる」ってどんな状態?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 好きな人と付き合っているはずなのに、すぐ冷めてしまう…。 彼とデートに行っても、自分の買い物や好きなことばかりが気になって、彼に目が向かない…。 そんなあなたは「恋に恋する」状態かもしれません。 ここでは「恋に恋する」状態とはどのような状態なのか、どうやれば抜け出せるのかをご紹介していきます。 さらに「恋に恋する」女性の心理やなりやすい女性の特徴もお伝えしていきます。

「恋に恋する」ってどういう状態?

まず「恋に恋する」状態というのが、どのような状態なのかを見ていきましょう。 大前提として、恋に恋している女性というのは幸せを望んでいる状態と言えます。 幸せとは何かと考えた時に、恋愛だったり彼氏がいることだったりというのを思い描きます。 幸せになりたいと願うからこそ、その願いを叶えるために「取り敢えず恋愛をしよう、彼氏を作ろう」となるわけです。 恋愛すること自体が目的化しているとも言えるでしょう。 具体的にどのような状態になるか、恋に恋してる人の特徴を7つ挙げていきます。

自分の「こうしたい」願望が強い

恋に恋する状態では、恋愛こそが幸せをもたらすものであり、恋愛することが目的化しています。 極端に言えば、相手が誰であろうと自分の思い描く理想の恋愛ができればOKということになります。 理想の恋愛には様々な条件があって、例えば「男性は車道側を率先して歩く」「ドアを開けて先に女性を通す」といった紳士的振る舞いを望んでいるとすれば、それを叶えてくれる男性を探します。 とにかく自分の「こうしたい」という願望が第一なのです。 願望を叶えてくれるかどうかが相手の選定基準ですので、相手のことはあまり考えていません。 彼との恋愛を純粋に楽しんでいるのではなく、まさに「恋に恋する」状態と言えるでしょう。

両思いになると冷める

通常、好きな人と両思いになったら嬉しいものです。 好きな人と将来を思い描けることにワクワクして、毎日が輝いて見えるでしょう。 しかし、恋に恋する人は両思いになると、むしろ思いが冷めてしまうことがあります。 なぜなら、彼女にとっては恋愛に至る過程が重要なのであって、いつまでも好きな人を追いかけていたいという思いがあるからなのです。 追いかける自分が好きなのであって、両思いになって追う必要が無くなった瞬間に、お役御免と言わんばかりに冷めてしまうのでしょう。

外見で好きになる

恋に恋する人は、恋人の選び方にも大きな特徴があります。 多くの人は外見より中身で異性を好きになると思いますが、恋に恋する人は外見を重視しがちです。 性格に少し癖があると思っても、それをカバーするだけの外見があればOK。 自分と並んで歩く男性はこうあるべき、という理想に近づける必要があるため、外見で判断してしまうのです。 これも相手がどんな人かというよりも、自分自身の理想をどれだけ叶えられているかという自分本位の考えに基づいていると言えるでしょう。

恋愛の駆け引きが楽しい

恋に恋する人は両思いになると冷める傾向があるとお話ししましたが、恋愛の結果どうなるかということよりも、恋愛している状態に重きを置いていると言い換えることができます。 そのため、恋愛の駆け引きをゲームのように楽しんでいることがあります。 SNSのやりとりでこんな風に言ったら、相手はどんな風に出てくるだろう?といった具合です。 これは相手のことを考えているようで、決してそうではありません。 自分の言動が恋愛にどのような影響を与えるかを見て楽しんでいるのです。 本当に相手のことが好きで仕方ないのなら、できれば最短距離で愛を育みたいはずです。 駆け引きを楽しんでいるというのは、恋に恋している可能性が高いかもしれません。

SNSで自慢したくて仕方ない

付き合っている彼氏との写真やエピソードを、SNSで知人に自慢したいという人もいます。 こうした人も、恋に恋する状態である可能性があります。 SNSに投稿することで、いいね!や羨ましいという一言をかけてほしいのです。 そのためにも外見が良くて、自分の理想に合う彼氏である必要があります。 相手と一緒にいるだけで心が満たされるならば、そこまでSNSで他人に共有する必要はありません。 他の人に自慢することで、自分のステータスを高めたいという思いがあるからこそ、SNSにどんどん投稿して知人からの評価を求めているのです。

構ってくれないと不満

恋に恋する人は、恋をしている相手よりも自分のことを第一に考えています。 自分の理想に合った、恋愛を叶えてくれる相手でなければいけないのです。 だからこそ、彼氏が仕事で忙しくて構ってくれないような時は途端に不満が大きくなります。 自分が寂しい時、構って欲しい時になぜ構ってくれないのか、と思ってしまうのです。 お互いを思いやる恋愛であれば、忙しい時には我慢をします。 会えない中でもメールや電話で励ますというようなこともあるでしょう。 何よりも相手を気遣っていくのが真の恋愛です。 構ってくれないことをひたすら不満にしか感じないのであれば、それは恋に恋している状態かもしれません。
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

「恋人がいる自分」が好き

恋に恋する状態をわかりやすく言うならば、恋人と付き合っている自分が好きな状態と言えます。 相手が誰で、相手がどう思っているかということに関係なく、素敵な彼氏と日常を過ごす自分に誇りを感じているのです。 この場合、冒頭でも述べた通り、恋愛をしている状態こそが幸せな状態だと考えています。 恋愛をしていない自分は「不幸」であり、一刻も早く異性と恋愛をしなくてはならないのです。 恋人がいる自分こそ、自分の求めている存在だということになります。 仮に恋愛が終わりを告げても、すぐに次の恋愛を求めます。 常に、彼氏がいる自分でなければならないと思っているからです。 周りから見れば恋愛体質で満たされていると思われがちなのですが、実際のところはそんな繰り返しに疲弊していることもあります。 心から愛せる人に出会わぬまま、恋愛そのものを目的としているなら辛いこともあるでしょう。

「恋に恋する」状態を抜け出す方法

ここまで恋に恋するという状態について具体的に見てきましたが、一番の特徴は、恋している自分に重きを置いた付き合いであるということが言えるでしょう。 恋愛は二人の間で成り立つものですから、本来、相手のことも考えなければいけません。 お互いのことを理解し高め合いながら進んでいくのが、本当の恋愛の姿なのです。 それでは恋に恋する状態から抜け出して、真の恋愛にたどり着くためにはどうすればいいのでしょうか? つぎに、恋に恋する状態の脱出法をご紹介していきましょう。

現実を見る

恋に恋する状態の脱出方法で、最も重要なのが現実を見るということです。 恋に恋している人の多くは、恋愛や異性に対して高い理想を持っています。 まさに白馬の王子さまのような男性が現れることを期待しているのです。 もしかしたら、そんな素敵な人が現れることもあるかもしれません。 しかし、現実はなかなか上手くいきません。 高すぎる理想が邪魔をして、本当はあなたを大切にしてくれるであろう運命の人を見逃しているかもしれません。 理想的な恋を追い求めるあまり、長く付き合えたはずの彼氏に別れを告げてしまっているのでしょう。 前に挙げたような恋に恋する状態に心当たりがあるなら、まずはあなたを取り巻く現実を見るべきでしょう。 理想的な恋を妄想するだけでは、いつまでも本当の恋を見つけることはできません

身近な異性に目を向ける

恋に恋するあまり、芸能人や街で見かけるカッコいい男性との恋愛を夢見ていませんか? 普段通っている美容師さんがカッコいい、この間飲みに行ったイタリアンの店員さんがカッコいい、といったように、偶然見かけた人との恋愛に期待を寄せていませんか? そんな偶然から始まる恋もあるかもしれませんが、確率的にはかなり低いでしょう。 そもそもカッコいいとは言え、どんな人かもわからない状態なのです。 恋に恋する状態から抜け出したければ、一度身の回りにいる男性に目を向けて見るべきです。 会社の同僚、学生時代からの友人、学校なら同級生など、身近にいる男性に目を向けたことがあるでしょうか? 高すぎる理想フィルターによって目が曇ってしまうと、本当にあなたのことを想ってくれる素敵な人に出会うチャンスを逃しているかもしれません。 意外と身近なところに、運命の人が潜んでいるかもしれません。

相手と向き合う

付き合っていても、彼に興味がなくなってしまうという人にオススメなのが、相手と改めて向き合ってみることです。 とにかく恋愛をしたいという思いで付き合い始めてしまうと、案外付き合っている彼氏のことをよく理解していないことがあります。 あなたの理想に合わせてくれる男性であることが第一なので、彼氏がどのように考え、自分に対してどういう想いを抱いているのかに関心を寄せてこなかったのです。 恋に恋する状態から抜け出したければ、彼氏としっかり向き合ってみてください。 あなたが気づいていなかった、良いところがあるかもしれません。 あなたが想っている何倍も、彼はあなたのことを愛してくれているかもしれません

恋愛映画や恋愛小説を見ない

恋愛映画や恋愛小説は楽しいものですが、中で繰り広げられるフィクションは恋愛の妄想を広げてしまいがちです。 特に共感力の強い女性は、自らを物語の世界観に重ね合わせてしまう傾向があります。 今をときめく旬の若手俳優と若手女優の恋愛ストーリーは素敵ですが、現実世界ではそうそう起こる話ではありません。 「そんなことあるわけない」と言い聞かせているつもりでも、どこかで期待して妄想してしまうこともあるでしょう。 恋愛映画や恋愛小説を見ることを悪いことだとは言いませんが、恋に恋する状態から抜け出したいと言うことであれば、一度見ないようにするというのも有効でしょう。

「恋に恋する」女性の心理

恋に恋する状態がどのようなもので、そこからどうすれば抜け出せるのかはご理解いただけたでしょう。 こうした状態にある女性は、一体どのような心理なのでしょうか? どういった理由から、恋に恋をするのでしょうか? つづいては、恋に恋をする女性の心理について解き明かしていきましょう。

恋愛が人生で一番大切

人間が生きる上で、幸せに感じる瞬間はたくさんあります。 美味しいものを食べている瞬間、大好きな趣味に浸っている瞬間、面白い映画やテレビを見ている瞬間…。 どこで幸せを感じるか、何が一番幸せかというのは人それぞれですし、タイミングによっても異なってくるでしょう。 しかし、恋に恋する人は、たいてい恋愛が人生で一番大切なものであり、恋愛こそが大きな幸せをもたらすものだと考えています。 恋愛のない瞬間は不幸なので、恋愛をし続けていたいと願うのです。 中身はさておき、恋愛している状態にありたいと考えるので、常に恋を渇望してしまうのです。

恋愛で傷つきたくない

恋愛をして幸せにはなりたいけど、辛い失恋経験があるから傷つきたくないという思いから、恋に恋する状態になっている人もいます。 彼氏と付き合った時、本気で彼のことを好きになってしまうと、その分、別れた時の傷は深くなるでしょう。 自分がどれだけ彼のことが好きだったかをまざまざと感じて、失意の底に落ちるかもしれません。 そんな辛さを知っているからこそ、最初からリスクを回避するために、恋愛ごっこを楽しむ程度に止めようとするわけです。 大きな傷を負わないように、最初から彼のことを本気で好きにならないように制御するのでしょう。 これはいざという時の傷を浅くすることはできるかもしれませんが、心から相手を愛することができないので、心の底から満たされる恋愛は難しいでしょう。

理想の恋愛像がある

恋に恋する人は、「こんな恋愛をしたい」という理想の恋愛像を強く持っています。 自分が壮大なラブストーリーの主人公になったかのように、王子様のような男性と巡り合って、情熱的な恋愛を経て永遠の愛を誓うというような理想を思い描いているのです。 理想が強いあまり、実際の恋愛にもそれを持ち込んでしまいます。 自分の思っている恋愛像が完成しないとわかった途端、想いが冷めてしまい別れてしまうのです。 相手との関係性を築くことよりも、自分の恋愛像を描いていくことを優先してしまいます。

「恋に恋する」状態に陥りやすい女性の特徴

恋に恋する状態だと、真実の恋にたどり着きにくいということをお話ししてきました。 とは言え、誰もが恋に恋する状態に陥るわけではありません。 そういった状態に、陥りやすい女性というのがいるのです。 ここからは、恋に恋する状態に陥りやすい女性の特徴をご紹介していきます。 あなたも自分が当てはまらないかチェックしながら見ていきましょう。

恋愛経験が少ない

恋に恋する状態に陥りやすい女性の特徴として一つ目に挙げられるのは、恋愛経験が少ないことです。 恋愛経験を経ていくと、理想とは程遠い恋愛を経験したり、異性に対して妥協をしたり、色々なことを体感して学んでいきます。 自分が思い描く恋愛像はあくまでも理想であって、100%叶えるのは難しいという現実を知るのです。 一方で、恋愛経験が少ない女性は現実を知る機会がまだありません。 理想の恋愛像が汚されることなく生きているので、恋愛することへの憧れを持ち続けたままなのです。 良く言えばピュアだとも言えるのですが、理想のフィルター越しに全てを見てしまうので、恋に恋する状態に陥りやすいのでしょう。

想像力が豊か

想像力が豊かで妄想しがちな女性も、恋に恋しやすいと言えます。 恋愛小説や恋愛映画などを見た時、誰しもが自分自身を物語と重ね合わせて楽しみますが、あくまでも物語はフィクションなので、ひとしきり楽しんだ後、現実世界に戻ってきます。 しかし、想像力が豊かな人は、物語のような展開が自分にも訪れるのではないかと期待するのです。 フィクションと現実の間の境界線が、曖昧になるのです。 素敵な恋愛をしている妄想ができるので、新たな作品をどんどん見て、理想的な恋愛の知識を蓄えていきます。 こうして得た知識は、最高に理想的な男性を想起させるものに偏っています。 妄想をベースにしているので、現実的な恋愛に向き合うことができず、つい恋に恋をしてしまうというわけなのです。

相手の気持ちを想像するのが苦手

先ほどもお伝えした通り、恋愛は二人の間で成立するものです。 当然、相手のことを思いやらなければ良好な関係は築けません。 相手がどのように感じ、何をしたら喜び、何をしたら嫌がるのかを想像して向き合います。 しかし、相手の気持ちを想像するのが苦手な人もいます。 こうした人は自分にしか目がいかず、恋する自分に陶酔し、恋に恋する状態に陥りやすいです。 たとえば、彼氏が残業ですごく疲れて帰ってきたのに、ご馳走と言わんばかりにカロリーたっぷりの手料理で迎え、彼氏が疲れのあまり残そうものなら「あなたのために作ったのに」と怒り始めるのです。 相手のことを思ってやっていると本人は考えていますが、実際は自分の理想像を相手に押し付けているだけです。 先ほどの例で言えば、彼が残業で疲れていることを想像して、疲れていても食べられるようなものを用意してあげるのが本当の優しさなのです。 これは真の恋愛ではなく、恋に恋していると言えます。

自分のことが好き

恋愛をしている以上、相手のことを誰よりも大切に考えるものです。 しかし、相手のことよりも自分のことを優先する人は、恋に恋する状態に陥りやすいでしょう。 真の恋愛においては、お互いがお互いのことを一番に思っています。 そのため、相手がどうやったら喜んでくれるのか、幸せになるのかを常々考えます。 時には自分の願望を我慢して、相手に尽くすということもあるでしょう。 しかし、自分のことが大好きな人は、自分の恋愛の理想像を叶えることを優先します。 自分の理想を叶える道具として、恋愛を利用しようとするのです。

恋愛での挫折をあまり経験していない

これまでの人生で、理想に近い恋愛しかしたことがなく、恋愛において挫折した経験がない人も、恋に恋をしがちです。 なぜならば、恋愛経験が少ない人と同様、自分の理想の恋愛像を見つめ直すきっかけに出会っていないから。 自分の理想が一番だと思い続けたままなのです。 ある意味では未熟だとも言えるでしょう。 恋愛での挫折を経験すると、その経験を参考にして相手のことを思いやる気持ちが芽生えます。 自分の理想だけでなく、相手の思いも汲み取ろうと考え、恋愛的に成長するのです。 こういった経験がないと、成長しないまま恋愛を繰り返すので、恋に恋をし続けてしまうのです。

まとめ

いかがでしたか? ここまで恋に恋することの問題点を中心にご紹介してきましたが、必ずしも悪いこととは限りません。 誰もが最初は恋愛に憧れ、自分の理想の恋愛を求め、恋に恋をするものです。 しかし、様々な経験を経て成長することで、お互いに思いやる真実の恋愛にたどり着くのです。 恋愛は二人で築いていくものですから、必ずしも自分が望むようにはいきません。 時に傷つき傷つけられ、それでも仲直りして、絆を深めていくものです。 出会いと別れを繰り返して、人生を共にするパートナーにめぐり合えるのです。 もしあなたが恋に恋をしていると自覚したならば、ぜひ一度現実を見て、本当に身を委ねられる恋愛を探してみてはいかがでしょうか?
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧