「結婚は人生の墓場」そう感じている男性の怖いくらいの本音を理解しよう

「結婚は人生の墓場」という言葉、よく耳にしますよね?今回は未婚男性、既婚男性が結婚に対してどう感じているのか、普段聞けない本音を一挙にご紹介します!結婚後の妻のどんな態度で「結婚は人生の墓場だ」と感じてしまうのかもまとめましたので、ぜひチェックしてください。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚総合
  3. > 「結婚は人生の墓場」そう感じている男性の怖いくらいの本音を理解しよう
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

結婚は人生の墓場って本当ですか?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! 「結婚は人生の墓場」ってフレーズ、耳にしたことある人も多いのではないでしょうか。 結婚したいなと思っているのに、墓場なんて言葉を聞いたら少し不安になりますよね。 また、女性の立場からしたら、男性が結婚に対してどう感じているかとても気になるところです。 今回は編集部に寄せられた、これから結婚を考えている未婚男性の声、結婚して数年経つ既婚男性の赤裸々な本音をまとめてみました。 普段知ることのできない男性の貴重な意見がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

あなたは結婚は人生の墓場だと思いますか?

結婚をしたことがない人からしたら、結婚ってとてもハッピーなものだと感じますよね。 でも、幸せとは対照的な「結婚は人生の墓場」という言葉も、世の中には定着しています。 あまたは結婚は人生の墓場だと思いますか? 編集部に寄せられた意見をまとめると、男性のおよそ3割が結婚は人生の墓場だと感じているという結果が出ています。 既婚・未婚の男性で分けてみると、既婚男性が2割、未婚男性が3割となりました。 結婚をしている男性よりも、これから結婚を考えている男性の方が結婚は人生の墓場だと考えているようです。 では、さっそく独身男性の意見を見ていきましょう。

独身男性の意見

独身男性は、なぜ結婚は人生の墓場だと感じる人が既婚男性より多いのでしょうか。 やはり男性は、結婚というものはいろいろな責任を負うものと考える人が多い傾向にあります。 また、さまざな結婚経験者の話から、「結婚は幸せなだけではない」「結婚は人生の墓場なのかも…」と、考えてしまう人が多いようです。 では、男性の怖いくらいの本音を一つずつチェックしていきましょう。

重い責任を負わされる

「昔ほどではないにしろ、男性には経済力が求められるから」(30歳・サービス業) 「結婚すれば家族を養わなければいけないため、簡単に転職や退職ができない」(28歳・金融) 男性は、やはり結婚=家族を養わなければいけないと考える人が多く、今まで以上に仕事もプライベートも頑張らなければならないということにプレッシャーを感じるようです。 最近では女性も仕事を続ける人が多いので、共働き家庭も一般的になりましたが、まだまだ男性にとっての結婚は相当の覚悟をもってするものだと考えられています。 仕事や付き合っていく中で「この男性はとても責任感があるなあ」と感じる男性はこの考えを持っている人が多いでしょう。

幸せなのは初めだけなのではないかと思う

「自分の両親を見ていると、結婚して幸せなのは最初だけだと感じる」(31歳・公務員) 「数年前に結婚した友達も今では離婚を考えている、幸せなのは最初だけ」(33歳・営業) 多くの男性は結婚した初めのうちは幸せだけど、永遠に続くものではないと思っているようです。 周りに離婚経験者や、不仲な夫婦がいる男性はとくに結婚に対してあまり良いイメージを持っていない人が多く、結婚に対して恐怖すら持っている人も…。 付き合っている彼が結婚にあまり前向きではない様子の原因がわからなかったら、周りの人の環境から理由を探ってみるのも良いかもしれません。

「夫」という立場に魅力を感じない

「結婚をすれば、お金の管理を妻にされ、趣味や好きなことにお金を使えない」(27歳・物流) 「結婚したら家庭で過ごす時間が多くなり、自分の時間が少なくなりそう」(25歳・サービス) 結婚をして素敵な家族をつくるということを夢にしている人もいますが、自分の時間やお金が極端に少なくなることを恐れている男性も多いです。 このような人は「夫」という立場に魅力は感じず、まだまだひとりでいたいと考えている男性に多いです。 今まで自分で稼いだ給料すべてを自分で使えていた分、制限していかればいけないという生活が考えられないという傾向にあります。 趣味が多い人はこの考えの人が多いようです。

全く自由がなくなる

「子供ができれば育児に家事にやらなければいけないことがたくさんできる、自由が好きな自分には無理だと思う」(30歳・保険) 「結婚してしまえば、もう自分の気分次第で動けなくなる…それが一生続くと思うと結婚は遠慮したくなる」(33歳・営業) 独身時代からひとりでいる時間が好きな男性にとっては、家庭のために時間を割くのは苦痛だと感じる人が多いようです。 とくに仕事をバリバリとこなしている男性は、「家庭のために時間を使うのは…」と考える傾向にあります。 結婚は自分以外のことに時間を費やすことが多くなるので、それを煩わしいと感じ、結果「結婚は人生の墓場」という思考に陥ってしまうのです。

既婚男性の意見

未婚男性の本音、いろいろありましたね。 結婚をまだしていないからこそ、さまざまなことを考えてしまって悩んでいる男性も多いようです。 では、次に既婚男性はどんなことで結婚は人生の墓場だと感じるのでしょうか。 さっそく確認していきましょう!

自由に恋愛できない

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
「結婚した直後に振られた元カノに再会してしまった」(30歳・医療関係) 「いいなと思う女性がいても、恋愛できなくなった」(28歳・製造) 結婚をすれば当然恋愛はできなくなりますよね。 今まで自由に恋愛を楽しんできた男性にとって、結婚は大きな足枷になると感じるようです。 また、過去の恋人や魅力的に感じる女性に出会っても簡単に遊ぶこともできないため、今までフットワークの軽かった男性にとっては辛いと思うことが多くなります。

自分の時間も自由もない

「結婚してから家庭に使う時間がとても増えた、趣味に没頭する時間がない」(32歳・自営業) 「休みの日は育児をしなければいけないので、フラッと出掛けることもできなくなった」(30歳・団体職員) 結婚前までは自由に使えていた時間も、妻や子供と過ごす時間に充てなければいけないため、極端に自分の時間が減ったと感じる既婚男性が多いです。 とくに独身時代に趣味を思う存分楽しんでいた人は、余計にストレスを感じる傾向にあります。

妻が変わった

「結婚してから感謝の気持ちを伝えてくれなくなった」(26歳・小売り) 「子供が生まれてから、自分のことは二の次になり、最近では心配されなくなった」(34歳・金融) 結婚前は自分を労わってくれたり、細かい変化に気づいたりしてくれていた奥さんが、自分のことを全く気にしなくなると、「結婚は失敗だった…」「結婚は人生の墓場なんだ…」と感じてしまうようです。 理想的な家族を築こうと思っていた男性ほど、奥さんの変化に幻滅してしまうという結果もあります。 結婚をしても、変わらない関係を築くよう努力することが、お互いに大切ですね。

お金を管理される

「どんなに働いても、お小遣い制で自分の好きなものを買うことができない」(30歳・公務員) 「ボーナスも全部嫁に管理されている」(27歳・土木) 自分で稼いだお金を自由に使えないというのも、結婚は人生の墓場と感じる一因になります。 たしかに自分の給与を少しも自由にできないというのは、ストレスが溜まるかもしれませんね。 また、とくに男性は奥さんに一方的にお金を管理されるのを嫌う傾向にありますので、結婚をしたらお金のことはふたりでよく話し合うのがおすすめです。

妻のどんな変化で結婚は人生の墓場と感じる?

ずっと同じように生きている人はいないですよね。 人生の中で結婚というのは、男性女性に関わらず大きな変化になります。 結婚生活を送っていく中で「結婚は人生の墓場だ」と思う既婚男性は、結婚後の奥さんの変化がきっかけになっていると感じている人が多いです。 では、どのようなことに男性は幻滅するのか、確認していきましょう。 これから結婚を考えている人はぜひ参考にしてみてください! また、結婚をしている人は自分の行動が当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

全てが妻の監視下にある

「仕事以外の時間は常に一緒で、自分だけの時間がない」(34歳・IT) 「買いたいものはすべて妻の許可が必要」(27歳・サービス) 夫の行動のすべてをチェックしてしまうと、男性側は息苦しく感じてしまうようです。 結婚前にどれだけ相性の良かったカップルでも、結婚後は少しうまくいかなくなることがあります。 それは、結婚をすれば時間もお金も共有することが多くなり、少しの感覚のずれが不快に感じるからです。 そんな中、妻からの監視のようにすべてを束縛されると、逃げ場がなくなり結婚生活が全然楽しくないと思ってしまうようです。

外見に気を使わなくなった

「付き合っている頃は身だしなみに気を遣っていたのに、最近では化粧しているところを見たことがない」(24歳・営業) 「結婚してから、妻がかなり太った…正直幻滅しています」(28歳・建築) 結婚をすると、お互いに緊張感がなくなり、服装や見た目に前ほど気を遣わなくなりますよね。 本来、家庭はリラックスできるところなので、気を抜くこともあるでしょう。 でも、男性はいつでもドキドキしていたいという心理を持っています。 この気持ちは女性よりも男性の方が強い傾向にあり、男性にはない可愛さや美しさを女性に常に持っていてほしいと感じている男性も多いようです。 奥さんが結婚後に女性らしくなくなることを残念だと思う人もいるので、結婚後も見た目には気をつけると良いでしょう。

態度が悪くなった

「デリカシーのない発言が増えた、なんでもストレートに言ってきてキツい」(25歳・通信) 「忙しいのはわかるけど、「いってらっしゃい」や、「おはよう」の挨拶さえないと、一緒に生活している意味を考えてしまう」(31歳・飲食) 思っていることは全て言われたり、逆に挨拶がまったく無かったりと、人としての態度が悪くなったと感じる既婚男性が多いようです。 今までいろいろと配慮して発言していたけど、結婚して家族になったからとすべてを言ってしまうのはやめましょう。 言われた男性は、とても辛いし、悲しい思いをします。 また、挨拶など人として最低限の礼儀は常にもっていたいですよね。 結婚したからこそ、付き合っている時以上の配慮が必要な場合もあります。

不機嫌なのを態度に出す

「感情をすぐに出してくるようになった、もう少し穏やかに生活したい」(26歳・公務員) 「家事の手伝いをしても、少し違うことをするとすぐに不満を顔に出してくる」(30歳・金融) 奥さんが不満を感じる度にすべてを態度に出してくると、男性は大きなストレスを感じるようです。 男性よりも女性の方が感情的になる人が多い傾向にありますよね。 とくに結婚をすると、パートナーに素を出すようになるので、喜怒哀楽が激しくなる人もいるでしょう。 疲れているときにヒステリックになられたら「結婚は人生の墓場だ」なんて思ってしまうのも、頷けます。 結婚後も感情的になることは控えた方が良いと言えるでしょう。

家事が全くできるようにならない

「料理が不得意なことは知っていたが、全然上手にならない」(23歳・サービス) 「自分が片付けても、妻が物を片付けないので、家がいつも散らかっている」(25歳・公務員) すべての家事を完璧にできるとは誰しも思っていませんが、結婚当初より何も変化が見られないと、男性は幻滅してしまう傾向にあります。 また、料理や掃除は普段の生活に直結しているので、できないところを毎日見てしまうと「いつになったら出来るようになるのか…」と頭を抱えてしまうようです。 すぐにできるようにならないこともあると思いますが、パートナーに努力を見せられるようにしたいところですね。

束縛の度が過ぎる

「会社の飲み会の時にも、どこにいるの?とLINEが来て、正直煩わしい」(27歳・証券) 「友達と遊ぼうとすると、いつもついて来ようとする」(25歳・教育) 夫婦は一緒にいることにも幸福を感じますが、ときには一人ひとりの時間を満喫するのも重要となってきます。 とくに独身時代から友達と遊んだり、付き合いでの飲み会が多かったりした男性は、束縛されるのを嫌う傾向にあるようです。 結婚をしても程よい距離感を保つと、良い夫婦関係を築くことができますよ。

勝手に尽くしていい妻アピールをする

「そこまで求めていないのに、細かいところまで全て完璧にやろうとするところが重く感じてしまう」(30歳・官公庁) 「親戚が集まったときにものすごいアピールをするのが気になる」(25歳・インフラ) 妻としてある程度夫に尽くすことは大事ですが、それが「私って完璧でしょ?」と鼻にかけられてしまうと、「いや…そこまで求めてないよ」と気持ちが落ちてしまうというのが、男性の心理。 「夫に認められたい!」その気持ちはとっても素敵ですが、パートナーの気持ちに寄り添って生活することが結婚生活には大切です。 尽くしすぎて「結婚は人生の墓場だ」なんて思われるのは、悲しいですよね。

金遣いが荒い

「家計の管理をしっかりしてくれている!と思っていたのに、実は全部使い込まれていた」(33歳・運輸) 「お金がないからと食費を削られるのに、妻は自分のものにはバンバンお金を使うので納得いかない」(31歳・公務員) お金の問題は離婚の原因になりやすいです。 自分が必死に働いたお金を勝手に使い込むのは言語道断! 夫は結婚は人生の墓場だと思ってしまうのは仕方ないと言えます。 お金に関しては結婚したらすぐに良く話し合い、お金の使い方が合わないなと感じるようなことがあったら、必ず感覚を擦り合わせるようにしましょう。

褒めたり労ってくれることがない

「妻も働いているので仕方ないかもしれないが、労わりの言葉がないのが辛い」(28歳・メーカー) 「褒めてくれてもいいんじゃない?ってところでも、何も言ってくれないのが寂しい」(30歳・保険) 男性は家庭では褒められたり、労わってもらったりすることを求めています。 家庭が少しでも安らげる場所であれば、結婚は人生の墓場なんて思わず、「結婚して本当に良かったな」と思ってくれるでしょう。 難しいことは考えすぎずに、ほんの少しで良いので気づいたときに「大丈夫?疲れてない?」「今日も一日お疲れ様!」と笑顔で声を掛けてあげてくださいね。

マイペース過ぎる

「妻は自分のペースで生活していて、夫である自分に予定を合わせようはしない」(26歳・営業) 「いつもマイペースに行動するので、行動が読めず最近イライラすることが多くなった」(32歳・メーカー) 結婚をすれば、休みの日や仕事終わりはふたりで時間を過ごすものと考える男性が多いです。 そのため、自分の予定を優先したり、一緒の時間を過ごそうと考えなかったりする奥さんに男性は疲れてしまうこともあるようです。 結婚をするときは、自分の時間も大切にしつつ、適度に相手に予定を合わせるのも重要ですね。

【まとめ】独身女性は、男性が結婚に対して相当なプレッシャーを感じていることを理解して。既婚女性は相手を幸せにしようという思いを忘れないで。

男性は結婚に対して、かなりの責任を持たなければいけないと考えています。 これから結婚を考えている女性は、その男性の気持ちを理解し、十分に寄り添ってあげてくださいね。 また、結婚している女性はパートナーに幸せにしてもらうという気持ちではなく、相手を幸せにしようと心がけて毎日を過ごせば、きっと良い結婚生活を送ることができますよ! みなさんの毎日が素敵なものになりますように。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い