「幸せ恐怖症」とは?その症状と克服方法を徹底解説!

誰もが幸せになりたいはずなのに、なぜか幸せになることを恐れてしまう。 そんなあなたは、幸せ恐怖症かもしれません。 わざと不幸を選択してしまう。 幸せになることに罪悪感を感じてしまう。 幸せ恐怖症である人によくみられる症状です。 思い当たる節はありませんか?

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 「幸せ恐怖症」とは?その症状と克服方法を徹底解説!
恋愛は人によって様々。 ・全然出会いがない...運命の人はいつ現れるの? ・将来はどうなるの..?家と職場の往復ばかり。 ・失恋辛い...次の彼氏はいつできる? ・彼氏ができなすぎて不安... ・彼は本当に運命の人? 恋愛では誰しもが悩むもの。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうするのがベストなのか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や性質、相性の良い男性の特徴なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

幸せ恐怖症とは

恐怖症という言葉をインターネット上で検索すると、 「特定のある一つのものに対して、心理学的および生理学的に異常な恐怖を感じる症状である」(https://ja.wikipedia.org/wiki/恐怖症)と記されています。 幸せ恐怖症とは、その言葉を借りるならば、「幸せな状況に対して、心理学的および生理学的に異常な恐怖を感じる症状である」と言えます。

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\本来のあなたの幸せと笑顔を叶える//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

幸せ恐怖症の主な症状〜これに当てはまれば幸せ恐怖症かも〜

「あなたは幸せになりたいですか?」と尋ねられると、きっと、多くの人が「はい」と答えるでしょう。 しかし、幸せになりたいと願う人は多いはずなのに、なぜか幸せになることに恐怖を感じてしまうという人がいます。 無意識レベルで幸せになることに抵抗している状況であるといえるでしょう。 幸せ恐怖症には、どのような症状があるのでしょうか。 主な症状をいくつか紹介します。

不幸な方が安心する

人は、現状を維持することに安心感を抱きます。 そして、一番恐れるものは「変化」です。 現状の不幸から、幸せへと変わる「変化」であっても怖いと感じるものなのです。 現状とは「よく知った環境」であるため、安心感が得られます。 しかし変化が起こると、よく知った現状から「知らない環境」になってしまうため、たちまち不安になるのです。 また、不幸である方が、周囲の人から心配され声をかけられたり、構ってもらえるという利点もあるため、不幸である方が安心するという人もいます。 この環境から幸せな方向へ変化してしまうと、たちまち周囲の人から見放されてしまうのではないかという恐怖を感じるのでしょう。

幸せな状態が続くと不安になる

無意識のうちに、「幸せには期限がある」と考えている人は少なくありません。 幸せな状態が続くと、その期限がどんどん近づいているようで不安になるのです。 さらに、幸せな状況から一変、不幸が訪れた時の高低差を考えると、恐ろしくもあります。 急に訪れる不幸が怖くて、自分で事前に不幸を用意し、自主的に不幸になる人もいます。 自分で「これから不幸になる」と覚悟し、わかっているのです、逆に安心できるのです。 幸せに期限は決まっていません。 しかし、幸せは放っておいても勝手に続くものではありません。 幸せな状態を持続させるには、努力が必要です。

幸せな状態を信じることができない

幸せな状態になれるということにも、現在の幸せな状態さえも、信じること(実感すること)ができないという人がいます。 なぜ、今ある幸せを信じること(実感すること)ができないのでしょうか。 最近では、テレビやインターネットが普及したことにより、日々溢れるニュースが、自身で選択する間もなく、勝手に耳や目に入ってきます。 とくに多く流れるのは、不幸なニュース。 世の中、良いことよりも悪いことの方が多く存在すると、知らぬ間にすりこまれ、思い込んでしまう環境であるといえます。 無意識のうちに、「人生とは苦しいものである」という意識付けがされてしまっているのです。

幸せな状態に罪悪感を感じる

「周りの人を差し置いて、自分だけ幸せになることは悪いこと」と考えてしまう人は意外にも多いようです。 「幸せとは数が限られている」「幸せとは奪い合うもの」という考え方が根本にあるのではないでしょうか。 「他人の不幸は蜜の味」という言葉が古くからありますから、「幸せとは奪い合うもの」と考えてしまうのもうなずけます。 しかし、あなた自身が幸せになることで、家族や友人も幸せになることができるのです。 幸せな空気は伝わりますから、あなたの周りも幸せな空気で満たされます。 不幸でつらい空気感が、あなたの周りの大切な人たちに伝わるよりも、幸せなあたたかい空気が伝わる方が、素敵だと思いませんか?

幸福の次には不幸が来ると考えてしまう

幸せとは、長く続くものではなく、いずれ、不幸が訪れるものだと考えてしまう人がいます。 さらに、「幸せと不幸はセットになっていて、必ず相殺されるようになっている」と考え、「今回の幸せが大きかった分、次に訪れる不幸も大きなものになる」と考えてしまうのです。 そう考えてしまうと、幸せの代償が恐ろしくて、幸せをわざと手放そうとしてしまう気持ちもわかります。 次に訪れる不幸がどのようなものかわからないから怖い。 ですから「最初から不幸であれば、更なる悲しみは訪れない」と考え、幸せになることを恐れてしまい、幸せ恐怖症になってしまうのです。

幸せ恐怖症になってしまう3つの原因とは

無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
ここまで、幸せ恐怖症によるいくつかの症状を紹介してきました。 当てはまるものがあった人は、幸せ恐怖症かもしれません。 では、どのようにして幸せ恐怖症になるのでしょうか。 幸せ恐怖症になるには、さまざまな要因が考えられます。 蓄積した経験であったり、たった1回の大きな経験であったり、原因は、人それぞれです。 どのような病気や症候群も、改善するためには、まず初めに、原因を知ることが大切です。 原因に特化しない治療法を続けていても、症状は改善されません。 せっかくの人生ですから、ずっと不幸を選び続けず人生ではなく、喜んで幸せを選択できる人生を歩みましょう。

過去に大きな悲しい出来事を経験した

過去に大きな悲しみに包まれた経験があると、また同じような不幸、あるいは、それ以上の経験をするのではないかと、未来に恐怖を感じるようになります。 幸せだった日々から一転、ドン底ヘ落ちてしまったような、その高低差を二度と経験したくないという恐怖心があるのです。 トラウマといえるでしょう。 「幸せのあとにやってくる不幸との高低差」により、少しの失敗や喪失感さえ、大きく感じてしまうこともあります。 過去の経験がトラウマとなり、幸せな日常が、一気に変化してしまうことへ、人一倍恐怖を感じてしまうのです。

自分に自信がない

自分に自信がない人は、「私なんて幸せになる資格がない」と考えてしまう傾向があります。 自信がある人だけが幸せになれるのでしょうか? 確かに、自信がある人の方が行動力があるため、幸せになるために、自ら動き出せるという利点があります。 しかし、幸せとは何も、掴み取らなければ手に入らないものではありません。 幸せになるには、日常の中にある幸せに気付くという方法もあるのです。 自信がない人は、たとえ幸せになれたとしても、「幸せを継続させることができるだろうか…」とその先が不安になり、せっかくのチャンスさえ手放してしまいます。 何もせずに不安になる前に、せっかくの幸せを継続させるための行動に移しましょう。

親のしつけが厳しくよく叱られていた

子どものころは、親の意見が全てです。 そんな存在である親から、よく叱られていたのであれば、自信を持てなくなって当然です。 子どもは、「叱られた=否定された」と感じてしまうからです。 「何をやっても怒られる自分は、ダメな人間」と思うようになってしまいます。 そして、いつの間にか、怒られないよう、叱られないようにと、親の顔色をうかがうようになります。 自分の意思を押し殺し、親の言ったとおりにして、ほめられると、無意識のうちに「我慢していると愛される」という歪んだ考え方が定着してしまいます。 我慢強い子には育つかもしれませんが、自身の気持ちを大切にできる子には育ちません。

幸せ恐怖症を克服する方法

幸せ恐怖症になる原因をいくつか紹介しました。 あなたの心の中にある原因は見つけられましたか? さて次は、幸せ恐怖症から抜け出すためのメソッドをご紹介します。 せっかくの人生、自ら不幸を選択し続けて生きていくなんて、非常にもったいないことだと思いませんか? 安心するからといって、不幸を選択するということは、本当の安心とは言えません。 以下のメソッドを実行して、本当の心の安心(幸せ)を手に入れましょう。

周りと比べず自分の意思を信じる

隣の芝生は青く見えてしまうものです。 自分よりも、周りの人の方が優れているように感じてしまい、周りの意見に流されてしまったり、自分の意思を信じられなくなってしまいます。 しかし、誰もが同じ思いのはずです。 自分の意見よりも、周り考えの方が真新しく感じられ、魅力的に思います。 きっと、周りの人たちの目には、うらやましく思うほど、あなたの芝生が青々と見えているはずです。 「そうか、みんなそうなんだ」と考え、周りと比べることなく、自身の意思を大切にしましょう。

周りにあるものに感謝する

幸せとは、怖いものではありません。 非常にありがたいものです。 そして、幸せとは、自分ひとりで得られるものでもありません。 かならず、周りの人の存在があって、幸せがうまれます。 幸せを感じる時は、無意識で恐怖におびえるのではなく、意識的に感謝するようにしましょう。 「今日のごはん、おいしかったな。 作ってくれてありがとう」 「あなたに相談できて、気持ちが晴れやかになった。 話を聞いてくれてありがとう」 誰かの存在があってこその幸せです。 幸せを感じるたびに感謝していると、いつしか、「幸せなことは怖いこと」ではなく、「幸せなことはありがたいこと」と思えるようになるでしょう。

トラウマと向き合い、自分を責めずに認める

トラウマと向き合うとは、もう一度、似たような経験をして克服をするということでも、「こんなふうに怖がっていてはダメだ!」と否定的に考えて、乗り切ろうとすることでもありません。 自身が感じている恐怖を受け止め、認めてあげるのです。 「こういうことが怖いんだよね」 「大丈夫だよ、大丈夫」 責めるのではなく、認めてあげましょう。 そして、幸せの後に来るかもしれない不幸に恐怖を感じてしまうのであれば、今ある幸せを大切にするようにしましょう。 今ある状況を大切にすることで、心も落ち着き、前向きになることができます。

心の声に耳を傾ける

誰もが持っているはずの「本当はこうしたい…」という心の中の声。 世間一般的な常識や、両親からの教え、または宗教的な考えを優先して、あなた自身の心の声を無視していませんか? 周囲との調和・空気を読むことが文化ともいえる日本では、子どもの頃から「空気を読みなさい」「目立ってはいけない」と育てられ、自分の想いを抑えることが謙虚さであり美学とされてきました。 しかし、その教えは、戦後復興をめざし、みんなで足並みをそろえるための教えであって、現代に適した考え方とは言い切れません。 自由に生きることが認められた現代社会においては、今までよりも、自身の心の声に素直になりやすい時代になりました。 思う存分「本当はこうしたい…」という自信の心の声を聞いてあげましょう。

まとめ

幸せがあなたから離れていくことが怖いのであれば、幸せが続くような努力を心がけましょう。 怖がって自ら手放すのではなく、幸せである状況に感謝し、今を大切にしましょう。 何度も言いますが、幸せは勝手に続くものではありません。 あなたの努力と、チカラを貸してくれる周りの人の存在への感謝が重要なポイントです。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧