口だけの人の特徴と心理を解説!口だけの人への対処法と口だけの直し方も紹介

言葉と行動が伴なっていない、「口だけ」の人っていますよね?今回は、そう言った「口だけ」の人の特徴や心理、対処法や克服法を解説していきます。「口だけ」を卒業したい人も「口だけ」の人の対処に困っている人も是非読んでみてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 口だけの人の特徴と心理を解説!口だけの人への対処法と口だけの直し方も紹介
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

この人、口だけだなって思う事ありますよね

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! 周りを見渡して"この人、口だけだな”って思う事ありますよね! 言っている事と行動が伴っていなかったり、話している事に妙に信憑性がなかったり… なんそんなことを言ってしまうのか理解できないという人は多いはず。 今回は、口だけの人の特徴や心理を見て行きましょう!

こんな人は口だけの人!

話していて「この人、口だけだな」って思う事ありますよね? そういった人の言っていることは、信憑性に欠けていたり、行動が伴っていなかったりするので、「口だけ」という事を直に見破られてしまいます。

言葉と行動が伴わない

「口だけ」の人は、会話をしていても直に「この人、口だけだな」と分かってしまいます。 そういう人は、言葉と行動が伴なっていないことが多いです。 例えば、合コンのセッティングは得意といいながら、一向にセッティングをしなかったり… 夏に友人皆とイベントを開催しようといいつつ、そのイベントに参加しなかったり… 本人の言っている事と行動が全く違ったりして、周りの人は聞いていてウンザリする事があります。 また「そんな事言っているけど、どうせ言うだけでしょ!」と、呆れられてしまったりすることもあります。

詳しく質問すると答えが出ない

また、「口だけ」の人は、言っている内容について詳しく質問すると答えが出ない人も多いので、「口だけ」という事が、すぐに分かります。 語っている内容は、興味深いモノなのに、詳しく聞くと答えが出て来ず上手い具合に話を逸らす人、いますよね? このような人は、知り合った始めの頃は「面白い」人だと思えるけれど、本人を知ってゆくにつれ、一緒に居ても疲れさせられる事が多くなります。

口だけだなと思う人の特徴

さて、口だけだなと思う人の特徴は、どのようなものがあるのでしょうか? 特徴を分かっていれば、「口だけ」の人を直に見分ける事ができ、少し距離を置いて接していく事が出来ます。 また、そういった傾向のある人を客観的に見て、注意してあげる事も出来るかもしれませんね。

大きな夢をよく語る

まず挙げられる特徴として、大きな夢をよく語る人です。 大きすぎる夢を語ったり、大きな夢が多い、夢がコロコロ変わる人です。 そのような人は、大きな夢をよく語るけれど、それに向かって努力しているようには全く見えず、ただ自分の「こうなったらいいな」という願望を"自分の夢”のように周りに語ってしまう傾向が強いのでしょう。 例えば「将来は、アメリカで自分のお店を開いて成功する!!」と口では言っているけれど、それに向かって英語の勉強をする訳でもなく、英会話に通うわけでもなく、ビジネスの勉強や、その腕を磨くような事を全くしていない… 周りから見ると、「夢」を語っているのか「願望」を語っているのか分からない状態です。 それが「口だけ」の人の大きな特徴の一つです。

地味な事が嫌い

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

地味な事が嫌いな人も「口だけ」の傾向がある人がいらっしゃいます。 自分の出来る範囲内を超えて物事を進めて行き、地味な事は好まず、派手な事を求めるタイプです。 口だけの人は、地味にコツコツと…という作業が苦手なんですね!

約束を守らない

約束を守らない人も「口だけ」の人の特徴と言えるでしょう。 言葉と行動が伴なっていないことに当てはまりますね。 周りの人は、その人との約束を当てにしなくなってしまいますよね。 しかし、こういった傾向を持つ「口だけ」の人に限って、自分が同じ事をされると憤慨してしまったりもします。

計画性がない

計画性がない事も、「口だけ」の人に見られる特徴の一つです。 仕事をしていても計画性がないので、終わらせなければならない仕事も、まばらで片付かなかったり…私生活においても計画性がないので行き当たりばったり…等が挙げられます。 ”計画性”がないから、駄目だと言っている訳ではありません。 ですが、計画性のあるほうが、物事がスムーズに進んで行きますよね。 そういった意味で、仕事においても対人関係においても"計画性”がない人は、一緒に行動していて、あまり好ましいとは思えない事が多いのかもしれませんね。

自信がない

「口だけ」の人に見られる大きな特徴の一つに”自信がない”が挙げられます。 自分の言動に自信がないので、つい大きな事を言ってしまったりするのですね。 大きな事を言う事によって、自分の自信のなさを他人にバレないようにしているつもりなのでしょう。

自己顕示欲が強い

自己顕示欲とは、多くの人の中で、自己の存在をアピールをしたいという欲求の事です。 人間誰しも多少なりとは自己顕示欲を持っています。 その自己顕示欲が強い人も「口だけ」の人の特徴の一つに挙げられます。 自己顕示欲の強い人は、自分の存在を周りに認めて欲しいという欲求が強い為に「口だけ」になってしまいがちです。 大きな夢を語る人と似ているところがみられます。

一人行動が苦手

一人行動が苦手な人も「口だけ」の人の特徴に挙げられるでしょう。 一人行動が苦手な人の中には、小心者が多いので、そういった部分を「口だけ」という行為で包み隠してしる場合があります。 面白ろおかしい話をしたり、皆と一緒に行動する事で自分の印象を”小心者””自信のなさ”から遠ざけようとしているのでしょう。

人に厳しく自分に甘い

人には厳しいけど、自分には甘い人がいらっしゃいますが、そういった傾向が強い人も「口だけ」のタイプ。 自分に甘い人は「口だけ」の人が多く、そういった人は、自分の失敗には寛容で、他人の失敗には異常に反応するタイプが多くみられるようです。 例えば、仕事で周りから見ると全くこなしきれていない仕事を本人は、完璧にこなしていると思い込んでいたり、自分も同じような失敗をするにも関わらず、他人の失敗は受け入れられないといった事が挙げられます。 一緒に居て居心地が悪くなるタイプの人ですね!

プライドが高い

プライドが高い人も「口だけ」の人の特徴に挙げられるようです。 客観的な評価を下される場面を嫌い、自分を大きく見せようとする為に「口だけ」になってしまうのでしょう。 自己PRが非常に強く、周りの人達に自分を等身大よりも大きく見せるのですが、受験や仕事上で評価が下される場面に出くわすと、等身大の自分が周りの人達に見られてしまうので、そういった場面を出来るだけ避けようとします。 プライドの高さは時によって、良い事にも繋がりますが、高すぎるプライドは、周りの人達から煙たがれるようになってしまいがちなのです。

ナルシスト

”ナルシスト”の人は、「自分は他の誰とも違い、特別だ」と思っている人が多く、根拠のない自意識過剰な面が見られることがあります。 そういった人は、SNSなどで、自分の事をしきりにアピールする傾向があり、自己掲示欲の強い人 と似通った所が多々あります。 また、ナルシストの人は、自分を良く見せたいと思っているので思わず「口だけ」の事を口走ったりしてしまう傾向もあるようです。

口だけの人の心理って?

「口だけ」だなと思う人の特徴を挙げて来ました。 様々な特徴をもった「口だけ」の人ですが、悪い特徴ばかりではありませんでした。 良いところも併せ持った人が多いので残念だと感じてしまいますが、「口だけ」の傾向が強い知り合いがいる方は、そっと注意をしてあげる事も、その人の為になるかもしれません。 さて、上記の特徴を持った「口だけ」の人は、何故「口だけ」の行為を重ねてしまうのでしょうか? 「口だけ」の行為の裏側には、いくつかの心理が存在しているようです。 その心理を知る事で、「口だけ」の傾向の強い人と対応していく上で、少しでも助けになればと思います。 ここでは、「口だけ」の人の心理について解説していこうと思います。

悪く思われたくない

人から悪くおもわれたくないという心理から「口だけ」の行為を重ねてしまう人が多いようです。 周りからの自分に対する評価や、自分の社会的地位などを気にする傾向が強いので、人から悪く思われたり、大した事のない人間だと思われる事を恐れてしまうのでしょう。 大きな夢を語る人や自信がない人、自己掲示欲が強い人、プライドが高い人、ナルシストの特徴を持つ人は、人に悪く思われたくないという心理が他の人よりも強いようです。 こう言った心理は、誰でも持っているものかもしれませんが、程度によりますよね。

深い人付き合いが苦手

「口だけ」の人の中には、深い人付き合いが苦手と言う心理が強い人もいます。 人と深く付き合うと、等身大の自分があからさまになってしまうので、他人とは一線を引いた付き合いしかしないのでしょいう。 また、本来の自分を否定されることも恐れるので、浅く広い付き合いはするものの、他人が自分の見せたくない部分まで入り込んで来そうになると、離れようとする人も多くいらっしゃいます。 約束を守らない人、努力が嫌いな人、計画性のない人、自信がない人は、こう言った心理が強い傾向があるようです。

妥協する事が多い

妥協する事が多いという事も「口だけ」の人の心理の一つのようです。 色々と理由を見つけて出しては、様々な事に妥協してしまうのですね。 特に努力が嫌いな人は妥協する傾向が強く、人から「やれば、出来るのに…」と思われがちです。 そう言った他人の言葉を信じて、自分自身を信じて努力が出来るようになると、物事はプラスに動き出すはずなのですが…。

口だけの人の対処法とは?

「口だけ」の人は、一緒にいて思わずイライラしたり、ウンザリしたりしてしまう人が多いのではないでしょうか? 中には、「口だけ」という行為によって、迷惑を掛けられたという人も。 家族や友人ならば、本人にハッキリと「口だけ」の行為を注意する事は可能ですが、職場などで「口だけ」の同僚や上司を持ってしまった場合、対処の仕方に困ってしまいます。 そこで、ここからは、口だけの人の対処法をご紹介します。

距離を置く

この人、口だけだなと思ったら距離を置くことをおススメします。 差し支えのない程度の距離感を保って深入りしない事です。 「口だけ」の人の中には、他人を傷つけてまで自分の存在を他人にアピールしたがる人もいらっしゃるので、そう言った人の対象にならないように注意が必要です。 しかし、友人などに「口だけ」の人がいる場合は、長い目で見てあげるという思いやりを持ってあげるのも優しさかも。

周りを巻き込む

「口だけ」の人の対処法の一つとして、周りを巻き込むという事も挙げられます。 「口だけ」の人が何かすると言い出したときには、周りの人、数人にも声を掛けて、その言葉を聞いてもらうようにするのです。 そうする事で「口だけ」の人が、周りの目もあるため、言った事を実行しない状況を作りにくくなります。 また、「口だけ」の人でもプライドが高い人、ナルシストの傾向が強い人は、人から批判されたり悪く思われることを嫌いますので、「口だけ」でなく行動に移す可能性も出てきます。 少し強引な対処法ですが、仕事などで重要な件などの場合は、仕方ないかと思われます。

大事な事を書面で残す

大事な事を書面で残す方法もおススメの対処法です。 「口だけ」にならないように、本人の言葉を文書で残しておけば、「口だけ」の人が言っていた事を実行しない時に、証拠として本人にも周りの人にも見せる事が出来ます。 新作映画に行く約束や新しくオープンしたレストランに食べに行くといったような用件なら、「口だけ」でも許される範囲ですが、仕事上で「口だけ」の行為を重ねられると、一緒に働いている周りの人間に迷惑が掛かってしまうので、こう言った大事な事を書面で残す方法は、とても有効ですね。

もしもあなたが口だけを卒業したいのなら

口だけの人への対処法のご紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか? これまでの「口だけ」の人の特徴や、心理、対処法を読まれてきた方の中には、自分も思い当たると感じた方がいらっしゃるのではないでしょうか? もし、あなたが「口だけ」を卒業したいならば、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか?

過程を大切にする

「口だけ」の人は、過程よりも結果を気にする人が多い印象。 人は日々成長しているので、等身大の自分が自分自身で納得のいかない状態であっても、変わっていく可能性も高いし、自分さえ変わりたいと思えば変われるのです。 そう言った意味で、その過程上であると言う事に重視をおいて日々の生活を送っていくと少しずつ目には見えないかもしれませんが、気が付いたら「口だけ」ではなくなっている自分を発見出来るかもしれません。

失敗を恐れず挑戦する

「口だけ」の人は、人の評価が気になる人や人から悪く思われたくない、プライドが高い、ナルシストの人も多くいらっしゃいます。 そう言った傾向が強い人は、失敗を何よりも恐れ「口だけ」になってしまう事もあります。 そこで、失敗は、恥ずべきことではないという考えを少しだけ取り入れてみてはいかがでしょうか? 人は、失敗を繰り返して成長し、大きくなっていくもの。 頑張ったけど、失敗した人を笑う人はいません。 失敗した人を笑う人がいたなら、そういう人こそ、人間的に未熟なのです。 失敗は、思っているほど恐ろしいものではありません!

やることリストを作る

「口だけ」を卒業する為にやるべき事の一つに、やることリストを作ってみる事もおススメします。 リストを作る事で、「口だけ」ではなく実際にやるべき事、やりたい事の確認が出来るので、とても便利です。 やりたい事や、やっておかなくてはならない事をリストアップして、一つずつ片付けていく。 やりたい事をリストにして、順番をつけてやって行くという方法を続けていると、もう「口だけ」と言われなくなります。 そして、自分自身にも自信を持てるようになるのではないでしょうか。

誰かに宣言する

「口だけ」の人は、やり始めた事を途中で放り出したり、飽きたらやめてしまう傾向が強い人が多く見られます。 例えば、今日からダイエットと自分で決めても、すぐに妥協してしまうので、3日坊主になりがちです。 このように、勉強に対しても、仕事に対しても「口だけ」になってしまう事があるので、やりたい事や、やるべき事を誰か第三者に宣言してみてましょう。 「○月までに5kg、落とす!」とか「○時までに、この書類を終わらせる」など、宣言するのです。 そうする事で、周りの人達も協力してくれるようになるし、自分自身にも後に引けない状態になるので、物事をやり遂げるという意思が持続しやすくなります

まとめ

口だけの人の特徴や心理を見てみると、自分に自信がなかったり、人から悪く思われたくないといった事が招いている行為だと理解出来ます。 等身大の自分をいくら大きく見せても、実際の自分は自分のままなので、「口だけ」という行為で自分を隠し続けても、その内、自分自身が虚しくなってしまうかも。 それよりも、見栄を張らずに自分らしさを大切にしていった方が、ずっと周りにも受け入れられるし、自分自身も楽になるでしょう。 今回の記事をぜひ周囲への人との付き合い方や自身を見つめ直すきっかけに役立ててください。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い