やり捨てする男性心理|

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > やり捨てする男性心理|

やり捨てされると、心に深い傷を負いますよね。 場合によっては、体に傷を負ってしまうこともあるかもしれません。 女性が傷付く行為だと分かっているのに、なぜ男性はやり捨てするのでしょうか? 実は、やり捨てする男性にはある特徴があります。 その特徴や心理を知っておくと、未然に防ぐことができますよ。 この記事では、やり捨てする男性心理や特徴、やり捨てされる女性の特徴について紹介します。 また、やり捨てされないための対処法についても紹介しますので、最後まで読むと、あなたもやり捨てされない魅力的な女性になれるはずです!

ヤリ捨てする男性心理

やり捨てされるというのは悲しいことですが、そもそも男性はどうしてやり捨てするのでしょうか? 一度関係を持っている以上、男性にも男性なりの理由があるはずです。 やり捨てされやすい女性の特徴を探る前に、まずはやり捨てする側の男性の心理を探っていきましょう。

関係を持った途端興味がなくなる

知り合って間もない男性にヤリ捨てされた場合、あなたの顔やスタイルが好みだっただけで関係を持った可能性が高いです。 男性は視覚で恋をするので、初めて女性を見た時に顔の可愛さやスタイルの良さなどで判断します。 最初からエッチ目的でなくても、自分の好みの女性を見ると「どうにか自分のものにしたい」と思ってしまうものなのです。 こういった状態で、実際に関係を持つと「目的達成」と感じて、興味が失せることがあります。 容姿が好みなだけでそれ以上関係を深めたいと思わないので、やり捨てしてしまうのです。

軽いノリで関係を持っただけ

彼はあなたと軽いノリで関係を持っただけなので、やり捨てをしたのかもしれません。 例えば、飲み会で意気投合して二次会でも盛り上がったので、そのままのノリで二人きりの三次会に出て、流れでエッチしてしまうなどです。 こういった軽いノリで関係を持ってしまった場合、酔いが醒めたり魔法が解けた瞬間、彼も我に帰って「酔った勢いでエッチしてしまった」と思うでしょう。 それほど仲良くない女性とノリでエッチしてしまったという罪悪感から、相手の女性との連絡を途絶えさせることも実際にあるのです。

体の相性が悪かった

実際にあなたとエッチをしてみたものの、体の相性が悪くてヤリ捨てしたということもあり得ます。 女性にとってエッチの一番の意味は「愛情を確かめるもの」ですが、男性にとっての一番の意味は「欲望を満たすためのもの」と言えます。 体の関係を持った時、相性が悪く欲望を満たせなかったとなれば、その女性との関係はもう必要ないという判断になるのです。 愛情が何よりも大切なのですが、体の相性の良さも長く付き合うには重要な要素なのです。 彼とのエッチの時、彼が満足している様子なのか、しっかり確認しておく必要があるでしょう。

そもそも彼女をつくる気がなかった

ヤリ捨てする男性は、そもそも彼女を作る気がないという可能性もあります。 女性はエッチをする=恋人関係に発展する、と考えている方も多いでしょう。 本来エッチは特別な人とする行為なので、そう考えるのは当然のことです。 しかし、「自分の都合の良いときに会えて、セックスできるなら誰でもいい」「彼女ではなく都合の良いセフレがほしい」と考えている男性もいるのです。 最近「彼女はいらない」と考える男性が増えてきています。 彼女を作る気がなくても性的な欲求は溜まるので、ヤリ捨てを繰り返しがちな男性もいるようです。

匂いが嫌だったから

男性にやり捨てされたのは、あなたの匂いが嫌だったからかもしれません。 どれだけ気分が盛り上がっていたとしても、口や体が臭いと「キスしたくない」「こんなに臭いところを舐めたくない」と思い、一気に気分が下がってしまいます。 良い雰囲気の中で「〇〇ちゃんってアソコが臭いんだね」「口が臭いね」などと言えるわけもないので、その一回は我慢してやり捨てするのです。 匂いが嫌な女性だと、本能で「やばい」と感じてやり捨てされてしまうので、口臭や体臭のケアをしっかりしておきましょう。

毛深いのが嫌だった

毛深いのが嫌で、やり捨てをする男性も一定数います。 たまたま処理が甘かった、普段からあまり処理をしていなかったなど、毛深い理由は人それぞれですが、良い雰囲気だったから断れずに流れで関係を持ってしまった…という場合もあるでしょう。 女性の毛の処理が甘いと、「性の対象として見れない」「大事にしたいと思えない」のが男子心理です。 また、毛の処理が甘い=自分にも甘い、と認識する男性もいます。 「自分に甘い子を大事にする理由はない」と思い、やり捨てしてしまうのでしょう。

ヤリ捨てする男性の特徴

男性にやり捨てされないようにするには、やり捨てする男性の特徴を把握しておく必要があります。 やり捨てした側は何とも思っていないことが多いですが、された側は深く傷付きます。 あらかじめ特徴を把握しておけば、遊ばれずに済むので、傷付くこともなくなるのです。 自分を大切にするために、ここでその特徴を学びましょう。

お酒を強要してくる

飲みの場で、女性にお酒をすすめて酔わせようとするのも、やり捨てする男性の特徴として挙げられます。 女性と体の関係になるには、お酒の力を借りるというのが一番簡単な方法です。 飲んだお酒の強さや量によっては、判断力が鈍くなったり、誰かの介抱が必要な状態になります。 ここでホテルや家に誘えば、ついてきてくれる可能性がぐんと上がるのです。 お酒を飲むとガードが緩くなる女性もいます。 なので、お酒の力を借りて手っ取り早くエッチまで持ち込もうとするのです。

ボディタッチする回数が多い

ボディタッチをする回数が多いというのも、やり捨てする男性の特徴です。 男性から積極的にボディタッチをされると、その気になってしまう女性は多いでしょう。 そのため、ボディタッチの回数を増やして、女性をエッチな気分にさせようとします。 また、ボディタッチをしても拒まない女性は、エッチに誘いやすいと思われるので、やり捨てのターゲットとして狙われやすくなるのです。 簡単にエッチまで持ち込んで、やり捨てできる女性を見定めるために、男性はボディタッチの回数を増やします。

自分に自信がありナルシスト

やり捨てする男性は、自分に自信がありナルシストであることが多いです。 ナルシストであると同時に女性の扱いにも慣れているため、堂々とした姿を見せたり、エスコートが上手だったりします。 一見リードしてくれる素敵な男性のように感じますが、そのような振る舞いをするのも女性と早く体の関係に持ち込むためなのです。 特に何度もやり捨てを繰り返している男性は、女性の扱い方に自信があるはずです。 素敵だな…と騙されてしまわないように注意しましょう。

ヤリ捨てされる女子の特徴

ここまではやり捨てする男性の心理や特徴について見てきました。 やり捨てする男性に特徴があるように、やり捨てされる女性にも特徴があるのです。 実際に女性の中にも、やり捨てされやすい人とされにくい人がいます。 一体どんな女性がやり捨てされやすいのでしょうか? ここからはやり捨てされやすい女性の特徴を紹介していきます。

被害者意識が強い

「エッチしたのに冷たくあしらわれた」「あなただったから全てをさらけ出したのに」というように、思うようにいかない現状に対して強い被害者意識を持つ女性は、やり捨てされやすいと言えます。 被害者意識が強いと、やり捨てされたことを周囲の友達に言ってしまうことが多く、友達を通じて「○○がやり捨てされた」という噂が広まります。 その結果、噂が男性の耳にも入って「あの女は簡単」と思われてしまうのです。 男性は最初からその気で近づくようになり、またヤリ捨てされる…という悪循環に陥りがちなので、注意が必要です。

ガードがゆるい

ガードがゆるい女性は、ヤリ捨てしたい男性のターゲットになります。 知り合って間もない男性の前でも平気で酔っ払ってしまう、男性を簡単に自分の家に招き入れてしまうなど、ガードがゆるいと「軽い女」だと捉えられてしまうのです。 女性にそんな気はなくても、男性は簡単にエッチできる女性だと考えるので、あらゆる手を使って女性をその気にさせようとします。 ガードがゆるいと、そのような男性を拒否できません。 簡単に手に入る女性だと男性の狩猟本能を満たせないので、関係を継続することができずヤリ捨てされてしまうわけです。

さみしがり屋な性格

さみしがり屋な性格の女性もヤリ捨てされやすいです。 失恋したり、恋愛がご無沙汰だったり、夫婦関係が上手くいっていなかったり、プライベートで問題を抱えていて満たされたい、と思っている女性は要注意です。 やり捨てする男性はこのような女性を見逃しません。 寂しさを埋める優しい言葉をかけて、どうにかエッチに持ち込もうとします。 いざ関係を持つことで男性の欲望が満たされるので、それ以降、連絡が取れなくなるのです。 一瞬でも寂しさが埋められるので、再び過ちを犯してしまう女性は意外と多いと言えます。

いつも受け身でいる

やり捨てされやすい女性の特徴として、いつも受け身で男性任せだということが挙げられます。 デートの予定を立てるときに「どこ行きたい?」と男性に聞かれても、「どこでもいい」と答えたり、エッチ中も受け身でただ寝ているだけの女性には、必要以上に気を遣ってしまいます。 そのため、一緒にいても疲れてしまったりつまらなく感じてしまうのです。 何でも自分に任されるので「一緒にいる意味が分からない」「一回エッチすれば十分」と思い、エッチをした後は音信不通になってしまいます。

断れない性格

押しに弱かったり、断れない性格の女性も、やり捨てされやすいと言えます。 断れない性格の女性は、男性任せだったり受け身な方が多いので、男性からすると「つまらない女性」だと思うのです。 そのため、一回エッチすると「もうこの子はいいや」と思われがちだと言えます。 また、断れない性格なので、誘ったら簡単にエッチできてしまいますよね。 男性の狩猟本能を満たすことができず、「またこの子に会いたい!」と思うような魅力がないため、結果的にやり捨てされてしまうのです。

清潔感がない

髪がボサボサだったり、体臭や口臭がきついなど清潔感がない女性は、男性からやり捨てされやすいです。 いざ良い雰囲気になってエッチをすることになっても、頭にフケがついていたり、体臭や口臭がきついと、一気にムードが壊れてしまいます。 男性もその場は我慢してエッチをしますが、清潔感がない女性とのエッチは拷問のように感じるのです。 そのため、「中身が良くても清潔感がないから無理」「もう会いたくない」と連絡先をブロックして、やり捨てするのでしょう。

ヤリ捨てをされないための対処法

体の関係を持った途端に女性をポイする男性は最低です。 しかし、そのような男性は一定数いるので、自分の身を自分で守っていくことが大切だと言えます。 ヤリ捨てされやすい女性からされにくい女性に変わると、ヤリ捨てされて辛い思いをすることはなくなるはずです。 ここからは、ヤリ捨てされないための対処法について紹介します。

すぐに体の関係までに持っていかない

すぐに体の関係まで持っていかないようにすると、ヤリ捨てされて傷付くことはなくなります。 ヤリ捨てをする男性は「都合の良いときにセックスができるなら誰でもいい」と考えていることが多いので、すぐに体の関係になるとポイされるのです。 自分の身を守るためにも「私は付き合うまでセックスしないと決めている」と伝えましょう。 それで離れていく男性は、あなたに本気ではなくエッチ目的で近寄ってきていると判断できます。 あなたのペースに合わせて待ってくれる男性は、あなたのことを大切にしている証拠です。

自分磨きをする

ヤリ捨てされるのを防ぐためには、自分磨きをするのも効果的だと言えます。 そもそも男性にやり捨てされるのは「魅力を感じない」「この子は大事にしなくてもいい」と思われているからなのです。 ダイエットやヘアケアなど外見を磨くのはもちろんですが、仕事や趣味に打ち込むなど内面も磨くとさらに魅力がアップしますよ。 努力をしている姿は誰から見ても魅力的に映るので、自然と「一緒にいたい」「大事にしたい」と思ってもらえるはずです。

積極的になる

受け身で男性に任せがちな女性は、思い切って積極的になるとやり捨てされにくくなります。 エッチのときに自分から責めたり、男性を虜にすることであなたから離れられなくなるのです。 積極的になるなんて無理…と思ったシャイな女性は、自分からキスをしてみるなどソフトなことから始めてみるといいでしょう。 一緒に盛り上がってくれる女性といると、男性も気分が良くなりますし「この子を大事にしたい」と思ってもらえるのです。 恥ずかしいかもしれませんが、二人きりのときは積極的になってみましょう。

匂いや脱毛など、身体のケアをする

やり捨てを防ぐには、匂いや脱毛などの身体のケアをすることが大切です。 ムダ毛があったり、口臭や体臭がきついと男性は幻滅します。 あなたのことが好きだったとしても、あまりに匂いがきつかったり体毛が濃いと、気持ちが冷めてやり捨てされる可能性がぐっと高まってしまうのです。 全身脱毛をしてスベスベの肌を目指してみたり、マウスウォッシュやデリゲートゾーン専用の石鹸を使ってケアしてみるといいでしょう。 肌がスベスベでいい匂いの女性は魅力的なので、男性にやり捨てされるリスクがなくなりますよ。

ヤリ捨てされないためにも、魅力的な女性になる!

今回は、やり捨てする男性の心理や特徴、やり捨てされやすい女性の特徴などについて紹介しました。 やり捨てする男性はもちろん最低ですが、あなたがやり捨てされたと感じているのであれば、「自分を安売りしていないか」ということをまず考えましょう。 自分を大切にできない女性は、自分を大切にしてくれる男性にも巡り会えません。 幸せな関係を築くために、自分を安売りせず、本当にあなたのことを思ってくれる人とだけ関係を持つようにしてくださいね。 最後まで読んで、やり捨てされないための対処法を学んだあなたならきっと幸せを掴めるはずです! 「大切にしたい」と思われるような魅力的な女性を目指しましょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧