結婚目の前なのに嬉しくないと感じる理由&対処法

憧れていた結婚なのに、待ちに待ったプロポーズだったのに、嬉しくないと感じてしまうのはなぜなのでしょうか。新しい環境を前に不安になり、結婚に対し嬉しくないと感じてしまった時は、この人と本当に結婚していいのかどうか、今一度考えてみましょう。冷静に考えてみると、自ずと答えが見えてくるかもしれません。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚生活
  3. > 結婚目の前なのに嬉しくないと感じる理由&対処法
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

結婚が嬉しくないと感じるのはなぜ?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 幸せの象徴ともされている「結婚」。 愛する人との結婚を控え、嬉しいはずなのに、何故か喜ぶどころかモヤモヤとした気持ちが襲ってくる…。 夢にまでみた結婚なのに嬉しくないと感じてしまうのは何故なのでしょうか。 今回は結婚目の前なのに嬉しくないと感じる理由と、その対処法をご紹介します。 結婚目前なのに嬉しくない!と感じているそこのあなた、是非最後まで読んでいって下さいね。

結婚に対して嬉しくないと感じる理由

「結婚を控えているのに、何故か全然嬉しくないと感じてしまう…」 「マリッジブルー」とも呼ばれるその不安は、プロポーズされた後や、結婚を目前に控えた女性によくあることで、あなただけではないので安心して下さい。 嬉しくないと思ってしまうその正体は、環境が変化することへの不安であったり、相手への不安であったりと様々です。 以下では結婚に対して嬉しくないと感じてしまう理由を、実体験した女性のコメントを含め、3つご紹介します。 結婚に対して不安であったり、嬉しくないなと感じてしまう方は是非参考にしてみて下さいね。

新しい生活環境への不安

「ずっと実家で暮らしてきて、結婚を機に彼と二人で暮らすんだけどすごく寂しい…結婚は嫌じゃないんだけど、このまま実家にいたいと思ってしまう」(28歳・フリーランス) 「結婚して名字も変わって、これからは職場でもどこでも彼の名字で呼ばれるんだなって思うとモヤモヤしてしまう…」(32歳・公務員) 「結婚って人生のパートナーだよね?本当にこの人とこの先何十年もやっていけるんだろうかって思うと…うーん…」(26歳・会社員) 結婚が嬉しくないと思ってしまう原因の一つに、新しい生活環境への変化があげられます。 何か理由があるわけではないけれど、漠然とした「大丈夫かな…」という不安が襲い、結婚に対していやだな、嬉しくないなと感じてしまうことも。

この人と結婚していいのかどうか不安

「ドレス選びの最中に携帯ばっかり見ていて、何してるのかと思えばアプリのゲーム…私、本当にこの人でいいのかなって今も思っています」(25歳・旅行会社) 「別に何があるってわけじゃないけど、結婚式を挙げるまでは、まだ間に合うまだ間に合う!この人以外にもいい人はいるんじゃない?って思っちゃう」(35歳・通訳) 「何がよくてこの人は私を選んだのだろう、私もこの人でなくてもいいのでは…?と、ずっと考えてしまっています…結婚大丈夫かな」(29歳・花屋) この人で大丈夫かしら、と思う明確なキッカケがある人や、そうでなくとも漠然と二人の将来を不安に思っている人もいるようです。 これから先何十年も添い遂げるパートナーを決めるにあたり、自分の判断に自信が持てず不安になってしまうという人も。

自分の時間がなくなる

「結婚して一緒に暮らし始めたら、今みたいにのんびり漫画読んだり、ゲームしたりできないと思うと本当無理、しんどい…」(28歳・会社員) 「彼は結婚したらすぐ子どもが欲しいというのですが、私はまだ全然そんな気になれず…結婚が嬉しくないと思ってしまいます」(27歳・薬剤師) 「結婚した友達が、自分の時間がないことにストレスを感じるって言ってたし、想像するだけで私も無理だなと思ってしまう」(35歳・営業) 結婚をすれば二人で暮らすようになり、二人の時間が増えます。 そのことに対し漠然と不安を抱いていたり、今まで通り自分の時間を取ることができないことにモヤッとした不満を抱いてしまうようです。

このまま結婚するべきなのかの判断基準

「わたし、本当にこのままこの人と結婚していいのかな?」 「もっと他にいい人がいるんじゃないかな」 「結婚するっていうのに嬉しくないってことは、私あの人のこと好きじゃないんじゃない?」 結婚を控えてモヤモヤとしたものが心の中に渦巻いていると、そんな風に考えてしまう方もいらっしゃることでしょう。 以下では、結婚していいのか、もう少し時期をずらすべきなのか、判断する基準を5つご紹介します。 結婚が嬉しくないなと思ったらまず、以下で紹介する基準を元に、もう一度自分の中で結婚について考え直してみましょう。

数十年後の二人の姿を想像してみる

「私、本当にこの人でいいのかな?」 「もっと他にいい人がいるんじゃない?」 結婚を目前に、そんな考えが浮かんだ時は、数十年後の二人の姿を想像してみましょう。 実際に結婚し、母や父となった時、二人で子育てに励んでいく未来が想像できますか? 定年退職した後、相手とのんびり暮らす未来が想像できるでしょうか。 さまざまな困難が二人を襲った時、しっかりと話し合い、二人で乗り越えていく未来が想像できるのであれば、それはあなたにお似合いの人なのかもしれません。 全く持って想像できない場合、もう少し二人の信頼関係を築き上げなければいけない可能性が高いです。 今一度ふたりで結婚について話し合ってみましょう。

ネガティブ思考に支配されないよう気分転換をする

「結婚して上手くいかなかったらどうしよう…」 「二人で生活していくなんてできるかな?」 結婚という人生の中で大きな変化を目の前に、不安にならない人は少ないのではないでしょうか。 何事も新しいことを始める時は、ネガティブ思考になってしまうものです。 やってみないと分からない、体験してみないと分からないこともたくさんあります。 ネガティブにならないよう、できるだけ外に出て、友人や家族、パートナーと話をするようにしましょう。 自分の好きなことや趣味、旅行に出かけてみるのも気分転換になりますし、そういった経験を経て、結婚もいいかも、と思えるかもしれません。

難しく考えるのをやめてみる

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
「結婚して子どもができれば支出がこれだけあるし…やってけるのかな」 「私じゃなくたって、結婚相手はたくさんいるんじゃない?」 マリッジブルーに襲われた時、思考もネガティブになり、モヤモヤとした気持ちがあなたを襲って、物事を普通より難しく考えてしまうこともあります。 物事は自分が思うよりも意外とシンプルだったりもします。 できるだけ難しく考えすぎないよう、素直にパートナーに不安だという気持ちを伝えてみるのもいいかもしれません。 また、プラネタリウムに星を見に行ったり、友達に相談してみたりするのも気晴らしになるので、試してみるのも一つの解決法です。

相手の幸せのために行動できるか考える

結婚して二人が夫婦になった時、今まで経験したこともないような困難が二人を襲うかもしれません。 どうしようもない出来事があなたを襲ったり、究極の選択を迫られたりした時、あなたは相手の幸せのために行動できるでしょうか? 愛というものは時に、見返りを求めてしまった途端に純粋さを失ってしまうことがあります。 自分の利益はともかく、相手の幸せのためだけに行動できるのであれば、そこには真実の愛があるのでしょう。 自分の幸せや人生を考えてしまったのであれば、もう少し相手との関係性を深めた方がいい可能性もあります。 もう少し今の二人の関係を大切に、時間をかけてもいいかもしれません。

結婚しなかったときのことをイメージしてみる

結婚に対し不安を抱き、相手との結婚を迷ってしまった時。 そんな時は、二人が結婚しなかったときのことをイメージしてみましょう。 結婚を選ばず、二人が破局してしまった後、お互いに別の誰かと歩んでいく未来が想像できますか? 今はまだ結婚を選ばないで、一緒にならないと決めた後、今までの二人でいられるでしょうか。 愛するパートナーが自分以外の誰かと歩んでいく未来を想像した時、あなたはそれでもいいと思えるでしょうか。 すんなりと想像できた未来が、あなた自身がすでに出している結果であるかもしれません。 結婚に迷った時、嬉しくないと感じた時は、結婚しなかった未来を想像することで自分の本当の気持ちが分かることでしょう。

まとめ

新しい環境を目の前に不安になってしまうのは当然のことです。 今とは全く違った生活が始まり、名字も変わり、お金の使い方も変わり、自分の時間も少なくなるかもしれません。 数ある人間の中から、障害添い遂げるパートナーを選ぶということは、そう簡単なことではないでしょう。 結婚に対し、嬉しくないと感じてしまったり不安に思ってしまう時こそ、もう一度冷静になって考え直してみましょう。 パートナーとの数十年先の未来が想像できるでしょうか。 相手の幸せのために行動できるでしょうか。 相手と結婚しなかった未来を想像できるでしょうか。 リフレッシュし、ネガティブな気持ちを払拭し、今一度考え直してみるのも一つの方法。 そうすることで、自ずと答えが見えてくることでしょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い