人生に焦りを感じる【クォーターライフ・クライシス】ってどんなもの?

性別、年齢によって理由は様々ですが、人生に悩み、焦りを感じてしまうのは生きていくうえで誰もが通ることですよね。実はそのような人生に焦りを感じたときの気持ちを【クォーターライフ・クライシス】と呼びます。今回はクォーターライフ・クライシスに陥ってしまったときの対処法をお話していきます。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 人生に焦りを感じる【クォーターライフ・クライシス】ってどんなもの?
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

クォーターライフ・クライシスとは?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 今回は、クォーターライフ・クライシスとはどんなものかを特集していきます。 クォーターライフ・クライシスというのは、人生に対する焦りを覚える感覚のことをいいます。 20代後半から30代前半までの若者にとくに多い症状と言われていて、年を追うたびに若くはいられないという焦りと、早く安定を手に入れたい思いが積み重なり、身がよじれるような恐怖や不安が襲ってきます。 安心したいと息苦しいほど願っているのに、どうすれば自分が安心出来る状態になるのかが分からずに、さまよっている状態から抜け出せないのがクォーターライフ・クライシスの症状です。

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\今なら初回全額返金保証!//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

焦りを好転させる10のポイント

クォーターライフ・クライシスが、人生に焦りや息苦しい不安を感じるとても不安定な症状だとわかりましたよね。 実はクォーターライフ・クライシスは理想が高い人や、こう在りたいという思いが強い人がなりやすい症状なんです。 あまりに理想を高くもちすぎて、理想の自分に追いつけない自分に不安や焦りが襲ってきてしまうんですね。 では、この焦りを好転させるには、どうしたらいいのでしょうか? まずは人と比べないことが第一にあります。 そしてこのままの自分でもいいのだと認めてあげてください。 自分で自分を認めてあげれるようになるまでにやってみてほしい10のポイントをここからは紹介していきます。 クォーターライフ・クライシスは誰もが陥る症状です。 逆をいえばポイントをおさえておけば、誰もが抜け出せる症状でもあるので安心してください。

1)意識が高すぎる人ほど陥りやすい

まず知っておいてほしいのが、意識が高すぎる人ほどクォーターライフ・クライシスに陥りやすいということです。 意識が高い人は常に上をみていますので、良くいえば向上心がありますが、その分いつも現状の自分に満足することができなく、どうしても自分自身を否定してしまう癖がついてしまっているからです。 そして人生に焦りを感じて、人と比べはじめ劣等感を感じてしまいやすくなります。 目標を高く、意識を高く保つことも大切ですが今の自分を受け入れるということも大切です。 もしこのような相手がいる場合は、普段やってもらった些細なことを褒めてあげるようにしましょう。 相手が喜んでいる顔を見れば、その人の自信に繋がります。 「○○さんだからできた」「○○さんがいてくれて助かった」など相手を認めてあげるような言葉をたくさんかけることが、とても大切です。

2)周りの目や人の気持ちを気にして相手を優先しすぎない

クォーターライフ・クライシスは、周りの目や人の気持ちを気にして相手を優先しすぎる優しい人にも影響しています。 このような場合は相手のことを優先せずに、自分が自分らしくあることを許してあげることが必要です。 自分の好きなところや嫌いなところがあると思いますが、周りにすべて受け入れてもらう必要はありません。 すべて受け入れてあげるのは自分ひとりで良いのです。 ここでなにか自分との約束をしてみてください。 必ず朝ごはんは食べるであったり、洗いものは夜に必ずしてから眠るようにする…など自分との小さな約束を守ることで、自己肯定感を高めることができます。 自己肯定感が高まれば、相手に気を遣いすぎたり遠慮しすぎることがなくなります。 自分には何もできないのではないかと人生に焦りや不安を感じるのではなく、できることがあると将来を明るく考えることができるようになっていきます。

3)他人は他人、自分は自分であることに自信を持つ

クォーターライフ・クライシスで人生に焦りを感じる場合、他人は他人、自分は自分であることに自信を持つことが大切です。 他人には他人の、自分には自分のそれぞれ違った良さがあります。 けれど、相手の事が羨ましく思えると、焦りや不安を感じて、身動きが取れなくなってしまうときがありますよね。 自分が持っている幸せを感じることができれば、他人にはない、自分の魅力に気づくことができます。 自分でよかったと思えるし、その分自分らしさに自信をもつこともできるでしょう。 そうするには、日常の中で、他人が気になったときはすぐに自分に集中するようにしてください。 他人がもっているものではなく、自分がもっているものを確認する作業を心の中で行うのです。 人と比べてしまい落ち込んでしまうこともあるかと思いますが、他人の魅力とあなたの魅力は異なるものでそれぞれの良さがあるということを決してわすれないで!

4)人の意見をすべて鵜呑みにしない

人の意見をすべて鵜呑みにしないということも、自分の軸や芯、そして自身を大切にすることに繋がります。 よく自分がどうしたらいいのか分からないと迷うときに、相手に相談ごとを持ちかけることがあるかと思います。 相手に何か意見を求めることはいいことです!悩みがあるときは、人に話すことですっきりしますよね。 ですが、もらったアドバイスを鵜呑みにし、自分自身を押し殺してしまったり、見失ってしまうことは違います。 アドバイスに対してまずは自分がどう思うかを自分自身に聞いてみてください。 ジャッジするのも、答えを出すのも常に自分です。 アドバイスは選択肢を広げるためだけのものだということを念頭において聞くようにしてください。

5)周りと自分を比較して考えない

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
周りと自分を比較して考えないということも大切です。 隣の芝は青く見えるといいますが、まずは自分が持っているものに目を向けてください。 自分の周りの大切な人たち、友達や家族など、大切な人達を思い浮かべれば、自分に生まれてよかったなと感じることができます。 他人との比較で人生に焦りを感じることは誰でもあります。 けれど、焦ってしまったときでもあなたを助けてくれる人がいることを思い出してください。 その人たちは、あなた自身のちからで得た人生の財産です。 他人を羨んでもっていないものを嘆くのではなく、自分が今までもてたものに注目してみてください。 今まで何も得れなかったわけではない事実が、これからも得ることができる証拠になります。 その積み重ねがあなたの自信につながっていくはずです。

6)「なりたい自分」を一番に考える

なりたい自分を一番に考えるというのも大事なことです。 そのためには、ワクワクするような事を想像し、イメージトレーニングしていきましょう。 紙に文章で書いてみるのもありですし、言葉で書くのが苦手であれば、好きな映画を見たり、尊敬する人の本や雑誌を読んだりなどでもいいと思います。 自分が好きなものを見つけるという癖もつけるといいかも知れません。 自分がこれが好きというものにアンテナを貼っていると、たくさんの好きなものや人を引き寄せていきます。 そのように動いていけば、なりたい自分を明確に思い浮かべることができます。 なりたい自分が明確であればあるほど、その自分に向かって今何をすべきかなのがわかってきます。 まずは、自分が好きなものをわかるようになりましょう!

7)後悔しない選択を選ぶ

後悔しない選択をするいうのも重要です。 後悔してしまうことが積もりに積もってしまうと、自己肯定感も低くなっていきます。 なぜあのとき動かなかったのか?動いてしまったのかと人生に焦りを感じてしまうからです。 人間は「~しておけば良かった」と自分が行動しなかったことに対して後悔することが圧倒的に多いです。 なので、何か選択することがあれば、後悔しないように行動にうつすことを選択してみてください。 たとえ後悔したとしても、行動にうつさなかった時点であなたは後悔しますから、結果は一緒です。

8)物事に年齢制限を勝手に設けない

物事に年齢制限を勝手に設けないということも大切です。 年齢を重ねると、年齢を理由にあれはできない、これはできないと言い訳しがちになります。 ですが、これは大きな間違いです。 いつになっても、どんなときでも、自分は好きなことを始めることができるんだと、許可を出してあげましょう。 特に、日本の風潮として年齢制限をつけたがるところもありますが、何かを始めるのに早い、遅いもありませんし、年齢を重ねても何かにチャレンジしている人の姿はとても素敵です。 やりたいことがあるなら、やってみること。 枠にはまらず、自分の気持ちに素直になることを意識してみてください。

9)ひとつのことに執着しすぎない

ひとつのことに執着しすぎないことも、人生を楽しくするために重要なことです。 特に一つの物事を集中して行う傾向にある人は、そこばかりが気になり、周りが見えなくなってしまいます。 もちろん何かに夢中になれることはとても大事なことですし、それ自体は悪いことではありません。 ですが、そこに執着してしまう状況にまで陥ってしまうと、気持ちが焦ってしまう原因にもなりますし、他のことが疎かになったり、人間関係のトラブルが出たりすることも考えられます。 周りのことが見えなくなっていることは執着しすぎのサインであり、その物事を手放すタイミングです。 とことんやったら、一旦忘れるということも実践してみてください。

10)焦りをあまり口に出しすぎない

人生に焦りを感じる人の特徴として、不安を口に出しすぎてしまうことがあります。 もちろん、不安や焦りがあるのであれば、誰かに言う、口に出すということをしないとストレスが溜まってしまいますので、口に出すこと自体が悪いという訳ではありません。 口に出すことですっきりすることもあります。 ただ不安を口に出しすぎると、それは逆効果になります。 言葉と思考は繋がっているため、あまりにも不安ばかり口に出しすぎると、ネガティブな思考でいっぱいになり、ポジティブな発想がしにくい脳になってしまいます。 なので、不安を口にすることも大事ですが、それ以上に不安、焦りを口に出しすぎないこと。 バランスを意識していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 人生に焦りを感じるクォーターライフ・クライシスは、誰にでもある症状です。 自分だけではと不安に思うことはありません。 そのような状況になった場合は、自分自身を休め、見つめ直す時間を作り、自己愛を高めていきましょう。 自分を好きになり大事にすることは、相手を大事にすることと同じくらい大事なことです。 自分が満たされていなければ、相手に何も与えることは出来ません。 焦りを好転させる10のポイントを少しずつでも実践し、人生を楽しいものにしていきましょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧