人生に迷ったときに参考にしたい偉人・著名人の名言!

長い人生で迷ったとき、誰かの言葉に救われたことはありませんか?今回は、人生に悩み、迷ったときに参考にしたい、勇気をもらえる偉人・著名人の名言についてまとめています。一緒に人生に迷ったときの対処法もご紹介しますので、参考にしてください!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 人生に迷ったときに参考にしたい偉人・著名人の名言!
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

人生はいろいろ!

こんにちは!MIRORPRESS編集部です。 突然ですが、皆さんは《人生に迷ったとき》どうやって進む方向の選択をしていますか? 親しい人に話をして決断をする人もいれば、なかなか決断ができず迷ったままにしている人もいるかもしれません。 そんな時に知ってほしいのが”偉人・著名人の名言”です。 この記事では、人生に迷ったときに参考にしてほしい偉人・著名人の名言を紹介していきます。 この名言を知っておくだけで、人生に迷ったとき、前を見て進むべき方向を見つける役に立つかもしれません♪ 偉業を達成している人の多くは、さまざまな困難を乗り越え、人生の選択を”間違ってこなかった人”が多いです。 ここで紹介する名言を少しでもいいので心に刻んでおくと、いつか自分の人生の役の立つかもしれません。

偉人・著名人の言葉

この記事では、厳選した偉人・著名人の名言を紹介していきます。 中には皆さんが聞いたことがある名言もあるかもしれません。 名言というのは、その時の自分が”必要としている言葉”が自分にとっての名言になるはず。 今、人生に迷いを感じていて『どうしようかな』と悩んでいるあなたにも、きっと響くものがあるでしょう。 是非一通りの言葉に目を通してみてください。

打たないシュートは100%決まらない byウェイン・グレツキー

ウェイン・グレツキーはカナダ生まれのプロアイスホッケー選手です。 ファンからも愛され《ホッケーの神様》とも呼ばれる彼は、『打たないシュートは100%決まらない』という名言を残していることで有名。 この名言を仕事に当てはめてみると、例えば提出をしようか悩んでいる企画があったとします。 『どうしよう…出しても却下されたらいやだし、また部長に企画の文句を言われたら嫌だから出さないでおこう』なんて気持ちになる人もいるかもしれません。 企画を出すことへの不安な気持ちを持つことは、仕方のないこと。 ですが、出さなければ企画は通りませんし、誰かの目に触れることすらありません。 もし、誰かの目に留まれば部長がガミガミ言ったとしても、採用されることだってあるかもしれないのです。 可能性を信じて行動をすることは凄く大切になる、何事も”行動しないと始まらない”という名言といえます。

なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない byジョージ・エリオット

イギリス生まれの女性作家ジョージ・エリオットが残した『なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない』という名言は、多くの人を救う名言ではないでしょうか? 人生を歩んでいくると『もう、この年齢になったから諦めないといけない…』と自分に言い聞かせて、諦めたことがある人もいるでしょう。 仕事の世界もそうですし、プライベートだってそうです。 何かと”年齢が~”と言われてしまうのが現実。 ただ、自分の人生なので”なりたい自分になること”が一番幸せになれる方法です。 ジョージ・エリオットが残した名言にから読み取れるように、なりたかった自分になるのに年齢なんて関係ありません。 『遅すぎるよね…』と言いたくなる気持ちはわかりますが、遅すぎることはないのです。

あなたにできることをしなさい。今いる場所で、今あるもので byテディ・ルーズベルト

アメリカ合衆国第26代大統領であるテディ・ルーズベルトは、日露戦争の停戦の仲介をし”ノーベル平和賞”を受賞したことでも有名な政治家です。 彼が残した名言の多くは人生の”決断”などに関わるものが多く見受けられます。 特にこの『あなたにできることをしなさい.今いる場所で、今あるもので」という名言は凄く有名です。 人生を歩んでいるとどうしても目先のことばかりを考えてしまい、理想の自分になるにはどうすればいいのかを考えてしまうでしょう。 そうなったときに、今の自分のままでなにか行動をする人は少なく、今の自分を“変える方法”を探す人が多いのではないでしょうか? ですが、この名言から読み取れるように”今”の自分だからこそ、できることを行うことが大事であり、今の自分を変える必要はないんです。

慾望かぎりなし 迷いかぎりなし 人間のわたし by相田みつを

《人間だもの》の著者として有名な相田みつをは、たくさんの言葉を残してきた人です。 その中でも人生に迷ったときに知ってほしい名言があります。 それが、『慾望かぎりなし 迷いかぎりなし 人間のわたし』という名言です。 音読して読んでみても『どういうこと?』と思った方もいるかもしれませんが、この名言から受け取ることができる意味は”人間だから”欲望や、迷いを持っていて当たり前だ…という名言になります。 人生に迷ったときに『この道に進むのって、なんだかお金目当てとか思われないかな?』とか『早く決めないと迷惑かな?』などさまざまな心配を思い浮かべることもあるはず。 ですが、人間だから迷いも、慾望も持って当たり前なのです。

道に迷い込むことによって逆に、自分が本当に進みたい道がはっきりと見えてくるということは多いのではないでしょうか by林真理子

エッセイスト・小説家として有名な林真理子さんは、たくさんの言葉を残しています。 人生に迷ったときに知ってほしいのが『道に迷い込むことによって逆に、自分が本当に進みたい道がはっきりと見えてくるということは多いのではないでしょうか』という言葉です。 目で読んで、声にも出してみると、『なるほど』と思えた方もいるのではないでしょうか? 人生に迷ってしまうと『悩みを解決できない』と焦ってしまい、悩みの迷路に迷い込んでしまうこともあるかもしれません。 ですが、迷い込んでみたからこそ”見えてきた道”ってきっとあるのです。 時間をかけて悩んだからこそ見えてきた道こそ、”自分が本当にしたい道”であることが多く、即決で決める夢より”自分らしい道”だったりするのでしょう。

今日という日は、残りの人生の最初の日である byチャールズ・ディードリッヒ

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
『アメリカンビューティ』という映画で、とても有名になったこの名言を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? 生きていると、どうしても過去を振り返りたくなることってありあすよね。 ですが、過去を振り返っても時間を取り戻すことはできないですし、過去に悩み一歩を踏み出せないでいると、人生を無駄にしてしまう可能性もあるはず。 ”今日”という、今生きている時間は《残りの人生の最初の日》です。 毎日がスタートと考えると、今の時間を”無駄”にすることはできないですし、なんだか過去を振り返る必要はない気がしませんか?

何事も成功するまでは不可能に思えるものである byネルソン・マンデラ

ネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国の元大統領で政治家です。 名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか? 生涯をかけて黒人差別と闘ってきた方で、亡くなられてから今もなお、彼の考えや名言は世に伝えられています。 人生を迷ったときに特に知ってほしいのが《何事も成功するまでは不可能に思えるものである》という言葉です。 きっと皆さんにも経験があると思いますが、新しい事のチャレンジをする中で失敗をしていなくても、納得できないことがあり”成功”と思えなければ『この夢を叶えるのは不可のじゃないの?』と思ってしまうこともあるでしょう。 たくさんのことに挑戦をしてきたネルソン・マンデラが言う言葉には重みがあり、彼も感じた「不可能かもしれない」という想いは、きっと皆さんも感じたことがあるはず。 成功してみたときに今までやってきたことを振り返ってみると『すべて間違いじゃなかった』と思えるでしょう。

「迷い」は「やる気」の証拠 by高野鎮雄

高野鎮雄は『ミスターVHS』と呼ばれたVHSの生みの親です。 彼の名言の中に、「迷い」は「やる気」の証拠、という言葉があります。 人生に迷いを感じてしまうときって『なんで悩んでいるんだろう』とか『早く解決しなきゃ』と悩んでいる自分を責めてしまうこともあるはず。 ですが、迷うことは”悪い事”ではありません。 迷うほど”悩めること”があるということ、それは”やる気”の表れなんです。

他人が作った道を失敗もなく歩む人々より、自分自身の道を迷いながら歩む byゲーリー・プレーヤー

ゲーリー・プレーヤーは男子ゴルフ史上3人目の「キャリア・グランドスラム」達成したプロゴルファーです。 彼が残した言葉の中にある《他人が作った道を失敗もなく歩む人々より、自分自身の道を迷いながら歩む》という言葉があります。 人生に迷ったときって、何故か『もう自分で悩むのは嫌だな~』とか『誰かが決めてくれたらいいのに』と思うことってないですか? また、自分で決めるより誰かが決めてくれた人生の方が楽じゃないの?と感じた経験がある人もいるでしょう。 ですが、たった一度しかない自分の人生を誰かに敷かれたレールの上をひたすら歩き、失敗もせず、ずっと平たんな道なりを進んでいくより、自分で決めた”道”をたとえデコボコであっても、努力をして進んでいく人生の方が絶対に”価値”があるのです。

自分はこれでいいんだと、迷いもしない大人になったらおしまいだよ by石田衣良

小説家の石田衣良さんが残した《自分はこでていいんだと、迷いもしない大人になったらおしまいだよ》という名言を読むと、ハッとした方もいるのではないでしょうか? 大人になると、今までの経験から『これでいい』と、悩むことをやめてしまうこともあるでしょう。 ですが、決めつけてしまうった途端、そこで自分が成長できることはなく、新しい自分に出会えることもありません。 『自分はこれでいいんだ』という言葉は、自分を肯定しているような言葉ですが、実際は自分のことを”信じられていない”からこその言葉ではないでしょうか? 『これでいいの?』と迷える人ほど、自分のことを信じることができているはずなのです。

人生に迷ったときの対処法

ここまで、人生に迷ったときに参考にてほしい”偉人・著名人の名言”を紹介してきました。 共に解説をしましたが、言葉の受け取り方は人それぞれです。 先ほど解説した言葉をその通りに受け取るのも良いですし、自分なりに感じたことがあれば”自分の考え”を大事にしていただけると、より自分にとって大切な言葉になるでしょう。 最後に、この記事のまとめともなる”人生に迷ったときの対処法”をいくつか紹介していくので、先ほど名言を知ったうえで、これからどうしよう…と思っている時は、是非参考にしてください。 きっと、新しい道が開けるきっかけになるはずです。

今一番何になりたいのか目標を明らかにする

人生に迷ったときほど、”なりたい自分”を思い浮かべてみましょう。 今一番何になりたいのかという目標を明らかにすることができると『そうだ!これになりたかったんだ!』と進むべき道が見えてくるはず♪ 迷ったときって、なかなか明確な目標が見えてこないことが多く、それが原因で迷い続けてしまうこともあるでしょう。 だからこそ、迷ったときほど”今一番やりたいこと、なりたい自分”を明らかにしてみるのです。

失敗せずにきちんとこなそうと思わない

人生に迷ったとき、次の一歩を踏み出せない原因の中には『失敗したらどうしよう』という恐怖心があるからです。 ですが、誰しも”失敗”をしますし、失敗をして当たり前。 失敗をせずにきちんと全てを完璧にしようなんて思わなくてOK! むしろ、『失敗したら成功に近づける!』ぐらいの気持ちでいると、気楽になれるでしょう。

物事を進めるうえで優先順位をきちんと決める

人生に迷ったとき、進むべき方向はどちら?と悩んでしまうと、決断が難しくなることもあるでしょう。 もしかすると、その決断が人生を左右するようであれば、より一層悩んでしまうはず。 ですが、決めなきゃいけないときに”大切にすること”さえ守ることができれば、必ず正しい道を選べます。 そこで大切になるのが、”優先順位”をきちんと決めることです。 目標に到達するためには”今”何を一番にすべきか…という優先順位を決めましょう。 紙に書いてみると、今すべき行動が一目瞭然ですよ♪

選択するにあたってメリットとデメリットは考える

これもすごく大切なことですが、人生の選択をするにあたり”生半可”に決めてしまうのはいけません。 『なんとなくこっちでいいか』と直感で決めてる人は、迷うことは無く、淡々と決断をしていることでしょう。 だからこそ、悩んでいるあなたに知ってほしいのが、選択した道のメリットとデメリットをそれぞれきちんと知っておくことです。 一枚の紙に、進みたいと考えている道の種類を書いてみましょう。 例えば転職で悩んでいるのであれば『A社・B社』と紙に書き、上の段には各会社のメリットを、下の段にはデメリットを書いてみてください。 視覚でメリット・デメリットを捉えることができると脳に情報が伝わりやすく、決断をしやすくなりますよ♡

後悔してもいいと思える気持ちの余裕を持つ

人生に迷ったときほど、覚えておいてほしいことがあります。 迷ってしまうと、一番怖くなるのが”失敗”をすること”や”後悔”をすることではないでしょうか? 直感で決めるときって「何とかなる!」ぐらいの気持ちでいられるのですが、長く迷ってしまうと、『これだけ悩んだのだから、後悔だけはしたくない』と感じてしまうはず。 ですが、迷ったときほど”後悔してもいい”と思える気持ちの余裕を持つことが大事。 気持ちに余裕がないと、物事を前向きにとらえることが難しくなり、失敗の確率が上がってしまうかもしれません。 『後悔してもいい』そんな余裕な気持ちを持って決断できると、案外、自分の進んだ道は想像以上に”余裕”になるものなのです。

まとめ

この記事では、人生に迷ったときに参考にしたい偉人・著名人の名言を解説してきました。 たくさんの名言を知ることができた今、『今の自分にぴったりだな』と思える名言があったのではないでしょうか? 是非この記事を読んで、覚えた名言を今後の人生に役立ててくださいね♪
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧