押しかけ女房は効果的?男性は押しかけ女房をどう思うのか本音を探る!

押しかけ女房は実際に男性に対して効果はあるのでしょうか?この記事では、押しかけ女房のメリットやデメリットについて紹介しています。また、編集部に寄せられた押しかけ女房に対する男性の本音もお伝えしています。押しかけ女房を成功させるコツをつかんで、好きな人を捕まえてください!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 押しかけ女房は効果的?男性は押しかけ女房をどう思うのか本音を探る!
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

押しかけ女房は成功しますか?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! 大好きな人とのゴールインは、女性にとっては憧れそのもの。 好きな人を捕まえるために、彼に押しかけ女房をするのも方法のひとつです。 実際に押しかけ女房は成功するのか男性の意見も交えて今回は紹介していきます。

押かけ女房とは?

押しかけ女房とは、女性が男性の同意なしに男性と同棲をすることを指します。 一般的には同棲から結婚に持ち込むことの意味がほとんどです。 押しかけ女房の分かりやすい例に、「うる星やつら」に登場するラムちゃんが挙げられますね。 一見、自分勝手で迷惑をかけそうな押しかけ女房ですが、実際に押しかけ女房をしてゴールインしたカップルも多くいます。

同棲と同じではない!

「押しかけ女房って、結局は同棲のことでしょ?」と思っている方は少なくありません。 ですが、実際は男性の同意なしに家に住みつくことを指します。 同棲はお互いや、その家族の合意を得てから開始するものです。 しかし、押しかけ女房は突然家に来て、そのままの流れで居座ります。

押しかけ女房みたいな押しの強い女性ってどうですか?

男性の同意を得ずに、家に住んでしまう押しかけ女房ですが、実際、男性は押しかけ女房についてどう考えているのでしょうか? ここからは、押しかけ女房を実際にどう思っているのかを肯定派と否定派の意見を紹介していきます。 一昔前は敬遠されがちがちだった押しの強い女性ですが、変化した現代では受け入れられているのでしょうか。 押しかけ女房は結婚するための方法として使えるのか、男性の本音をみていきましょう!

肯定派の意見

押しかけ女房は、一見すると自分勝手で一方的な行動のように思えますが、男性は押しかけ女房についてどのように考えているのでしょうか。 ここからは、編集部に寄せられた押しかけ女房肯定派の男性意見を紹介していきます。 押しかけ女房に対する男性の肯定的な意見は、押しかけ女房を行動に移す後押しになりそうですね。 さっそくチェックしていきましょう!

好意が嬉しい

「ずっと一緒にいたいと思ってくれているという好意が嬉しい」(25歳・会社員) 「好意が伝わってきて素直に嬉しいと思う」(28歳・公務員) いきなり押しかけてきても、「そんなに好きなんだ!」と嬉しく思う男性もいるようですね。 日頃からラブラブなカップルや、積極的な女性が好みな男性はこのように感じる傾向があるといえます。 彼に対する愛情があふれたゆえの行動であるという点に、きゅんとする男性が多いようです。 普段から彼を引っ張っていっている女性は押し掛け女房にトライするのもアリ!?かもしれません。

一つのきっかけになる

「ずっと一緒にいるとマンネリ化してしまうから、マンネリ化解消にもいいと思う」(30歳・会社員) 「だらだらと付き合うより、今後の関係を変化させるきっかけになると思う」(25歳・大学院生) 男性の中には、押しかけ女房を二人の関係に変化をもたらすいいきっかけになると考えている人がいます。 ずっと付き合っていると二人の関係がマンネリ化したり、このまま現状維持でいいのかと不安になったりしますが、押しかけ女房をすることで、結婚を意識するきっかけになります。 変化を前向きにとらえる男性や今の彼女との将来を考えている男性は、押しかけ女房について肯定的であるといえるでしょう。

奥手だから助かる

無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
「奥手だから積極的に行動してくれた方が助かる」(22歳・学生) 「同棲したくても、自分からは言えないので(笑)」(33歳・建設業) 押しかけ女房に肯定的な男性の中には、奥手だから助かる!とポジティブにとらえる男性もいます。 自分から女性をリードすることが苦手な奥手な男性は、「迷惑だったらどうしよう」「重いと思われないか」など不安がよぎり、なかなか行動に移すことができません。 男性が奥手の場合は、積極的に引っぱっていってくれる女性のほうが関係がスムーズに進展していくでしょう。

相手が迷惑でなければ

「実際にそういう状況にならないとわからないけど、お互いがいいならいいと思う」(27歳・運送業) 「自分がされるとなると考えるが、された相手が迷惑じゃないならいいと思う」(31歳・アパレル) 相手が迷惑でなければいいと思うと考える男性もいます。 様々な状況を客観的にとらえる人が多く、実際の意見からも自分とは切り離して考えていることがわかります。 自分が押しかけ女房をされるとなるとやや否定的な印象をもっているため、肯定的だとしてもこのようなタイプの男性に押しかけ女房をすると失敗してしまう可能性もあるので、彼のことをよくわかってからが良いでしょう。

結婚をせまられるよりはマシ

「結婚をせかされて険悪になるよりも、押しかけ女房のほうがマシ」(28歳・公務員) 「結婚を迫られるのは正直プレッシャーを感じるから、押しかけられる方がいい」(25歳・建設業) 結婚というワードにプレッシャーを感じる男性は多く、女性から結婚をせまられることに対してネガティブな感情を抱いている人も少なくありません。 結婚に対して消極的な男性は、結婚をせまられるよりは押しかけ女房をされる方が良いと考えています。 ただし、押しかけ女房をしたからといって必ずしも結婚できるわけではありません。 一緒に住み始めても、別れてしまうカップルも少なからずいます。 彼との結婚を考えている女性は、結婚についてどう思っているのか相手の気持ちを探ることを目的として押しかけ女房をしてみると良いでしょう。

同棲をしてから結婚するかは決めたい

「一緒に暮らしてみないと、結婚したいという気持ちにはならないからいいと思う」(24歳・大学院生) 「結婚する前に、同棲することは大事だと思うから悪いとは思わない」(27歳・運送業) いずれは結婚して家庭を持ちたいと考える男性の中には、同棲をしてから結婚するか決めたいという意見を持っている人も少なくありません。 このような意見を持つ男性は、結婚について慎重なタイプの人がほとんどです。 しかし、結婚について否定的ではないため、押しかけ女房をされることに対しては肯定的で、うまくいけば結婚することができます。 結婚生活は、全く違う家庭で育ってきた2人がひとつの家庭を築いていくものです。 結婚に慎重であるということは、ある意味真剣に考えているともいえるので、臆せず押しかけ女房をチャレンジしてみるのもいいでしょう。

否定派の意見

押しかけ女房に肯定派の男性の意見はいかがでしたか。 将来結婚の希望がある男性や奥手な男性は、押しかけ女房に肯定的です。 自分が好きな相手あであれば、相手からの好意を感じて喜ぶ人も多いですね! ただし、男性の中には押しかけ女房に否定派の人も、もちろんいます。 ここからは、編集部に寄せられた押しかけ女房に否定派の男性の意見を紹介していきます。

重い

「いきなり押しかけられても困るし、正直重い」(24歳・アパレル) 「重いと感じるし、一緒に住みだしても束縛が激しそう」(29歳・弁護士) 普段から束縛をされることが苦手な男性は、押しかけ女房に対して重いと感じる人も一定数います。 相手の都合や気持ちを考えずに、好きという感情だけで動いてしまうと、相手に重いと思われる可能性が高くなると考えられます。 押しかけ女房をする際には、タイミングや2人の関係性や相手の性格をよく考えてみて行動に移すようにすることが重要です。

男性の意思を無視されている気がする

「二人のことなのに、一方的に決めるのはフェアじゃないと思う」(27歳・建設業) 「勝手に大事なことを決めるのは、付き合っている意味がない」(23歳・学生) 押しかけ女房に否定派の男性の中には、二人のことを勝手に決めるのは男性の意思を無視されている気がすると考える男性もいます。 2人の関係というのは、どちらか一方の気持ちだけで成り立つものではなく、大事に思っているからこそ2人のことは2人で決めたいと考えている男性も少なくありません。 勝手に押しかけられると、自分の気持ちを無視されているような気がするのは、ある意味当然のことと言えます。 このような意見を持つ男性は、同棲自体にはネガティブなイメージを持っていない人が多いので、焦らずにお互いよく話し合って決める必要があるでしょう。

準備が整っていない

「一緒に住むならそれなりに準備を整えたい」(30歳・公務員) 「二人で住むとなると、最低限の生活のルールについて話し合うなどの準備が必要だと思う」(28歳・運送業) 押しかけ女房に否定的な男性の中には、同棲を始める準備が整っていないという意見を持つ人もいます。 準備と一口に言っても、お金や家事分担の話し合い、心の準備など同棲するにあたってさまざまな準備があります。 場合によっては、家具や家電を買う必要も出てくるでしょう。 「好き同士だから大丈夫!」とポジティブに考えることも時には重要ですが、相手の迷惑にならないように気遣うことも必要です。 同棲を始める準備も二人ですれば楽しいものになります。 強行突破する前に、同棲について話し合ってみるのも押しかけ女房を嫌がられない方法です。

ペースを乱されたくない

「食事や入浴、睡眠など自分のペースを乱されたくない」(33歳・会社員) 「自分の中で1日の流れがあって、それを邪魔されるのが嫌」(26歳・建設業) 押しかけ女房に否定的な男性の中には、自分のペースを乱されたくないと考える男性もいます。 自分のペースを乱されたくないと思っている人は、男女関係なく一定数いますが、このようなタイプの人は一人の時間を好む傾向にあります。 そのため、共同生活についてメリットを感じない場合がほとんどで、このようなタイプの男性に押しかけ女房をしてしまうと鬱陶しいと思わせてしまうことに…。 日頃から自分のペースを大事にしている彼には逆効果になってしまいます。

相手に対する思いやりが無さそう

「相手に対する思いやりが無さそう」(25歳・大学院生) 「わがままで自分勝手というイメージがある」(29歳・会社員) 押しかけ女房について否定的な男性の中には、押しかけ女房をする女性は相手に対する思いやりが無さそうと考える男性もいます。 たしかに、いきなり同意なく押しかけてきてそのまま住み続けるという行為は、一方的でわがままな行動だと思われる可能性があります。 一度思いやりがないと思われてしまうと、その後の些細な衝突でも「やっぱり思いやりに欠けている」とがっかりさせてしまうことになりかねません。 日頃からお互いの意見を聞きあったりしているカップルの場合、特に勝手な判断は相手にマイナスなイメージを与えてしまうので注意が必要です。

こんな人が押しかけ女房になる!

押しかけ女房に対する肯定派、否定派の男性の意見をご紹介してきましたが、どのような女性が押しかけ女房になる可能性を秘めているのでしょうか。 ここからは、押しかけ女房になり得る女性の特徴についてお伝えしていきます。 ご自身にあてはめながらチェックしてみましょう!

相手に尽くしたい!

相手に尽くしたい」という気持ちが強い女性は、押しかけ女房になる可能性があると考えられます。 このようなタイプの女性は、長くいればいるほど相手にしてあげたいと思うことが増えていくので、「ご飯を作ってあげたい」「毎日掃除をして快適な環境で過ごしてほしい」という思いから押しかけ女房に発展します。 一度「してあげたい」と思うと、周りが見えなくなってしまうため「彼のため」という名目で押しかけ女房をしてしまうでしょう。 しかし、「尽くしたい」という気持ち自体は悪いものではなく、甘えさせてくれる女性というのは男性からみても魅力的であるといえるので落ち込む必要はありません。 うまく活用すれば、「この人以外は無理だ!」と思わせることもできます。

恋人に依存

ずっと一緒にいたいと常に感じているような、恋人に依存している女性は、押しかけ女房になる可能性があります。 節度ある依存なら、彼にも「かわいいな」と思ってもらえますが、あまりにもひどいと「しつこい」「重い」と思わせてしまうことに…。 恋人に依存するタイプの女性は、寂しがりやな人が多く、「離れているのがつらい」「毎日一緒にいたい」という思いから押しかけ女房をしてしまいます。 押しかけ女房をする前に、感情的にならないよう素直にその思いを伝えてみるのも手段のひとつ。 素直な女性は男女ともに好感度も高いので、試してみてください。

ゴールインできる自信がある

「彼とは絶対に結婚できる!」と、今の彼とゴールインできる自信がある女性は押しかけ女房になる可能性があります。 ゴールインできるという自信が、無理やり押し切ってしまおうという大胆さにつながっています。 その自信が、「日頃から結婚についてお互いが積極的に話している」「二人の間で結婚の話題が上がっている」というお互いの気持ちから成り立つものであれば心配ありません。 ただし、「彼は私のことが大好きだから断るはずがない」「直感で結婚できると感じている」というものであれば注意が必要です。 結婚も同棲も、どちらか一方の気持ちのみでうまくいくものではありません。 相手はどう感じているのかを考えることも重要です。 しかし、どんなことでも自信のある女性には独特の魅力があるので、その武器をうまく活用していきましょう!

押かけ女房のメリット

賛否両論ある押しかけ女房ですが、押しかけ女房をすること・されることによるメリットはあるのでしょうか? ここからは押しかけ女房のメリットをいくつかご紹介していきます。 押しかけ女房をしようか悩んでいる女性はぜひ参考にしてください。

結婚へのきっかけ

押しかけ女房のメリットとして、結婚のきっかけになる場合があります。 一緒に住めば、これまで気づかなかった相手の欠点が目に付くようになることもありますが、反対に一緒に住むことによって改めて相手の良さや新たな一面に気付くこともできます。 結婚生活のイメージもしやすいため、押し掛け女房をすることで、今まで結婚を考えていなかった彼でも結婚を意識するようになることも。 強引に押しかけても、その後の生活がお互いに充実したものであれば最終的には結婚することになるでしょう。

男性を出世させられる

男性を出世させられるのも押しかけ女房のメリット。 押しかけ女房と男性の出世は、一見なんの関係もなさそうですが、男性が同棲にストレスを感じないタイプであれば、出世させることも不可能ではありません。 日々仕事に打ち込む男性は、食事バランスが乱れてしまったり、掃除がなかなかできなかったり、家事炊事がおろそかになってしまうことがほとんどです。 しかし、押しかけ女房をすることで毎日バランスの良い食事ができたり、きれいな部屋ですっきりした気持ちで過ごせたりするようになるからです。 バランスの良い食事や整理整頓された部屋は、心身のバランスを整え、疲れも取れやすくなるといわれています。 これらのことから、ひとりで暮らしていた時より集中して仕事に取り組むことができ、出世させることができるといわれているのです。

押かけ女房のデメリット

押しかけ女房には、結婚へのきっかけになる、男性を出世させられるメリットがありますが、デメリットはないのでしょうか? 押しかけ女房への行動を移す前に、押し掛け女房をする・されることによるデメリットについてもチェックしていきましょう。

相手の負担になる

押しかけ女房のデメリットのひとつに、相手の負担になるというものがあります。 老若男女関係なく、いきなり自宅に押しかけられてそのまま居座られるのは少なからず相手の負担になります。 たとえどんなに大切な相手でも、よっぽどの理由がない限り、いきなり押しかけられてそのまま居座られることを手放しで喜べる人は多くありません。 自分のペースで生活していても、同居人がいるというだけで気を遣わなければならない場面は多くあります。 押しかけ女房をするということは、多かれ少なかれ相手の負担になってしまうということを頭に入れておかなければなりません。 生活環境の変化は誰にでも負担になることなので、「どうしても押しかけ女房をしたい!」という女性は男性の負担になっていることを自覚したうえで押しかけましょう。

ストレスを与える

押しかけ女房は相手にストレスを与えるデメリットがあります。 どんなに気のおけない相手でも、共同生活では相手を気遣ったり、時には自分の気持ちを押し込んだりする場面がでてきます。 いつでもそばに誰かいるというのは、安心できる反面ストレスにもなり得るのです。 いきなり押しかけてそのまま居座るということは、「いまから共同生活が始まるんだ」という心の準備さえする暇がないということ。 それだけでも充分相手にとってはストレスの原因になってしまいます。 それでも押しかけ女房をするのであれば、相手がなるべくストレスをため込まないような生活スタイルやルールを決めることが重要です。

【まとめ】

押しかけ女房は、好きな彼との結婚を相手に意識させることができます。 ただし、押しかけ女房をするということは、少なからず相手の生活の負担やストレスになることを念頭におくことが重要です。 押しかけ女房をする前に、相手の気持ちになってじっくり考えるようにしましょう。 自分の気持ちを押し付けるだけでは大好きな彼と幸せになることはできません。 相手の立場や気持ちを思いやり、お互いが楽しいと思える毎日を過ごせるかどうかが大切です。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧