好意を持たれると気持ち悪い!好意が気持ち悪いと感じる女性心理とは?

男性から好意を持たれているとわかったとき、あなたはどう感じますか? 自分のことを好きだと言ってくれる男性に対して「嬉しい」と思う女性が多い反面、男性からの好意を「気持ち悪い」と考える女性も多くいます。 今回は、なぜそのように「気持ち悪い」と感じるのか、その女性心理と原因についてご紹介していきます。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 好意を持たれると気持ち悪い!好意が気持ち悪いと感じる女性心理とは?
恋愛は人によって様々。 ・全然出会いがない...運命の人はいつ現れるの? ・将来はどうなるの..?家と職場の往復ばかり。 ・失恋辛い...次の彼氏はいつできる? ・彼氏ができなすぎて不安... ・彼は本当に運命の人? 恋愛では誰しもが悩むもの。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうするのがベストなのか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や性質、相性の良い男性の特徴なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

好意を持たれると気持ち悪いって感じてしまいます

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! 男性から好意を持たれているとわかったとき「気持ち悪い」と感じた経験はありませんか? 例えばそれは、自分がまったく恋愛対象として見ていなかった男性だったり、逆にこちら側が少し好意を持っていた場合にも起きうる現象です。 今回は、男性から好意を持たれたときに「気持ち悪い」と思ってしまうのはなぜかその原因を探っていきます!

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

なぜ好意を持たれると気持ち悪いと感じるのか

「好意を持たれる」という事自体は、裏を返せば「あなたに魅力がある」という事です。 それがなぜ、「気持ち悪い」という感情になってしまうのか… 例えば、あなたにとってその相手が恋愛対象でなかった場合や、そもそも恋愛に興味がないなど、その理由は様々です。 あなた自身が恋愛に興味がないのに好意を持たれたところで「気持ち悪い」と感じるのは自然なことかもしれません。 では、本来であれば嬉しいと感じるはずの相手からの好意に対して、「気持ち悪い」と思ってしまうのかその理由と原因について紹介していきます。

相手を恋愛対象として見ていない

例えば、自分に好意を向けてくれた相手が小さいころから家族ぐるみで付き合いのある友人であったり、 自分の友達の元彼だったり、そもそも恋愛対象として全く見ていなかった相手から好意を持たれていることを知った場合に、「気持ち悪い」と感じる人は多いです。 ただの友人として付き合ってきたはずなのに、相手が自分を女として意識していることがわかった場合に嫌悪感を抱いてしまう… あなたが少しでもそういった状況になりたくないと思っているなら、恋愛対象外の異性に対しては一線を引いて接することが大切かもしれません。

恋愛に興味がない

そもそも恋愛に興味がないという女性もいますよね。 そういった場合、男性から恋愛感情を持たれることに対して、「めんどくさい」と感じる場合もあります。 また、友人だと思っていた男性が自分に好意を持っているとわかると、これまでと同じように付き合っていくことができないと考える女性も多く、恋愛自体にに対して嫌悪感を抱くパターンもあるようです。 この場合は、普段からあなたが恋愛に興味がないということを周知させておくことで、異性のアプローチを避けることができるかもしれません。

自分に自信がない

あまり自分に自信がないという方も、異性からの好意に対して嫌悪感を抱く可能性があります。 自分のことなんて、好きになる人はいるはずない。 もしかしたら馬鹿にされてる? からかっているだけかも… など、自分に対して否定的な考えを持っている場合、相手の気持ちやアピールを信用することができないからです。 自分に対して自信がない女性は、「そんな自分を好きになってくれる男性は普通ではないのではないか」という考えに陥りやすく、そのことから「気持ち悪い」と嫌悪を抱いてしまうのです。 自分に自信がないタイプの方は、自分に好意を持っている相手のことまで評価を下げてしまいがちです。

女・異性として見られていることに対する嫌悪感

こちらがなんとも思っていない男性が自分を女として意識している…そう考えるとその相手のことを「気持ち悪い」と思ってしまう。 こういった経験のある女性は少なくないでしょう。 例えば、仲の良い友人だと思っていた男性だったり自分の友達の元カレだったり、今までこちらが何とも思っていなかったような男性から、女として意識されることに対して嫌悪感を抱く女性もいます。 普段から友人以上になりたくないと思っている相手に対しては、女性としてみられるような行動・言動は避けたほうが無難でしょう。 あなたの行動が自分の身を守ることにつながります。

過去に恋愛や好意を持たれたことによるトラウマがある

過去に何かしらのトラブルに巻き込まれて、自分自身を「女」「異性」として意識されることに対して「気持ち悪い」と感じたり、「怖い」と思う女性もいます。 そういったトラウマを持っている女性は、どこかで「すべての男性がそういうものだ」と無意識に考えてしまっている可能性があります。 また、よく知らない相手からの告白だったり、特に恋愛対象として意識したことのない男性からの好意は、自分の意図しないところで男性から女として見られている…と恐怖や嫌悪感を抱くことも。 そういった恐怖や嫌悪感から「気持ち悪い」となる女性もいるようです。

両思いが恋愛のゴールになっている

無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
このタイプの女性は、恋愛をゲーム感覚で捉えている方が多いです。 例えば、ターゲット(意中の相手)を自分に振り向かせるということが目的となっている女性の場合は、お目当ての男性が本気でこちらに向き合おうとした段階で気持ちが冷めてしまいます。 また、無意識のうちにそういった感覚で恋愛をしてしまう人も存在します。 もしも自分がこのタイプに当てはまるかもしれない…と思ったら、まずは恋愛に対しての考え方を見直してみることが必要かもしれません。 片思いから両思いになったところからが本当のスタートです。 相手の男性に対して真摯に向き合って、お互いに支えあっていけるような形を目指しましょう。

恋に恋しているだけ

恋に恋しているパターンの女性は、相手の男性のことをしっかり見れていないことがほとんどです。 なので、付き合い始めのころはラブラブでも、時間が経っていくにつれて「理想はこうだったのに」「思ってた人じゃない」など、自分の理想と現実のギャップについていけず、最終的に「気持ち悪い」となることがあります。 自分の求めているものと違ったことがあると、嫌悪感を抱いてしまうのです。 このタイプの女性はまず、しっかりと自分の恋愛相手を理解する必要があります。 本当にその人と付き合いたいのか、ただ恋愛したいだけなのかを考えましょう。

追われるより追う恋愛がしたい

男性からアプローチを受けるよりも、自分から動きたい!という考えの女性ももちろんいますよね。 そういった、追われるよりも追いかける方が好きな女性にとっては、男性側から追われることに嫌悪感を抱く場合が多いようです。 このタイプの女性は、男性からアプローチを受けた場合に、「私の何を知ってるの?」と思う事も多く、それが嫌悪感に繋がってしまうのです。 もしも、あなたの好みの女性がそういったタイプであるのなら、押してダメなら引いてみろの作戦で攻めると効果的かもしれないですよ。

こんな瞬間、気持ち悪いと思いました

ここまで、男性から好意を持たれると気持ち悪いと思っていしまう女性の心理について紹介していきましたが、いかがでしたか? 思い当たることがあった!という方もいるかもしれませんね。 続いて、どんなときに女性が「気持ち悪い」と感じるのか、具体的な原因を紹介していきます。

見つめる視線

あまり知らない男性や、こちらが何とも思っていない男性からの視線を不快に感じる方は多いのではないでしょうか? そういう男性からの視線を「怖い」と感じたり、「気持ち悪い」と思う方もいるかもしれません。 そういった視線は女性からすると、「自分の事を女として見ている…」「性的対象としてみているのではないか…」と悪い方向に捉えてしまいがちです。 気持ち悪と思ってしまった時点で、その相手との今後なんて考えられるわけもないですよね。 いくら気になる女性がいたとしても不躾に視線を送ることは控えましょう。

ボディタッチがやたら多い

ボディタッチが多い男性を気持ち悪いと感じる女性は圧倒的に多いです。 一歩間違えればセクハラにもなりかねません。 これは男性にしてみても同じこと。 「ボディタッチをすることで相手に自分を意識させる」ということは、好きな相手に対してやりがちな行動ではありますが、あまりにもしつこい場合や、相手が困っているような状況でそういったことをするのは相手に対して自分自身を「気持ち悪い人」認定させてしまうことになります。 ボディタッチをされて嫌だと感じたら、すぐに相手に「嫌だ」という意思を示しましょう。

下ネタ

基本的に下ネタはNGだと思っていた方が無難でしょう。 もちろん下ネタでも大丈夫という女性もいますが、いつでもどこでもOKなわけではないということを忘れないでください。 飲み会の席や、友人同士の集まりの中でのフランクな下ネタでも、嫌な気持ちになる女性は少なからずいるはずです。 そういった周りを気遣えない男性に対して、女性からの評価は一気に下がってしまうでしょう。

好意を気持ち悪いと感じている人から告白された時の対処法

上記では、実際に気持ち悪いと感じる原因について紹介してきました。 何とも思っていない男性からのボディタッチや視線を感じるなど単純に気持ち悪いだけでなく、怖いと思う女性も多いのではないでしょうか? ここからは、そんな何とも思っていない男性から告白されたときにあなたがどう対応していくべきなの具体的な方法を3パターン紹介していきます。

きちんとお断りをする

付き合う気のない男性からの告白にはしっかりとNOといいましょう。 そのときに、きちんと理由を伝えることが大切です。 ただ、「ごめんなさい」とお断りしただけでは相手も食い下がる可能性があります。 「あなたのことは恋愛対象として見れない」や「今、他に好きな人がいるから」など 明確な理由を示すことできっぱりと断りましょう。 相手が傷ついてしまうかもしれない…。 と、中途半端な言い方だと相手のためにもあなたのためにもなりません。 しっかりと断った後に、「告白してくれてありがとう」と相手に伝えることも大切です。

好意が自分にはないことを伝える

恋愛対象外の男性から告白された場合、しっかりと自分には好意がないことを伝えることが大切です。 上記でも伝えたように、告白を断る場合はしっかりと理由を相手に伝えることがあなたの誠意を伝えることにもなります。 もしも、あなたが告白してきた男性に対して、一切恋愛感情がないのであれば「あなたのことを恋愛対象として見れない」と、きっぱり伝えてあげましょう。 告白はとても勇気のいることです。 それに対して曖昧な返答をすることは、相手に変な期待を持たせてしまいかねません。 しっかりとあなたの意思表示をしましょう。

雰囲気に飲まれてOKしないよう、自分の心を整理する

あなたに付き合う気がなかったとしても、告白されるというのはやはり嬉しいものですよね。 そんなときに、一時の感情でお付き合いをOKしてしまうことがないようにしましょう。 例えば、サプライズで友人の前で告白されたときや、お酒が入っているときなど、その場の雰囲気的に断りずらい…なんてこともあるかもしれません。 そんなときは「少し時間がほしい」と伝えて、自分の気持ちを整理する時間を作りましょう。 相手のことを考えられないような男性はそもそもお断りですが、あなた自身が流されてしまわないように注意することが必要です。

【まとめ】気持ち悪いと感じてしまう原因を考えてみる!

好意のない相手からのアプローチに対して「気持ち悪い」「怖い」と感じる女性は多くいます。 むしろ、「少しいいかも…」と思っていた相手から好意をもたれていることが分かった途端に、嫌悪感を抱いてしまう女性もいるのが現実です。 自分に自信がない。 恋愛に興味がない。 過去にトラウマがある。 など、その理由は様々ですが、もしもあなたが今回の記事のように「好意を持たれることに気持ち悪い」と感じるのであれば、どんな原因でそうなっているのか考えてみることで、その克服方法も見つけられるかもしれませんよ! 恋愛を楽しむためにも、まずは自分自身のことを知る機会を作ってみるのもいいかもしれません。 自分のペースで進むことが大切な一歩に繋がります。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い