甘えたい、甘えられたい女子必見!男心をくすぐる甘え方と甘えたくなる女性の特徴

あなたは甘えたい派ですか?甘えてもらいたい派ですか?本当は甘えたいのに上手に甘えられない…という人もいますよね。今回は男性がついキュンとしてしまうかわいい甘え方と、甘えたくなってしまう女性の特徴をご紹介します。甘えたい派も甘えてもらいたい派も必見ですよ!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 甘えたい、甘えられたい女子必見!男心をくすぐる甘え方と甘えたくなる女性の特徴
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

あなたは恋人に甘えたい?それとも甘えられたい?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! 突然ですが、あなたは男性に甘えたい派ですか? 甘えられたい派ですか? 大好きな人に甘えたり甘えられたりする瞬間はとても幸せ。 でも、本当は甘えたい・甘えてもらいたいと思っているのに上手に表現できないなんてこともありますよね。 今回はそんなあなたに向けて、上手な甘え方や甘えたくなる女性の特徴をご紹介します! 恥ずかしくて甘えるのが苦手…という方にも簡単に試せますよ。 大好きな人に思い切り甘えて、甘えてもらってたくさんキュンキュンしちゃいましょう。

彼はあなたの事をどう思ってる?

どうしても好きな相手である以上、一緒にいたいと思うのは当然のことです。
実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気の恋をしています。 ただ、みなさんが知りたいのは 「彼はあなたの事を今本当に好きなのか」、「二人の間のモヤモヤはどうすれば晴れるのか」 二人の生年月日やタロットカードで、二人の運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 二人の恋の結末を知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\彼はあなたの事をどう思ってる...?//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

男性も女性も、こんな瞬間に甘えたくなるんです

あなたが甘えたくなる瞬間はどんな時ですか? なんだかちょっと寂しい時、悲しい時…。 誰かに側にいてほしいと思う時なんかもありますよね。 実は甘えたいと思う瞬間は男性も女性も同じ。 彼の甘えたいタイミングを捉えて上手に甘えさせることができれば、彼はもっとあなたに夢中になってしまうかもしれませんよ。

夜寂しい時

夜になるとなんとなく寂しい…なんてことはありませんか? テレビを見たりSNSを見たり、インターネットで気を紛らわせてみても消えない寂しさ。 大好きな人にギューッと抱きしめてもらって、よしよしと撫でてもらいたい…。 夜は誰でも孤独や寂しさを感じるもの。 特に昼間にたくさんの人に会ったり、騒がしい場所にいたりした日は静かな夜の時間にギャップを感じて自然となんだか寂しく、誰かに側にいてほしいと思うのです

嫌なことがあった時

仕事で失敗したり、人間関係で問題が起きたり、トラブルが起きて落ち込んでしまった時、「大好きな人が側にいてくれたらな」と思いますよね。 心にいっぱいに広がっている不安感や悲しさは周りの人にはストレートに言いにくいもの。 安心して落ち着ける相手に癒してほしい、包み込んでほしいという気持ちになります。 「こんなことがあって」 「こんな嫌な気持ちになって」 悲しい気持ちや愚痴をひたすら「うんうん」と聞いてもらうとだんだんと癒されてきます。 思い切り甘えて「大丈夫だよ」なんて言ってもらえたら嫌な気持ちもすっ飛んでしまいそうです。

恋愛映画やドラマを見た時

素敵な恋愛映画や、キュンキュンするようなドラマを見ると「今すぐ大好きな人に会いたい!」という気持ちになりますよね。 映画やドラマの内容に影響されたり、自分と大好きな人とを映画やドラマにあてはめて「同じように抱きしめてもらいたい!」「同じように素敵なセリフでときめきたい!」なんて思ったり。 特にハッピーエンドを迎えた瞬間は今すぐに電話して思い切り甘えたい気持ちになるものです。

相手の男らしい一面、頼りたくなる一面を見た時

重たい荷物をスッと持ってくれたり、高いところにあるものを簡単にとってくれたり、固いビンの蓋を軽々開けてくれたり、相手の男らしい一面を見るとときめいてしまいますよね。 「こんなにたくましかったんだな」 「身長が高くて男らしいな」 「力が強くて、頼れるなあ」 これまでなんとも思っていなかった相手でも、そんな男らしい一面や頼れる一面を見ると急に相手が男性であることを意識してしまうことありませんか? ついつい、「もっと頼りたいなあ」と甘えたい気持ちになってしまうことも。

ストレートな愛情表現をしたり、された時

やはり一番ぐっとくるのは、ストレートな愛情表現。 「好きだよ」 「かわいいよ」 「かっこいいよ」 何も隠さない全力の愛情表現は、自分がしたときも相手にされた時も甘えたい衝動を抑えられなってしまうもの。 そのままギューッと抱き着いてスリスリしながら甘えたいですね。 たまらなく幸せな瞬間です。

仲直りした時

無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
大好きな人と喧嘩してしまうと寂しくなりますよね。 本当はそんなこと思ってもいないのに酷いことを言ってしまったり、冷たい態度をとってしまったり。 そんな態度をとる自分のことを相手は嫌いになってしまったのでは?という不安もありますよね。 後悔している気持ちがあるからこそ、仲直りの時は思い切り甘えたくなるもの。 甘えることで「自分の愛情表現を受け入れてくれるか」「相手は甘えることを受け入れてくれるか」と相手の自分への愛情を確認したいという本音もあります。 思い切り甘やかしてもらえると「あぁ、ちゃんと愛されているな」と安心できます。

男性が甘えたい女性の特徴

寂しい時や嫌なことがあった時、不安になった時は相手に甘えたくなるもの。 これは男性も女性も同じです。 しかし男性は「男らしくありたい」「頼れる相手でありたい」というプライドから女性に甘えるのが苦手な人も。 そんな男性でも甘えたくなってしまう女性の特徴をご紹介します。 こんな女性になれたら、あなたの大好きな彼の甘えん坊なかわいい一面が見られるかも…!?

年上

男性は年下の女性に対して「自分が年上だからしっかりしなきゃ」「頼れる年上のお兄さんでいなければ」という思いから、なかなか素直に甘えにくい気持ちがあります。 逆に年上の女性であればそんな葛藤はありません。 「自分が年下だし、少しくらい甘えてもいいよね」と抵抗なく甘えてくれます。 あなたがもし彼よりも年上なら、年上らしく頼れる姿を見せてみましょう。 あなたの余裕のある姿を見れば、年下の彼は甘えたい欲求を全開にしてくれるはず。

姉御肌

大人しい女性やおどおどした女性に対しては「守らなきゃ!」「自分がしっかりしなきゃ!」を気を張ってしまう男性ですが、あなたが男前な性格の姉御肌ならそんな気持ちも緩んでしまうでしょう。 頼れる人には女性も男性もつい甘えたくなるもの。 しっかりとしていて抜け目なく、側にいてくれるだけで心強い。 そんな女性には男性も気を許し、普段誰にも見せないような緩んだ姿を見せてくれるかも。 特に仕事で責任のある立場にいたり、張りつめた環境にいる男性であればあるほど、プライベートでは何の気もつかわずに頼れる女性に安心させてもらいたいという気持ちがあったりするんですよ。

癒し系

間違いないのは癒し系の女性。 穏やかでいつもにこにこ、一緒にいるだけで癒されてしまう優しいオーラ。 安心感たっぷりの癒し系の女性は甘えたい男性の理想です。 本当は甘えたいけど甘えられない男性の本心は、「甘えたら嫌われてしまうかも」「ひかれてしまうかも」という不安。 そんな不安を吹き飛ばすような安心感を与えられたら、男性は「この人なら大丈夫」「全部受け入れてくれそう」と感じて気を許してしまいます。 普段なかなか見られない甘えん坊な彼の一面を見たいなら、なんでも受け入れてくれそうな癒し系を目指してみてはいかがでしょうか?

彼と付き合っていて、幸せになれる?

付き合っている彼とあんまりうまくいってない... そう思ったら、誰だって彼が自分をどう思ってるのか気になりますよね。 でも、人生は一度きり あなたにとって本当にベストな選択をしていくべきです。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が長く続いてしまうこと。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたにとって、一番幸せになれる選択"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の人がいつ現れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方にも「もっと早く相談しておけば良かった」という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\彼はあなたの事をどう思ってる...?//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

男性が甘えて欲しいと思う女性の特徴

男性はどんな女性でも甘えられたらうれしいもの…と思ったら大間違い。 甘える人や甘え方によってはイラっとすることもあるんです。 変に甘えて、気になるあの人や大好きな人に嫌われたくないですよね。 男性がどんな女性になら甘えられたいと思うか、頼られたいと感じるか知っておけば大丈夫。 多少わざとらしくても問題ありませんよ。 さっそく見てみましょう!

笑顔も仕草もキュートな女性

やっぱり一番は「かわいい」女性です。 外見か…と思わないでくださいね。 大事なのは外見ではなく内面からあふれ出すキュートさ! ころころ変わる表情やうれしさ全開の笑顔、女性らしい仕草…。 男性がついつい「かわいいな」と思ってしまうような動作の女性は甘やかしたくなってしまうもの。 ベタかもしれませんが、例えばこんな感じ。 ・服の裾をチョンと掴んでみる ・「ねぇねぇ」と甘えて話しかけてみる ・ちょこちょこと歩いてみる 多少わざとらしくでも大丈夫です。 ちょっとそういうのは苦手…という人は感情豊かに笑ってみるだけでも十分かわいいですよ。

上目遣いしている女性

ありきたりかもしれませんが、上目遣いは今も昔も変わらずキュンとくる動作です。 うるうるした大きな瞳に見つめられるとついどんなワガママも聞いてしまいそうになる男性も…。 隣にいる時でも、正面に座っている時でもどんなシーンでも有効です。 何も言わずにじっと上目遣いで見つめてみましょう。 男性が「何だろう?」「どうしたのかな?」とドギマギした気持ちになったところで、少しだけ首をかしげてみたり、指先だけ相手に触れてみたりするとさらに効果は絶大。 たまらず「かわいい!」「甘えさせてあげたい!」と思ってくれるはず。 ただし、やりすぎには注意です。 何度もやると作戦がばれてしまい、無視されるようになるので気をつけましょう。

小柄な女性

小柄な人はその体型を武器に甘えることができます。 小柄であることのメリットはたくさん。 ・ただ会話してるだけで自然と上目遣いになる ・歩いているだけで小動物みたいでかわいい ・手や身体が小さいので「守ってあげたい」と思ってもらいやすい 存在しているだけで甘えさせてもらいやすい小柄な女性ですが、もし「さらに効果を高めたい!」「今日は特別甘えさせてほしい!」と思うならこんな手段も有効です。 それは、スニーカーやぺたんこ靴を履いて、いつもよりさらに小さく見せること。 これは特別小柄でない人でも使えます。 普段ヒールを履いている人が急にぺたんこ靴を履くと「あれ?なんだかいつもより小さくてかわいいぞ?」と思うことありませんか? 更に小柄に見せたい時、特別甘えたい気持ちの時はぜひ試してみてください。

か弱い女性

か弱い女性を守ってあげたいと思うのが男性の心理。 そんなこと言われても病弱ではないし…と思うかもしれませんが、身体が弱いことだけがか弱さではありません。 ・いつもは元気そうなのに、ふと見せる寂し気な表情 ・疲れてぐったりしている姿 ・落ち込んで元気のない様子 ふと見せる『弱さ』が男性を「守ってあげたい」「頼ってもらいたい」という気持ちに動かします。 いつもしっかり者と言われて隙のない女性ならなおさら、弱さを見せた時のギャップは男性をキュンとさせるもの。 自分は気が強いからなぁとあきらめずに、少しだけ隙を見せてみる勇気を持てば甘えられるチャンスが得られるかもしれませんよ。

甘えたい気持ちを伝えるのが苦手な人は…

男性がつい甘えさせたくなる女性の特徴はわかりましたが、そうはいっても素直に甘えることができない女性もたくさんいますよね。 本当は甘えたいのに、ついつい「大丈夫!」と強がってしまうこと…ありませんか? 甘えることを恥ずかしいと思っている人や、プライドが高くて誰かに頼ることが苦手な人、甘えることが相手の迷惑になるんじゃないかと不安な人、感情表現が苦手な人など、これまで一人で頑張ってきた人ほど甘え下手だったりします。 そんなあなたでも大丈夫! 実はすごく簡単なことで素直に甘えらえるようになるんです。

さみしがり屋の印象を持たせておく

これまでまったくそんな気配もなかったのに急に甘えるのは「自分のキャラじゃないから」と思っていませんか? 確かに甘えるタイプでない人が甘える姿は想像しにくいですし、相手も「甘えたいと思ってるとは思わなかった」と言うかもしれません。 自分から甘えたくても恥ずかしい気持ちが出てきてしまいますよね。 そういう時は、最初から『甘えたいタイプだ』という印象を持たせておけばいいんです。 「甘えたいタイプなんです」とストレートに言うのは難しいかもしれませんが『さみしがり屋』だと思わせることは簡単ですよね。 彼との別れ際に「ちょっと寂しいかも」と言ってみたり、会えない期間に「はやく会いたいな」と伝えてみたり。 「この子はさみしがり屋さんだな」と思ってもらえると、自然と甘えられる環境になってきます。

素直に「甘えたい」という言葉を伝える

ちょっと勇気がいりますが、一番ストレートなのは『甘えたい』という言葉を素直に伝えることです。 自分が心の中で何を考えていても、なかなか相手には伝わらないもの。 察してほしいと思っても都合よくわかってもらえるとは限りません。 恥ずかしかったり、弱みを見せたくなかったりするかもしれません。 でも大好きな彼とより居心地の良い関係を作っていきたいと思ったら、本音を話すことも大切ですよね。 言えなかったことを言うだけで絆が強まるかもしません。 信頼している彼ならきっとあなたの甘えたい気持ちも受け入れてくれますよ。

さりげなくスキンシップを取る

言葉にして伝えるのがどうしても苦手な人はスキンシップがおすすめ。 スキンシップは『甘えたい気持ち』を相手にさりげなく伝えてくれます。 正面から思い切り抱き着くようなスキンシップがとれればいいですが、普段からうまく甘えられないあなたにそれはちょっとハードルが高いかもしれません。 そんな時は、彼の肩や背中にそっと手を触れたり、寄り添うように座ってみたり、頭をコツンと寄せてみたり。 少しだけ触れるスキンシップでも大丈夫です。 「甘えたいなぁ」という気持ちを込めて少し彼を見つめてみれば、きっと彼もあなたを優しく甘えさせてくれることでしょう。

弱音を吐いてみる

相手に弱みを見せたくなくて、疲れていても「大丈夫!」「平気!」と言ってしまうこともありますよね。 特に、頼ってしまうことが彼の負担や迷惑になるんじゃないかと気にする優しい人はついつい強がりを言ってしまいがち。 でも「大丈夫だよ」と言うと、本当は支えてほしくても「そうか、大丈夫なんだな」と思われて放っておかれてしまいます。 本当は甘えたいのに、余計に寂しくなってしまいますよね。 そんな時は「疲れちゃったな」「今日は落ち込んじゃったな」と少しだけ弱音を吐いてみましょう。 あなたのことを大切に思う彼なら、ちょっとくらい甘えても迷惑になんて思いません。 もしかしたら「大変だったね」と言って頭をなでて甘やかしてくれるかもしれませんよ。

男性が「かわいい!」と思わず感じてしまう甘え方

どうせ甘えるなら、男性に「こいつかわいいなぁ」と思われながら思いっきり甘やかされたいですよね。 しかし、甘え方次第では彼に嫌われたり鬱陶しいと思われてしまう可能性もあるんです。 失敗せず、彼がさらにあなたのことを好きになってくれるようなかわいい甘え方をご紹介します! すぐにでも実践できる簡単なものばかりですよ。

くっついてみる

好きな子がくっついてきたらかわいいですよね。 ・ぺったりくっつくほど近くに座る ・肩に頭をのせる ・腕をギュッと抱きしめる ・彼の手の上に自分の手を重ねる さりげなくでも思いっきりでもかまいません。 「あなたのことが好きですよー!」という気持ちが伝わるようにくっつけば、彼もあなたがかわいくてかわいくてたまらない気持ちになります。 さらに「今日はずっと一緒にいたいなぁ」なんて上手にお願いをされたら、一日中甘やかしてくれるかもしれません。

ねぇねぇと話しかけてくる

「ねぇねぇ」と話しかけるのもとてもかわいい甘え方のひとつ。 ・ウキウキしながら「ねぇねぇ!」 ・笑顔で「ねぇねぇ」 ・じっと見つめながら「ねぇねぇ」 どのパターンでも彼があなたを「かわいいなぁもう!」と思ってくれること間違いなし。 特に話しかけることがなくても「なんでもないよー」と笑ってかわせばさらにかわいさ倍増です。 ただし、やりすぎると鬱陶しいと思われてしまうので頻度には気をつけましょう。

服の裾や袖を引っ張ってくる

王道ですが、服の裾や袖を引っ張るのもかわいい甘え方です。 先ほどご紹介した「ねぇねぇ」と合わせて使うのもよし。 黙って裾をチョンと引っ張ってみるのもよし。 特に自分から甘えるのが苦手な人でも少しの動作でできるので挑戦しやすく、効果的な甘え方です。 裾や袖を引っ張って、彼が「ん?」「なに?」と聞いてきたら甘えるチャンス。 ストレートに「甘えたい」と言ってみたり、恥ずかしくて何も言うことが思いつかない人は照れ笑いをしてみるだけでも大丈夫。 「しかたないなぁ」なんて言いながら彼は愛情たっぷりに甘やかしてくれるでしょう。

困っている時、頼ってみる

頼られるとうれしいのが男性です。 「ちょっと彼の力が借りれたら助かるな」と思うところで頼ってみましょう。 ・重いものを持つのを手伝ってほしい ・高いところにあるものをとってほしい ・固いビンの蓋を開けてほしい ・難しいパソコン操作を教えてほしい ちょっと頑張れば自分でもできそうなことでも、頼ってみると喜んでもらえることが多いものです。 力や体格に差がある男性だからこそお願いできることや、彼の得意分野のことで思い切って頼ってみましょう。 普段からしっかり者のあなたであれば、「やっぱり女の子なんだな」とかわいく思ってもらえるはずです。

上目遣いする

「上目遣いでお願いされると断れない」という男性は多いです。 上目遣いをされると、身長や体格の違いから自然と女性らしさを感じ「かわいいなぁ」と思ってしまうのです。 付き合っている彼なら、少し距離を縮めて下からじっと見つめればキュンとしてしまうはず。 さらに上目遣いのすごいところは、そんなに女性として意識していなかった人に対してもちょっとドキドキしてしまうこと。 「まだ付き合ってはいないけど、気になる彼に甘えてみたいなぁ」なんて時はそっと近づいて上目遣いで話をしてみてはいかがでしょうか? 思いっきりじーっと見つめると不思議に思われてしまうかもしれないので、チラッと見てみたり少しの時間だけ見つめてみるとわざとらしくなくていいですよ。

いつもではなく、たまに甘える

たまに甘えてくると男性はぐっときてしまうもの。 ・普段はしっかり者なのに、急に頼りないところを見せられる ・ツンツンしているのに、2人になった時だけ甘えてくる ・何でもできそうな彼女が頼ってくる 「え?こんなところがあるの?」といつもとのギャップに戸惑いつつも、自分にだけ見せる甘えた部分にときめいてしまうでしょう。 いつも甘えてばかりだと「またか…」とうんざりされてしまうかもしれませんが、ぐっと耐えてたまに甘えた顔を見せるのも彼を夢中にさせる作戦ですよ。

男性に甘えてもらうためには…

今付き合っている彼は『甘えたいタイプ』ですか? 『甘えさせたいタイプ』ですか? ほとんどの女性は「彼は甘えさせたいタイプ」「甘えたりはしない」と答えるのではないでしょうか。 でも実は『本当は甘えたいと思っているのに上手に甘えられていない』という男性がたくさんいるのです。 もしかしたらあなたの彼も本音はあなたに甘えたいと思っているのかも!? 「しっかりしなきゃ」「頼られる存在でいなければ」というプレッシャーが女性に上手に甘えられない原因。 彼のプレッシャーを取り除き、安心感を与えられる存在になれればより深い絆で結ばれたカップルになれるかもしれません。 大好きな彼の甘えるかわいい姿も見てみたいですよね。 では、彼に甘えてもらえるための秘訣をご紹介します!

笑顔は優しく穏やかに

まず、彼が安心して甘えられる環境のために落ち着いた空間作りをしましょう。 そのために必要なのは、あなたの優しく穏やかな笑顔。 優しさや穏やかさを感じる笑顔を見ていれば自然と彼も癒され、安心感を覚えます。 安心して心が緩んでくれば、あなたに「弱音を吐いてもいいかな」「ちょっと頼ってみようかな」と思えてくるはず。 彼が弱音を吐いたり頼ってきたら、あなたは変わらず優しく穏やかな笑顔でそっと側にいましょう。 きっと彼はあなたの包容力に自然と気を許し、甘えてきてくれますよ。

素直に褒めてあげる

大好きな人に認められてうれしくない人はいませんよね。 ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、素直な気持ちで彼の色んなことを褒めてあげましょう。 仕事のこと、プライベートのこと、普段の生活のこと…。 なんでもかまいません。 小さいことから大きいことまで、たくさん褒めてあげてください。 褒められることで「自分は認められている」と自信がつき、勇気が出ます。 認めてくれるあなたのことを「自分に力を与えてくれる人」と考えるようになり、女性としてもパートナーとしても頼ってくれるようになるでしょう。

そばに寄り添ってじっくり話を聞く

彼が落ち込んでいたら、「どうしたの?」「何があったの?」と質問攻めにせず、静かにそばに寄り添いましょう。 彼がもし悩みや愚痴を話し始めたら、否定せずにじっくり話を聞いてあげてください。 そっと手を握ったり、肩を軽く触れる程度に寄せてみてもいいでしょう。 ちょっとしたスキンシップは彼を安心させてあげることができます。 苦しい時、しんどい時に支えてくれるあなたを彼はとても心強く思ってくれるはず。 頼ったり甘えるのが苦手な男性でも、包容力のあるあなたになら徐々に本音を言えるようになるでしょう。

「いつでも味方だよ」と声をかける

仕事をしていれば誰かと対立したり、責められてしまうこともしばしば。 そんな時、圧倒的な味方がいてくれることはとても心強いものです。 あなたも彼にとってそんな存在でいてあげたいですよね。 どんなことがあっても、彼を否定せず「わたしはいつでもあなたの味方だよ」ということを伝えてください。 彼も「この人はいつでも自分を否定しない」「ずっと側にいてくれる」と感じるとあなたの前でだけは素直な気持ちでいられるようになります。 安心感と信頼があれば、自然とあなたに心を許して甘えてくれますよ。

まとめ

男性も女性も時に甘えたいもの。 どちらかが『甘える役』『甘えられる役』になるのではなく、どちらかが「甘えたい」と思っていたら相手の癒しになってあげることが大切です。 そして、自分が甘えたいときは素直に甘えてしまいましょう! 甘えたら迷惑に思われるかも…と思うかもしれませんが、『甘える』『甘えてもらう』ことはお互いに本音を伝え、頼ったり頼られたりすること。 より居心地の良い関係作りには必須なんです。 ぜひご紹介した方法を試してみてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧