結婚は18歳で可能に?早婚のメリット・デメリット&親の説得3つのポイント

18歳で結婚したい♡早婚に憧れている人、もしくは今の恋人としたいと真剣に考えている方必見です。 早婚のメリットやデメリットをご紹介します!18歳で結婚するということは想像以上に大変なことが多く、どんな覚悟が必要かも触れています!両親を説得する方法もご紹介するので、参考にしてみて下さいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 結婚は18歳で可能に?早婚のメリット・デメリット&親の説得3つのポイント
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

結婚は18歳になればできる?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 結婚は何歳からできるかご存知でしょうか? 男性は18歳、女性は16歳と現時点の法律では定められています。 しかし近々、女性も16歳から18歳に変更されるようなのです。 ただ18歳と聞いても大学生、社会人1年目もしくはまだ内面的には子供とイメージする人もいるでしょう。 18歳で結婚することに興味のある方はぜひご覧ください。

女の子も結婚は18歳から!結婚年齢引き上げについて詳しく解説

成人年齢を聞かれると20歳と答える人が多いでしょう!しかし民法の改正案から18歳成人法が施行されることになりました。 成人年齢は20歳から18歳に変更すると同時に結婚できる年齢も男女共に18歳になる案も規約に含まれているのです。 この背景には女性の高校進学率の上昇や16歳、17歳で結婚する比率が圧倒的に少ないことに加えて社会的、経済的な観点から男女を差別化する必要がないことも理由に挙げられています。 また成人年齢だけ18歳に引き下げた場合は、16歳、17歳の女性が婚姻届けを提出する際には親の同意が必要となります。 これらを踏まえて成人年齢も婚姻年齢も18歳に統一するのが適当であると見直されました。 ちなみに施行されるのは2022年4月1日のようです。

18歳で結婚は若すぎる?早婚のメリット・デメリット

民法が改正され18歳に婚姻年齢が引き上げられたとしても、まだ若すぎるイメージが強いですね。 社会的には早婚と呼ばれ周囲をひやひやさせることもあります。 いや高校生でも結婚している人はいるし何ら変わりはないでしょうと考える人もいるでしょう。 18歳で結婚することはどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか?

元気に子育てできる・子孫をたくさん残せるメリット

18歳というと何が最大の強みと言えばずばり若さであると言えます。 体力的にも精神的にも自信がある人はいますが、若い頃と同じ状態をキープするのは難しいでしょう。 18歳前後は少々疲れても1日寝れば体力が全開する人も多いのです。 そのため相当な体力を要する育児にも比較的余裕があるでしょう。 子供の相手をしながら家事もスムーズにこなせ、あまり疲れを持ち越さずにいられますね。 2人目の子供が産まれる時期もまだ20代半ばであり、上の子が下の子の面倒を見てくれるなど育児に多くのメリットがあります。 身体的にも20歳から34歳が妊娠しやすい時期と言われているためまさに子供を産み育てるのには最適な時期でしょう。

経済不安・遊べないことへの不満のデメリット

若くして結婚すると出産や育児面で体力に融通が利きやすい反面、お金に関する不安がつきまとうのがデメリットと言えます。 相手が経済基盤の安定した男性なら金銭面で不自由する心配は少ないでしょう。 しかし同世代である場合はまだ収入も安定しないケースが多く、生活のため節約する必要が強いられる可能性が高くなります。 更に18歳というとようやく親の干渉から解放されたと一息つく年齢であるため、同世代は恋愛に仕事に遊びを自由に謳歌し始めることが多いです。 家庭を早く築くことは立派ですが、青春を満喫中の友人が羨ましくなる時もあるでしょう。 幸せの形とは年齢に関係なく自分で作り上げるものだと心に強い意思を秘めておく必要がありますね。

18歳で結婚したいなら!こんな覚悟をする必要がある

18歳で結婚すると聞くとやはり早すぎるとか別れるのでは?と世間からは驚きや偏見で見られることもありますが、人によって婚期は様々なのです。 ひと昔前は25歳までに結婚しないといけない風潮でしたが、今の社会が晩婚化に差し掛かっているため珍しく見えてしまうだけなのでしょう。 適齢期と呼ばれる時期まで我慢しても結婚のチャンスが巡って来ない人も世間には沢山います。 あなたが今が婚期だと感じるなら年齢は関係ないでしょう。 しかしまだかなり若い年齢に分類される18歳..結婚するならどんな覚悟を決めておく必要があるのでしょうか?

若いうちしかできない経験をあきらめる覚悟

何歳になっても自信や信念があれば何でもできると耳にしたことがあるかもしれませんが、実際は若いうちしか挑戦するのが難しいことは沢山あります。 1人もしくは友人と海外を好きに放浪し違う文化を楽しむこと、大学や専門学校に通い興味のある分野の専門知識を身に付けること、世代や国籍問わず様々な人と交流を深め人脈を広げていく、メイクやファッションなどにお金をかけお洒落を満喫すること、色んな男性と交際し恋愛の辛さや喜びを学ぶことなど本当に色々な経験があります。 結婚したから、子供がいるからという理由で全てを諦める必要はないのですが、時間を作りにくいもしくは家庭や子育ての都合でしたいことが後回しになる可能性が高いでしょう。 本当にこれらが人生で実現できなくても大丈夫なのか問いかけてみましょう。 また何点か絶対にしたいことはノートに書きだしどうすれば家事、育児と両立できるか整理してみるのもお勧めです。

同世代との交流をあきらめる覚悟

世間では早婚の人もいれば晩婚の人もいるため、人の数だけ生き方があります。 しかし18歳で結婚した場合は同世代と話がかみ合わなくなる可能性もあるでしょう。 仲の良かった親友は仕事の人間関係で悩んでいるが、自分は子育てに悩みがある場合はお互いに未知の世界であるなど置かれている環境が異なると助言も難しくなります。 言い争うわけもなく、何となく一緒にいてもぎこちなくなり疎遠になる人達もいるでしょう。 同じように家庭を持っている人達とは交流を深めることは可能ですが、まだ仕事や恋愛を夢中で追いかけている同世代の人とは距離を感じてしまうかもしれません。 しかしSNSなどで繋がりを持っていれば、お互いの近況を報告し合ったりすることはできます。 また20代に入ると結婚する友人も増えていき、先に結婚や育児をしたあなたを頼ってくる人も増えるでしょう。 自ら交流を遮断しない限り、再び何かの拍子で交流が盛んになることはあるため人付き合いも長いスパンで見ると心に余裕を持てるでしょう。

若くして重い責任を背負う覚悟

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
家庭を持つと寂しさや孤独からは解放されますが、家族を守らなけばいけない責任がのしかかってきます。 それは男性も女性も同じことであり、若いから、嫌だからという理由では逃げられなくなります。 独身の場合は自分の気分や都合で仕事を辞めたり人付き合いを遮断することも自己責任になりますが、結婚すると好き放題できなくなり家族単位で物事を判断しなければなりません。 家族の一員として行動や言動する責任が求められるため、地域への貢献や社会へ積極的に参加すること、納税や手続きなどを正しい手順で行わなければなりません。 また子育てに関しても、友達感覚で行うのではなく躾や褒美をしなければ若いからという理由で批判を受けることもあります。 これらを踏まえると、大変な苦労も伴いますが、何事に置いてもしっかり責任を果たしていると周囲から認めて貰うことができるでしょう。

それでも18歳で結婚したい!親を説得するときのポイント3つ

まだ青春時代と呼ばれる年代の18歳で結婚することは大変な苦労を伴うことが多いでしょう。 しかしメリットやデメリットを考慮した上で、やっぱり彼と結婚したい、この人しかいないと思う人もいるはずです。 実際に中学校、高校で出会った人と卒業後にゴールインするカップルも世の中には沢山いるため、お互いの決心が強いなら運命の人と言えるでしょう。 今の直感が本物で一生揺るがない自信があるなら、最後は両親を説得する必要があります。 ここが一番の難関になるカップルが多いのは事実でしょう。

なぜ18歳で結婚したいのか?具体的に説明すること

親の心境は実に複雑でしょう。 もう少し社会を知る必要があると感じたり、今だけ盛り上がっていて数年後離婚しないか...と思う人もいるでしょう。 「後数年後もお互いに意志が変わらないなら結婚しても良いし、25歳ぐらいでいいのでは?」と年齢や社会経験のなさを挙げた反論が一番多く予想されます。 最初から「よし温かく応援するから2人で頑張りなさい♪」とスムーズにいく可能性は低いため、反論された時それをくつがえし納得させられる『理由』を用意しておきましょう。 もし意表を突かれて答えに行き詰まるようでは、両親から詰めが甘いと思われしまいます。 なぜ今なのか...この人をパートナーとして選んだのか、など全ての質問に堂々と答えられる姿勢を示すことが必要でしょう。

結婚後に生活していけるのか、詳しく説明すること

世間で早婚するカップルは沢山います。 しかし早婚した夫婦ほど離婚率が高いのも事実なので、両親は若い2人が本当に上手くやっていけるのか心配しています。 理想と現実の違いを最も大きく突き付けられる出来事が結婚です。 何か問題に直面した時に娘が受け入れられるかどうかも不安になるでしょう。 特に経済的な問題で困窮する夫婦も多いので、結婚後の生活プランも具体的に説明し説得する必要があります。 毎月の収入がこの位で食費や光熱費、雑費や貯蓄に回したい額など数字に表し、その日暮らしや成り行きで生きるつもりはないことを理解して貰いましょう。 理屈や言葉で圧倒するより余裕のある暮らしができるよう計算、計画していることが伝わると効果的です。

どれだけの犠牲を払う覚悟か、説明すること

27,8歳の最も適齢期と呼ばれる時期に結婚するより、早婚ははるかな犠牲を払う苦労を背負う可能性が高くなります。 恋愛に浮かれて盛り上がった気持ちで結婚したがっていると両親の目に映らないようにしましょう。 遊びや勉学のためのお金や時間を捨てても苦にならず、同世代と違う生き方に幸せを見だせる自信があることを話しましょう。 昼は派遣で働き、夜もバイトをするなど金銭的な計画もしっかり説明し、代わりに結婚こそが自分の求める幸せであり最も達成したいことだと根気強く説得しましょう。 1人でなく彼と一緒にしっかり話すと意志の強さや生半可な決意でないことが伝わります。 どの道女性はいつか結婚するものだし、娘は少し婚期が早いだけで本人が納得するなら仕方ない!と両親を納得させるのがポイントです。

18歳で結婚を考えるなら!決断は慎重に

・18歳での結婚のメリット、デメリットは? メリットは子育てに余裕のある人生を送れる可能性が高いことでしょう。 体力や気力、忍耐が強いられる出産育児ですが同世代より早めに済ませ早く子供が自立する可能性があります。 反面、デメリットとしては仕事や勉学、恋愛、幅広い趣味や遊びなど同世代が謳歌していることが家庭を持つことにより諦める必要があるでしょう。 ・18歳で結婚するとどんな覚悟を決める必要があるの? 若いうちしかできない体験のほとんどを諦める必要がある上、違う世界を歩み始めた同世代とは話が合わなくなる可能性があります! また子育ても含め社会的な義務はしっかり果たし、自分の行動や言動に責任を持つ必要があるでしょう。 ・両親を説得する時のポイントは? まだ早すぎるし後5年後ぐらい待てば?と反論されることが圧倒的に多いでしょう。 毎月どのように暮らしていくか経済的に自立していく計画を立てていること、18歳で結婚するというのは大きな犠牲を払うことも熟知した上で結婚を選択した強い気持ちを伝える必要があります。 必ず自分達が幸せになる自信があることを両親に分かって貰うと良いでしょう。 いくら法律で18歳が成人年齢だと認められても、まだ青春時代真っ只中の年齢とみられることが多いでしょう。 実際に18歳は社会人1年目の人やフリーターや学生など生き方が変わってくる年頃でもあります。 恋愛や仕事、遊びに勉強も自分のしたいようにできるため、生きることが面白くなる年代でしょう。 同年代を見ても仕事に明け暮れる人もいれば趣味をとことん極める人など目指している方向が様々です。 その時期に結婚を決意するのはある意味大きな賭けに出るようなものです。 しかし、早婚のデメリットを把握し、どう対処するか事前にしっかり計画しパートナーと協力することで幸せを掴むことは可能でしょう。 同年代より子育ての喜びや辛さを早く経験できるメリットもあります。 今この瞬間の気持ちや勢いだけでないことを両親に説得させることが鍵となるでしょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い