八方塞がりな人生を打開したい!《エピソード》&《対処法》

『逃げ場がない…』『人生が八方塞がりだ…』と、精神的にも肉体的にも限界を感じてしまった時、あなたならどうしますか? 人生が八方塞がりな時は、悩めば悩むほど悪循環です。 人生に希望を持てば今まで見えなかったものが見えてくることもあります。 自身の考え方次第で大きく変わっていくのです。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 八方塞がりな人生を打開したい!《エピソード》&《対処法》
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

人生が八方塞がり!どうしたらいい?

こんにちは!MIRORPRESS編集部です。 記事を読んでいる方の中には『人生が八方塞がりになっているから、打開したい』と考えている方もいるかもしれません。 八方塞がりになってしまうと『どう動けばいいの…?』と悩んでしまい、立ち止まってしまうこともあるでしょう。 ですが、立ち止まってしまうと、なかなか打開策を見つけることができません。 この記事では、八方塞がりな人生を打開するために知ってほしい《エピソード》や《対処法》をご紹介。 きっと記事を読めば、悩んでいる八方塞がりな人生を打開することができるはず。 是非参考にしてください。

人生における《八方塞がりエピソード》

両親不仲でいつもビクビクしてた

「物心ついたときから両親が不仲でした。 何かある度に喧嘩をしていて、その火種が自分に飛んでくることもありました。 何も悪いことをしていないのに、理不尽に怒られることがよくあり”生きているだけで怒られるんだ”といつもビクビクしていたんです。 それが原因で、人と関わるときは相手の意見を優先するようになり、友達ができても本音で話すことができなくなってしまいました。 大人になり就職をしても、その考えが抜けなくて”怒られたらどうしよう”という想いから仕事でも常にビクビクしていて…。 小さい頃にできた考え方はなかなか改善するのが難しいんですね」(20代・OL) 理不尽に怒られることを小さいころから経験していると「どうせ怒られるから」とネガティブ思考になってしまうことがあります。 また「怒られたくないから」と自分の意見が言えなくなってしまうこともあるでしょう。

人に嫌われまいと顔色ばかり伺って生きてきた

「中学生の時に仲が良かった友達に”性格が嫌”という理由で嫌われてしまいました。 自分のどこが悪かったのかもわからず、客観的に考えたりもしたのですが、分からなくて…すごく悩んでしまい、いつの間にか”自分の全てがダメなんだ”と思い込むようになってしまったんです。 それ以降、誰にも嫌われたくないという想いから人の顔色ばかりを伺う日々が始まりました。 高校生の時に仲が良い友達ができたのですが”嫌われたくない”と思ってしまい、相手の顔色を伺って話をしていたので、正直毎日お腹が痛くてしんどかったんです。 社会人になってからもこの癖が抜けることはなく、人と関係を持つことがすごく怖いですね」(30代・会社員) 『人に嫌われたくない』という想いを持ってしまうと、相手の顔色ばかりを伺う行動をしがちになってしまいます。 ただ、顔色ばかりを伺い生きていくと、心の底から信頼のできる友達ができなくなり、対人関係に悩みを抱えやすくなるでしょう。

家でも学校でも自分の居場所がなく孤独だった

「小さなころから人と関わることが苦手でした。 学校で友達ができることもなければ、家族と話すことも上手くできなくて…。 心から信頼できる人が誰もいない状態で、ずっと孤独だったんです。 社会人になり、会社に所属をすることで話す人ができたものの、距離感を保ってしまうため”仲良くなれる人”がずっと居ない状態で、今も孤独です。 なんとかこの状況を打破したいとは思うものの、小さなころからずっと孤独で、それに慣れてしまったので、どうやって打破したらいいのかが分かりません。 居場所がない人生って本当に辛いんです」(20代・会社員) 自分の居場所がない人生を感じてしまうと、何をしていても『孤独だ』と感じてしまいやすくなるでしょう。 孤独はネガティブになる最大の原因と考えることもできるはず。

誰も信用できなくて人と接するのが怖かった

「高校生の時に信頼をしていた友人から裏切られてしまいました。 あれだけ仲が良くて毎日一緒にいても、簡単に裏切ってしまう人間の怖さに触れ、もう人と接するのを辞めようとすら考えたことがあるんです。 高校に通うのも嫌になり、中退をしてアルバイトを始めたものの、上手く周りの人と関わりを持つことができません。 話すことはできますが”どうせ裏切られるんだろうな”という想いが強くなってしまいました」(20代・フリーター) 人に裏切られた経験があると、信用をすることができなくなり、人との接し方が分からなくなってしまうこともあるでしょう

優秀な兄弟と比較され続けていた

物心ついたときから”自分は出来損ないだ”と思うことが多い人生でした。 というのも、私が3人兄弟ですが兄も弟もすごく賢くて、わたしだけ馬鹿だったんです。 兄と弟と私は全然違うと小さなころから両親に言われていて、両親も私のできなさに呆れていました。 なので、”私はできない子だ”と自分のことをずっと責めていて、いつしかネガティブ思考しかできなくなっていたんです。 どうせ自分なんて…とか、必要としてくれる人は居ない…など、ずっと考えていました。 大学を卒業後、大手企業に就職ができたものの”自分は認めてもらえないんだろう”という気持ちから鬱状態になり、仕事を退職することに。 前向きに考えることができれば、どんなに楽だろうと思います」(20代・無職) 誰かと比較される人生を歩んでしまうと『どうせ自分なんて』とネガティブになってしまうこともあるでしょう。 特に、身近にいる兄弟などと比べられてきた人は、その気持ちが強くなり、人生に意味を考えられなくなってしまうこともあります

八方塞がりな現状を打開する対処法

ここまで、八方塞がりな人生を体験している人のエピソードを紹介してきました。 誰かと比べられることが原因で、ネガティブ思考になってしまうこと、また人との関わりが上手く築けないなどで孤独を感じてしまうなど、さまざまなエピソードを知ることができたと思います。 エピソードを読んでみると「この気持ちは自分と似ている」と感じた方もいるかもしれません。 八方塞がりな人生を感じてしまうと、なかなか打開することができなくなってしまいます。 ですが、ずっとそのままの人生を歩みたいと考えている人はいないでしょう。 最後に皆さんには、八方塞がりな人生を打開する《対処法》を紹介するので是非参考にしてください。

今までとは違う解決策や方法を試してみる

八方塞がりな状態になったときに、自分なりに「こうしたら打開できるんじゃないの?」と考えた経験がある人も多いでしょう。 例えば、一度自分で考えた打開策を試してみたところ、上手くいかなくて、より「どうせ今の状態を変えることができないんだ」と感じてしまった方もいるかもしれません。 気持ちがネガティブになっているときって、なぜだか上手くいかないことが続いてしまい《負の連鎖》が起きやすくなります。 ネガティブな気持ちで「なんとか打開したい」と考えた打開策であれば、失敗をする可能性も高くなってしまうのです。 だからこそ、ここでは一度ポジティブになり、今までとは全然違う視点で考えた打開策を考えてみましょう。 例えば「今の職場環境をよくするためにどうすればいいのか」を考えていた場合、その職場での働き方を考えるのではなく、根本的に職場を変える考えをするなども一つの打開策になるはず。 八方塞がりな人生を変えるためには、大きな一歩を踏み出す決断が必要になります。

自分の直感を信じてみること

『今、こうすべきだ』と直感で感じることがあれば、それを信じてみることは凄く大事になります。 八方塞がりな人生に悩んでいる人の多くは、直感で感じることがあっても「どうせ自分の考えたことなんて上手くいくわけない」と最初から諦めてしまい、直感を信じることはできません。 自分の直感を信じることができる人ほど、自分のことを認めているポジティブな人です。 これができるようになるのは、人生を歩むうえですごく大事になります。 かなり大きな決断であっても「今、これがしたい」を感じることがあれば、感じたことを行動に移してみてください。

本当の自分を受け入れてあげること

八方塞がりな人生を送っている人の多くは、ネガティブ思考になっていて自分のことを認めてあげることができていないかもしれません。 実は自分のことを認めることができない人の人生ほど、八方塞がりになり悩んでしまうことが多いのです。 逆に、八方塞がりな人生にならない人の多くは、自分のことを認めてあげることができています。 本来の自分にコンプレックスがあっても、そこを「個性」として受け入れて、自分だからできることを感がてみると、きっと人生は良い方向に進んでいくはず。 まずは、自分のことを受け入れることから始めてみませんか?
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

まとめ

この記事では、八方塞がりな人生を打開するために知ってほしい《エピソード》や《対処法》を紹介してきました。 今、八方塞がりな人生を送っている人のエピソードを聞いて「自分と似ている」と感じた方もいるかもしれません。 自分のことを受け入れられないことや、ネガティブ思考は八方塞がりな人生になる原因になりやすいです。 だからこそ、打開するためには《自分を受け入れること》が大事になります。 自分を受け入れることができると、きっと「自分にしかできないこと」が見えてくるでしょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い