人生の好転のコツは「やめること」だった!

あなたの人生には叶えたい夢や目標はありますか? 人生の好転のコツは実は「やめること」でした。 あなたの人生に不要なことを「やめる」ことによって、確実に前進することができるのです。 この記事では人生においてのやめることリストの提案と、不要なことをやめるための考え方のコツを伝授しています。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 人生の好転のコツは「やめること」だった!
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

なぜ「やめる」と人生が好転するの?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 みなさんは人生に悩みはありますか? 悩みがあって苦しんでいる時に何か新しいことを取り入れるのではなくて、不要なことをやめることで、突破口を見つけたことはありませんか? この記事では人生を好転させるために、「不要なことをやめること」にポイントを置いて解説をしていきます。

人生がうまくいく!やめることリスト

人生につまずいた時に、何かを「やめる」ことで好転することもあるようです。 確かにあれもこれもやろうとするのではなく、状況をシンプルに整えることは効果があります。 では、具体的にどのようなことをやめていったら良いのでしょうか。 もしくは、自分で良くないとわかっていてもやめられない時はどうしたら良いのでしょうか。 ここからは、人生を好転させるためにやめるべきことについてリストアップしていきます。 みなさんもまずはできそうなところからチャレンジしてみてくださいね。

完璧主義で自分を追い込むこと

完璧主義でいるということは、人からの評価は高くてもなかなか息苦しいことです。 例えば、完璧な女性でありたい、妻でありたい、母でありたい、職業人でありたい。 もちろん完璧に振る舞えた時の達成感というものは、他には変えられない素晴らしいものであると思います。 ですが、少しでも納得が行かないと、結局自分を攻めることになり、自分を追い込むことになってしまうのです。 もし、「完璧じゃなくてもいいや」と思うことができれば、それだけで人生はうまく回り始めるのです。 あなたが自分が完璧主義者だという自覚があるのならば、まずはそんな自分を受け入れ、深呼吸すること。 今、自分が完璧を目指して苦しくなっていると自覚した瞬間に深呼吸をして、「完璧でなくてもいいよ」と唱えることを繰り返していけば、少しづつ楽になってくるはず。

失敗した自分を責めること

失敗した自分を責めることもやめることリストの中に入れてほしい項目です。 日常生活を送る中で、仕事や人間関係で失敗をしてしまうことも多くあると思います。 誰もが頭ではわかっていることだと思いますが、失敗は誰にでもあります。 けれどもその失敗の受け止め方1つで、人生のご機嫌度は全く変えることができてしまうのです。 失敗をした時に自分はダメだと責めてしまう人と、そんなこともあるけど次頑張ろうと思う人では全然違った道を歩いていきそうですよね。 失敗は失敗そのものが悪いのではなく、失敗から何も学ばないことが悪いのです。 自分がした失敗から教訓を得て、次に活かすことに発想を転換してくださいね

考え過ぎ・悩みすぎること

これも失敗することと同様で、何か出来事が起きた時に考えすぎたり悩みすぎたりすることも良くありません。 そのような習慣がある人はこれもやめることリストに入れて実行してください。 全く同じ出来事が起こった時に、ある人は喜びある人は悩むという受け取り方に違いがあるのです。 心理学の1つに論理療法というものがあり、この理論は、人生は何か出来事が起こって結果が生まれるのではなく、出来事が起こった後の受け取り方によって結果が生まれるという考え方をしています。 あなたの人生に何か出来事が起こった時に、悩み考えすぎることで行動を起こすことができずに、自分の望まない結果になってしまうこともあるでしょう。 あまり考えすぎずに、楽観的に受け止めることで、良い結果を招くことも案外多いのです

人と比べてないものねだりすること

あなたは誰かと比べてないものねだりをしていませんか? 容姿や性格、お金や恋人など、ついつい人と比べて羨ましくなってしまうこともありますよね。 羨ましいと思うだけでなく、自分にないものを持っている人を目標にして、自分も近づこうと努力しようとすることもあります。 けれども、ないものを手に入れようと努力とすることがあなた自身を追い詰め、疲れさせることになるかもしれません。 あなたはあなたのままでもいいと思うことができれば、人生はだいぶ楽になることでしょう。 誰かと比べてないものねだりをするのをやめることも、人生が好転するコツの1つです

過去を思い出して後悔すること

人生をそれなりの長さを生きていると誰でも、思い出しただけで恥ずかしくなってしまうような過去や、二度と思い出したくない過去がありますよね。 出来事や経験の内容によっては、「トラウマ」という形であなたの人生を支配していることもあるかもしれません。 けれどもそのような過去に縛られて後悔することは、あなたの人生を好転させません。 そして人間の脳は過去にあった嫌なことは忘れるようにできています。 ですから、過去の後悔はいつまでも引きずるのではなく、きちんと反省して消化し、これからの未来につながるように切り替えて行くようにしてください。

人生に不要なことを「やめる」方法

無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

ここまでは人生についてやめたほうがいいことについてリストアップしてきました。 共通して言えることは、マイナス方面での「考え方のくせ」のようなものが多かったですね。 それほど、ネガティブな考え方はネガティブな行動よりも良くないということです。 ここからは、マイナスの考え方にならないための考え方、人生に不要なことをやめるための考え方について提案をしていきます。

不満や愚痴ばかり吐かない

言葉には魂が宿っています。 不満や愚痴ばかりを口にだす人は、不満や愚痴が生まれる状況から逃れられません。 例えばお給料が安いと不満や愚痴を言うだけでは状況は全く変わりませんが、お給料を上げるためにはどのように仕事をすればいいかを考えてみましょう。 また、会社では見込みがないのであれば、他にどのような手があるのかということを建設的に考えれば、必ず状況は改善に向かいます。 同じように、不満や愚痴しか口に出さない人に協力者や助けてくれる人は現れませんが、状況を変えるためにポジティブな考え方をしている人のところには協力者が現れます。 つまり、あなた口から出す言葉1つで状況は変わるということなのです

被害者意識を持たない

「○○さんのせいでこうなった、××のせいでうまくいかない」と、今の状況を自分以外の誰かや何かのせいにするのはやめましょう。 例えば、今の自分の性格は生まれた環境のせいだとか、両親の育て方が悪かったとか、自分は被害者であると決めつけ、原因をよそにおしつけてしまえば、自分に対しての罪悪感からは逃れられるでしょう。 確かに、原因そのものはあなた以外の場所にあったかもしれませんが、そこから自分が動かなければ結局、人生の流れが変わることはないのです。 被害者意識そのものが悪いわけではありません。 ただそれはきっかけに過ぎないので、自分は被害者かもしれません。 だからこそ、そのマイナス要素を巻き返すためにどうできるか、ということに考え方をシフトするということがポイントとなるでしょう

明るい未来の事を考えるようにする

ここまでの話の中で言葉には魂が宿っているので、マイナスの言葉は使わないほうがいいと提案してきました。 それと同様に未来のことを考える時にも出来るだけマイナスのことを考えずに、ポジティブな未来のことを考えるようにお勧めします。 その人の未来は、その人が描いた方向に向かっていくからです。 しかもイメージは具体的であればあるほど実現に近づいていきますので、明るい未来について考えると言っても、単に「しあわせになりたい」という未来では実現しようがありません。 素敵な結婚をしたいのであれば、どのような男性とどんな風に暮らしたいのか、仕事で成功したいのであれば、どういう状態が成功した状態なのかを想像してみてください。 そうすればきっとあなたの人生はあなたのイメージに向かって進んでいくのです。

失敗しても行動し続ける!

何かチャレンジして失敗をすると、もう一度行動を起こす気にはならないかもしれません。 もう一度チャレンジした時の失敗が怖いし、自信を失ってしまっているので、次は乗り越えられるという気持ちも湧いてきません。 けれども、その挑戦は本当に諦められるものでしょうか。 挑戦には色々ありますが、資格試験などはわかりやすい例かもしれません。 一度落ちたら諦めてしまう人もいますが、諦めなければ次は通る可能性もあるのです。 試験そのものは最終的に通らなかったとしても、その夢を諦めずに行動していれば違った形でその夢に近づくことはできます。 失敗を過去の傷にしてしまわず、行動し続ければ、どれほど遅い歩みでも望んだ道に近づいていくことができるでしょう

落ち着いて心の整理をする習慣を持つ

最後に人生に不要なことをやめるためのコツとして、「考える時間」を持つことをお勧めします。 人は何かに向かって走り続けていると、なかなか立ち止まる機会というものを持てません。 ですが、振り返る機会を持たずに走り続けていると、いつの間にか道を間違えていたり、逆走したりしているかもしれません。 ですから、どんなに夢中で忙しく走っていたとしても、一週間に1回だけでも、落ち着いて心の整理をする時間を取ってみてください。 自分の部屋で一人静かに時間を取れればいいのですが、お気に入りのカフェなどで時間を取るのもお勧めです。 今自分が、目標に対してどの位置にいるのか、何をしなくてはならないのか、心静かに考える時間をぜひ取ってみて下さい。

まとめ

以上、人生を好転させるためにやめたほうがいいことおよび、『人生に不要なこと』をしないために実践してほしい考え方のコツについてお話ししてきました。 大切なことは、あなたの人生において、言葉に出したことや考えたことは、そのままあなたの人生に反映されるということです。 だからこそネガティブなことは口に出さず、考えないようにすること。 あきらめない心を持つことです。 夢や目標を持つことそのものにリスクなんてありません。 どんな夢でも希望でも、あきらめずに思い続けていればいいのです。 人生は長いのだからすぐに叶わなくてはいけないということもありません。 夢や目標を手にした自分を具体的に思い浮かべながら、一歩一歩進んでいって下さいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧