婚前交渉って当たり前なの?婚前交渉をしない考え方とメリットとは?

婚前交渉をするかしないかはカップルにとって大きな問題です。 婚前交渉をしたくないというカップルもいれば、婚前交渉なしなんて考えられないというカップルもいます。 したくないという方の気持ちに寄り添ってみてください。 婚前交渉のメリット・デメリットとは?

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 婚前交渉って当たり前なの?婚前交渉をしない考え方とメリットとは?
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

婚前交渉って何ですか?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! 婚前交渉とは、結婚する前に体の関係を持つことを言います。 恋愛を楽しんでいる人には、正直馴染みがない言葉ですよね。 けれど、婚活をしていくなら婚前交渉がNGという場合が多いので、 知っておくべき考え方です。 今回は、婚前交渉について考えてみましょう。

あなたに結婚はいつ訪れる?

結婚したい!と強く思うのは自然な事。 実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気で婚活をしている方が多いです。 ただ、みなさんが知りたいのは 「いつ結婚できるのか?」、「一番幸せにしてくれる相手はどんな男性か?」
生年月日やタロットカードで、運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 あなたに訪れる出会いを知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\あなたの結婚時期とお相手、教えます//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

婚前交渉とは…?

先ほども触れましたが、婚前交渉とは結婚前のカップルが体の関係を持つことです。 今の若者にとっては、正直馴染みがない言葉ですよね。 けれど、お見合いが主体だった頃は、婚前交渉は絶対NGでした。 今でも、結婚相談所だと婚前交渉がバレたら その時点で退会しないといけないところも多いのが現実。 恋愛だと気にする必要のない言葉ですが、 婚活をするなら絶対に知っておかないといけないことです。 知らなかったでは済まされないし、 結婚相談所に入会する時に婚前交渉については説明があります。 婚前交渉について詳しくお話ししますね。

結婚していないカップルが性交渉をすること

結婚していないカップルが性交渉を持つ。 恋愛においてはごく普通のことですよね。 私自身も、体の相性を確かめないで結婚するって怖くないの? と思ってしまうタイプです。 それ目的で、遊びの関係というのはいただけませんが、 本当に愛し合っているなら、婚前交渉はごく自然の流れだと私は考えています。 そのため、婚前交渉について考えないといけないこと自体違和感を感じてしまいます。 ですが、今の若者はめんどくさいという理由から、 婚前交渉を出来るだけしたくないという人も多いですよね。 人それぞれ考え方があるので、婚前交渉をしなくてもOK。 でも、カップルで考え方に差があると辛いので、 早い段階で話し合いは必要となってきます。

婚前交渉っていつの時代から?

婚前交渉というと、最近の貞操観念の乱れからくるとおもわれがちですが、 そうではありません。 古くから日本には、夜這いという文化が定着していました。 夜這い=夜に男が女の元に忍び込むことですよね。 私たちが思う夜這いと違うのは、男が一方的に行う暴力的なものではなく、 双方の合意がしっかりとなされていて、女から誘うこともあったということです。 この夜這いの文化がなくなったのは、戦後の事だと書物には残されています。 戦後というとごく最近の事。 それまで日本の夜這い文化を無くそうとする動きはありました。 そのことについてお話ししますね。

西洋の文化の流入

西洋文化の流入があったのは、戦国時代の事です。 戦国時代にルイス・フロイスという宣教師が、 キリスト教の考え方である処女信仰を広めようとしました。 女性にとって純潔がいかに大切かということを、一生懸命説いたのです。 けれども、誰一人として耳を貸そうとはしませんでした。 その後も、近代になり夜這いを廃止しようとする動きはあったんです。 「夜這いがなくなれば、どうやって結婚したらいいの?」 という民衆の大反対にあい、実現はしませんでした。 戦後になり、文化や交通が発達したことで夜這い文化は消滅しました。 そして、その後私たちが知っているお見合い結婚の時代になり、 婚前交渉という考え方が根付いて行ったのです。

あなたが結婚する相手は?

「結婚できないのは何で...?」 もしそう思っているなら、考える量を増やすよりも、その時のあなたにとってベストな選択を増やしていくべきです。 人生は一度きり。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が続いてしまって何もしないことですよね。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたを一番幸せにしてくれる人との出会い"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の出会いがいつ訪れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方の中には 「私の価値観を大事にしながら幸せにしてくれる良い人がちゃんと分かった」という方や 「本当に意識するだけで出会いの数が一気に増えた」 という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\あなたが1年以内に結婚する確率は◯%!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

20代カップルの性交渉の頻度

ここまで、婚前交渉の歴史についてお話ししてきました。 ここからは、20代カップルが性交渉をどのくらいしているのか というお話をしていきます。 私は今30代なのですが、私たち世代と若者世代を比べた時に、 性交渉に対する考え方はかなり違うんです。 私たちが20代の頃は、カップルで週1回しかしないなんて人は少数派だった気がします。 それだけ今の若者の恋愛に対する考え方が変化してきているということなんですよね。 20代カップルの性交渉の頻度について見てみましょう。

1位 週1〜2回 2位 月1〜2回

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
20代で週に1〜2回なのは社会人カップルならまあある話ですよね。 けれど、月に1〜2回というのは、どう考えても少ないです。 30代・40代とだんだん性欲は減ってきます。 20代が一番性欲が強い頃なのに、その頃からセックスレスになってしまうのは 女性が面倒だと感じてしまうからなんだそう。 男性でもセックス嫌いは私たち世代と比べて増えていると言われています。 男性と女性のセックスに対する考え方が一致していれば、なんの問題もありません。 けれど、男性がしたくて女性が婚前交渉をしたくないとなった場合、 対策が必要ですよね。 センシティブな問題なので、なかなか人に相談もしづらいです。 1ヶ月に1回程度は最低キープするようにしたいですよね。

『婚前交渉は大切』という考えもある

ここまでは、20代の性交渉の回数が少なくなっているというお話をしました。 性交渉はダメなものではなく、男女が愛を深めるために大切だという考え方もあります。 もう一つは、結婚すると簡単に離婚はできません。 一生を添い遂げる覚悟で結婚するので、 その前に体の相性を知っておきたいという人も多くいます。 ここでは、体の相性が大切ですよというお話をさせていただきます。

夫婦になるなら身体の相性は大切

夫婦になるということは、一生その相手としか性行為ができないということです。 結婚後の体の相性について、女性はどう考えているのでしょうか? 女性のリアルな意見をご紹介します。 「結婚した後に体の相性が悪いってわかったらショックだから、結婚前に体の相性を確認するのは大切だと思う」(20代・会社員) 「結婚後体の相性が悪くてレスになっちゃったら、お互い辛いと思う」(20代・学生) 「付き合っているのに、体の関係が全くないのは想像できない」(30代・保育士) このように、女性の中でも婚前交渉は大切だという考え方もあるんです。 婚前交渉がしたい!というよりは 「結婚後体の相性が悪くてセックスレスになるのがいやだから」 「体の相性が悪くて悩むのは辛い」と言った女性の本音が伺えます。 男にとって、セックスレスは死活問題です。 結婚後、そうなってしまったらどうしようと私自身ビクビクしています。 婚前交渉で、体の相性を確かめる事が将来のセックスレス解消に役立つなら、 悪いものでもないですよね。 夫婦関係を円満にするためにも、体の相性はとても大切なのです。

婚前交渉は女性にとっては負担となることも

ここまで、結婚後の体の相性がいかに大切かをお話ししてきました。 女性の意見もご紹介していきましたが、 婚前交渉にはメリットだけでなくデメリットもあります。 ここからは、婚前交渉のデメリットについてお話ししていきます。

妊娠のリスク

婚前交渉=性行為をもつと、妊娠のリスクがあります。 きちんと避妊していても、100%確実に避妊できる方法というのはないのが現状です。 また、悲しいことですが、 女性のことをしっかり考えてくれる男性ばかりではありません。 自分の快楽を優先し、避妊をしてくれない人も多くいるのです。 同じ男性として嘆かわしいことですが、 女性が自分の体を守るためには強くなる必要があります。 自分から避妊を切り出し、避妊してくれない男性とは関係を持たないのが大切。 同じ男として言えるのは、 避妊をしない男はその女性のことを大切に思っていないのです。

男性が身体目当てかも…

性欲の強い男は、関係を持たせてくれる女性なら誰でもいいという男もいます。 「自分に好意を持っている」 そう感じると、その気持ちに漬け込んで関係を持つまではとても優しくするでしょう。 けれど、一度体の関係を持ってしまえば、冷たくなる男がとても多いんです。 もし、その1度で体の相性がよければ、 上手いこと言って何度も関係を求めてくるでしょう。 でも、結局はあなたのことを大切にするなんて気持ちは微塵も持っていなくて、 自分が気持ちよくなれればそれでいいんです。 見分け方としては、付き合おうという言葉があるかどうか出会って体の関係を求めてくるまでが早すぎないかの2点です。 出会ってすぐ体の関係を求めてくるなら、間違いなく体目当てだと思ってください。 男は、大切にしたい女性にはなかなか関係を求められないものなんですよ。

婚前交渉はしないカップルの考え方

婚前交渉についてのリスクをお話していました。 恋愛社会になり、婚前交渉が当たり前かのように言われていますが、 そんなことはありません。 婚前交渉をしない主義のカップルもいるんです。 その理由として、性交渉がめんどくさいとか妊娠を今は絶対にしたくない とかという理由が多いです。 一つ一つの理由について詳しくお話ししていきます。

できちゃった結婚には否定的

婚前交渉に対して否定的な理由の一つが、できちゃった結婚に対する嫌悪感です。 できちゃった結婚は、カップルの結婚の大きなきっかけとなることは事実。 でもその一方で、望まない相手と結婚しなければならなくなるデメリットもあります。 できちゃった結婚を嫌うカップルは、順序はきちんと守りたいという気持ちや、 職場への報告が気まずいという現実問題もあります。 できちゃった結婚が増えたとはいえ、賛否両論あるのも事実です。 婚前交渉をしたくないというカップルがいるのも頷けますね、

仕事上、妊娠は不都合と考える女性も

今は女性も仕事をするのが、当たり前になっています。 妊娠をすれば、職場への報告と産休・育休とキャリアの中断が待っています。 仕事をきちんとし、出世まで考えている女性なら思わぬタイミングでの妊娠は デメリットでしかありません。 いくら、きちんと避妊をしていても、妊娠してしまうときはありますよね。 そういう思わぬタイミングでの妊娠を避けるためにも、 婚前交渉はしないという女性は多いです。 職場によっては、結婚している人の妊娠には備えていても、 できちゃった結婚は想定外なので、冷たい目で見られてしまうということもあります。 そういった側面から、婚前交渉はしたくないという女性は多いのです。

他の愛情表現に重きを置いている

性交渉はわかりやすい愛情表現です。 でも、愛情表現はそれだけではありません。 言葉やスキンシップなどでも愛情表現はできますよね。 この性交渉以外の愛情表現で満足しているので、 性交渉はしなくてもいいと考えるカップルは増えています。 お互いの気持ちが繋がっていて、精神的に満足できていると実感できれば、 性交渉する必要がないと考えるカップルもいるのです。 性交渉は、体の満足だけでなく心の満足という側面もあります。 この心の満足が別の手段で事足りてしまえば、 わざわざ性交渉をする必要を感じないのかもしれませんね。

性交渉に自信を持てない

性交渉が下手だと自分で思っている男は実は多いんです。 女性がリードしてくれる場合もありますが、 そのパターンは少数で多くの場合だと男性側がリードしなくてはいけませんよね。 その性交渉をするときに、どうやってリードをすればいいのかわからないとか 行為が始まるまでの雰囲気作りが苦手だとか きっかけのタイミングがわからないという男性の意見は本当に多いです。 私の友人でも性交渉が苦手という人はいます。 彼女から最近してないねと言われることが辛いとお酒の席でこぼしていました。 女性がしたいと思っていれば、私の友人のように考えることもあるでしょうが、 女性もしたいと感じていなければ、婚前交渉をしようという考えさえ出ないですよね。

性交渉は疲れる・面倒臭い

確かに、性交渉はめんどくさいですし、疲れます。 けれど、それ以上に大好きな人と繋がれるととても幸せな気分になりますし、 愛情を確認することができます。 これは以前彼女に聞いたのですが、女性は別にしなくてもなんの問題もないんだそう。 でも、大好きな相手がしたいと思うなら、一緒になりたいなと感じると言っていました。 こういう女性ばかりだといいのですが、 めんどくさい・嫌いという気持ちが勝ってしまえば 気持ちいいとさえ思わなくなってしまいますよね。 一つ私が問題だと感じるのは、めんどくさい・疲れると感じているのが 女性だけではないということ。 草食系男子が増加していると言われていますが、 その草食系男子は性交渉をめんどくさい・疲れると感じてしまうんです。

初々しくラブラブな雰囲気でいたい

性交渉してしまえば、相手は「知ってる相手」となります。 男にとって「まだ知らない女性」というのは、ドキドキしますし、 手に入れる快感もありとても新鮮で魅力的に映るのです。 一度関係を持ってしまっても、大好きなことに代わりはありません。 けれど、悲しいかな男の本能的な部分で、一度関係を持ちその女性を知ってしまうと、 最初のワクワク感は薄れてしまうのも事実です。 性交渉によって、関係が変わってしまうのがいやで婚前交渉をしないというのは、 私少しわかる気がします。 婚前交渉をしないことで、新鮮な付き合いたての空気を長く維持できるのかな? と感じるからです。

自己処理で解決できるから

男性も女性も性欲をどうしても解消させたいなら、セルフケアで十分対応可能です。 また、相性の合わない相手とするよりは、 セルフケアの方が気持ちいいのも事実なんですよね。 女性の気持ちを盛り上げて、女性を気持ちよくさせて、 早いと言われないタイミングでフィニッシュする。 セルフケアならこのような一連の流れがなく、 自分のタイミングだけでフィニッシュすることができます。 男女どちらにしても、自分で解消できるものなので、 手軽な方に流れていくのは、時代の変化なのかもしれませんね。

相手への気持ちを疑っているから

相手のことを本当に好きなのかどうかわからない。 女性ならこんな風に考えることもあるのではないでしょうか? 女性は男性を受け入れる形になってしまいますよね。 そして、婚前交渉を持ってしまえば、妊娠の可能性はゼロではないです。 妊娠・出産で人生が変わるのは主に女性です。 そういったことを考えると、本当に好きな相手じゃないとしたくない というのは理解できる気がします。 様々なリスクを考えれば、 結婚する相手以外とはしたくないという女性も多いんですよね。

相手の自分への気持ちを疑っているから

婚前交渉を持ちたいと言ってくるけれど、本当に自分のことを大切にしてくれるのか。 万が一妊娠したら、責任をとってくれるのか。 その辺りに対して、女性が不安を持つのは当然です。 妊娠を告げたとき、相手が逃げてしまっては女性の人生は大変なことになります。 シングルマザーが増えたとはいえ、女性が一人で子供を育てていくのは大変です。 そういったリスクを避けたいために、婚前交渉に慎重になってしまっているんです。

婚前交渉をしないことがメリットとなる場合

婚前交渉を望まないカップルの考え方について見ていきました。 婚前交渉をしないことは、女性の体や人生を守るためでもあります。 男性が女性を大切にするなら、そこに寄り添ってあげることも大切じゃないかな と私は感じます。 ここからは、婚前交渉をしないことのメリットについてお話ししたいと思います。 婚前交渉をしないことで、よりカップルの絆を深めることもできるんです。

望まない妊娠を防ぐことができる

望まない妊娠でリスクを背負うのは女性です。 きっちり責任を取ろうとする男性なら、男性にとっても望まない妊娠はリスクですよね。 妊娠がなければ、結婚しなかったであろう相手と結婚することにもなってしまいます。 結婚していい相手かどうかを見極める前に、妊娠がわかってしまえば、 離婚の可能性も高まります。 幸せな結婚をするためにも、望まない妊娠は避けるべきです。

身体目当てではない恋愛、相手が見つかる

女性が簡単に体を許してしまえば、女性の体目当ての男に引っかかってしまいます。 体目当ての男は、絶対に女性を大切にはしません。 性行為を持てれば、目的は達成されるので、 気持ちも体も弄ばれることになってしまうんです。 それを避けることを最優先に考えれば、婚前交渉は持つべきではないんでしょうね。 婚前交渉がなくても、あなたを大切にしたいと考える男性は必ず待ちます。 あなたの気持ちに寄り添ってくれる男性を見極められるのが、 婚前交渉をしないメリットなんです。

特に男性の場合は自制心を示せる

例えばですが、私が彼女から「婚前交渉したくない」といえば、辛いですが待ちます。 その理由は、彼女が大切だし一緒に居たいからです。 別に性交渉しなくても、楽しい時間は過ごせます。 女性の「婚前交渉したくない」という気持ちを尊重することで、 男としての器の大きさを示すことができるんです。 自制心があるという部分を見せたいなら、 女性の婚前交渉したくないという気持ちにしっかりと寄り添ってあげてください。

【まとめ】婚前交渉するのもしないのも、一つの考え方

婚前交渉するもしないも、その人の考え方次第なので、正解はありません。 ただ、女性がしたくないと言っているならその気持ちを尊重してあげてください。 嫌がる女性に性行為を強要してしまうのは、DVにもなります。 男としての器の大きさを示すチャンスでもあるので、女性が 「この人なら体を許してもいい」と思ってもらえるように、努力をしてみましょう。 婚前交渉しなくても愛情表現はできるので、 婚前交渉にこだわらないようにしたいですね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧