ぞんざいに扱う人とぞんざいに扱われる人の特徴と対処法を徹底解説!

どうして自分だけが人からぞんざいに扱われるのだろうと悩んだことはありませんか?実はぞんざいに扱われる人、ぞんざいに扱う人にはある特徴があったのです。その特徴が分かれば、嫌な思いをしていた人間関係もちょっと改善できるかもしれません。ぞんざいに扱われた時の対処法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > ぞんざいに扱う人とぞんざいに扱われる人の特徴と対処法を徹底解説!
恋愛は人によって様々。 ・全然出会いがない...運命の人はいつ現れるの? ・将来はどうなるの..?家と職場の往復ばかり。 ・失恋辛い...次の彼氏はいつできる? ・彼氏ができなすぎて不安... ・彼は本当に運命の人? 恋愛では誰しもが悩むもの。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうするのがベストなのか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や性質、相性の良い男性の特徴なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

ぞんざいに扱う人に傷付けられたことありませんか?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! あなたは他人や知人からぞんざいに扱われて傷ついた経験はありませんか? 人はどうして身近にいる人間をぞんざいに扱うのでしょうか? 今回は人をぞんざいに扱う人の心理と、ぞんざいに扱われてしまう人の特徴などを解説していきます。

彼はあなたの事をどう思ってる?

どうしても好きな相手である以上、一緒にいたいと思うのは当然のことです。
実際、MIRORに相談して頂いている方、みなさんが本気の恋をしています。 ただ、みなさんが知りたいのは 「彼はあなたの事を今本当に好きなのか」、「二人の間のモヤモヤはどうすれば晴れるのか」 二人の生年月日やタロットカードで、二人の運命やあなたの選択によって変わる未来を知る事ができます。 二人の恋の結末を知って、未来のためのベストな選択をしませんか?
\\彼はあなたの事をどう思ってる...?//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

ぞんざいに扱うとは?

「またあの人からぞんざいに扱われちゃった…」 あなたはそのように傷ついたことはありませんか? 職場や友だち関係、学校など、様々な人間関係の中で人は周囲の人間をぞんざいに扱われたなんて場合、ありますよね。 そもそも、「ぞんざい」にはどのような意味があるのでしょうか? まずは、正しい意味をチェックしていきましょう。

ぞんざいに扱うの意味

ぞんざいとは、投げやりだったり乱暴な人の態度を表す言葉。 類義語が「いい加減」「てきとう」であることからも分かるように、物事に対して心のこもっていない状態を表現しています。 つまり、ぞんざいに人を扱うということは、相手に対して思いやりのない失礼な態度に当たることを指します。

ぞんざいに扱う人の特徴は?

相手をぞんざいに扱う人にはどのような特徴があるのでしょうか? あらかじめ特徴が分かれば、自分の周りに予防線を張ることもできますよね。 ここからは周囲をぞんざいに扱う人についての特徴を解説していきます。 自分の周りにいる人と照らし合わせながら、チェックしてみてくださいね。

自己中心的・自分勝手な性格

人をぞんざいに扱う人は、自分勝手で自己中心的な考えを持っている場合が多くみられます。 全てが自分中心に回っているので、周囲を気遣うこともなく、結果、相手をぞんざいに扱うことにつながるのですね。 このような人は周りの誰からも自分勝手な人間として周知されているケースが多いです。 「いつも自分のことばかり中心に話している」 「自分ペースに物事が運ばないとすぐ不機嫌になる」 こういった人物は周囲の人間もぞんざいに扱う場合が多いので要注意です!

自信過剰

過度な自信を持っている人も、周囲の人をぞんざいに扱いがち。 このように自分に自信を持っている人物は、そもそも周りを気遣うという気持ちに思いが至りません。 自分に自信がある分、周囲の人間を自分より下に見ているため相手をぞんざいに扱う傾向にあります。 また、自分にとって気に入らないことがあるとすぐに不機嫌になってしまうため、周囲はいつも気を使っていなければならなくなります。 自分にとって都合のいい相手にしかいい顔をせず、こちらが振り回されてしまうのも特徴です。
無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

人や相手に興味がない

「ぞんざい」に適当や投げやりといった意味を持つように、人に対して興味や関心を持たない人物は周囲にの人間をぞんざいに扱うことがあります。 興味があるのは自分のことだけ。 そのため、喜んだり悲しんだりする相手の感情に興味を持つことができないためです。 このような人は、自分の発言が相手に与える影響を考えないため、思わぬひとことであなた自身が傷つく場合があります。 落ち込む前に、そもそも相手が周囲に対して最低限の興味を持っている人物なのかどうかを考えてみましょう。 あなただけが特別に嫌われているわけではないと気付くことができるかもしれません。

面倒臭い

人間関係や社交場において過度に面倒くさがりな人も、ぞんざいに扱う傾向にあります。 社会生活では、自分の気持ちをぐっとがまんしたり、相手の考えを尊重しなければならないシーンが多くありますよね。 そういった人間関係を煩わしい、面倒くさいと考えている人は周りに対してぞんざいな態度を表すことになります。 こちらとしては、少しでもいい関係を結ぼうと色々な気遣いを持って近づくのに、いつも冷たい態度で返されるので何が悪いのだろうかと悩んでしまうこともあります。 人の好意に感謝するよりも、面倒くさいと捉えてしまうのも特徴です。

相手のことを見下している

頭から相手のことを見下している人間は、人に対してぞんざいで失礼な態度を取ります。 会社の上司や職場の先輩など、身近な人に心当たりはありませんか? 見下すといっても、あからさまに態度に出すのではなく、ちょっとした言葉の端々や態度に見下している様子があることが特徴。 こういうタイプは損得感情で人と付き合う傾向があります。

いつもイライラしている

あなたの周りには、いつもイライラ機嫌の悪い人物はいませんか? 自分には落ち度が思い当たらないのに、ささいなことで冷たい態度を取られたり、ひどい言葉を浴びせられてはまいってしまいますよね。 しかし、日頃からイライラしていると、視野が狭くなり、周囲のことを考えられなくなっています。 そうすると、相手の気持ちに気付くこともなくぞんざいな態度を周囲にまき散らす傾向があります。

思いやりにかける

周囲をぞんざいに扱う人は、そもそも周りへの思いやりに欠けています。 相手が困っていないかな、こうしたら喜んでくれるんじゃないかな。 普通の人であれば、多かれ少なかれ周囲に対してそのような配慮を持ち合わせていますよね。 そのような思いやりの気持ちを持ち合わせない人は、周囲に対して投げやりで適当な態度で接するため、周りの人間を知らず知らずに傷つけることになります。

気配りができない

周囲への気配りができない人は、自分が気付かぬうちに相手をぞんざいに扱ってしまっている場合があります。 気配りのできない人間は、そもそも周囲への興味に欠けているところがあります。 そのため、相手を思いやる気持ちが足りず、何かあった時にありがとうと声をかけたり気遣うことができないのです。

他人任せにする傾向がある

周囲をぞんざいに扱う人は、いつも物事を他人任せにしがちです。 物事に対して責任を負わないのと同じように、人との関係も投げやりにすます事が多くなるのです。 職場のトラブルや、学校での責任ある立場をいつも他人任せにして知らんぷりしている人はいませんか? そのような人は人間関係を築く際にも、いざとなれば逃げだせばよいとぞんざいに考えている場合があります。 ぞんざいに扱われて傷つきたくなければ、このような人との付き合いには要注意です。

気を許し過ぎている

周囲に対して興味がないのと反対に、相手に対して気を許しすぎている人物にも注意が必要です。 相手に対して気を許しすぎていることが、「これくらい言ってもいいだろう」「そんなに気を使う必要はないだろう」といったぞんざいな態度につながる場合があるからです。 このような人は、長年付き合っている友人や知人だけにいるのではありません。 関係の浅いはずの職場の人間関係で、そのように感じさせる人物はいませんか? そういった人物は、こちらの気持ち関係なしにぐいぐいと感情に張り込んで、あなた自身をいいように利用することがあるので気を付けた方がいいでしょう。

相手のことが好きではない

そもそも、相手のことが好きじゃない! 人をぞんざいに扱う理由としてこれほど分かりやすいものはありませんよね。 しかし、いくら相手が好きではないとはいえ常識のある人間であればあからさまに相手をぞんざいに扱うことはありません。 相手が好きじゃないから、ぞんざいに扱う。 相手に対して投げやりな、適当な態度を取るという人は、そもそも相手との関係を成立させようという気持ちがないことの表れになります。 そのような人とは、こちらも無理をして仲良くしようとせず、一定の距離を保つようにしましょう。

彼と付き合っていて、幸せになれる?

付き合っている彼とあんまりうまくいってない... そう思ったら、誰だって彼が自分をどう思ってるのか気になりますよね。 でも、人生は一度きり あなたにとって本当にベストな選択をしていくべきです。 一番もったいないのは心がモヤモヤした状態が長く続いてしまうこと。 四柱推命やタロットなどが得意とする占いは未来に起きることの傾向を掴むことなので”あなたにとって、一番幸せになれる選択"を調べるのと相性が良いのです。 チャット占いサイト?MIROR?では、有名人も占う本格派の占い師があなたの運命の人がいつ現れるのかを徹底的に占ってくれます。 実際MIRORに相談して頂いている方にも「もっと早く相談しておけば良かった」という方が多くいらっしゃいます。 ぜひ一度試してみてください。
\\彼はあなたの事をどう思ってる...?//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

ぞんざいに扱われてしまう人の特徴は?

「どのような人間関係の中でも、いつもぞんざいに扱われてしまう…」 そのように悩んだことがある人はいませんか? ぞんざいに扱う側の人間に特徴があるように、実はぞんざいに扱われる人にもある特徴があります。 もちろん、だからといって人のことをぞんざいに扱っていいわけではありません。 しかし、普段から人間関係で悩んでいる人にとっては、自分が変わる事が相手との関係を変える大きなきっかけのひとつとなるかもしれません。 ここからは、ぞんざいに扱われてしまうことの多い人の特徴についてチェックしていきましょう。

ネガティブな考え方をしている

「どうせわたしなんか…」 「最初から相手に受け入れられるわけがない…」 そのように何でもネガティブにとらえていませんか? このような人は、周囲をぞんざいに扱う人物の、相手を見下す心理を余計に刺激してしまいます。 誰もが自分に自信があるわけではありませんが、必要以上に自分を下に見ることはありません。 無意識のうちに「すみません」などと言葉にしてしまっている人も注意が必要です。 相手と接するときには姿勢を正して、まっすぐ前を見て、ぞんざいに扱う人の態度に必要以上に反応しないように心がけましょう。

おとなしく、自己主張がない

周囲からぞんざいに扱われてしまう人は、自分の思いを口に出すことができず、普段からおとなしい特徴があります。 自分の意見を言わないと、「何を言ってもいいんだ」「これくらいしても何ともないだろう」と相手に思わせる場合があります。 本当にイヤな事や、がまんできないことに対しては、普段から自分もその気持ちを表現するようにしていきましょう。

だらしない

時間や約束に対してだらしない人は、周囲からぞんざいに扱われてしまいがちです。 大切な約束を忘れたり、仕事の納期を守れなかったり…こういった人たちは周囲から信頼を得ることができないからです。 身の回りのことに対してだらしない態度を取っていると、結果、周囲からも大切に扱われることはなく、ぞんざいな態度で返されることとなってしまいます。 人との良好な付き合いは、相手との信頼関係でなりたっています。 日頃の言動を今一度振り返ってみましょう。

孤立している

職場や学校でも周囲から一定の距離を置いて孤立している人。 このような人もぞんざいに扱われる対象となってしまう場合があります。 もちろん、周囲の誰もと仲良く必要などなく、上辺だけの付き合いをするくらいなら、自分一人でいたほうが楽だと考える人もいます。 しかし、目を合わせても挨拶をしない、基本的な人間関係を築くことができない…など、極端に人との関係を断ち切って孤立している人は、周囲から「歩み寄る気がない」と思われるのです。 自分は一人でも構わないという思っていても、周囲への気遣いや基本的な人間関係を大切にする気持ちは必要でしょう。

暗い、覇気がない

いつも下ばかり向いて難しい顔をしている人と、いつも笑顔でこちらに話しかけてくれる人。 あなたならどちらの人と関係を持ちたいと思いますか? 多くの人が笑顔の素敵な人に惹かれるのではないでしょうか。 もちろん、持って生まれた性格は簡単に変わるわけではありません。 無理に自分の性格を変えようと取り繕ってみても、劇的に周囲との関係が変わるわけではないでしょう。 しかし、いつも下ばかり向いて暗い表情をしている人は、周囲をぞんざいに扱う人の優位心やイライラとした気持ちを助長してしまうかもしれません。 そう言われてもすぐには変われない、と思う人はまずは元気にあいさつをするところから始めてみましょう。

愚痴や悪口が多い

いつも周囲に対しての愚痴をこぼしたり、人の悪口ばかり言っている人は周りから距離を置かれてしまいます。 結果、気付けばぞんざいに扱われる存在に…。 人の悪口を共有することは、時に人との距離を縮める手段のひとつともなる場合もあるでしょう。 しかし、「自分も同じように悪口を言われるのではないか」という思いから、相手と本当の交友関係を結ぶことはできないのです。 悪口は結局、回りまわって自分へかえってくるのです。 普段から人の悪口ばかり口にしてしまっていないかもう一度振り返ってみましょう。

争いや波風を立てたくない事なかれ主義

「周りに対してちゃんと優しくしているのに、どうしてわたしがぞんざいに扱われなければならないの?」 そのように理不尽に感じたことはありませんか? 周りに対して冷たくしているわけではないのに、ぞんざいに扱われてはどうしていいか分からなくなってしまいますよね。 しかし、あなたがいつも周りに合わせているのだとしたら、それは周囲から「意見がない人」「本音で接しない人」と思われている可能性も。 争いごとが嫌いで、波風を立てたくないと思うばかりに、相手になんでも合わせてしまっていないか、振り返ってみましょう。

ぞんざいに扱われる時の代表例

人はどのような時に周囲をぞんざいに扱うのでしょうか? ここからはよくあるぞんざいに扱われる場面についてご紹介していきます。 そういえばあるある、こんなこと…と、実際の場面と照らし合わせながらチェックしてみてくださいね。

反応や返事が素っ気ない

決して無視をされるわけではないけれど、声をかけた時の態度が妙にそっけない…。 人との付き合いの中でそのように感じることはありませんか? 周りの人に対しては感じよく対応している場合には、「自分だけどうしてそんな風にぞんざいに扱われなければならないんだろう…」と悲しくなってしまいますよね。 あなただけが特別に嫌われている場合もあれば、相手がたまたまイライラしている、または元から相手に対して興味がないなどそのパターンはさまざまです。 しかし、毎日職場で関係を持たなければならない相手の態度がこのようにぞんざいだとこちらはかなり参ってしまうことになります。

必要な話以外はスルー

職場や学校で、最低限の会話はしてくれるけれども一歩踏み込んだ話をしたときに、全く相手にしてもらえない…そのような経験はありませんか? このような人は、そもそも相手と深い関係を持つことを望んでおらず、上辺だけの浅い付き合いを望んでいる場合が多いのです。 そのため、あなたがぞんざいな扱いを受けたとしても深く傷つく必要はありません。 相手はあなただけを特別に嫌っているわけではないからです。 こういった人は、単純に人との関係を結ぶのが面倒くさいのだと理解し、こちらも相手のぞんざいな態度をスルーするようにしましょう。

都合のいい時だけいい顔をする

普段は自分に対してぞんざいなのに、都合のいい時だけニコニコと愛想よくする。 そんな人とはどう付き合っていいのか分からなくなってしまいますよね。 このような人は「いい思いをしたい」「得をしたい」という気持ちが強く、自分にとって都合の良い、有利な相手としか付き合おうとしません。 相手が自分にとって都合の悪いことを言い出すと、すぐに関係を断つのも特徴です。 こういった相手の機嫌に振り回されるので、周囲の人間は疲れてしまうことになります。

ぞんざいに扱われてしまった時の対処法は?

あなたをぞんざいに扱う相手には、それなりの対処法が必要です! ぞんざいに扱われないためにはいくつかの大切なポイントがあります。 これからご紹介する項目を参考にすれば、今の環境を少しずつ変えていくことができるはずです。

自分の意思をしっかりと持つ

いつも相手の意見に流されたり、押し切られたりしていませんか? ぞんざいに扱われないようにするためには、自分自身の意思をしっかりと持たなくてはいけません。 周囲をぞんざいに扱う人は、自分が相手を適当に扱っても大丈夫だろうと考えている可能性があります。 「もし相手が自分との関係を断ってきたとしても、それはそれで構わない」 それくらいの強い意志を持って相手と向き合うように心がけましょう

意見・主張ははっきりと

ぞんざいに扱われる人は、自分の意見を口にすることができずおとなしいのは前述したとおりです。 もうこれ以上ぞんざいに扱われたくないと思うならば、自分の意思をしっかりと口に出しすことが必要となってきます。 今まで黙っていたのに、急に思いを口にしろと言われても簡単なことではありませんよね。 しかし、勇気を持って一歩を踏み出すことが悩んでいる今の現状を変えてくれることになります。 自分がしたい事や嫌な事は、きちんと言葉に出して相手に伝えるように頑張ってみましょう。

関わらない・距離を置く

ぞんざいに扱う人とは、いい関係を築こうと思ってもあなたの大切な時間を無駄にしてしまうだけの場合もあります。 一緒にいて、あなたが嫌な思いをするくらいなら、距離を置いて近づかないようにした方がいいです。 今あなたをぞんざいに扱っている相手が、あなたの大切な時間を使ってでもぞんざいに扱われたくないと思えるだけの相手なのか、もう一度よく考えてみましょう。

自己嫌悪にならない

人にぞんざいに扱われないとしても、自己嫌悪に陥る必要はありません。 人と人とは誰もが良い関係を築いていけるわけではありません。 全ての人と上手に付き合っていくなど難しい事なのです。 ぞんざいに扱われるのは自分に非があるのではと自己嫌悪に陥る前に、自分と気の合う人を大切にする方が時間を有意義に使うことができます。

誰かに相談する

職場や学校で周囲からぞんざいに扱われてもうこれ以上がまんできない…。 そこまで悩んでしまった時には、遠慮せず周囲に相談するようにしましょう。 人に対してぞんざいな態度を取る相手は、相手を見下していることが多く、その行き過ぎた行為が職場では時にパワハラとして現れることもあります。 自分の気持ちがまいってしまう前に、早めに周囲へSOSを出すようにしましょう

まとめ

人をぞんざいに扱う心理は、相手を適当に扱う思いやりのなさが原因かもしれません。 自分はそんな事はない、と思っていても気付かぬうちにぞんざいな態度で相手を傷つけていることもあるので注意が必要です。 また、いつもぞんざいな扱いを受けてしまうという人は、自分の言動を振り返り、意識して変えてみることがおすすめ。 時には相手に流されることなく、自分の意思を貫く姿勢も必要です。 周囲との良好な人間関係を続けるためにも、もう一度自分自身の態度を見直してみましょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧