人生100年時代へ突入!健康でありながら生きる秘訣をズバリ教えます

日本人の寿命はどんどん延び、人生80年から人生100年の時代へ向かおうとしています。長生きするからには健康に寿命を全うしたと思うでしょうが、それにはある程度のお金も必要になってきます。80年、100年、健康で長生きするにはどういったことに気をつけるべきなのか、秘訣をズバリご紹介していきましょう!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 人生100年時代へ突入!健康でありながら生きる秘訣をズバリ教えます
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

人生は80年時代から「100年時代」へ

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 医療技術が進歩し、平均寿命が80歳を大きく超え始めている日本。 これまで「人生80年」と言われてきましたが、これからは「人生100年時代」が来ると言われています。 人生80年から100年、私たちはどのように生きていけばいいのか考えていきましょう。

人生80年から「100年時代」生きるには

今後やって来ると言われる「人生100年時代」というのは、ロンドン・ビジネス・スクールのリンダ・グラットン氏らが著書「ライフ・シフト」の中で提唱しました。 本著によると、先進国では2007年生まれの人の半分が100歳を超えて生きる「人生100年時代」が到来すると予測しています。 これまで多くの人は、自らが80年生きることを見通した生活を送ってきたことでしょう。 しかし、それが100年へと延びるのであれば見直すべきことも出て来るはずです。 「人生100年時代」というのは、100年の人生を健康に生きてこそ意味があります。 100年を健康に生きるにはそれなりのお金だって必要になるでしょう。 長い人生を健康に、豊かに生きていくにはどのようなことを意識していけばいいのでしょうか?

バランスの取れた食事や適度な運動をする

健康な身体を維持するには必要なエネルギーを摂取し、常に身体を動かしてメンテナンスしなくてはなりません。 必要なエネルギーが不足すればパフォーマンスが低下してしまいますし、メンテナンスを怠れば身体が錆びついてしまいます。 若い時ならば多少の不摂生は身体の働きがカバーしてくれます。 しかし、年を重ねていったときに過去の積み重ねが祟って病を患うこともしばしばです。 人生80年から100年へと延びるわけですから、今まで以上に若い内からバランスの取れた食事と適度な運動を心がけるべきと言えるでしょう。

夕食は少なめにして朝食をしっかり食べる

長生きできる人生の先輩の多くは、朝食をしっかり食べる代わりに夕食が少なめだと言います。 仕事が忙しく不規則な生活をしていると、忙しい朝は食事を抜いてしまいがちです。 厚生労働省が実施した平成29年「国民健康・栄養調査」によると、朝食を全く食べない、もしくは果物や飲み物だけで済ますという欠食者は男性15.0%・女性10.2%に上っています。 特に若い世代で欠食率が高く、20代では男性30.6%・女性23.6%にも及びます。 20代では実に3〜4人に1人の割合で、朝食をほぼ食べていないということになります。 朝食は1日を過ごすための直接的なエネルギーです。 朝食を採らないということは、栄養不足のまま昼食までの時間を過ごすこととイコールです。 逆に夕食は睡眠前なので、エネルギーが消費されないまま体に蓄積され、取りすぎは肥満に直結します。 長く健康に生きたいのであれば、若い内から朝食をしっかりと取るのがいいでしょう。

しっかりと睡眠を取る

長く健康な身体を維持するために、食事・運動と並んで重要なのが睡眠です。 睡眠不足は日々のパフォーマンスを低減してしまうだけでなく、積み重なっていけば健康を蝕みます。 2002年、カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが110万人を対象にした大規模な疫学調査によると、平均睡眠時間が7時間程度の人が一番死亡率が低いという結果が出ました。 名古屋大学においても同様の研究が行われ、こちらも睡眠時間が6.5〜7.5時間の人の死亡率が低いという結果が出ています。 つまり、健康に長生きしたいのであれば、少なくとも6〜7時間の睡眠をコンスタントに取る必要があるということです。 忙しかったり、寝る前にインターネットやSNSに興じたりして、睡眠時間を削りがちなあなた。 人生100年を見通すのであれば、できる限り6〜7時間の睡眠を確保するようにしましょう。

愛を持って人と触れ合う生活を送る

ふと街行く人々に目を向けてみると、元気な高齢者の方々は仲良く友達と談笑していることに気づきます。 健康に長生きするには、自分の身体を健康に維持するだけでは足りません。 心の健康を維持することが、充実した100年を生きるのに必要不可欠です。 ハーバード大学のロバート・ウォールテンガー教授は、史上最長の研究と言われる75年にも及ぶ追跡調査により、長く健康に生きるのに必要なことは「良い人間関係」だと結論づけました。 しかも人間関係は広さよりも、どれだけ濃いかが重要です。 数は少なくても、愛を持って深い人間関係を築けるかが、人生80年時代以上に必要となっています。

栄養摂取をサプリメントに頼りすぎない

気軽な栄養摂取の方法として、サプリメントを服用されている方も多いのではないでしょうか? 日々の食事だけではどうしても特定の栄養素が不足しがちになるので、サプリメントによる補完は有効な手段です。 しかし、あくまでもサプリメントは栄養補助食品であると認識する必要があります。 ある栄養素は特定の栄養素と共に摂取されることで体内に取り込まれるというようなこともありますから、1つの栄養素を集中的に取るだけでは意味がない場合もあります。 また、例えば異なる栄養素のサプリメントを複数同時に服用した場合、副作用として、ある栄養素が過剰に体内に取り込まれることがあります。 健康を意識してサプリメントに頼りすぎた結果、逆に健康を害しかねないというわけです。 人生80年、そして100年生きる身体を大切にしたいのであれば、バランスの良い食事から栄養を取ることを心がけましょう。

自分だけでなく他人のためにお金を使う

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
これは先ほどお伝えした「人生を豊かにするのは良い人間関係」という話に通じるのですが、人はお金を持っているだけでは幸せに長生きすることはできません。 どれだけお金があっても、自分の好き勝手に使うだけの人は短命で終わってしまうことが多いのです。 なぜなら「あの人は自分のことしか考えない自分勝手な人だ」と周りに評価されてしまい、困っている時や手伝って欲しい時に、他人の助けを得ることができないからです。 人は元来集団で生活する生き物ですから、一人きりで80年あるいは100年生き抜くことはできません。 自分一人でできないことを他人にサポートしてもらうことで長生きできます。 まさに情けは人の為ならず、他人のためにお金を使うことで、いざという時に自分をサポートしてくれる人が現れることでしょう。

身内の死を研究して自分の人生に生かす

あなたは生きていく間で、多くの人生の先輩が先立つのを見送るに違いありません。 中には80年、あるいは100年、大往生を遂げた方もいるでしょう。 一方で若くして病気や事故で亡くなる方もいらっしゃいます。 そういった先人たちの人生には、あなたのこれからの人生に活かせるヒントが必ず詰まっています。 病気で亡くなった人から、健康に対する意識を学ぶなど、マイナスを学ぶことももちろんですが、幸せな人生の終わり方を学ぶこともできます。 私の祖父母は84歳で亡くなりましたが、祖母がガンで亡くなる一週間前に祖父が心筋梗塞で亡くなりました。 祖母には最後まで祖父が亡くなったことを伝えなかったそうです。 仲の良かった二人は、きっと天国でまた二人仲良く過ごしているのだろうと思います。 一番大切にすべき人をしっかりと愛することで、最後まで仲良く、そして一緒に旅立つことができるのだと学びました。 良いことも悪いことも、近い人の死を学んで生かすことが長生きの秘訣ではないでしょうか。

定期的な健康診断は必ず受けること

80年を超え、100年を健康に生き抜くのに最大の敵は、何と言っても病気です。 厚生労働省が発表している2017年人口動態統計月報年計によると、日本における死因はトップのガン27.8%を筆頭として、TOP3を全て疾患が占めています。 老衰で亡くなったのは全体の7.6%に過ぎません。 多くの病気は早期発見によって治療できます。 何と言っても、日頃から定期的な健康診断を受けて、病気の芽を早期に摘むことが大切です。

ペットを飼ってみる

健康に長生きするには、ペットを飼うことも有効です。 ペットを通じて癒しを得ることを「アニマルセラピー」と呼び、各方面で注目されています。 日本社会医学会が発表した「我が国の高齢者における犬猫飼育と二年後累積生存率」という研究結果によると、犬猫を飼っている高齢者の4割以上が「自分がとても健康である」と認識しており、飼っていない人に比べて割合が非常に高いことが明らかになっています。 ペットを飼うことで、生き物に接し、1匹の家族として世話をすることになるので、心と身体の健康につながります。

油の多い食事を減らすこと

近年の研究で、身体の老化には酸化が深く関わっていることが明らかになっています。 金属を放っておくとサビついたり、リンゴを放っておくと変色したりしてしまうように、人間の身体も徐々に酸化が進んでいきます。 これが病気や老化につながります。 栄養素の中でも、特に脂肪分は酸化しやすいものです。 脂肪分を摂取しすぎると取り込んだ身体も酸化が進んでしまいます。 健康な身体を維持したければ、油の多い食事は減らすよう心がけましょう。

まとめ

人生100年時代へ突入するにあたり、健康に長生きする秘訣をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか? 健康に長生きするのに必要なことは、身体の健康と心の健康を維持すること。 身体の健康に大切なのは、食事・運動・睡眠に気をつけること。 心の健康に大切なのは、良い人間関係です。 こうしたことを若いうちから少しずつ心がけることで、80年、100年、健康に素敵な人生を送れるはずです。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧