結婚を決められない女性の心理を探る!決められない女性を卒業する方法

結婚を決められない…。そんな女性の心理とは?結婚はしたいけれど、いざ結婚したらと考えると、はっきりと決められない気持ちになってしまう。何があなたの心にブレーキをかけているのでしょう?結婚を決められない状態から卒業し、彼と夫婦になる覚悟を決めたいあなたに、対処方法をご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 二人の未来
  3. > 結婚を決められない女性の心理を探る!決められない女性を卒業する方法
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

結婚を決められないのはなぜ?決断する方法は?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 結婚って、女性にとってこの先の未来を決める大きな決断。 彼との関係は悪くないけど、なかなかキッパリ決められない……。 でも、いつかは結婚を決めたいし、どこで決められない気持ちに踏ん切りをつければいいのか、わからないですよね。 この記事では、結婚を決められない女性の気持ちと原因を整理し、決断するための後押しをします。

結婚をなかなか決められない心理

結婚ができなくて悩む女性も多いなか、チャンスがあるのに決められないのは贅沢な悩みなのか…? いいえ、そんなことはありません。 結婚を決めるということは、一度乗ってしまえば、もうブレーキのないジェットコースターに乗ってしまうようなもの。 結婚するなら失敗したくないし、後悔したくないし、ひとつの淀みもない気持ちで決めたい!と思うものです。 まずはなぜ結婚を決められないのか、女性の複雑な心理から解説していきましょう。

一生この人を愛し続けられる自信がない

結婚を決めようとしたとき、「一生」という十字架を背負うような気持ちになっていませんか? 一生と聞くとポジティブに考えれば「安心」ですが、見方を変えれば、もう他に選択肢は許されないという「プレッシャー」でもあります。 一生ひとりの人を愛し続ける自信がないのに、結婚していいのかな?と思う心理です。 ・付き合いが長くてすでに彼のことを知りすぎている ・今までの恋愛で飽きてしまったことが結構多い ・慣れて相手の事を嫌いになったり嫌になるのが怖い 結婚という未知の世界に踏み出そうと思っても、いわゆるマリッジブルーにも近い、「本当に大丈夫かな?私」と自分自身を疑ってしまう気持ちです。

もっといい相手が現れるかもしれないから

結婚できる環境がすぐそこにあって、決められない理由。 あなたの中で「この人しかいない!」「この人と絶対に一生一緒にいたい!」という確信の気持ちを、今の彼に対して自覚したことがないからかもしれません。 それは、彼に対して夫としてどうなの?という不安要素があるか、彼より前の恋人で強く記憶や心に残る人がいるか…。 多くの場合、この二択です。 結婚の直前、女性は最後の恋人を思い出し、男性は初恋の人を思い出す、という説があります。 あなたが結婚を決められないのは、結婚したいと思えたその時の相手への感情と、今の彼への感情を無意識に天秤にかけているのかも。 もしくは、彼と一生交われないと思えるような価値観の違いがあるとか。 「もっといい相手が現れるかも……」と、心のどこかで期待していると言えます。

この相手とずっとうまくやっていけるか不安

彼と付き合っているなかで違和感を感じたり、気になるところがあると、結婚を決められないことが多いみたい。 彼氏であれば受け入れられることでも、一緒に住むとなると…という不安ですね。 ・彼の仕事が不安定 ・金銭感覚が違う ・彼の母親と気が合わないような気がする ・喧嘩すると話し合いができない ・過去に浮気疑惑があった など、不安になる原因が心に残っていると、結婚を決められないでしょう。 結婚は二人だけのことではないし、お互いの家族も関わってきます。 モヤっとするポイントについて、実は一度も真正面から向き合ったことがないのかもしれません。

自由を奪われることへの不安

結婚を決められないのは、結婚が嫌なのではなく、自由がなくなるというイメージが強いから。 夫は外で働き、妻は家庭を守るという従来のスタイルが向いてないと自覚していませんか? ・昔から1人の時間も大好きで、寂しがりやな方ではない ・ずっと同じことの繰り返しになると窮屈になる性格だ ・家事や子育てに意欲的になれるか心配 ・仕事で頑張りたい気持ちや目標がまだある たとえば元から割と自由人でいたい女性、何かに縛られるとストレスが溜まりやすい女性にとって、結婚の二文字は責任感のかかるもの。 自由が奪われた時に自分がどうなるか分からないから、決められないのです。

この人のことを信じていいのかわからない

信頼が不完全な場合は結婚を決められない、これはごもっともですよね。 「この人を信じて、いつか裏切られたらどうしよう…」と悪い想像が膨らんでいるのかも。 これだけ情報過多の時代、信じて結婚しても離婚が多い時代です。 今はいいけれど、ウン十年先は何があるか分からないし、本当に結婚していいのか…。 ・自分自身も、母子家庭の元で育っているので不安 ・男性はいつか私のことを女性として見なくなるものだと思っている ・彼は女性がほっておかないタイプだ ・自分に自信がない性格だ 「信じていいのか」と迷って結婚を決められない女性は、周囲からの情報や声に惑わされやすいと言えるでしょう。 未来を考えてみた時に、マイナスの想像が動きやすいタイプの人です。

「決められない」から抜け出し結婚を決断するための方法

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
ここまで結婚を決められない女性の心理について見てきましたが、要するに心の中で何か引っかかっているものがあり、振り切れないということです。 それは、相手と向き合うべきことと、あなたが自分自身と向き合ってみるべきところに分かれます。 そして同時に「結婚したい」という気持ちもちゃんとあるから悩むのですね。 では、結婚を決められない状態から抜け出すのはどうすればいいのでしょうか。 ここからは結婚を決断するために向き合いたいこと、考え方を見ていきましょう!

結婚することのマイナス面よりもプラス面を考える

結婚することに対するマイナスイメージは、具体的に想像する上で避けては通れません。 むしろしっかりと考えているということであり、素晴らしいことでもあります。 しかし、恋愛にしても結婚にしても、ある程度の縛りが生まれるのは仕方のないことです。 少し発想の転換をしてみるといいでしょう。 ・結婚すると自由がなくなる→結婚すると守るべきものができる ・結婚は我慢と忍耐だ→結婚することで相手への理解が自然と深まり成長できる ・結婚するとお金が使えない→支え合い協力すれば、1人ではできない大きな目標も作ることができる ・結婚するといずれ飽きるのでは?→結婚はお互い不動の存在になるということ こんな風に、プラス面を捉えてみると、結婚とはやはり心強いものです。

未来はわからないから楽しいと認識する

先の事をきちんと考えるのはいいことですが、考えすぎても人生はつまらなくなります。 それに、先の事を心配しすぎると前向きな発想にはなりにくく、疲れます。 未来の事は誰にも分からないように、世の中には色々な人がいますよね。 「あんなにおしどり夫婦だったのに、別れたの?」という人もいれば、「あんなにケンカが多いのに、なんだかんだ仲良しだよね」と思う人もいます。 結局は、先のことなんて考えても考えても答えが出ません。 だったら、どうなるかわからないから楽しみであり、わくわくするものだと割り切ってみましょう。 彼は結婚した途端、想像よりもすごく頼りになる夫に変貌するかもしれません。 何があるかわからないことを、否定的に思わなくても大丈夫

だめなら離婚すればいいと考える

結婚してみて、本当にだめだったら離婚してもいいや!と考えるのもいいですよ。 もちろん離婚に対して、軽く考えているわけではありません。 ですが、突き詰めていくとダメなものはだめだし、いいものはいいのです。 彼と本当に縁があるのならどんなに壁にぶち当たっても、簡単には途切れることはないでしょう。 一生懸命やってもだめなら離婚して、新しい道を探せばいいという選択肢を取っておくのです。 「離婚する人=甘い、逃げたんだ」という考えをせず今を生きることだけとりあえず考えましょう。

チャレンジせず後悔するよりとりあえずやってみる

「あのとき、結婚しておけばよかった…」と後から思う人はたくさんいます。 その時は彼を信じ切れなかったし、もっと他に良い人がいるかもと思ったけど、誤算だった!というパターンです。 今から結婚せずに時間を過ごしたり、結婚できないからと別れてしまったとしても、そこからまた新しい人と結婚目前まで関係を築くのは簡単ではありません。 時間は容赦なく過ぎていきますし、年齢もあっという間に重ねてしまいます。 だったら足踏みをして後悔するより、人生経験の次のステップとして結婚を受け入れることがおすすめです。 結婚しなかったことを後悔する気持ちは、たとえば帰りにシャンプーを買い忘れた後悔とはわけが違い、もう二度と取り返せないかもしれません。

幸せにしてもらうのではなく、自分で幸せを掴む心意気を持つ

結婚を決められない時、多くの場合が「幸せにしてもらえるかなあ」と考えると思います。 相手に対して、自分が求めるようなものを与えてくれるかどうか…という方向に行きがちです。 しかし、幸せはその気になれば自分でつかんだり作り出していけるもの! 相手に自分の幸せを委ねるのではなく、自分の手で彼と幸せの形を作っていこう!と思うこと。 この心意気を持っていれば、結婚してからもポジティブでいられるはず。 結婚とは一人から二人になるということであり、お互いに与え、与えてもらえる関係を作ることなのです。

結婚を決められないで時間を無駄にしないで!

いかがでしたか? 結婚を決められないのは…、 ・先の事を考えすぎ、心配しすぎな面 ・相手だけに幸せを求めている ・縛りをネガティブなことのように捉えている 対処方法は、 ・未来は誰にもわからない、だから面白いと気を楽に持とう ・幸せはもらうのではなく一緒に作るものと考える ・自由とは縛り(安心できる不動の場所)があるからこそ、求められるものだと理解する 女性が、人生の中で選択肢に迷うことができる時間は有限です。 あとから後悔するくらいなら、思い切って一歩踏み出してみてはどうでしょうか。 あなたが思うより結婚した未来は、良い意味での裏切りの連続かもしれませんよ!
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧